2021 日本女子サッカーリーグ

2021 日本女子サッカーリーグ(2021 にほんじょしサッカーリーグ)は、2021年に開催が予定されている第33回の日本女子サッカーリーグである。

日本女子サッカーリーグ1部
(プレナスなでしこリーグ1部)
シーズン 2021
試合数 132
2020
日本女子サッカーリーグ2部
(プレナスなでしこリーグ2部)
シーズン 2021
試合数 56
2020

概要編集

2008年から引き続きプレナスが冠スポンサーを務め、「プレナスなでしこリーグ」(Plenus なでしこLEAGUE)の名称で行われる。

2020年12月21日に開催期間ならびに参加クラブが発表された。2021年より女子サッカープロリーグ・WEリーグが発足することから、なでしこリーグのうちWEリーグに参加しないチームを中心に、2020年までの1部・2部・チャレンジから1部・2部に再編した[1]

なでしこリーグ1部
  • 全12クラブによる2回総当たり。
  • 開催日程:3月27日-10月22日
なでしこリーグ2部
  • 全8クラブによる2回総当たり。
  • 開催日程:4月10日-10月10日

2021年の参加クラブ編集

2020年12月21日に2021シーズンのなでしこリーグに加盟する全チームが決定した[1]

なでしこリーグ1部編集

チーム名 ホームタウン 前年成績
セレッソ大阪堺レディース 大阪府大阪市堺市 なでしこ1部 4位
伊賀FCくノ一三重 三重県伊賀市 なでしこ1部 9位
愛媛FCレディース 愛媛県松山市 なでしこ1部 10位
スフィーダ世田谷FC 東京都世田谷区 なでしこ2部 1位
オルカ鴨川FC 千葉県鴨川市 なでしこ2部 3位
ニッパツ横浜FCシーガルズ 神奈川県横浜市 なでしこ2部 4位
ASハリマアルビオン 兵庫県姫路市 なでしこ2部 6位
大和シルフィード 神奈川県大和市 なでしこ2部 7位
日体大 FIELDS 横浜 神奈川県横浜市 なでしこ2部 9位
アンジュヴィオレ広島 広島県広島市 チャレンジ WEST 1位・総合 2位
コノミヤ・スペランツァ大阪高槻[注 1] 大阪府高槻市 チャレンジ WEST 2位・総合 3位
NGUラブリッジ名古屋 愛知県名古屋市 チャレンジ EAST 2位・総合 4位

なでしこリーグ2部編集

バニーズ京都SC(前年成績:なでしこリーグ2部10位)の経営難を受け、群馬FCホワイトスターがトップチームの選手を引き受ける形で継承、チーム名を「バニーズ群馬FCホワイトスター」と改称してなでしこリーグ2部に参入することとなった[2][3]

チーム名 ホームタウン 前年成績
JFAアカデミー福島 静岡県御殿場市[注 2] チャレンジ EAST 1位・総合 1位
静岡SSUアスレジーナ 静岡県磐田市 チャレンジ EAST 3位
福岡J・アンクラス 福岡県福岡市 チャレンジ WEST 3位
ノルディーア北海道 北海道札幌市 チャレンジ EAST 4位
つくばFCレディース 茨城県つくば市 チャレンジ EAST 5位
岡山湯郷Belle 岡山県美作市 チャレンジ WEST 5位
吉備国際大学Charme岡山高梁 岡山県高梁市 チャレンジ WEST 6位
バニーズ群馬FCホワイトスター 群馬県前橋市 関東女子サッカーリーグ1部 8位(昇格)

できごと編集

  • 4月24日 - 4月25日に行われる予定だったプレナスなでしこリーグ1部第5節 セレッソ大阪堺レディース - ニッパツ横浜FCシーガルズは試合会場のJ-GREEN堺が政府より発出された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言による大阪府の要請に基づき、4月25日(日)~5月11日(火)まで臨時休館されることになったため中止を発表[4]
  • 4月26日 - 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言により、1部第6節の2試合がリモートマッチで開催することを発表[5]
  • 4月28日 - 5月8日、9日に行われる予定だったプレナスなでしこリーグ1部第6節 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 - ASハリマアルビオンとセレッソ大阪堺レディース - 愛媛FCレディースは、政府より発出された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言による大阪府の要請に基づき、開催中止を発表[6]

結果編集

なでしこリーグ1部編集

順位表編集

チーム 出場権または降格
1 伊賀FCくノ一三重 12 10 0 2 32 8 +24 30
2 日体大FIELDS横浜 12 8 0 4 18 15 +3 24
3 スフィーダ世田谷FC 12 6 2 4 23 16 +7 20
4 セレッソ大阪堺レディース 11 5 4 2 20 14 +6 19
5 ニッパツ横浜FCシーガルズ 12 5 4 3 18 13 +5 19
6 NGUラブリッジ名古屋 12 5 3 4 17 13 +4 18
7 ASハリマアルビオン 11 3 5 3 11 12 −1 14
8 愛媛FCレディース 11 4 2 5 12 18 −6 14
9 オルカ鴨川FC 12 3 3 6 7 12 −5 12
10 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 11 2 4 5 12 18 −6 10
11 アンジュヴィオレ広島 12 1 4 7 10 26 −16 7
12 大和シルフィード 12 1 3 8 11 26 −15 6

最終更新は2021年6月20日の試合終了時
出典: 順位(2021 なでしこリーグ1部)
順位の決定基準: 1.勝点 2.得失点差 3.当該チーム間の対戦成績(勝点、得失点差、総得点数の順に比較)4.総得点 5.勝利数 6.反則ポイント 7.順位決定戦(必要な場合のみ).

