メインメニューを開く

株式会社安川電機(やすかわでんき)は、福岡県北九州市八幡西区に本社を置く、産業用ロボットなどメカトロニクス製品の製造を行うメーカーである。産業用ロボットで世界シェア第4位である[1]。2015年には創立100周年事業の一環としてロボット村をオープンした。YASKAWAの森、安川電機みらい館、ロボット工場、本社棟、厚生棟で構成されている。

株式会社安川電機
YASKAWA Electric Corporation
Yaskawa logo.svg
Headquarters of Yaskawa Electric Corporation 20160429.JPG
本社社屋
種類 株式会社
市場情報
略称 YEC
本社所在地 日本の旗 日本
806-0004
福岡県北九州市八幡西区黒崎城石2番1号
設立 1915年大正4年)7月16日
業種 電気機器
法人番号 5290801010767
事業内容 メカトロニクス製品の製造
代表者 津田純嗣代表取締役会長
小笠原浩(代表取締役社長
村上周二(代表取締役専務執行役員
資本金 306億円
売上高 連結4,746億円 
(2019年2月期)
総資産 連結4,559億円 
(2019年2月28日現在)
従業員数 連結15,905名(2019年2月28日現在)
決算期 2月28日
主要株主 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 9.77%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 8.77%
株式会社みずほ銀行 3.06%日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社((三井住友信託銀行退職給付信託口) 3.01%(2018年8月31日現在)
主要子会社 グループ企業を参照
外部リンク https://www.yaskawa.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

明治鉱業を興した安川敬一郎が、明治鉱業の電気用品の開発と製造を行うことを目的に設立した。九州製鋼、明治紡績、黒崎窯業、明治鉱業、鉱山技術者養成のため明治専門学校、も敬一郎が設立した。社名のアルファベット表記は「YASKAWA」である。

安川第五郎と敬一郎は玄洋社のメンバーとして孫文に資金援助していたが、2009年中国習近平が北九州市の工場を視察した際、逸話に感銘して紅旗の組立用ロボットに拍手して謝意を表した[2]ことが、取引先の中国企業関係者によく知られており「会社の説明がいらず、中国から見たときに信用できる会社」と恩恵を受けている[3]。安川では海外初のロボット工場が中国にあり[4]、競合するドイツのロボットメーカークーカを買収した美的集団とも提携を続けている[5][6]。売上の海外比率は約7割であり、Nikkei 225の構成銘柄の一つである。

沿革編集

 
解体前の安川電機旧本社社屋(2015年8月10日)
  • 1915年大正4年) - 合資会社安川電機製作所創立。
  • 1919年(大正8年) - 株式会社安川電機製作所設立。
  • 1949年昭和24年) - 東証大証上場。
  • 1957年(昭和32年) - 行橋工場開設。
  • 1961年(昭和36年) - 小倉工場開設。
  • 1964年(昭和39年) - 東京工場開設。
  • 1967年(昭和42年) - 米国安川電機株式会社設立。
  • 1969年(昭和44年) - 中間工場開設。「メカトロニクス」の商標登録出願。
  • 1972年(昭和47年) - 「メカトロニクス」の商標登録。
  • 1980年(昭和55年) - 欧州安川電機有限会社設立。
  • 1984年(昭和59年) - デミング賞実施賞受賞。
  • 1989年平成元年) - インバータ工場開設。
  • 1990年(平成2年) - モートマンセンタ開設。
  • 1991年(平成3年) - 社名を「株式会社安川電機」に変更。英国安川電機株式会社設立。シンガポール安川電機有限会社設立。
  • 1994年(平成6年) - 韓国安川電機株式会社設立。
  • 1995年(平成7年) - 上海安川電動機器有限公司設立。
  • 1999年(平成11年) - 安川電機(上海)有限公司設立。
  • 2002年(平成14年) - ソリューションセンタ開設。
  • 2003年(平成15年) - 八幡東事業所開設。
  • 2011年(平成23年) - 関東ロボットセンタ開設。
  • 2013年(平成25年) - 海外初のロボット生産拠点を中国の常州に開設[4]
  • 2015年(平成27年) - 中部ロボットセンタ開設。創立100周年事業として本社事業所を再編し、「ロボット村」をオープン
  • 2018年(平成30年) - 次世代生産工場「安川ソリューションファクトリ」開設。
  • 2020年 (令和2年) 予定 - 完全子会社の安川エンジニアリングを吸収合併。

主な基幹事業編集

事業所編集

 
入間事業所ソリューションセンタ

グループ企業編集

国内主要子会社編集

国内主要持分法適用関連会社編集

海外現地法人編集

アメリカ編集

ヨーロッパ編集

アジア・パシフィック編集

  • YASKAWA ELECTRIC (CHINA) CO., LTD. - 中国
  • SHANGHAI YASKAWA DRIVE CO., LTD. - 中国
  • YASKAWA TSUSHO(SHANGHAI)CO., LTD. - 中国
  • YASKAWA ELECTRIC (SHENYANG) CO., LTD. - 中国
  • YASKAWA SHOUGANG ROBOT CO., LTD. - 中国
  • YASKAWA (CHINA) ROBOTICS CO., LTD. - 中国
  • YASKAWA ELECTRIC KOREA CORPORATION - 韓国
  • YASKAWA ELECTRIC TAIWAN CORPORATION - 台湾
  • YASKAWA ASIA PACIFIC PTE. LTD. - シンガポール
  • YASKAWA ELECTRIC (THAILAND) CO.,LTD. - タイ
  • PT. YASKAWA ELECTRIC INDONESIA - インドネシア
  • YASKAWA ELETRIC VIETNAM CO., LTD. - ベトナム
  • YASKAWA MALAYSIA SDN. BHD.- マレーシア
  • YASKAWA INDIA PRIVATE LIMITED - インド

中東・アフリカ編集

その他グループ会社編集

安川メカトレック系列編集

  • Yaskawa Tsusho (Shanghai) Co., Ltd.(中国)
  • Yaskawa Mechatrec (Thailand) Co., Ltd.(タイ)
  • Yaskawa Mechatrec VIETNEM Co., Ltd.(ベトナム)

末松九機系列編集

  • 豊洋精密板金株式会社
  • 末松九机貿易(上海)有限公司

安川エンジニアリング系列編集

  • モートマンエンジニアリング株式会社
  • 安川設備メンテナンス株式会社
  • Yaskawa Engineering Korea Corporation(韓国)

安川コントロール系列編集

  • 福岡化成工業株式会社
  • 東営安川機電控制有限公司

安川ロジステック系列編集

  • 株式会社安川トランスポート
  • 株式会社安川パッケージング

YE DIGITAL系列編集

  • 株式会社YE DIGITAL Kyushu
  • YE DIGITAL, Inc.

株を所有している主な企業編集

主要人物編集

  • 安川敬一郎(男爵安川財閥創業者、創立発起人)
  • 安川第五郎(敬一郎の五男、2代目社長、石炭庁長官を務めた)
  • 安川敬二(第五郎の次男、4代目社長、会長を務めた)
  • 利島康司(8代目社長、北九州商工会議所会頭)
  • 津田純嗣(9代目社長、国際ロボット連盟会長)

雑記編集

スポーツ編集

出典編集

参考文献編集

  • 早川隆 『日本の上流社会と閨閥(安川家 九州財界の重鎮)』 角川書店 1983年 129-133頁

関連項目編集

外部リンク編集