メインメニューを開く

ミツアキタービン日本競走馬。全盛期にはオグリキャップ記念ダイオライト記念ダートグレード競走2勝を挙げ、9歳になっても地方競馬重賞で2勝をあげるなど、脚部不安に悩まされながらも息の長い活躍を続けた。

ミツアキタービン
2004.4.29 Mitsuaki Turbine.jpg
2004年4月29日 笠松競馬場にて
品種 サラブレッド
性別
毛色 芦毛
生誕 2000年4月4日
死没 (不明)
ライブリマウント
カネミタービン
母の父 Swift Swallow
生国 日本の旗 日本北海道新冠町
生産 山内鈴子
馬主 山本光明
調教師 海方栄二(上山
→加藤健(笠松
→田口輝彦(笠松)
競走成績
生涯成績 46戦13勝
地方競馬37戦12勝、中央競馬7戦1勝)
獲得賞金 1億4705万5000円(地方競馬)
3122万5000円(中央競馬)
テンプレートを表示

目次

競走馬として編集

2歳編集

2002年11月24日上山競馬場でデビュー。JRA認定競走の初戦は2着に敗れたが、2戦目で勝利して認定資格を獲得、そのまま笠松競馬場に移籍する。

3歳編集

1月1日に笠松初出走。古馬との混合競走に出たが4馬身差をつけて圧勝。ゴールドジュニアは2着、その後JRAの競走やダートグレード競走に挑戦を続けた。名古屋優駿サラブレッドチャレンジカップでそれぞれ4着、ダービーグランプリでは3着に入り、笠松重賞の岐阜金賞を勝利したあと挑んだJBCクラシックでも5着入賞。力のあるところを見せる。そして中京競馬場の1000万条件戦である香嵐渓特別へ。後に重賞2勝を挙げるアンドゥオールに4馬身差、3着馬に9馬身差を付けて圧勝した。

4歳編集

地元の重賞東海ゴールドカップで8馬身差の圧勝を飾ると、平安ステークスに挑戦したものの6着に終わった。続くフェブラリーステークスでは先行して粘りこみアドマイヤドンから0.2秒差の4着に善戦した。そして、船橋競馬場で行われたダイオライト記念。やや下降線だったカネツフルーヴを押さえて1番人気に支持されると、レースでも逃げたカネツフルーヴを捕らえイングランディーレ以下に4馬身差をつけて圧勝。ダートグレード競走初勝利を挙げた。更にオグリキャップ記念でも単勝1.1倍の圧倒的1番人気に支持され、直線では後続を大きく離してカネツフルーヴとの一騎討ちの末、1馬身差を付けてダートグレード競走2連勝を飾った。しかし、ここで屈腱炎を発症し、休養に入った。

5歳編集

6月1日にローレル争覇で1年2ヶ月ぶりに出走。高崎競馬場から移籍してきたタワリングドリームとの競り合いを制したが、再び脚部不安を発症し、休養に入る。結局5歳時はこの1走のみで終わった。

6歳編集

前走からちょうど1年経った5月31日のローレル争覇。同厩のエンシェントに差され2着に終わる。そして、またもや半年の休養。笠松グランプリで復帰すると3番手から抜け出して快勝した。しかし、またもや脚部不安で休養に入る。

7歳編集

ローカル重賞になったオグリキャップ記念から出走するも、5着。ローレル争覇は圧勝するが、帝王賞は13着に。その後川崎競馬場スパーキングサマーカップ園田競馬場姫山菊花賞水沢競馬場オッズパークグランプリに出走するが、いずれも勝つことができず、地元の笠松グランプリでも4着に終わる。

8歳編集

報知オールスターカップから始動。この年はコンスタントにほぼ月1回のローテーションで12走するが、A2特別で1勝した他は、全て4着以下となった。

9歳編集

2年連続出走の報知オールスターカップでは惨敗するが、ウインター争覇を2着、そしてマーチカップで2着に6馬身差をつけ久々に勝ち星を挙げ、2年4ヶ月ぶりの重賞勝利を飾った[1]。続く東海桜花賞は6着、久々のJRAでのレースとなった東海ステークスでは13着。名古屋の名港盃では7着。そして、8月20日くろゆり賞では好位から抜け出し勝利したが、レース後歩様が悪化、蹄を痛め全治1年以上がかかるとのことで、引退が決定された[2]11月23日に笠松競馬場で引退式が行われた。

種牡馬として編集

オーナーの牧場であるミツアキ牧場で種牡馬として繋養入りし[3]、初年度は4頭と交配しすべて受胎済み[4]。 その産駒から2013年12月28日にミツアキクロクマが笠松競馬場で初勝利を挙げたが、ここまで重賞勝ちの馬は出ていない。

なおミツアキ牧場閉鎖の関係で、2012年2月に廃用となった。廃用後の消息は分かっていない。

主な勝ち鞍編集

ダートグレード競走編集

  • ダイオライト記念 (GII)
  • オグリキャップ記念 (GII)

重賞編集

  • 岐阜金賞 (SPI)
  • 東海ゴールドカップ (SPI)
  • 笠松グランプリ (SPI)
  • くろゆり賞 (SPI)
  • マーチカップ (SPII)

血統表編集

ミツアキタービン血統リファール系 / Northern Dancer4x3=18.75%、Almahmoud 5x5=6.25%) (血統表の出典)

ライブリマウント
1991 栗毛
父の父
*グリーンマウント
Green Mount
1983 鹿毛
Lyphard Northern Dancer
Goofed
Green Valley Val de Loir
Sly Pola
父の母
シナノカチドキ
1975 黒鹿毛
*Fathers Image Swaps
Cosmah
シナノイスズ *グレイモナーク
シナノクイン

カネミタービン
1993 芦毛
*スイフトスワロー
Swift Swallow
1977 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Homeward Bound Alycidon
Sabie River
母の母
ハヤテフジコ
1985 芦毛
*ミルジョージ Mill Reef
Miss Charisma
シルバーホーク See Hawk
タマタケF-No.2-r


脚注編集

外部リンク編集