メインメニューを開く

廣瀬 昌亮(ひろせ まさすけ、1946年1月7日[1][2][3] - 1999年3月7日)は、日本俳優。本名:廣瀬 昌助[1][注釈 1]。別名義:広瀬 昌助[2][4]広瀬 昌亮[3][5]

ひろせ まさすけ
廣瀬 昌助
本名 廣瀬 昌助
別名義 広瀬 昌助
廣瀬 昌亮
生年月日 (1946-01-07) 1946年1月7日
没年月日 (1999-03-07) 1999年3月7日(53歳没)
出生地 日本の旗 日本東京都品川区
ジャンル 俳優
活動期間 1967年 - 1999年
活動内容 映画テレビドラマ
主な作品
八月の濡れた砂

東京都[2]品川区出身[3]帝京高等学校卒業[1][3]。六月劇場[1][3]、境事務所[2]に所属していた。

妻は女優の志水季里子[6]。娘はタレント広瀬ゆうき[要出典]

目次

人物編集

高校を1964年に卒業後、俳優座養成所の第16期生となり、1967年に卒業[1]。卒業後は劇団自由劇場[1]に入団し、『鼠小僧次郎吉』などの舞台に出演[1]

1970年、『赤頭巾ちゃん気をつけて』で映画デビュー後[1]、1971年『八月の濡れた砂』では主役の高校生を演じた[1]

妻の志水季里子とは映画『ブルーレイン大阪』(1983年)の共演が縁で知り合い[6]、1988年に結婚[1]

芸名は、当初は本名で活動し[1]ていた。

1999年3月7日肝臓癌のため死去。53歳没。死去の前日に公開された映画『ガメラ3 邪神覚醒』が遺作となった。

出演編集

映画・オリジナルビデオ編集

テレビドラマ編集

舞台編集

  • 赤目
  • 鼠小僧次郎吉
  • 魔女伝説

CM編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 広瀬 昌助とする資料もある[2][3]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l 『日本映画人名事典』男優篇 下巻、キネマ旬報社、1996年、528-529頁。ISBN 4-87376-189-1
  2. ^ a b c d e 日本タレント名鑑'82』VIPタイムズ社、1981年、171頁。全国書誌番号:83045303
  3. ^ a b c d e f 新撰 芸能人物事典 明治〜平成. “広瀬 昌亮”. コトバンク. 2019年5月25日閲覧。
  4. ^ 広瀬昌助の映画作品”. Movie Walker. 2019年5月15日閲覧。
  5. ^ 広瀬昌亮の映画作品”. Movie Walker. 2019年5月15日閲覧。
  6. ^ a b 志水季里子プロフィール”. 志水季里子 公式ホームページ. 2019年5月15日閲覧。

外部リンク編集