浜野まいか

日本のサッカー選手

浜野 まいか(はまの まいか、2004年5月9日 - )は、大阪府高石市出身[2]女子サッカー選手。セレッソ大阪ヤンマーレディース8期生。チェルシーFCウィメン所属。サッカー日本女子代表。ポジションはフォワードミッドフィールダー

浜野 まいか
名前
カタカナ ハマノ マイカ
ラテン文字 HAMANO Maika
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (2004-05-09) 2004年5月9日(20歳)[1]
出身地 大阪府高石市[2]
身長 165cm[1]
体重 50kg[1]
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 チェルシー
ポジション FW/MF
背番号 23
利き足 右足[1]
ユース
F.F.C.Selecao
セレッソ大阪サッカースクールエリートクラス南津守
2017-2019 セレッソ大阪堺ガールズ
2018 セレッソ大阪堺アカデミー
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2018-2021.7 日本の旗 セレッソ大阪堺レディース 37 (14)
2021.8-2022 日本の旗 INAC神戸レオネッサ 20 (3)
2023- イングランドの旗 チェルシー 6 (2)
2023 スウェーデンの旗 ハンマルビー(loan) 17 (7)
代表歴2
2022-  日本 10 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2024年5月18日現在。
2. 2024年6月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴

編集

クラブ

編集

2017年、Jリーグクラブ・セレッソ大阪の女子チーム、セレッソ大阪堺レディースの下部組織であるセレッソ大阪堺ガールズに入団。U-15なでしこアカデミーカップ2017で11試合20得点を挙げ得点王になった[3]

2018年、セレッソ大阪堺レディースに下部組織選手として登録。U-15なでしこアカデミーカップ2018で10試合16得点。ホーム最終戦にて中学2年14歳で、なでしこリーグ1部デビュー[4]。 セレッソ大阪堺ガールズでチャレンジリーグ12試合出場無得点[5]

2019年、セレッソ大阪堺レディースに特別指定選手として入団。リーグ戦終盤から出場機会を得て4試合出場3得点[6]。セレッソ大阪堺ガールズでチャレンジリーグ8試合出場3得点[7]

2020年、リーグ戦全試合に出場。ホーム最終戦INAC神戸レオネッサ戦で相手キーパーの頭上を抜くミドルシュートで追加点を奪い勝利に貢献した[8]。18試合出場6得点4アシスト[9]。世界中の10代の若手選手をランク付けするGoal NxGnの「女子サッカーの未来を担う10人のヤングスター」に選出された。これは、アジアの女子サッカーチーム及びアジア人で唯一の選出であった[10][11]

2021年、半年間で14試合出場5得点2アシスト[12]。9月のWEリーグ開幕を前に、ユースから約6年間育ったセレッソ大阪からWEリーグのINAC神戸レオネッサへ完全移籍が決定した[12]

2021年8月、INAC神戸レオネッサ史上最年少のプロ契約で完全移籍加入[13][14]。WEリーグ開幕戦で先発出場、2得点を決めた[15]

2022年12月25日、海外挑戦のためINAC神戸を退団[16]。翌2023年1月13日、イングランドウィメンズ・スーパーリーグチェルシーFCへの移籍(契約期間は2027年夏まで)[17]と同時にスウェーデンダームアルスヴェンスカン(女子1部リーグ)のハンマルビーIFへの期限付き移籍が発表された[18][19]

2023 FIFA女子ワールドカップ前の練習中に左肩を負傷したため、同年9月7日、チェルシーの医療チームが検査した結果、手術を受けた。リハビリのために長期欠場が予想されたため、ハンマルビーへの期限付き移籍の解除が発表された[20][21]。背番号はペルニレ・ハルダーが移籍前まで付けていた23番。

日本代表

編集

各年代別の日本代表に招集されている。

2019年、AFC U-16女子選手権2019に出場し、5試合で5得点を記録して得点王になった[22]

2020年シーズン終了後の2021年3月、なでしこジャパン候補合宿メンバーに初めて招集された[23]。招集に関してセレッソ大阪堺レディース監督の竹花友也は「正直言うともっと早く呼んでもらっても……という感じです。このまま選ばれ続けて、日本のエースになってもらいたいです」と話した[24]

2022年、2022 FIFA U-20女子ワールドカップで、6試合出場4得点1アシスト、高い運動量も評価され大会MVPを受賞した[25]。チームは決勝戦でスペインに1-3で敗れて準優勝だった。

2022年9月、日本女子代表(なでしこジャパン)に初選出され[26]、10月6日に行われた国際親善試合ナイジェリア戦にてA代表デビューを果たした[27]

