LAWSON+toks 中央林間

toks(トークス)とは、東急グループに属する株式会社東急ステーションリテールサービスが運営する、東急電鉄各駅の構内で営業している駅売店の名称である。

店名の「toks」は「TOKYU」と「THANKS」(感謝、ありがとう)を合成した造語で、「東急からお客様への変わらぬ感謝の気持ち」が由来[1]。「PASMO電子マネーTOKYUポイント」加盟店。

概要編集

東急電鉄の各駅で営業しており、従来からの駅売店「toks」、ローソンと提携した駅ナカコンビニ業態の「LAWSON+toks」店舗がある[2]

雑貨や菓子など通常の駅売店での取扱商品のほか、「のるるんキャラクターグッズや電車グッズなど、東急電鉄オリジナルグッズも販売している[3]

小型売店の「toks」店舗では原則として一人勤務となるので、社員スタッフの休憩時間を確保するため、アルバイト従業員が複数の店舗を担当し、東横線または田園都市線のコースに分かれ、沿線ごとに店舗を移動しながら勤務する形態を採っている(移動の交通費と移動時間中の時給は支給される)[4]

LAWSON + toks編集

2005年11月に親会社の東京急行電鉄コンビニエンスストア大手のローソンが業務提携、駅型コンビニエンスストア店舗「LAWSON + toks」を共同開発し、東急ステーションリテールサービスがローソンのフランチャイジーとして運営する[5][6]

カタカナ表記は「ローソン プラス トークス」。toksの持つ接客スピードとローソンの持つ在庫管理機能を組み合わせた店舗として、2006年8月31日に長津田店が1号店としてオープンした。

「LAWSON + toks」は12店舗を順次展開してきたが、2012年3月22日に「toks」店舗についても順次「LAWSON + toks」へ転換していく方針で東急とローソンが合意、同年3月末日開店のたまプラーザ駅店(駅北口)から順次転換していく予定と発表された[5][6][7]

これを受け「toks」店舗の「LAWSON + toks」への転換が開始され、2012年には3月31日のたまプラーザ駅店を皮切りに、3月29日に青葉台駅店、5月1日に大井町ホーム店、5月31日に綱島上りホーム店、6月30日に横浜駅店(東横線横浜駅改札外)、9月30日に自由が丘上り・下りホーム店、12月3日に鷺沼改札内店、2013年には2月4日に武蔵小杉上りホーム店、7月10日には元住吉店が「toks」から「LAWSON + toks」へリニューアルされた[2]。新規開店店舗も含め、2014年11月時点で「LAWSON + toks」として33店舗を展開した。

ナチュラルローソンと提携した「NATURAL LAWSON + toks」店舗も登場し、2014年2014年9月1日には田園調布店(改札外)、2016年3月30には大岡山店(大岡山駅構内改札外)が同業態にリニューアルしている[2]

だがその後は全店舗が「LAWSON + toks」に転換されたわけではなく、店舗規模や立地、出店時期などにより「toks」「LAWSON + toks」の業態を使い分けており、駅によっては両方の業態の店舗が併存する[2]

また「LAWSON + toks」では駅売店や駅ナカコンビニとしてだけでなく、二子玉川ライズ店(テラスマーケット2階、2015年4月22日開店)、渋谷スクランブルスクエア店(17階)、南町田グランベリーパークキッズ店(セントラルコート1階)のように、東急グループのショッピングセンター内のコンビニとしてテナント出店する店舗もある[2]

店舗デザイン編集

過去の店舗デザインは、看板は白地にオレンジの「TOKS」旧ロゴ大文字)と「」のシンボルマークの下に、オレンジの線が引かれたものであった[8]

その後、現行の「toks」ロゴ(小文字)に変更され、店舗デザインも順次変更されている。自由が丘駅青葉台駅などを皮切りに改装が進められ、全体のデザインが基調の店舗が増えている。また、二子玉川駅(上りホーム店)のような基調の店舗、元住吉駅や自由が丘駅(大井町線下りホーム)で見られたような基調の店舗も登場した(元住吉駅店と自由が丘下りホーム店は「LAWSON + toks」に転換し青色の看板に変更)。

「LAWSON+toks」店舗はローソンのコーポレートカラーである基調、ナチュラルローソンと提携した「NATURAL LAWSON + toks」店舗では同店シンボルカラーの臙脂色を用いたデザインとなっている[2]

店舗編集

現行店舗の詳細については、公式サイト「店舗一覧」を参照のこと。

「LAWSON + toks」店舗を含む。

石川台駅では「LAWSON+toks 石川台駅前店」として、駅構内ではなく駅舎に隣接する形で駅の外に店舗がある[2]
2019年9月4日「LAWSON+toks三軒茶屋駅店」として開店。ただし田園都市線三軒茶屋駅の改札外店舗[2]
公式サイトの沿線別店舗一覧では、世田谷線は「該当店舗なし」と案内されている[2]

