正義の天秤』(せいぎのてんびん)は、大門剛明による日本小説。2015年8月5日に『JUSTICE』(ジャスティス)のタイトルでKADOKAWAより刊行された[1]。文庫版がリリースされた際に『正義の天秤』に改題されている[2]

正義の天秤
Justice
著者 大門剛明
発行日 2015年8月5日
発行元 KADOKAWA
ジャンル 長編小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 文庫判
ページ数 352
次作 正義の天秤 アイギスの盾
公式サイト www.kadokawa.co.jp
コード ISBN 978-4-04-103247-3
ISBN 978-4-04-109197-5(文庫判)
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

2020年8月25日、続編『正義の天秤 アイギスの盾』(角川文庫)が刊行された。

NHK総合土曜ドラマ」枠においてテレビドラマ化され放送された(後述)[3]

あらすじ編集

登場人物編集

師団坂法律事務所の刑事部門担当「ルーム1」の弁護士たち

鷹野和也
「元外科医」の肩書を持つ弁護士。
佐伯芽衣
事務所創設者の娘。新米弁護士。
杉村徹平
「元ニート」のゲームオタクの弁護士。
桐生雪彦
「元裁判官」の弁護士。頭脳明晰、容姿端麗。
梅津清十郎
「元刑事」の弁護士。60歳過ぎの人情派。

書誌情報編集

テレビドラマ編集

正義の天秤
ジャンル テレビドラマ
原作 大門剛明
脚本 田辺満
田中眞一
井上季子
演出 片岡敬司
二宮崇
出演者 亀梨和也
奈緒
北山宏光
大政絢
佐戸井けん太
大島優子
竹中直人
萩原聖人
中村雅俊
音楽 河野伸
国・地域   日本
言語 日本語
製作
制作統括 渋谷未来(The icon
真鍋斎(NHK EP
岡本幸江(NHK
放送
放送チャンネルNHK総合
放送国・地域  日本
放送期間2021年9月25日 - 10月23日
放送時間土曜 21:00 - 21:49
放送枠土曜ドラマ
放送分49分
回数5
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

NHK総合土曜ドラマ」枠で2021年9月25日から10月23日まで放送された[3]。全5回。主演は亀梨和也[3]。亀梨は本作がNHKのドラマ初主演となる。

あらすじ(テレビドラマ)編集

医師から転職した天才弁護士が、冤罪の悲劇に苦しみながら、戦力外チームを率いて数々の難事件の真相を暴き、事件に関わる人々の魂を救う。

キャスト編集

師団坂法律事務所編集

ルーム1の弁護士たち編集

刑事部門担当の精鋭

鷹野和也
演 - 亀梨和也[3]
「元外科医」の肩書を持つ弁護士。徹底した合理主義者で、天才的な思考力と推理力を持っている。師団坂法律事務所の創業者で“カリスマ弁護士”と呼ばれた佐伯真樹夫が急逝し、事務所立て直しのために真樹夫の娘で新人弁護士の佐伯芽衣が事務所に“助っ人”として呼び寄せた。
佐伯芽衣
演 - 奈緒[4]
新人弁護士。事務所創設者・佐伯真樹夫の娘。
杉村徹平
演 - 北山宏光[4]
「元ニート」のゲームオタクの弁護士。
桐生実雪
演 - 大政絢[4]
プライドの高い「元裁判官」の弁護士。
梅津清十郎
演 - 佐戸井けん太[4]
「元刑事」の弁護士。人情派。妻に先立たれ1人娘にも逃げられている。
その他の弁護士ほか編集
西園寺清隆
演 - 竹中直人[5]
企業法務担当の弁護士。鷹野の登場を面白くないと感じている。
佐伯真樹夫
演 - 中村雅俊[5]
師団坂法律事務所の創始者。芽衣の父。鷹野の師のような存在。故人。
氏家保志
演 - 佐藤誓
師団坂法律事務所の事務員。

鷹野の関係者編集

雨宮久美子
演 - 大島優子[5]
鷹野の恋人。佐伯真樹夫に父親の冤罪を晴らしてもらい、彼に憧れ弁護士になる。その後、とある冤罪事件の独自調査を行なっていたが、8年前、何者かに襲われて以来、意識はあるものの自分の意思で動くことも喋ることもできない状態(遷延性意識障害)になる。
一ノ瀬眞人
演 - 萩原聖人[5]
東京地検のエリート検事。裁判で鷹野と敵対する。
冨野静子
演 - 山口智子[6]
東京都北区・師団坂付近にある師団坂教会の牧師。