順位推移表編集

チーム \ 節 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
伊賀FCくノ一三重 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
日体大FIELDS横浜 5 7 3 3 2 2 2 2 2 2 2 2
スフィーダ世田谷FC 1 5 8 9 4 4 3 3 3 3 3 3
ニッパツ横浜FCシーガルズ 8 9 9 5 9 6 4 5 5 4 4 4
セレッソ大阪堺レディース 6 8 5 6 6 5 7 6 6 5 5 5
NGUラブリッジ名古屋 4 3 4 8 5 7 5 4 4 6 6 6
ASハリマアルビオン 6 4 6 7 8 9 9 10 8 7 8 7
愛媛FCレディース 3 2 2 2 3 3 6 7 7 9 7 8
オルカ鴨川FC 9 6 7 4 7 8 8 8 9 8 9 9
コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 12 10 10 10 11 10 10 9 10 10 10 10
アンジュヴィオレ広島 10 12 12 12 12 11 11 11 11 11 11 11
大和シルフィード 11 10 11 11 10 12 12 12 12 12 12 12

最終更新: 2021年6月20日
出典: 順位(2021 なでしこリーグ1部)

戦績表編集

ホーム / アウェー[1] 伊賀 愛媛 世田谷 鴨川 ニッパツ ハリマ 大和 横浜 広島 コノミヤ 名古屋
セレッソ大阪堺レディース

3–2

3–0

2–1

0–0

3–2

伊賀FCくノ一三重

3–2

3–1

1–2

2–0

3–0

4–0

愛媛FCレディース

0–4

0–1

1–0

3–1

0–0

スフィーダ世田谷FC

2–4

1–0

1–2

4–0

1–0

3–3

1–0

オルカ鴨川FC

1–0

0–2

0–0

0–1

0–0

ニッパツ横浜FCシーガルズ

1–3

3–0

1–1

0–0

2–1

1–2

ASハリマアルビオン

0–2

0–1

2–1

2–2

0–3

1–0

大和シルフィード

4–2

2–2

1–1

1–1

1–2

0–3

日体大FIELDS横浜

1–0

0–5

0–2

0–2

2–0

4–1

3–2

2–1

アンジュヴィオレ広島

1–1

1–4

1–1

0–2

1–4

0–0

2–3

コノミヤ・スペランツァ大阪高槻

1–1

1–0

1–2

0–3

NGUラブリッジ名古屋

1–1

0–2

2–2

2–1

3–0

最終更新は2021年6月20日の試合終了時
出典: 戦績表(2021 なでしこリーグ1部)
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

なでしこリーグ2部編集

順位表編集

チーム 出場権または降格
1 バニーズ群馬FCホワイトスター 9 6 3 0 28 8 +20 21
2 JFAアカデミー福島 9 6 2 1 30 8 +22 20
3 静岡SSUアスレジーナ 9 6 2 1 21 7 +14 20
4 福岡J・アンクラス 9 5 0 4 12 19 −7 15
5 ノルディーア北海道 9 4 1 4 10 9 +1 13
6 つくばFCレディース 9 3 0 6 9 19 −10 9
7 吉備国際大学Charme岡山高梁 9 1 0 8 8 27 −19 3
8 岡山湯郷Belle 9 1 0 8 7 28 −21 3

最終更新は2021年6月20日の試合終了時
出典: 順位(2021 なでしこリーグ2部)
順位の決定基準: 1.勝点 2.全試合の得失点差 3.当該チーム間の対戦成績(当該チーム間の勝点→当該チーム間の得失点差 の順) 4.全試合の総得点数 5.反則ポイント 6.抽選.

順位推移表編集

チーム \ 節 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
バニーズ群馬FCホワイトスター 3 2 4 2 1 1 3 1 1
JFAアカデミー福島 1 1 1 3 2 2 1 2 2
静岡SSUアスレジーナ 5 3 5 4 3 3 2 3 3
福岡J・アンクラス 2 6 2 1 5 5 4 4 4
ノルディーア北海道 6 5 6 5 4 4 5 5 5
つくばFCレディース 6 7 2 6 6 6 6 6 6
吉備国際大学Charme岡山高梁 3 4 7 7 7 7 8 8 7
岡山湯郷Belle 8 8 8 8 8 8 7 7 8

最終更新: 2021年6月20日
出典: 順位(2021 なでしこリーグ2部)

