1959年のテレビ (日本)

1959年のテレビ(1959ねんのテレビ)では、1959年昭和34年)の日本におけるテレビジョン放送全般の動向についてまとめる。

できごと編集

1月にはNHK教育テレビの放送を東京で開始。さらに2月には日本教育テレビ(NET、現:テレビ朝日)、3月にはフジテレビがそれぞれ開局。NHKはこの年も青森など各地でテレビジョン放送を開始。また民放は1年間に21局も開局する。

またこの年、放送法が改正された。

日本教育テレビ(現・テレビ朝日)開局(2月1日)
フジテレビ開局(3月1日)
 
北海道放送「HBC会館」完成(9月2日)

開局・放送開始編集

1月
2月1日
3月
4月1日
6 - 9月
10月
11月1日
12月

テレビ番組編集

テレビドラマ編集

NHK
日本テレビ系
KRテレビ系
フジテレビ系
NETテレビ系

特撮番組編集

バラエティなど諸分野編集

 
『スター千一夜』(写真は1960年、島津貴子がゲストの回)

参考編集

など

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ NHK放送文化研究所 編 『NHK年鑑2012』NHK出版、2012年、1頁。ISBN 978-4140072462 
  2. ^ 2021年4月1日のグループ企業再編により、現在のJOOY-DTVとなった。
  3. ^ 後にNET・東京12チャンネル(現・テレビ東京)とのクロスネットを経て、1975年3月31日にTBS系列にネットチェンジ
  4. ^ 「NHKアーカイブスカタログ」より
  5. ^ 2018年4月1日の放送持株会社制移行による分社化により、現在のJOAY-DTVとなった。
  6. ^ 2020年に本館近くの旧HBCパーキング跡地に現在の社屋が完成、同年秋に本社機能を移転した。
  7. ^ 1972年の本土復帰後にJOOF-TVに改める。
  8. ^ 当時は米軍占領下琉球政府)であったため、コールサインはKSDW-TVであった(現在はJOOF-DTV)。
  9. ^ 東芝日曜劇場
  10. ^ サンヨーテレビ劇場
  11. ^ キー局である日本テレビでは、1962年にネット開始。