ウイニング競馬

ウイニング競馬
ジャンル スポーツ
放送時間 土曜日 15:00 - 16:00
BSジャパンは14:30 - 16:00)
放送期間 2000年4月1日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京
出演者 当該節参照
音声 ステレオ放送

特記事項:
ハイビジョン制作
テンプレートを表示

ウイニング競馬(ウイニングけいば、英称:WINNING KEIBA)は、テレビ東京などで放送している土曜日中央競馬中継のタイトルである。2000年4月1日放送開始[注 1]。関東主場で開催している競馬場の特設スタジオから生放送される。

目次

概要編集

前身は1970年4月から放送を開始した『土曜競馬中継[2]。同番組を改題する形で開始[1]。土曜日の各場メイン競走を中心に中継放送している。

東日本主場開催時(東京、中山、福島、新潟)は自社制作を行い、西日本主場開催時(阪神、京都、中京、小倉)はKBS京都からネットを受ける。但し2014年3月8日は阪神メインのチューリップ賞を自社制作で行った[3]

土曜日以外での放送について編集

毎年1月5日(中山金杯京都金杯開催日)が平日でも『ウイニング競馬 新春特別中継』と題して中継する場合がある。ただし、2012年に関しては土曜日である1月7日に競馬が無かった為『ウイニング競馬』として放送された。

また、曜日によっては京都金杯を中継せずに15:45に終了する場合もあった。

2012年12月24日(有馬記念翌日・阪神カップ開催日)の開催から、月曜日を含めた3日間連続開催である場合、また2014年3月21日(フラワーカップ開催日)の金曜日を含めた3日間連続開催である場合には、いずれの祝日の開催日にも『ウイニング競馬 特別中継』と題して、15:00 - 16:00にテレビ東京、BSジャパンのみ放送。

主な出来事編集

2013年11月9日放送分は、番組史上初の(福島競馬の)最終(第12)レースを中継予定であった。これはレースの発走時刻が15:55と番組放送時間内のために実現できるためであった。しかし、レース直前に出走馬の1頭が放馬してしまい発走時刻が遅延、結局放送時間内に中継することができず、そのまま放送が終了する事態となった。2014年11月15日、遂に1年越しで(福島競馬の)最終(第12)レースの中継の実現が叶った。

2015年6月6日放送分は東京メインのヴィクトリアレーシングクラブ賞も中継予定であったが、ベルウッドテラス騎乗の柴山雄一騎手がゲート内で足を負傷したため発走時刻が遅延、結局その東京メインが中継できずに放送が終了する事態となった。

現在の出演者編集

出典(公式サイト[4]ほか)で検証できるもののみ記載。

司会編集

解説編集

解説者には競馬新聞のトラックマンは一切起用してしない。

基本的に虎石と豊島は隔週交互出演が主となるが、特に開催開幕週などは肩を並べて出演する場合がある。ただし社杯が開催される場合は当該新聞社の解説者が出演となる(例えば、東京スポーツ杯2歳ステークスは虎石が、デイリー杯クイーンカップ(東京)やデイリー杯2歳ステークス(京都)は豊島が出演する)。

コーナーレギュラー編集

実況・レポート編集

矢野以外はテレビ東京アナウンサー。

過去の出演者編集

歴代司会者編集

期間 メイン サブ
2000.4.1 2005.3.26 北野誠 川村ひかる
2005.4.2 2006.12.23 水原恵理 立花優美[9]
2007.1.6 2007.3.31 (不在)
2007.4.7 2008.3.29[10] 萩原流行 亀井京子
2008.4.5 2010.3.27[11] 井森美幸 大竹佐知
2010.4.3[12] 2013.3.30 須黒清華
2013.4.6 2014.12.27[13] 斉藤慎二 植田萌子
2015.1.10 2016.12.24 鷲見玲奈[14]
2017.1.5 現在 柴田阿弥[15]

水原、亀井、大竹、須黒、植田、鷲見はテレビ東京アナウンサー(当時含む)。

解説者編集

実況編集

いずれもテレビ東京アナウンサー(四家、赤平、高蝶は当時)。

ネット局編集

放送対象地域 放送局 放送時間 系列 備考
関東広域圏 テレビ東京[注 4] 15:00 - 16:00 テレビ東京系列 制作局
北海道 テレビ北海道[注 5] 札幌・函館開催時は自社制作
福島県 福島テレビ フジテレビ系列 福島第3場開催時は自社制作
新潟県 新潟放送 TBS系列 新潟第3場開催時は自社制作
日本全国 BSジャパン[注 6] 14:30 - 16:00 BSデジタル放送