2023年6月13日2023 FIFA女子ワールドカップなでしこジャパンに選出され[28]8月11日、準々決勝スウェーデン戦の後半45+2分に途中出場した[29]。11月1日、カタール・ドーハで行われたアジアサッカー連盟のAFCアニュアルアウォーズ2022にてアジア女子年間最優秀ユース選手賞を受賞した[30]

人物

編集
  • 兄の影響でサッカーを始め、小学生のころは男子チームでキャプテンをしていた[31]
  • 将来の夢は世界一のサッカー選手、女子サッカー界で歴史に残る選手になること[31]
  • 憧れの選手はリオネル・メッシ[31]
  • ユニフォームのシャツはパンツインするスタイル。理由は「じゃまになるから」[32]
  • 好きな言葉は「花がなかなか咲かなくても、下に下に丈夫な根をのばせ」[31]

個人成績

編集

クラブ

編集
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2018 セレッソ大阪堺レディース[注 1] 40 なでしこ1部 1 0 0 0 0 0 1 0
2019 32 なでしこ2部 4 3 4 1 2 0 10 4
2020 28 なでしこ1部 18 6 - 3 2 21 8
2021 11 14 5 - 0 0 14 5
2021-22 INAC神戸レオネッサ 23 WE 16 2 - 1 1 17 3
2022-23 4 1 2 0 1 1 7 2
スウェーデン リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2023 ハンマルビーIF 14 ダームアルスヴェンスカン 17 7 - 5 4 22 11
イングランド リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2023-24 チェルシー 23 WSL 6 2 1 0 1 0 8 2
通算 日本 1部 39 9 2 0 5 4 46 13
日本 2部 18 8 4 1 2 0 24 9
スウェーデン 1部 17 7 - 5 4 22 11
イングランド 1部 6 2 1 0 1 0 8 2
総通算 80 26 7 1 13 8 100 35
  1. ^ セレッソ大阪堺ガールズの出場記録を含まない

代表

編集

試合数

編集


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2022 1 0
2023 5 0
2024 4 2
通算 10 2
2024年6月3日現在

ゴール

編集
# 開催日 開催都市 スタジアム 対戦国 結果 監督 大会 出典
1. 2024年6月3日   ムルシア エスタディオ・ヌエバ・コンドミーナ   ニュージーランド ○ 4-1 池田太 国際親善試合 [33]
2.