閉鎖店舗

2019年11月13日、南町田グランベリーパーク開業と同時に「LAWSON+toks南町田グランベリーパーク駅店」[2]として再出店[9]
同時にグランベリーパークセントラルコート1階に「LAWSON+toks南町田グランベリーパークキッズ店」[2]もオープンしている[10]

営業時間編集

  • 「toks」店舗では、6時30分開店、21時30分から23時閉店が多い。
朝から昼まで(午前中または14:30閉店)のみ営業の店舗もある。
  • 「LAWSON+toks」店舗では、6時30分~7時開店、22時~23時台閉店が多い。
早朝~深夜の長時間営業を行う店舗もある。東横線の武蔵小杉駅店(JR連絡口前)、田園都市線の長津田店と中央林間店では、5時台~25時台の営業。
  • 年始(1月1日~3日)は休業。土日祝日は休業とする店舗もある。
  • 「LAWSON+toks」では、テナント出店する商業施設の営業時間・休日に合わせたり、通常のローソンと同様に24時間営業・年中無休とする店舗もある。
24時間営業・年中無休の店舗は、石川台駅前店、多摩川駅店、二子玉川店・二子玉川ライズ店、溝の口店・溝の口南店、エトモ江田店、すずかけ台店。

主な取扱商品編集

「toks」店舗の例。「LAWSON + toks」店舗ではローソンの取扱商品に準じる。

かつてはバス共通カードパスネットも販売されていた[8]

軽食販売店舗編集

以下の「toks」店舗では、おにぎりサンドイッチなどの軽食を販売(サンドイッチは夏期販売しない)。

沿革編集

  • 1978年昭和53年) - 財団法人東急弘潤会が、東弘商事株式会社に売店運営を譲渡。
  • 1991年平成3年) - 名称を「toks」に統一、象をモチーフとしたシンボルマークを制定。
  • 1993年(平成5年) - 販売員が売上チェック (POS) などに使用する携帯端末を導入。
  • 1997年(平成9年) - 酒類販売を開始。
  • 2003年(平成15年) - 経営元の東弘商事株式会社が、東急ステーションリテールサービスに社名変更。
  • 2005年(平成17年)11月 - 東急ステーションリテールサービスがローソンと業務提携[11]
  • 2006年(平成18年)8月31日 - 長津田駅構内に初の「LAWSON + toks」を開業[11]
  • 2012年(平成)3月31日 - たまプラーザ駅店を「LAWSON + toks」へ転換[2][11]

関連項目編集

脚注・出典編集

  1. ^ 会社概要/沿革 東急ステーションリテールサービス公式サイト
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 店舗一覧 東急ステーションリテールサービス 公式サイト
  3. ^ 東急オリジナルグッズ 東急ステーションリテールサービス 公式サイト
  4. ^ 【toks売店スタッフ】株式会社東急ステーションリテールサービス マイナビバイト東京都、2019年12月25日、2020年1月10日閲覧(アーカイブ
  5. ^ a b 東急線駅売店全店をローソンに転換 -ローソンと東急電鉄が駅売店型ローソン店舗を共同開発- (PDF)”. 株式会社ローソン、東京急行電鉄株式会社、株式会社東急ステーションリテールサービス (2012年3月22日). 2015年6月11日閲覧。
  6. ^ a b -ローソンと東急電鉄が駅売店型ローソン店舗を共同開発- 東急線駅売店全店をローソンに転換”. 株式会社ローソン (2012年3月22日). 2015年6月11日閲覧。
  7. ^ 東急線駅売店全店をローソンに転換 (PDF)”. 株式会社ローソン、東京急行電鉄株式会社、株式会社東急ステーションリテールサービス (2012年3月22日). 2015年6月11日閲覧。[リンク切れ]
  8. ^ a b 2005「動物占い(R)」レポート特集!「動物占い(R)」キャラの活躍をレポート!東急線駅売店TOKS(トークス) 松下進「Susumu Matsushita Enterprise」公式サイト、2005年2月10日、2020年1月10日閲覧。松下進キャラクターデザインのノラコム「動物占い」とタイアップ企画中の「TOKS」旧デザイン店舗(東横線渋谷駅改札前と田園都市線二子玉川駅ホーム)の写真が掲載されている。
  9. ^ 【開店】ローソン+toks南町田グランベリーパーク駅店 東京都町田市 2019年11月13日(水)オープン 開店閉店.com、2019年11月10日
  10. ^ 【開店】ローソン+toks南町田グランベリーパークキッズ 東京都町田市 2019年11月13日(水)オープン 開店閉店.com、2019年11月27日
  11. ^ a b c ローソンの歴史 - 沿革 ローソン公式サイト

外部リンク編集