メインメニューを開く
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。

灘区(なだく)は、神戸市を構成する9区のうちの一つで、同市の東部に位置する。

なだく
灘区
六甲ガーデンテラス
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
神戸市
市町村コード 28102-6
面積 32.66km2
総人口 136,865[編集]
推計人口、2019年10月1日)
人口密度 4,191人/km2
隣接自治体
隣接行政区
神戸市東灘区北区中央区
区の木
区の花 マリーゴールド
区の歴史の花 菜の花
灘区役所
所在地 657-8570
兵庫県神戸市灘区桜口町四丁目2番1号
北緯34度42分44.5秒東経135度14分22.5秒座標: 北緯34度42分44.5秒 東経135度14分22.5秒
灘区役所
外部リンク 神戸市灘区

灘区位置図

 表示 ウィキプロジェクト
原田通

東灘区や西宮市と同様、西郷などの酒蔵が有名である。沢の鶴などの本社は灘区内である。

「灘区」とされた由来は、神戸市が区制を施行した1931年当時の神戸市域の中で唯一、灘五郷の範囲内であったことによる。その後1950年に神戸市に編入された地域が「東灘区」とされたのは、「区のにある」ことによる。阪神間における灘、すなわち「灘五郷」が西宮市から神戸市灘区までを指し灘区はその西端に位置するにもかかわらず、また東灘区は、灘五郷の東というよりもむしろ中央部にあるにもかかわらず、区の名前が「灘区」「東灘区」となったのはこのためである。なお、灘駅は、灘区の全域が神戸市に編入される以前に設置され、当初より灘駅である。

灘区臨海部は神戸製鋼などの工場が並び、阪神工業地帯の一角を担う。国道43号線以北は阪神線、JR線、阪急線が並行して走る。また、灘区の山手には、関西有数の高級住宅街がある。篠原地区や青谷地区は人気の高い地域である。

地理編集

神戸市の東部に位置し、北に摩耶山六甲山を擁し、南は大阪湾に面する。東は石屋川が流れる。六甲山系の北麓は加古川水系に含まれる。

隣接している区編集

歴史編集

  • 1905年(明治38年)4月12日 - 阪神電気鉄道開業。東明(後に新在家と改称)[注釈 1]、新在家(廃駅)、大石岩屋の各駅を設置。
  • 1917年(大正6年)12月1日 - 国鉄灘駅開業
  • 1920年(大正9年)7月16日 - 阪神急行電鉄開業。当初は 六甲駅のみを設置。
  • 1925年(大正14年)1月6日 - 摩耶ケーブル線開業。
  • 1927年(昭和2年)7月1日 - 阪神国道線開業。同時に阪神電鉄本線西灘駅開業。
  • 1929年(昭和4年)4月1日 - 現在の当区に相当する地域が神戸市に編入合併。(後述)
  • 1930年(昭和5年)9月16日 - 市バス須磨-桜口間開業
  • 1931年(昭和6年)9月1日 - 現在の当区に相当する地域に、市制に基づく『灘区』を設置[注釈 2]
  • 1931年(昭和6年)9月22日 - 六甲ロープウエイ開業。1944年に戦時不急線として撤去。
  • 1932年(昭和7年)3月10日 - 六甲ケーブル開業
  • 1934年(昭和9年)7月20日 - 国鉄吹田-須磨間電化と同時に六甲道駅開業
  • 1936年(昭和11年)4月1日 - 阪神急行電鉄、三宮(当時は『(阪急)神戸駅』。『三宮駅』を経て現在の神戸三宮駅)延伸開業に併せて、三宮へ向かう新線と従前の神戸駅(上筒井駅と改称)へ向かう線(上筒井線。1940年5月20日廃止)の分岐点に西灘駅(現在の王子公園駅)を新設。
  • 1938年(昭和13年)7月3-5日 - 阪神大水害
  • 1941年(昭和16年)1月16日 - 市電上筒井-原田間開業
  • 1953年(昭和28年)10月1日 - 市電、将軍通(1944年6月1日)、六甲口(1949年7月25日)までの部分開業を経て六甲口-石屋川間開業。市電石屋川線全線開業。
  • 1969年(昭和44年)3月22日 - 市電石屋川線廃止
  • 1974年(昭和49年)3月17日 - 阪神国道線廃止
  • 1995年(平成7年)1月17日 - 阪神・淡路大震災
  • 2004年(平成16年)5月6日 - 区役所が現在の場所に移転

行政区画の変遷編集

灘区の地名編集

行政編集

  • 区長:三好正英(平成16年4月就任)

機関・施設編集

経済編集

産業編集

  • 清酒醸造業:灘五郷のうち、「西郷」がある(なお、「中郷(現在の御影郷)」の西半分は隣接する東灘区の御影地区に属するが、このうち御影塚町に酒蔵を構える神戸酒心館等の一部の蔵元については、当区に所在する新在家駅が最寄り駅の場合がある)。

地域編集

交通編集

鉄道路線編集

垂水区、東灘区、北区とともに、区内を市営地下鉄が通過していない。

道路編集

高速自動車国道
  • 区内は路線なし。
阪神高速道路
一般国道
主要県道
その他の県道
神戸市道有料道路
その他広域幹線道路

バス編集

船舶編集

  • 摩耶埠頭

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

出身有名人編集

灘区の街と山口組編集

日本最大の指定暴力団山口組」の総本部は高級住宅地の灘区篠原本町にある。総本部の周辺では灘区役所と兵庫県警、周辺住民による「山口組総本部退去運動」が一時は活発であった。

関連項目編集

注釈編集

  1. ^ 『東明(とうみょう)』は御影町の南西部に設置されていた大字だが、厳密には地区としての『(御影町)東明』と駅としての『東明(駅)』が設置された場所は隣接していない。詳細は新在家駅の記事を参照。
  2. ^ 実際には前々年の合併時点で既に『灘区』を名乗っていたと思われるが、この時点では「町名の一部としての『区』」(2019年10月現在の姫路市の、一部地域のそれに近い物)としての扱いであり、行政区画としての意味合いは有していなかった。政令指定都市#明治以降区 (行政区画)#過去の日本の行政区画も参照の事。
  3. ^ この時神戸市に編入しなかった地域(大字高羽)は、御影町(現在の東灘区御影地区)に編入の上で1931年1月に大字名が『西平野』に改称された後、1950年4月1日に神戸市に編入され、現在は東灘区御影山手の全域及び御影3丁目となっている。
  4. ^ 本名・『大塚亮二』(おおつか・りょうじ)。当該記事参照。
  5. ^ 本名・『前田達』(まえだ・とおる)。当該記事参照。

外部リンク編集