メインメニューを開く

ヒガシ逢ウサカ

ヒガシ逢ウサカ(ひがしおうさか)は、吉本興業よしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属しているお笑いコンビ。ともに大阪NSC33期生。よしもと漫才劇場に出演中。

ヒガシ逢ウサカ
メンバー 高見雄登
今井将人
別名 ヒガシ
結成年 2010年4月15日
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2010年 -
出身 大阪NSC
影響 ダウンタウン笑い飯(今井)
出会い NSC
旧コンビ名 東逢坂
芸種 コント
ネタ作成者 両者
同期 コロコロチキチキペッパーズZAZY霜降り明星ネイビーズアフロしゃかりき男性ブランコマユリカ、ケツ(ニッポンの社長)、ジャパネーズきみどりチャリンコクラブ
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

目次

メンバー編集

高見 雄登(たかみ ゆうと、1984年9月16日 - )ツッコミ担当。34歳。

今井 将人(いまい まさと、1987年4月6日 - )ボケ担当。31歳。

  • 血液型A型、身長172cm、体重63kg。
  • 滋賀県大津市出身。岐阜経済大学卒業。
  • 弟がNSC30期生だった[1]
  • 高校保健体育の教員免許を持っている[1]
  • 春菊、パセリ、三つ葉などが好き[1]
  • 中学高校時代は野球部に所属。キャプテンだったがライトで8番という目立たないポジション。
  • 真べぇ(ダブルアート)・らぶおじさん(絶対アイシテルズ)・THIS IS 岡下(THIS IS パン)・せいや(霜降り明星)とルームシェアしている。
  • 笑い飯・哲夫のモノマネを得意としている。2017年に放送された「オールザッツ漫才」では、本番の数日前に哲夫がインフルエンザを発症し休養したため、番組内のコーナー「フルスイング王決定戦」にて今井が哲夫に扮して西田幸治と共に漫才(披露した内容は笑い飯の十八番ネタである「鳥人」)を披露した[2]

エピソード編集

  • ラブホテルでネタ合わせをしていた[1]
  • コンビ名の由来は高見が東大阪市出身、今井が滋賀県大津市にある地名"逢坂"出身で2つの地名を掛け合わせた。

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

単独ライブ編集

2013年
  • 9月5日 - 「ヒガシ逢ウサカの30分」(5upよしもと/大阪)
  • 10月20日 - 「ヒガシ逢ウサカの30分」(5upよしもと/大阪)
  • 11月16日 - 「ヒガシ逢ウサカの30分」(5upよしもと/大阪)
2014年
  • 1月27日 - 「ヒガシ逢ウサカの30分 〜2014 ヒガ-1グランプリ〜」(5upよしもと/大阪)
  • 2月6日 - 「ヒガシの大爆笑」(5upよしもと/大阪)
  • 4月8日 - 「爆笑戦隊ヒガレンジャー」(5upよしもと/大阪)
  • 8月13日 - 「ひがしそうめん」(5upよしもと/大阪)
  • 11月7日 - 「ヒガシ逢ウタム」(5upよしもと/大阪)
2015年
  • 6月15日 - 「デモシ逢エタラ」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 7月26日 - 「デモシ逢エタラ2」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 10月1日 - 「ヒガシ漫ンザイ」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
2016年
  • 3月31日 - 「ヒガシの空」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 4月21日 - 「ヒガシの桜」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 5月31日 - 「ヒガシの茶」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
  • 9月29日 - 「ヒガシ漫ンザイ」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
2017年
  • 5月31日 - 「ヒガたん」(よしもと漫才劇場/大阪)
  • 12月16日 - 「ガシガシヒガシ」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)

出囃子編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i 2013年5月13日放送「5upよしもとキラめき生配信」
  2. ^ ヒガシ逢ウサカ 今井 - @maimaisatoho(2017年12月29日のツイート)

外部リンク編集