メインメニューを開く

新津 由衣(にいつ ゆい、1985年8月17日 - )は、日本女性シンガーソングライターキーボーディストピアニスト作詞家作曲家RYTHEM、Neat'sの元メンバー。神奈川県川崎市高津区出身。神奈川県立多摩高等学校和光大学表現学部卒業。所属芸能事務所はSHOW DESIGN。所属レコード会社レーベルはSLIDE SUNSET。血液型はA型。

新津由衣
別名 YUI
Neat's
生誕 (1985-08-17) 1985年8月17日(34歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県 川崎市 高津区
学歴 和光大学表現学部卒業
ジャンル J-POP
オルタナティヴ
インディー・ロック
ポップ
職業 ミュージシャン
シンガーソングライター
キーボーディスト
ピアニスト
作詞家
作曲家
担当楽器 ボーカル
ピアノ
キーボード
プログラミング
ギター
タンバリン
マトリョミン
活動期間 RYTHEM
2003年 - 2011年
Neat's
(2011年 - 2015年
新津由衣
2017年 - )
レーベル dada pop
2012年 - 2014年
SLIDE SUNSET
2018年 - )
事務所 SHOW DESIGN
共同作業者 YUKA
CHRYSANTHEMUM BRIDGE
石崎光
公式サイト 新津由衣Official Website

来歴編集

幼い頃からエレクトーンを習い、鍵盤に親しむ。また、宇多田ヒカルにあこがれ、歌うことが大好きだった。中学生の時、演劇部のオーディションで加藤有加利に出会う。その後、神奈川県内屈指の進学校である多摩高校へ進学。加藤と席が隣同士となる。二人で軽音楽部に所属し、他3名とRYTHEMというコピーバンドを組む。その後、バンドは解散するが、加藤とカラオケで遊んでいる際、「歌手になりたい」という夢を告げ、意気投合。RYTHEMの名を使いソニー・ミュージックエンタテインメントのオーディションで「一人旅シャラルラン」を歌い、合格。「ハルモニア」でデビューする。その後、加藤と和光大学に進学、2008年3月19日に卒業。名実と共にシンガーソングライター専業となる。

RYTHEMにおいては初期は加藤と共同で制作活動を行っていたが、近年は新津単独で手がける楽曲が増加している。普段から邦楽・洋楽、ジャンルを問わず聞き込んでおり、ポップ、バラードスカロックファンクなど様々なジャンルの楽曲を手がける。

ディスコグラフィ編集

新津由衣[注 1]のディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 4
コンピレーション・アルバム 2
EP 1
ダウンロード・シングル 4
参加作品 1

デジタルシングル編集

発売日 タイトル 規格 収録作品 ビルボード
1st 2018年11月23日 月世界レター 〜Letter via the Moon〜 デジタル・ダウンロード Neat's ワンダープラネット 圏外
2nd 2019年1月30日 『ねぇ見て、今夜は星が綺麗だ。』 まるとさんかく
3rd 2019年2月27日 きえないもの〜アンドロメダから続くキセキ〜
4th 2019年3月27日 菜の花

オリジナルアルバム編集

Neat's (通販限定販売・dada pop)
発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン
1st 2012年1月28日 Wonders CD+DVD DADA-1 -[注 2]
2nd 2013年1月26日 MODERN TIMES CD+DVD DADA-5/6
CD DADA-7
3rd 2014年6月22日 MOA CD DADA-10
新津由衣 (インディーズ・SLIDE SUNSET)
発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン
1st 2018年7月11日 Neat's ワンダープラネット CD SSSA-1001 121位

ミニアルバム編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン
1st 2019年5月29日 まるとさんかく CD SSSA-1005 263位

コンピレーションアルバム編集

発売日 タイトル 規格 収録曲
2.5th 2014年2月22日 Bedroom Orchestra 全集 ~CD+絵本+素敵な箱入りセット~ CD+絵本+
3.5th 2015年4月11日 Bedroom Orchestra II ~more MOA~ CD+DVD+絵本

参加作品編集

タイトル 規格 備考
Laundry CD 2010年3月31日に発売されたRie fuの5thアルバム『at Rie sessions』の収録曲。Rie fuと中嶋晃子とのコラボ曲

提供楽曲編集

  • 坂本梨.奈
    • Milk(作詞・作曲)
  • 田中理恵
    • 月とダンス(作曲)
    • FRAME(作曲)

タイアップ一覧編集

[注 3] 楽曲 タイアップ先
2018年 FLAG YTS山形テレビ『生中継! J2第35節 モンテディオ山形×松本山雅FC』エンディングテーマ
ワンダープラネット KFB福島放送夕方ワイド番組福島まるごとライブ ヨジデス』2018年8月度エンディングテーマ
スイム・イン・ザ・ワンダー YTS山形テレビ系『第44回YTS杯 山形県ママさんバレーボール優勝大会』エンディングテーマ
月世界レター KKB鹿児島放送情報バラエティ番組Kingspe』2018年11月度エンディングテーマ

