メインメニューを開く

堤下 敦(つつみした あつし、1977年9月9日 - )は、日本お笑いタレントYouTuberインパルスのツッコミ担当。相方は板倉俊之

堤下敦
別名義 サックし[1]
店長[1]
鉄み下人し[1]
生年月日 (1977-09-09) 1977年9月9日(42歳)[2]
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市[2]神奈川区[3]
血液型 B型Rhマイナス[2]
身長 174cm[2]
言語 日本語
方言 共通語
最終学歴 関東学院大学中退
出身 NSC東京校4期[2]
コンビ名 プラス2トン(解散)
インパルス
相方 板倉俊之
芸風 漫才コント(ツッコミ)、ほか
立ち位置
事務所 吉本興業
活動時期 1998年[2] - 2017年[4]
2018年[5] -
同期 ロバート森三中
作品 CD 『言いたいことも言えずに』
写真集 『男写』
配偶者 一般人(2011年 - 2018年春)
公式サイト ブログ『俺とバーボン』
テンプレートを表示
堤下敦
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年8月3日 -
ジャンル 料理
登録者数 堤下食堂 184,000人[6]
料理み下学びし 51,400人[7]
総再生回数 堤下食堂 4,556,731回[6]
料理み下学びし 924,650回[7]
チャンネル登録者数、総再生回数は2019年9月26日時点。
テンプレートを表示

神奈川県横浜市神奈川区出身。吉本興業所属。東京NSC4期生。身長174センチメートル、体重80キログラム。

来歴

実家は鉄工所。中学・高校時代はいずれも野球部に所属しており、武相高校硬式野球部ではキャプテンを務めながらも補欠だったが、最終的に背番号13ながらスタメン一塁手になったとのことである。

1998年、同期の板倉とインパルスを結成。結成前は別のNSC同期生とコンビ「プラス2トン」を組んでおり、当時はボケ担当だった。

2005年9月、板倉撮影の元、ゲイをターゲットにした写真集『男写』を出版した。

2010年12月29日放送の『はねるのトびら』年末SPの放送内で公開プロポーズを成功させ、2011年3月3日に入籍していた事が同年5月11日放送の『はねるのトびら』SPでわかった。11月に番組内で妻の妊娠を発表。2012年1月24日に長女が誕生[8]。2018年春に離婚が成立したと報じられた[9]

2018年10月23日、芸能活動を再開することを、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーが発表した。

2018年10月24日のYouTubeチャンネル「カジサック KAJISAC」にて1年ぶりに登場し再始動する。

2019年にYouTubeチャンネル「堤下食堂」を開設し、8月3日より動画投稿を開始した。チャンネルでは堤下が「堤下食堂」の店長に扮し、様々な料理動画を投稿する[10]

不祥事

堤下が出演していたはねるのトびらの「ほぼ100円ショップ」のコーナーで、「玉みした突きし」や「いずれみ下 事故し」などと、以下で述べている通り何度か車に関連した不祥事を起こしているため、ネタにされていた。

  • 2008年9月27日 制限速度50キロの一般道を80キロで走行しスピード違反で検挙。
  • 2010年3月6日 ロバート秋山竜次と玉突き事故に巻き込まれた。
  • 2017年6月14日 抗アレルギー薬と睡眠薬を飲んで朦朧としている状態で車を運転し、ハンドルに前のめりで突っ伏しているところを所轄の署員に発見され[11]、9月6日に警視庁調布署により道路交通法違反(過労運転、事故不申告)の疑いで書類送検[12]。11月16日に略式起訴され、罰金30万円の略式命令を発せられた[13]
  • 2017年10月27日 横浜市神奈川区の国道1号で乗用車を運転中に赤信号で停車中のごみ収集車に追突する事故を起こした。追突されたごみ収集車に乗っていた3人のうち2人が首を捻挫するなどの軽傷を負った[14]。これを受け堤下の所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーは、堤下を謹慎処分とした[15]。2018年3月16日に不起訴処分[16]となり、10月23日、活動再開を発表した。「あなたの街に住みますプロジェクト」の住みます芸人(神奈川県)として復帰[17]

人物

  • 武相高校硬式野球部でキャプテンに指名された理由は当時ワルな部員がおり、その仲間達が堤下の意見はよく聞いていたことから。
  • 趣味はダーツ、カフェ巡り、ゴルフ、バイク、スキューバダイビングなど。特にダーツは3本の矢全てをブル(中心の2重の的)や、20点のトリプルリング(20×3=60点と1番点数が高い的。因みにダブルブル、もしくはブルズアイと呼ばれる中心部分は50点)に当てる等プロ級の腕前を持っている。
  • MISIAエレファントカシマシ9nineアイドリング!!!のファンである。
  • 先輩芸人でもある井本貴史ライセンス)のファンである。
  • 自身のブログで、一番仲のいい芸人は西野亮廣キングコング)であると述べている。
  • 料理が趣味であり、得意料理はハンバーグである。コンビで新幹線移動をする際には、「良い鮭が手に入ったから」と相方の板倉の分までおにぎりを作ってきたこともある[18]

芸風

  • パワフルで的確なツッコミから「ツッコミ番長」の異名をとる。
  • 本職はツッコミだが、最近ではかなりのデブキャラ、いじられキャラが定着していてリアクション芸人に近い。またコントにおいてもツッコミをしつつも、キャラクター設定がハイテンションであることからボケ的な役割をすることもある。
  • 周りのいじりに逆ギレ気味のリアクションを返すのが定番。
  • アドレな!ガレッジ』では、準レギュラー的な扱いであり、定期的に『堤下ドッキリ企画』のターゲットとなっていた。

