メインメニューを開く

新津 ちせ(にいつ ちせ、2010年5月23日[1] - )は、日本子役

にいつ ちせ
新津 ちせ
生年月日 (2010-05-23) 2010年5月23日(8歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 116 cm[1]
職業 子役
ジャンル 映画テレビドラマ舞台CM
活動期間 2014年 -
著名な家族 新海誠(父)
三坂知絵子(母)
所属劇団 劇団ひまわり
公式サイト プロフィール

東京都出身。劇団ひまわり所属。父はアニメ監督新海誠、母は女優三坂知絵子[2]

目次

略歴編集

アニメ監督新海誠女優三坂知絵子の間に誕生し、母に勧められて劇団ひまわりに所属[2]

2014年にミュージカル『ミス・サイゴン』のタム役[注 1]でデビュー[3]。ブランド卵「きよら」、政府広報「ゆう活」などのCM(ともに2015年)、テレビドラマ傘をもたない蟻たちは』(2016年)、映画『バースデーカード』(2016年)などに出演し、注目を集める[2][4]

2017年3月公開の映画『3月のライオン』に新海誠の娘であることを伏せてオーディションに合格し、川本三姉妹の末っ子・モモ役で出演。主演の神木隆之介や原作者の羽海野チカら関係者には知らされぬまま撮影に臨み、クランクアップ後に新海誠の娘であることが明かされ、話題を呼ぶ[2][5][6][7]

一般公募で3か月間・4次審査まで行われたオーディションを勝ち抜き、2019年秋に公開予定の『駅までの道をおしえて』で映画初主演を務める[3][8]

2018年7月から「〈NHK〉2020応援ソング プロジェクト」による応援ソング「パプリカ」を歌う小学生5人よる音楽ユニット「Foorin」のメンバーとして参加しており[9][10]第69回NHK紅白歌合戦にも出場した。

人物編集

劇団関係者からは「1回教えるだけですぐにセリフを覚える」「何より本番に強い」と評され[11]芦田愛菜らの世代に代わる子役の有望株の1人として期待を受ける[7]

特技は漢字検定7級、書道(初段)、タップダンス、歌、英語、クラシック・バレエ日本舞踊、ピアノ[1][12]

好きな食べ物はいちごと枝豆とプリン[3]

出演編集

映画編集

  • ピンクとグレー(2016年1月9日、アスミック・エース) - 風船を持つ親子の子供 役
  • SHARING(2016年4月23日) - 電車の中の少女 役
  • バースデーカード(2016年10月22日、東映) - 鈴木紀子(幼少) 役
  • 3月のライオン 前編(2017年3月18日、東宝/アスミック・エース) - 川本モモ 役
  • 3月のライオン 後編(2017年4月22日、東宝/アスミック・エース) - 川本モモ 役
  • ろくでなし(2017年4月15日、コンチネンタルサーカスピクチャーズ)
  • 泥棒役者(2017年11月18日、ショウゲート) - 劇中に出てくる絵本「タマとミキ」のミキ 役[13][14]
  • 生きる街(2018年3月3日、アークエンタテインメント/太秦) - 野田麗 役
  • 一人の息子(2018年7月7日、セブンフィルム) - 三田村真由 役
  • 駅までの道をおしえて(2019年秋公開予定) - 主演・サヤカ 役

テレビドラマ編集

舞台編集

CM編集

  • 内閣府大臣官房政府広報室 「ゆう活テレビCM〜ゆう活ジャンプ〜」(2015年6月 - )
  • アキタ きよらグルメ仕立て - 寝冷えネコ(きよニャ) 役(声)
    • 「おふとん篇」、「ねびえ篇」(2015年10月 - )[15]
    • 「ピクニックせまい篇」、「ピクニックせつない篇」、「すち子ママ篇」(2017年4月 - )[16]
  • ミライフ 「プロパン」篇、「ミライ」篇、「リフォーム」篇、「ミライフでんき」篇(2016年10月 - )