ゲスト編集

第1回
保坂修
演 - 筧利夫
釣りボート店のアルバイト店員。釣り客で大手飲食チェーン社長の倉橋龍一郎を溺死させた罪に問われる。
倉橋龍一郎
演 - 宮田博一
大手飲食チェーン社長。保坂に溺死させられた。
第2回
楠田隼人
演 - 笠松将
6年前の傷害事件の裁判員を殺害した罪に問われる。
山内愛理沙
演 - 森迫永依
6年前の傷害事件の裁判員。楠田に殺害される。
山内流美子
演 - 筒井真理子
山内愛理沙の母親。スナックを経営。
第3回
長谷川政尚
演 - 高橋克実
前橋地検の検事。高崎の銀行で起きた強盗殺人事件の主任検事。“ミスター検察”と呼ばれるほど厳格。雨宮久美子が調べていた安倍川事件にも関わっていた。
中江雄聖
演 - 須賀健太
強盗殺人事件の被告。
第4回
宮地幹雄
演 - 吹越満
殺人事件の被告。娘を殺したとして、その復讐で犯人の松田晴登を殺害した罪に問われる。佐伯芽依と桐生実雪が裁判で弁護を担当。
木村秀幸
演 - 火野正平
静岡拘置所にいる。殺人罪で無期懲役、現在控訴中。安倍川事件の鍵を握る人物とされる。
宮地灯里
演 - さかたりさ
殺人事件の原因となったリベンジポルノの被害者。松田晴登と交際、リベンジポルノを受けて揉め殺害されたと見られていた。

[7]

江尻憲次
演 - 津嘉山正種
江尻法律事務所の所長。江尻法律事務所は雨宮久美子が以前勤めていた事務所。
松田信彦
演 - 井上肇
殺人事件の被害者・松田晴登の父親。
松田春登
演 - 上野凱
殺人事件の被害者。勤め先の鉄工所で殺害される。4年前に宮地幹雄の娘・宮地灯里を殺害。
渋川孔太
演 - 楽駆
松田春登の同僚。殺人事件の第一発見者。
最終回
南野一翔/木村英之
演 - 千葉雄大[8]
少女誘拐殺人事件の被告。雨宮久美子を殺害しようとして襲撃したことを鷹野の前で供述する。
又吉学
演 - バッドナイス常田
安倍川事件(四方田一家殺人事件)の被告。死刑囚。
山下楓
演 - 山田キヌヲ
少女誘拐殺人事件の被害者(山下椿/13歳)の母親。裁判で被告人に対し死刑を望むと述べる。

スタッフ編集

放送日程編集

放送回 放送日 ラテ欄 脚本 演出
第1回 09月25日 亀梨和也、NHKドラマ初主演 田辺満 片岡敬司
第2回 10月02日 元裁判員の殺人事件・真相に鷹野が迫る!
第3回 10月09日 天才弁護士対ミスター検察官 田中眞一 二宮崇
第4回 10月16日 師団坂法律事務所VS検察のエース!
最終回 10月23日 鷹野最後の法廷へ〜全ての真相が明らかに!

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

出典編集

  1. ^ 「JUSTICE」 大門 剛明”. KADOKAWA. 2021年7月27日閲覧。
  2. ^ 「正義の天秤」 大門 剛明”. KADOKAWA. 2021年7月27日閲覧。
  3. ^ a b c d 亀梨和也、NHKドラマ初出演&初主演 元外科医の天才弁護士役「なかなかレアなキャラクター」”. ORICON NEWS (2021年7月27日). 2021年7月27日閲覧。
  4. ^ a b c d “亀梨和也主演ドラマ「正義の天秤」で奈緒、北山宏光、大政絢、佐戸井けん太が弁護士に”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年8月6日). https://natalie.mu/eiga/news/439720 2021年8月6日閲覧。 
  5. ^ a b c d 大島優子、亀梨和也の恋人役に 『正義の天秤』で「自身の正義を考えたい」”. マイナビニュース (2021年9月8日). 2021年9月8日閲覧。
  6. ^ “土曜ドラマ「正義の天秤」新たな出演者のお知らせ 山口智子さん”. ドラマトピックス (NHK). (2021年9月24日). https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/6000/454463.html 2021年10月2日閲覧。 
  7. ^ http://ct3.co.jp/index.php/archives/talent/risa-sakata
  8. ^ "千葉雄大:「正義の天秤」で殺人犯役 最終話に登場「飛び込むのは少し緊張した」". MANTANWEB. 16 October 2021. 2021年10月19日閲覧
  9. ^ a b c d e “亀梨和也がNHKドラマ初主演、元外科医の弁護士演じる「正義の天秤」放送”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年7月27日). https://natalie.mu/eiga/news/438343 2021年7月27日閲覧。 

外部リンク編集

NHK総合 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
ひきこもり先生
(2021年6月12日 - 7月10日)
正義の天秤
(2021年9月25日 - 10月23日)
風の向こうへ駆け抜けろ
(2021年12月18日 - 12月25日〈予定〉)