メインメニューを開く

千葉県第5区(ちばけんだい5く)は、日本衆議院議員総選挙における選挙区1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。(2002年(平成14年)に一部区割りの見直しが行われた)。

日本の旗千葉県第5区
衆議院小選挙区 千葉県.svg衆議院小選挙区 凡例.svg
行政区域 市川市(およそ旧国分村大柏村の区域以外)、浦安市
(2017年7月16日現在)
比例区 南関東ブロック
設置年 1994年2002年区割変更)
選出議員 薗浦健太郎
有権者数 444,486人
1.87 倍(一票の格差鳥取1区との比較)
総務省・2018年9月登録日)
テンプレートを表示

目次

区域編集

市川市の本庁管内は、小選挙区制になった当初は全域が第5区であったが、2002年の区割り変更で、北部の一部が千葉県第6区に編入されている。

小選挙区選出議員編集

選挙結果編集

解散日:2017年9月28日 投票日:2017年(平成29年)10月22日
当日有権者数:438,691人 最終投票率:49.11%(前回比:-0.09ポイント)

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
薗浦健太郎45自由民主党107,299票
51.0%
――公明党推薦
山田厚史69立憲民主党62,894票
29.9%
58.6%
岡野純子39希望の党40,115票
19.1%
37.4%

解散日:2014年11月21日 投票日:2014年(平成26年)12月14日
当日有権者数:415,510人 最終投票率:49.2%(前回比:-8.66ポイント)

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
薗浦健太郎42自由民主党105,941票
53.8%
――公明党推薦
村越祐民40民主党57,500票
29.2%
54.3%
浅野史子44日本共産党28,055票
14.2%
26.5%
石田和男77無所属5,411票
2.7%
5.1%×
  • 村越は48回選直後の市川市長選に立候補し、翌年春の再選挙で当選。

解散日:2012年11月16日 投票日:2012年(平成24年)12月16日
当日有権者数:411,147人 最終投票率:57.86%(前回比:-5.41ポイント)

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
薗浦健太郎40自由民主党81,772票
35.3%
――公明党推薦
村越祐民38民主党51,206票
22.1%
62.6%国民新党推薦
木村長人48日本維新の会39,653票
17.1%
48.5%
渡辺耕士57みんなの党28,707票
12.4%
35.1%
相原史乃38日本未来の党14,913票
6.4%
18.2%新党大地推薦
浅野史子42日本共産党12,583票
5.4%
15.4%
赤塚裕彦54無所属2,770票
1.2%
3.4%×

解散日:2009年7月21日 投票日:2009年(平成21年)8月30日
当日有権者数:413,805人 最終投票率:63.37%(前回比:+0.89ポイント)

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
村越祐民35民主党127,588票
49.8%
――
薗浦健太郎37自由民主党83,422票
32.5%
65.4%公明党推薦
田中甲52みんなの党42,379票
16.5%
33.2%
佐高芳行40幸福実現党3,045票
1.2%
2.4%

解散日:2005年8月8日 投票日:2005年(平成17年)9月11日
当日有権者数:400,722人 最終投票率:62.48%(前回比:+10.73ポイント)

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
薗浦健太郎33自由民主党132,691票
54.1%
――
村越祐民31民主党94,528票
38.5%
71.2%
師岡徹30日本共産党18,227票
7.4%
13.7%

解散日:2003年10月10日 投票日:2003年(平成15年)11月9日
当日有権者数:391,361人 最終投票率:51.75%

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
村越祐民29民主党76,671票
38.9%
――
薗浦健太郎31自由民主党64,393票
32.7%
84.0%
田中甲46政党・尊命41,883票
21.3%
54.6%
黒沢秀明65日本共産党13,919票
7.1%
18.2%

解散日:2000年6月2日 投票日:2000年(平成12年)6月25日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
田中甲43民主党100,292票
43.5%
――
狩野勝65自由民主党80,093票
34.7%
79.9%
中嶋誠51日本共産党25,409票
11.0%
25.3%
藤原信68社会民主党18,258票
7.9%
18.2%
佐藤博美32自由連合6,610票
2.9%
6.6%
  • 第41回に立候補した中津川は東京16区へ国替えし当選している(民主党)。

解散日:1996年9月27日 投票日:1996年(平成8年)10月20日
当日有権者数:{{{有権者}}}人

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
田中甲39民主党67,032票
32.2%
――
狩野勝61自由民主党62,951票
30.3%
93.9%
中津川博郷47新進党43,682票
21.0%
65.2%
小沢剛66日本共産党25,586票
12.3%
38.2%
豊田勝彦63新社会党7,319票
3.5%
10.9%
本橋千明39自由連合1,311票
0.6%
2.0%

関連項目編集