エピソード

  • 極度の汗かきとして知られ、相方・板倉を中心とした周りの芸人から「豚汁」と揶揄される。
  • 出川哲朗パンチ佐藤星野敬太郎杉野正らは同じ高校の先輩にあたる。
  • 2006年10月17日放送の『踊る!さんま御殿!!』内でファッションモデル土岐田麗子から告白され、土岐田との交際がスタートした。2007年1月16日付けの「サンスポ」で堤下は、「正月バリ島旅行」をしていたと報じられ、2007年4月21日に年内に土岐田と結婚するとの記事が出たが土岐田はブログで、「具体的内容はまだ何も決まっていないです」と頑なに否定した[19]挙句、2008年1月21日付けの自身のブログで破局を報告した。土岐田曰く「擦れ違いが原因で別れることになりましたが、これからは友達としての付き合いです。」とのこと[20]
  • NSC5期生の教育係だった。
  • 同期で高校の2年後輩のあっぱれコイズミとも仲が良い。

出演作品

コンビでの出演はインパルス (お笑いコンビ)#出演作品を参照。

テレビ

ドラマ

映画

ネット配信

  • ゆるダラ生実況!(Paravi、2019年7月15日~)[21]

YouTube

  • カジサック KAJISAC『カジサックの部屋』(2018年10月~)準レギュラー
  • 堤下食堂(2019年8月~)店長

CM

書籍

  • 「音あて絵本 つつみしたあつしの つつみのしたはなんだブー?」こえほん (2012年、株式会社アイフリーク)
  • 「ブタの返し―すぐわかる! いじられたときの『絶妙な返し』」(2013年、主婦の友社

CD

脚注・出典

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “インパルス堤下敦、本気のYouTuberデビュー! サブチャンネル「料理み下 学びし」にもご注目”. Real Sound (blueprint). (2019年8月5日). https://realsound.jp/tech/2019/08/post-398251_1.html/ 2019年8月24日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f 吉本興業 インパルスプロフィール
  3. ^ “ランニング姿で駆け地元愛表現、インパルス堤下敦さん出演しCMコンペ出品へ撮影/神奈川”. カナロコ (神奈川新聞). (2011年2月25日). https://www.kanaloco.jp/article/entry-84406.html 2019年9月26日閲覧。 
  4. ^ “また事故のインパルス堤下に謹慎処分 「事故りすぎね」「運転に向いてない」”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2017年10月28日). https://www.j-cast.com/2017/10/28312374.html 2019年9月26日閲覧。 
  5. ^ “インパルス堤下敦、復帰は“2人”ではなく“1人でやり直す”と断言した深意”. アサ芸プラス (徳間書店). (2018年10月27日). https://www.asagei.com/excerpt/114853 2019年9月26日閲覧。 
  6. ^ a b YouTubeランキング 堤下食堂 登録・再生数
  7. ^ a b YouTubeランキング 料理み下 学びし 登録・再生数
  8. ^ インパルス・堤下に第1子女児誕生(オリコンスタイル 2012年2月13日)
  9. ^ 堤下敦 今春に離婚と報道Yahoo!ニュース 2018年10月25日
  10. ^ 堤下 アツシ [@tsutsumishi] (2019年8月3日). "是非ご覧ください! 本日からです!" (ツイート). Retrieved 2019年8月4日 – via Twitter.
  11. ^ “インパルス堤下さん、車中でもうろう状態…搬送”. YOMIURI ONLINE. (2016年6月14日). http://www.yomiuri.co.jp/national/20170614-OYT1T50061.html 2017年6月14日閲覧。 
  12. ^ “インパルス堤下を書類送検 睡眠薬飲んでの運転で事故”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2017年9月6日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/07/0010531257.shtml 2017年9月7日閲覧。 
  13. ^ “インパルス堤下に罰金30万円 睡眠薬飲み運転”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2017年11月16日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/16/kiji/20171116s00041000239000c.html 2017年11月16日閲覧。 
  14. ^ “インパルス堤下さんがまた交通事故、ごみ収集車に追突”. TBS NEWS (TBS). (2017年10月27日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3195961.html 2017年10月27日閲覧。 
  15. ^ “インパルス堤下が自動車事故、当面謹慎”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2017年10月28日). http://natalie.mu/owarai/news/254560 2017年10月28日閲覧。 
  16. ^ “インパルス堤下 不起訴処分 ごみ収集車に追突、2人が軽傷”. スポニチ Sponichi Annex 芸能 (スポーツニッポン新聞社). (2018年3月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/17/kiji/20180316s00041000385000c.html 2018年3月17日閲覧。 
  17. ^ “謹慎中のインパルス堤下敦が「住みます芸人」で復帰”. 日刊スポーツ. (2018年10月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201810230000511.html 2019年8月5日閲覧。 
  18. ^ 2006年8月19日『内村プロデュース  女性が選ぶオトナの男BEST10』
  19. ^ 土岐田麗子オフィシャルブログ『トッキーのSTRAWBERRY TIME』 (2007年4月23日). “みなさん、ぉ騒がせしております”. 2008年10月24日閲覧。
  20. ^ 土岐田麗子オフィシャルブログ『トッキーのSTRAWBERRY TIME』 (2008年1月21日). “こんばんは。”. 2008年10月24日閲覧。
  21. ^ “インパルス堤下“ベイスターズ愛”語り尽くす 「パラビ」で試合観戦トーク生配信”. スポーツニッポン. (2019年7月15日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/14/kiji/20190714s00041000261000c.html 2019年8月5日閲覧。 
  22. ^ 今田耕司、気合の初ひげ 鬼奴はソバージュ…「ボス」新CM”. スポニチアネックス (2015年12月9日). 2015年12月10日閲覧。

外部リンク