各局の対応状況など編集

  • かつては福島テレビ・新潟放送以外のTXN系列外局での放送があったが、2016年現在、TXN系列外局での放送は、JRA競馬場所在地の福島テレビ・新潟放送のみである。
  • 新潟放送や福島テレビでは編成の都合で中継できない場合、同一地域内の民放テレビ各局が持ち回りでネットしており新潟県では主に新潟総合テレビ、福島県では主に福島中央テレビでも放送される場合がある。
  • 以下の場合はJRA公式映像、ラジオNIKKEIの実況音声を使用する。この場合、重賞レースであっても当該レースのパドックは放送されない[注 7]

過去のネット局編集

主な他地域の土曜競馬中継番組のタイトル編集

※本番組でネットしているものを記述。

脚注・出典編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 放送開始年月については、後述の資料を参照[1]
  2. ^ MC就任について告知した記事[5][6][7][8]
  3. ^ 当番組に出演する以前はBSイレブン競馬中継の解説者を務めていた。
  4. ^ 2013年4月6日から現行の時間帯。2008年12月27日までは14:30 - 15:55、2009年1月10日から2013年3月30日までは14:58 - 16:00の放送だった。
  5. ^ 2010年1月9日から現行の時間帯。2009年12月26日までは15:00 - 15:55の放送だった。また『週刊ザテレビジョン北海道・青森版』では2016年の紙面刷新までウイニング競馬ではなく、「競馬中継」のタイトルで記載されていた(自社制作の『TVhサマー競馬』も含む)。
  6. ^ 2005年4月16日から現行の時間帯。2008年12月27日までは15:00 - 15:55、2009年1月10日から3月28日までは14:30 - 15:55の放送だった地上波とサイマル放送しており、テレビ東京系列の番組を視聴できない地域や西日本・中部以西の地域でも視聴が可能。また、2009年4月4日より15:55まで放送の局もエンディングまでの視聴が可能。
  7. ^ 2016年3月19日放送分は偶然にも阪神と中京の2場開催であったため、中京メインレース「ファルコンステークス」のパドック、かつJRAの公式映像と矢野吉彦の実況を組み合わせて中継した。
  8. ^ 2004年まではTVQ制作の中継番組『土曜小倉競馬』、2010年まではテレビ愛知制作の中継番組『KEIBAワンダーランド(テレビ愛知)』(それ以前は『土曜競馬中継』)を放送していた。
  9. ^ 但し2012年の当該週は福島テレビが通常より放送時間を30分繰り上げ(14:30 - 15:30)て放送したため、当日のメインレース「福島牝馬ステークス」の中継は通常通り福島テレビの映像を使用した。

出典編集

  1. ^ a b いろいろな別れと、いろいろな出会いがある季節 - 『netkeiba.com』内連載コラム「競馬最前線」(文:矢野吉彦)2010年03月27日(土)11時59分配信分
  2. ^ ウイニング競馬とは - テレビ東京、2014年11月21日閲覧
  3. ^ ウイニング競馬が番組史上初の試みをします!矢野吉彦 競馬最前線 2014年3月8日
  4. ^ ウイニング競馬(出演者紹介) - テレビ東京、2014年11月21日閲覧
  5. ^ ジャングルポケット・斉藤 : 「ウイニング競馬」MCに抜てき 「ドッキリだと思った」 - 『まんたんウェブ』(毎日新聞デジタル)2013年4月3日付
  6. ^ 競馬好き芸人ジャンポケ斉藤が『ウイニング競馬』の新MCに! - 『netkeibaニュース』[エンタ] 2013年4月3日19時50分配信
  7. ^ ジャンポケ斉藤トリオ名に誇り、ウイニング競馬新MC抜擢 - 『お笑いナタリー』2013年4月4日配信
  8. ^ 植田萌子アナ、競馬番組の司会に抜てき「馬にキュンときました」 - 『ORICON STYLE』芸能ニュース2013年4月4日付
  9. ^ 所属事務所プロフィールページ INTERNET ARCHEVE 2014年10月15日のキャッシュ
  10. ^ 番組公式スタッフブログ 2008年3月29日付
  11. ^ BSジャパン公式番組基本情報
  12. ^ BSジャパン公式番組基本情報
  13. ^ 番組スタッフブログ 2015年1月8日
  14. ^ 植田萌子アナ 「ウイニング競馬」卒業へ 新MCに鷲見玲奈アナ - 毎日新聞2014年11月1日配信
  15. ^ “柴田阿弥、「ウイニング競馬」MCに!フリーアナ転身後初の大役ゲット”. サンケイスポーツ. (2016年12月2日). http://www.sanspo.com/geino/news/20161202/geo16120205050018-n1.html 2016年12月2日閲覧。 
  16. ^ スタッフブログ(2015年9月)テレビ東京、2015年9月6日閲覧
  17. ^ a b JRAホームページ テレビ中継・ラジオ中継・テレビ成績ダイジェスト - webアーカイブ、2011年9月13日

関連項目編集

外部リンク編集