タイトル

編集

クラブ

編集

個人

編集

脚注

編集
  1. ^ a b c d 登録選手 : 【浜野 まいか】”. INAC神戸レオネッサ. 2022年12月17日閲覧。
  2. ^ a b “INAC神戸 FW浜野まいかを獲得「チームの勝利に貢献」”. 神戸新聞NEXT. (2021年8月3日). https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/202108/0014560636.shtml 2021年9月25日閲覧。 
  3. ^ ランキング”. 日本女子サッカーリーグ オフィシャルサイト (2017年8月23日). 2021年9月25日閲覧。
  4. ^ 未来のなでしこを背負うのはこの7選手だ 次世代エース候補から14歳の逸材も”. THE ANSWER. 2021年8月21日閲覧。
  5. ^ セレッソ大阪堺ガールズ日程結果”. 一般社団法人日本女子サッカーリーグ. 2021年8月22日閲覧。
  6. ^ セレッソ大阪堺レディース日程結果”. 一般社団法人日本女子サッカーリーグ. 2021年8月22日閲覧。
  7. ^ セレッソ大阪堺ガールズ日程結果”. 一般社団法人日本女子サッカーリーグ. 2021年8月22日閲覧。
  8. ^ なでしこリーグ1部 第17節 I神戸戦|レビュー:ホーム最終戦に勝利!”. セレッソ大阪スポーツクラブ. 2021年8月21日閲覧。
  9. ^ セレッソ大阪堺レディース 日程・結果”. 一般社団法人日本女子サッカーリーグ. 2021年11月29日閲覧。
  10. ^ 世界最高の若手ランキング発表…戴冠はアンス・ファティ! 日本から中井卓大、女子部門には16歳の浜野まいかも”. Goal. 2021年7月5日閲覧。
  11. ^ NxGn 2021:女子サッカーの未来を担う10人のヤングスター”. Goal. 2021年7月5日閲覧。
  12. ^ a b 浜野まいか選手 INAC神戸レオネッサへ完全移籍決定のお知らせ』(プレスリリース)セレッソ大阪https://www.cerezo.jp/news/2021-08-03-13-05/2021年8月21日閲覧 
  13. ^ C大阪堺よりFW浜野まいか選手 加入のお知らせ』(プレスリリース)INAC神戸レオネッサhttps://inac-kobe.com/news/detail/68012021年8月21日閲覧 
  14. ^ 第1節”. WEリーグ. 2022年4月30日閲覧。
  15. ^ 2021-22 Yogibo WEリーグ”. INAC神戸レオネッサ. 2021年9月12日閲覧。
  16. ^ なでしこジャパンの18歳FW浜野まいかがI神戸を退団へ! 海外挑戦を決断「闘ってきます」「ビックになります」”. ゲキサカ (2022年12月25日). 2023年1月13日閲覧。
  17. ^ U20W杯MVPのなでしこFW浜野まいか、チェルシーと4年半契約 今季はスウェーデンへ”. サッカーキング (2023年1月13日). 2023年1月13日閲覧。
  18. ^ なでしこジャパン・浜野まいか、チェルシー移籍!初年度はスウェーデンのハンマルビーIFへとレンタル | Goal.com”. www.goal.com (2023年1月13日). 2023年1月13日閲覧。
  19. ^ ニュース : 【FW浜野まいか選手 チェルシー・フットボールクラブ・ウィメン(イングランド)へ移籍のお知らせ】』(プレスリリース)INAC神戸レオネッサ、2023年1月13日https://inac-kobe.com/news/detail/76932023年1月13日閲覧 
  20. ^ なでしこ・浜野まいか、レンタル移籍契約解除し、肩の手術…W杯開幕前に痛め、出場は1試合のみ”. スポーツ報知 (2023年9月7日). 2023年9月7日閲覧。
  21. ^ なでしこ浜野まいかが肩手術 期限付き移籍先ハンマルビーから呼び戻され、チェルシーでリハビリ”. 日刊スポーツ (2023年9月7日). 2023年10月10日閲覧。
  22. ^ 「AFC U-16女子選手権タイ2019」優勝トロフィー、MVP盾、得点王盾を展示~日本サッカーミュージアム~”. JFA. 2021年8月22日閲覧。
  23. ^ INAC神戸 FW浜野まいかを獲得「チームの勝利に貢献」”. 神戸新聞NEXT. 2021年8月21日閲覧。
  24. ^ 2021なでしこリーグ開幕直前インタビュー セレッソ大阪堺レディース 監督 竹花友也 「ブレずに、世界に通用する選手を育てたい」【後編】”. セレッソ大阪スポーツクラブ. 2021年8月21日閲覧。
  25. ^ 【U20女子W杯】ヤングなでしこ浜野まいかMVP、準Vも大会4ゴール&圧倒的な運動量”. 2022年8月29日閲覧。
  26. ^ なでしこジャパン(日本女子代表)メンバー 国際親善試合 ナイジェリア女子代表戦 【10.6@兵庫県】MS&ADカップ ニュージーランド女子代表戦 【10.9@⾧野県】』(プレスリリース)2022年9月28日https://www.jfa.jp/nadeshikojapan/news/00030645/2022年9月28日閲覧 
  27. ^ 【なでしこ】U20W杯最優秀選手の浜野まいかデビューも悔しげ「シュートもうちたかった」 - 日本代表 : 日刊スポーツ”. nikkansports.com (2022年10月6日). 2022年10月10日閲覧。
  28. ^ なでしこジャパン(日本女子代表)メンバー・スケジュール MS&ADカップ2023 パナマ女子代表戦【7.14@宮城/ユアテックスタジアム仙台】 FIFA 女子ワールドカップ オーストラリア&ニュージーランド 2023【7.20-8.20】』(プレスリリース)www.jfa.jphttps://www.jfa.jp/nadeshikojapan/news/00032299/2023年7月31日閲覧 
  29. ^ FIFA 女子ワールドカップ オーストラリア&ニュージーランド 2023”. JFA. 2023年9月7日閲覧。
  30. ^ 森保一監督がAFC年間最優秀コーチ賞を初受賞!松木玖生&浜野まいかが男女の年間最優秀ユース選手賞に輝く”. 超ワールドサッカー!. 2023年11月1日閲覧。
  31. ^ a b c d 浜野 まいか(日本代表)”. U-20 日本女子代表選手名鑑. J SPORTS【公式】 (2022年). 2022年12月16日閲覧。
  32. ^ FW 浜野 まいか(HAMANO Maika)”. FIFA U-20女子ワールドカップ コスタリカ2022. JFA (2022年7月12日). 2022年12月16日閲覧。
  33. ^ なでしこジャパン、後半の4得点でニュージーランドに2連勝! 途中出場の浜野まいかが2得点の活躍”. サッカーキング (2024年6月4日). 2024年6月3日閲覧。

外部リンク

編集