メインメニューを開く

山口 薫(やまぐち かおる、1907年明治40年〉8月13日 - 1968年昭和43年〉5月19日)は、群馬県出身の洋画家。元東京芸術大学教授[1]

出身地編集

学歴編集

略歴編集

この節の出典:[2]

主な作品編集

  • 花子誕生
  • 葬送
  • おぼろ月に輪舞する子供達
  • 花の像

画集など編集

  • 『山口薫』美術出版社 日本現代画家選 1955
  • 『山口薫』勝田寛一,川辺敏哉編 求竜堂 1966
  • 『山口薫中学時代絵日記 大正11年-1922年』煥乎堂 1969
  • 『山口薫 第1-2集』求竜堂 1975-78
  • 『山口薫歳月の記録』宇佐見英治編 用美社 1983
  • 『山口薫素描集』用美社 1983
  • 『独りの時間 山口薫詩画集』求龍堂 1999
  • 『山口薫の犬甲斐虎のクマ』求龍堂 2008
  • 『山口薫全作品集』東京美術倶楽部 2011

脚注編集

関連項目編集