メインメニューを開く

Google Pay(グーグル ペイ、旧・Pay with Google)は、Google開発・提供するAndroid端末向けのオンラインショッピング/非接触型決済アプリケーションソフトウェアである[1]

Google Pay
Google Pay (GPay) Logo.svg
開発元 Google
初版 2017年9月23日
種別 オンライン決済システム英語版
公式サイト pay.google.com/about/
テンプレートを表示

目次

概要編集

2015年9月のGoogle I/Oにて前身のAndroid Payが米国でリリースされた[2]

2018年2月に、非接触型決済システムのAndroid Payと、オンラインショッピング用決済システムのGoogle ウォレットが統合され、名称がGoogle Payに改名された[3]

日本での展開編集

日本では2016年12月よりサービスを提供している[4]

日本でのサービスは Android Pay に引き続きおサイフケータイFeliCaによる決済)をベースとしたものであり、QUICPay対応店舗での決済ならびにSuicananaco楽天EdyWAONでのプリペイド決済に対応する。

Google PayによるQUICPay決済は、JACCSJCB(プロパーカードのみ)、KyashLINE Payのみの対応である。

QUICPayに対応するJCBクレジットカードを所持している場合であっても、当該カードの発行主体がJACCS及びJCBグループ各社ではない場合は、Google PayによるQUICPay決済は不可能である。

プリペイド決済は、nanacoは店頭での現金チャージのみ、それ以外は現金チャージに加えてクレジットカード経由でのチャージにも対応する。

加えて、Tポイントdポイントクラブのポイントサービスにも対応する。オンラインショッピングでの決済手段には、Googleアカウントに登録した決済手段を用いることができる。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集