メインメニューを開く

開発編集

BT10は1,500 cc (92 cu in)のコスワース109Eエンジンを搭載した。BT10はフォーミュラ2において数回勝利し、成功したマシンであった。BT10はフォーミュラ1にも数度出場した。ジョン・ウィルメント・オートモビルズは1964年イギリスグランプリフランク・ガードナーを起用したが、アクシデントのためリタイアしている[3]。F1での最後のレースは元日に開催された1965年南アフリカグランプリで、2台のBT10がエントリーした。プライベーターのデヴィッド・プロフェットとジョン・ウィルメント・オートモビルズのポール・ホーキンスで、ホーキンスが9位、プロフェットは14位であった[4]

F1における全成績編集

(key) (太字ポールポジション斜体ファステストラップ

チーム エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ポイント 順位
1964年 ジョン・ウィルメント・オートモビルズ フォード 109E, 1.5 L4 D MON
 
NED
 
BEL
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
AUT
 
ITA
 
USA
 
MEX
 
301 4位1
フランク・ガードナー Ret
1965年 ジョン・ウィルメント・オートモビルズ フォード 109E, 1.5 L4 D RSA
 
MON
 
BEL
 
FRA
 
GBR
 
NED
 
GER
 
ITA
 
USA
 
MEX
 
27 (31)2 3位2
ポール・ホーキンス 9
デヴィッド・プロフェット デヴィッド・プロフェット 14

1 ポイントはブラバム・BT7およびブラバム・BT11による。
2 ポイントはブラバム・BT11による。

参照編集

  1. ^ Brabham Ford”. 2016年2月2日閲覧。
  2. ^ Brabham BT10”. 2016年2月2日閲覧。
  3. ^ Grand Prix results, British GP 1964”. grandprix.com. 2016年2月2日閲覧。
  4. ^ Grand Prix results, South African GP 1965”. grandprix.com. 2016年2月2日閲覧。

外部リンク編集