ライブ編集

Neat's
日程 種別 タイトル 会場・備考
2012年1月28日 主催イベント One Night Wonders 会場 - 01/28 下北沢GARDEN (東京都)

1stアルバム『Wonders』の発売日に開催された発売記念イベント。第1部はアルバム試聴&視聴会、第2部でライブという2部構成で行われた。

2012年3月10日 - 4月8日 コンサートツアー Neat's 1st tour ~virgin show~

1stアルバム『Wonders』を引っ提げて東名阪のライブハウスで敢行された、初のライブツアー。

2013年1月19日 主催イベント MODERN TIMES REVIEW 会場 - 01/19 下北沢GARDEN (東京都)

2ndアルバム『MODERN TIMES』の発売前に開催された発売記念イベント。

2013年10月16日 主催イベント Neat's & SHELTER presents
"Lonely Hearts Club" vol.4
会場 - 10/16 下北沢SHELTER (東京都)

同年10月に下北沢SHELTERが開店22周年を迎えることを記念して、Neat's主催の企画イベント。Neat'sの他にsleepy.abなどが出演した。

2014年6月13日 - 6月22日 コンサートツアー Neat's「MOA」Release Solo Tour

3rdアルバム『MOA』を引っ提げて敢行されたライブツアー。独奏ツアーで、バックバンドを帯同せず全曲を1人で演奏するスタイルで行われた。

2014年8月3日 - 8月30日 コンサートツアー Neat's Dream Band Tour「MOA」

3rdアルバム『MOA』を引っ提げて敢行されたライブハウスツアー。バックバンドを帯同して行われた。

2015年4月25日 主催イベント Neat's 星空Bedroom Orchestra ~サイレント・ヘッドフォン・フェス~ 会場 - 04/25 富士宮ふもとっぱらキャンプ場 (静岡県)

このイベントは満天の星空の下で観客がワイヤレスヘッドフォンを装着してライブを楽しむというコンセプトで開催された。

新津由衣
日程 種別 タイトル 会場・備考
2017年7月1日 - 8月31日 コンサートツアー 東京10本武者修行ツアー

名義を新津由衣に改名後、初のライブハウスツアー。東京とタイトルに冠しているが、1公演だけ新津の地元・神奈川公演が含まれている。

2017年9月23日 共同企画イベント ゆいちゃんひとみちゃんの新世界★虎の穴〜初級編〜 会場 - 09/23 SARAVAH 東京 (東京都)

AZUMA HITOMIとの共同企画で開催されたイベントの第1弾。スペシャル講師としてBuffalo Daughterが出演した。

2017年11月12日 共同企画イベント ゆいちゃんひとみちゃんの新世界★虎の穴 課外授業 meets VOCALOID Keyboard 会場 - 11/12 デジタルハリウッド大学 (東京都)

AZUMA HITOMIとの共同企画で開催されたイベントの第1弾。スペシャル講師としてBuffalo Daughterが出演した。

2018年10月28日 単発公演 新津由衣LIVE「Ethereal Pop 2018 ~ワンダープラネット~」 会場 - 10/28 代官山UNIT (東京都)

1stアルバム『Neat's ワンダープラネット』を引っ提げて開催された。

2019年6月21日 - 6月27日 単発公演 新津由衣LIVE「Ethereal Pop 2019 ~〇と△の演奏会~」

1stミニアルバム『まるとさんかく』を引っ提げて東阪で開催された。ミニアルバムのタイトルにある「まる」を地球の大地、「さんかく」を夜空の星空に例えて行われた。

出演イベント編集

Neat's
公演年 形態 タイトル 公演日・会場
2012年 ゲスト出演 MINAMI WHEEL 2012 10/13 (大阪府)
2013年 ゲスト出演 MUSIC CUBE 13 3/17 アリスガーデン (広島県)
ゲスト出演 MEGA★ROCKS 2013 10/5 (宮城県)
ゲスト出演 MINAMI WHEEL 2013 10/14 (大阪府)
2015年 ゲスト出演 アボカド・de・show 6/8 代官山UNIT (東京都)
新津由衣
公演年 形態 タイトル 公演日・会場
2017年 ゲスト出演 SKY-HI LIVE HOUSE TOUR 2017 〜Round A Ground〜 11/24 富山MAIRO (富山県)
共同企画イベント 月と太陽 -透明な交差点- vol.1 12/3 代官山LOOP (東京都)

出演メディア編集

雑誌編集

発売日 タイトル 出版社
2018年7月25日 サウンド&レコーディング・マガジン2018年9月号 リットーミュージック
2018年8月2日 Player2018年9月号 プレイヤー・コーポレーション
2018年8月10日 『MARQUEE Vol.128』2018年9月号 マーキー・インコーポレイティド
2018年8月25日 サウンド&レコーディング・マガジン2018年10月号 リットーミュージック
2018年9月10日 キーボード・マガジン2018年AUTUMN号 リットーミュージック