ミュージックビデオ編集

吹き替え編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ a b 浅沼みう、陣慶昭とのトリプルキャスト。
  2. ^ 山口陽愛とのダブルキャスト。

出典編集

  1. ^ a b c 新津 ちせ”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2018年9月22日閲覧。
  2. ^ a b c d “新海誠 神木隆之介も知らなかった!愛娘は“天才子役””. 女性自身 (光文社). (2016年11月12日). http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/26399 2017年3月29日閲覧。 
  3. ^ a b c “新海監督の娘新津ちせが伊集院静氏原作映画で初主演”. 日刊スポーツ. (2018年6月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806130000581.html 2018年9月22日閲覧。 
  4. ^ 中山雄一朗 (2017年3月2日). “新海誠の娘は、あの天才子役だった!ネット上で驚きの声”. シネマトゥデイ. http://www.cinematoday.jp/page/N0090015 2017年3月29日閲覧。 
  5. ^ “神木隆之介もびっくり 新海誠監督の娘が話題「天才子役」「もうサラブレッド」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年3月2日). https://mdpr.jp/cinema/detail/1667820 2017年3月29日閲覧。 
  6. ^ “羽海野チカ氏、新海監督の娘出演で「膝ガクガク」”. 日刊スポーツ. (2017年3月20日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1795073.html 2017年3月29日閲覧。 
  7. ^ a b 井上健一 (2017年3月24日). “【芸能コラム】ポスト芦田愛菜は誰だ?今後期待の子役たち 『3月のライオン 前編』ほか”. エンタメOVO (共同通信社). https://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/column/week-entame-c/1099508 2017年3月29日閲覧。 
  8. ^ 新海誠監督の愛娘・新津ちせ映画初主演! 伊集院静「駅までの道をおしえて」実写化”. cinemacafe.net. カフェグルーヴ (2018年6月13日). 2018年6月27日閲覧。
  9. ^ Foorin プロフィール紹介”. Tokyo2020 NHK情報サイト. NHK2020応援ソング プロジェクト. 日本放送協会 (2018年8月10日). 2018年9月22日閲覧。
  10. ^ “米津玄師が提供、歌は小学生5人組 NHK2020応援ソングが東京2020公認プログラムに認証”. 産経ニュース (産経デジタル). (2018年7月24日). https://www.sankei.com/entertainments/news/180724/ent1807240002-n1.html 2018年9月22日閲覧。 
  11. ^ 木村隆志 (2016年11月13日). “香取慎吾がアメリカ行き? 『君の名は。』新海監督の娘は有名子役だった - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5”. マイナビニュース (マイナビ). http://news.mynavi.jp/articles/2016/11/13/week/ 2017年3月29日閲覧。 
  12. ^ 新津 ちせ”. 俳優プロフィール検索. 劇団ひまわり. 2018年9月22日閲覧。
  13. ^ 映画『泥棒役者』公式twitter2017年10月26日の発言
  14. ^ 関ジャニ∞丸山隆平「結婚しよう」“26歳差”新津ちせに思わずプロポーズ〈泥棒役者〉”. モデルプレス (2017年10月27日). 2017年10月29日閲覧。
  15. ^ “株式会社アキタ「きよら グルメ仕立て」新TVCM 小雪さん、グルメたまごのCMに出演(第3子出産後、初) 2015年10月10日(土)より放映開始” (プレスリリース), アキタ, (2015年10月5日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000011777.html 2017年3月29日閲覧。 
  16. ^ “株式会社アキタ「きよら グルメ仕立て」新TVCM 寝冷えネコ(きよニャ)と吉本新喜劇のすち子がまさかの共演 〜きよらのお布団、かけると思ったらかけへんのかい!〜” (プレスリリース), アキタ, (2017年4月12日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000011777.html 2017年4月15日閲覧。 
  17. ^ 話題のふきカエ ボス・ベイビー”. ふきカエル大作戦!!. 2018年3月13日閲覧。

外部リンク編集