戦績表編集

ホーム / アウェー[1] 福島 静岡 北海道 つくば 福岡 湯郷 高梁 群馬
JFAアカデミー福島

0–2

3–0

6–0

6–1

静岡SSUアスレジーナ

0–0

6–0

1–3

4–0

2–2

ノルディーア北海道

2–3

0–1

1–0

2–0

0–2

つくばFCレディース

1–4

2–0

0–1

2–1

0–2

福岡J・アンクラス

1–7

0–3

3–1

2–4

岡山湯郷Belle

1–4

1–2

0–1

0–6

吉備国際大学Charme岡山高梁

0–1

1–2

0–1

1–4

1–4

バニーズ群馬FCホワイトスター

1–1

0–0

4–0

5–2

最終更新は2021年6月20日の試合終了時
出典: 戦績表(2021 なでしこリーグ2部)
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

入れ替え編集

なでしこリーグ1部となでしこリーグ2部編集

1部12位のチームと2部1位のチームは自動入れ替え。1部11位のチームと2部2位のチームで入替戦を行う。なおなでしこリーグ2部の上位2チームに1部昇格要件を満たさないチームがあった場合は、1部からの降格枠もしくは入替戦枠を減らし、2部の3位以下のチームの繰り上げは行わない。[7]

なでしこリーグ2部と地域リーグ編集

2部8位のチームと、なでしこリーグ参入希望チームによる予選大会の上位3チーム、計4チームにより1回総当たり戦を行う。この上位3チームが、翌年のなでしこリーグ2部に参入する。[8](このため、翌年のなでしこリーグ2部は最大10チームでの実施となる。)

表彰編集

なでしこリーグ1部編集

得点ランキング編集

順位 選手 所属 得点
1   西川明花 伊賀FCくノ一三重 11
2   杉田亜未 伊賀FCくノ一三重 9
3   李誠雅 日体大FIELDS横浜 5
T4   大竹麻友 スフィーダ世田谷FC 4
  竹島加奈子 スフィーダ世田谷FC
  高橋美夕紀 ニッパツ横浜FCシーガルズ
  平川杏奈 ニッパツ横浜FCシーガルズ
  内田美鈴 ニッパツ横浜FCシーガルズ
  片山由菜 ニッパツ横浜FCシーガルズ
  竹林佑真 NGUラブリッジ名古屋
  田中智子 セレッソ大阪堺レディース
  小山史乃観 セレッソ大阪堺レディース
  岩本まりの セレッソ大阪堺レディース
  千葉園子 ASハリマアルビオン

最終更新は2021年6月20日の試合終了時
出典: ランキング(2021 なでしこリーグ1部)

なでしこリーグ2部編集

得点ランキング編集

順位 選手 所属 得点
T1   兼重紗里 バニーズ群馬FCホワイトスター 8
  松窪真心 JFAアカデミー福島
3   濱野穂乃香 JFAアカデミー福島 6
T4   古寺未佳 つくばFCレディース 5
  相沢優里 バニーズ群馬FCホワイトスター
  佐藤亜実 バニーズ群馬FCホワイトスター
  谷川萌々子 JFAアカデミー福島
T8   大家梨緒 ノルディーア北海道 4
  太田萌咲 JFAアカデミー福島
  藤原加奈 静岡SSUアスレジーナ
  柳田詩織 福岡J・アンクラス

最終更新は2021年6月20日の試合終了時
出典: ランキング(2021 なでしこリーグ2部)

脚注編集

注記編集

  1. ^ 「スペランツァFC大阪高槻」から改称。
  2. ^ JFAアカデミー福島の本来の所在地は福島県である。JFAアカデミー福島#一時避難を参照。

出典編集

  1. ^ a b 2021シーズン概要について”. 日本女子サッカーリーグ (2020年12月21日). 2020年12月21日閲覧。
  2. ^ 2021年度について”. バニーズ京都SC (2020年12月21日). 2020年12月22日閲覧。
  3. ^ ホワイトスターなでしこ2部入り 女子サッカーで群馬県拠点チーム初”. 上毛新聞 (2020年12月22日). 2020年12月22日閲覧。
  4. ^ セレッソ大阪堺レディース - ニッパツ横浜FCシーガルズ 開催中止のお知らせ(2021プレナスなでしこリーグ1部 第5節 )”. 日本女子サッカーリーグ (2021年4月24日). 2021年4月24日閲覧。
  5. ^ 緊急事態宣言対象地域におけるリモートマッチの開催について(2021プレナスなでしこリーグ1部)”. 日本女子サッカーリーグ (2021年4月26日). 2021年5月5日閲覧。
  6. ^ 第7節 コノミヤ-Aハリマ、C大阪堺-愛媛L 開催中止のお知らせ(2021プレナスなでしこリーグ1部 )”. 日本女子サッカーリーグ (2021年4月28日). 2021年4月30日閲覧。
  7. ^ 2021 プレナスなでしこリーグ1部・2部入替戦 試合実施要項”. 日本女子サッカーリーグ. 2021年6月3日閲覧。
  8. ^ 2021 プレナスなでしこリーグ2部入替戦 試合実施要項”. 日本女子サッカーリーグ. 2021年6月3日閲覧。

外部リンク編集