ラジオ編集

タイトル 放送局 放送日時
武部聡志のSESSIONS JFN 2018年6月3日
ゆうがたパラダイス NHK-FM 2018年7月11日
60TRY部 ラジオ日本 2018年7月12日
ラジモ! FM長野 2018年7月16日
HELLO FIVE BOX FM石川 2018年7月18日
POWER STATION HOT40 FM福井 2018年7月20日
J・POP ファクトリー FM富山 2018年7月27日
笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ ニッポン放送 2018年7月29日
DAYS!? FM広島 2018年8月2日
牛嶋俊明ドリームファクトリー FM岡山 2018年8月3日
WEEKEND PARADISE
Ario Happy Satureday 2018年8月4日
あさスタ♪ BSS山陰放送 2018年8月17日
HITS! THE TOWN FM NACK5 2018年8月25日
カメレオンパーティー 2018年8月26日
J-SIDE STATION Date fm 2018年8月27日
NEW NEWS 東北放送ラジオ
Morning Brush Date fm 2018年8月28日
楽器楽園〜ガキパラ〜 for all music-lovers 文化放送 2018年8月31日
やまだひさしのラジアンリミテッドF JFN
ふくしまタウンビート FM福島 2018年9月1日
沸点ギリギリ!あっつあつ☆らじお 東北放送ラジオ
impress FM福島 2018年9月11日
MUSIC VOICE FM広島 2018年9月17日
Seasoning -season your life with music- JFN 2019年2月14日
スベル兄弟 東北放送ラジオ 2019年4月8日
SOUND GENIC Date fm
RAD〜RADIO ALL DAY〜
Daily Cafe fmいずみ
東京プラネタリーカフェ TOKYO FM 2019年5月18日
2019年5月25日

テレビ編集

タイトル 放送局 放送日時
N-18 凸 石川テレビ 2018年8月11日
まるごとライブヨジデス KFB福島放送 2018年8月28日
二畳半レコード 福島中央テレビ 2018年9月8日
Kingspe-E KKB鹿児島放送 2018年11月12日

人物・エピソード編集

楽器編集

  • 愛用のキーボードはヤマハS90 ES。制作、ライブに活躍している。タッチパネルには女の子らしいシールが貼ってあり、それを見ながらライブ中に音色やトーンを変える。ただし、インストアライブ、イベントなどでは持ち運びがしやすいことからClaviaNord Electroを使用している。
  • 愛称「奏ちゃん」、「ノードちゃん」。「ありがとう!1万人感謝祭」でもインストアライブの集大成としてNord Electroを使用した。なお操作性の問題から演奏中にトーンを変えることはない。「蛍火」のPVにもNord Electroが登場し、メイキング映像で家から背負ってきている姿が確認できる。
  • その他、ピアノ、ヤマハから無料レンタルされているD-DECKなどをあわせ、鍵盤を5台所有している。
  • 打ち込みにはMacintosh同梱のGarageBandを使用している。しかし機械音痴であり、ことごとくMacintoshには嫌われていると語っている(例えばブログに自分で撮影したデジタルカメラの写真を大量アップしようとしたがスタッフの助けなしにはできなかった、など)。ただし、最近はライブなどで打ち込みを多用しており、愛用のMacBookを持ち運ぶようになったため、スタジオ用にiMacを購入している。

ライブ編集

  • 「HIVE 5 LIVE★」の「Joyful」演奏において、エレキを直立で弾く加藤をよそに、鍵盤を離れステージをかけずり回りシャウトするという意外な一面を見せた。(そのシャウトスタイルのことを新津本人は「ロックYUI」「ロックなYUI」と呼んだ)。このため新津は数週間、朝に体力づくりのためランニングを行った。今でもよくランニングをしている。

人物像編集

  • 父親が大阪出身のため、若干しゃべりに訛りがある。大阪でライブを開くことも多いことから、大阪は第二の故郷だと語っている。
  • 兄弟姉妹については、妹・弟がいることを明らかにしている(twitterより)。
  • カメラが趣味で、デジタル一眼レフカメラ(Nikon D40)を所有している。
  • 生まれてからずっと長髪だったが、2008年初頭に髪をばっさり切った。大学卒業後、髪を染めさらに髪を切りボブにした。2009年からは再び髪を伸ばしている。
  • ブログに部屋で自分撮りした写メをアップすることが多い。動画もアップしている。
  • ブログでメイク、コスメやファッションの話題をするのが好きである。また「しょこたん語」のような流行言葉や顔文字を多用して文章をランダムにアップする。
  • 美容院に行くのが大好きで、幾度となく髪型や髪色を変えている。
  • オフの日、積極的にカフェや買物に出かけるなどアウトドア派である。
  • カレーひき肉を使う。
  • ナスズッキーニなど、夏野菜が合うカレーが好き。
  • 公式アカウントでmixiGREEに参加している。解散後、ソロではmixitwitterfacebookのアカウントで参加している(twitterはRYTHEMの時からのアカウントだが、他はソロ始動してから新たに作ったアカウントである)。

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ Neat's名義も含む。
  2. ^ 通販限定販売のためオリコン集計対象外
  3. ^ 楽曲が起用された年ではなく、音源化された年で明記。

出典編集

外部リンク編集