メインメニューを開く

神奈川県の市町村歌一覧

ウィキメディアの一覧記事

神奈川県の市町村歌一覧(かながわけんのしちょうそんかいちらん)は、日本神奈川県に属する市町村で制定されている、もしくは過去に制定されていた市町村歌などの自治体歌やそれに準じた楽曲の一覧である。なお、一覧の順序は全国地方公共団体コード順による。

目次

概説編集

県庁所在地である横浜市の市歌は現存する日本の市町村歌で最古の歌と言われており、作詞者のネームバリューの高さもあって制定から100年以上を経ても非常に高い認知度を誇っている。しかし、他の市町村では横浜市に比べて自治体歌の認知度が低く、県西部では秦野市南足柄市のように市制施行から相当年が経過しても市歌が未制定の自治体が目立っている。町村部でも市部と同様に県西部で町民音頭のみが制定されている町や自治体に関連する楽曲自体が存在しない町が多い。

横浜市編集

作詞:森林太郎 作曲:南能衛
現存する日本最古の市町村歌と言われている。作詞者の「森林太郎」は森鴎外の本名。歌詞・曲とも著作権の保護期間を満了し、パブリックドメインとなっている。制定から100年以上を経た現在でも市の行事や学校教育を通じて幅広く普及しており、その圧倒的な認知度が長野県の「信濃の国」と対比されることもある。

横浜市の区歌等編集

横浜市の一部の区では独自に区歌や区民音頭が制定されている。

作詞:貝原萌奈実 作曲:岡島雅興
作詞:中野堅吾 作曲:ジョージ・ヤマシタ
  • わが街洋光台
作詞:中野堅五 作曲:藤田耕平
  • 洋光台音頭
作詞:岡崎政治 作曲:西雄二
作詞:鳥羽和一 補作:石本美由起 作曲:榊原正敏 編曲:島津秀雄
1994年(平成6年)に分区された地域の名称が歌詞に含まれている。
  • 栄区賛歌 〜わがまちに寄す〜
作詞:大賀寿郎 作曲:原口尚子
  • 栄区賛歌 〜大地に耳を〜
作詞:松本裕子 作曲:田口昭子
  • こどものための栄区賛歌 〜川のある町〜
作詞:中島和子 作曲:三輪純子
3曲とも一般公募の入選作で、1989年(平成元年)にはこの3曲を基に藤田耕平が編曲した交響詩「栄区賛歌」も作られている。
作詞:遠藤辰巳 補作:若山かほる 作曲・編曲:山中博
作詞・作曲:広井茂 編曲・補作:照屋正樹

川崎市編集

作詞:小林俊三 作曲:高階哲夫
市制10周年を記念して制定され、1969年(昭和44年)と2004年(平成12年)の2度にわたり歌詞が改訂されている。横浜市歌と対照的に、市民の間ではほとんど存在を知られていない[8]
作詞:肥後義子 作曲:山本直純
市制60周年を記念して作られた市民愛唱歌であるが、元から存在した市歌を差し置いて「市民の歌」と称されているためこの歌の方が正式な「市歌」であると言う誤認が顕著に見られる[8]
  • かわさきのねいろ - 2004年(平成12年)発表
作詞:浅川由加里 作曲:出雲謙一 編曲:ちょっきんず
市制80周年記念歌。市内の小・中学生から歌詞を公募して作られた[10]

川崎市の区歌等編集

川崎市の一部の区では独自にイメージソングが作られている。

高津区民祭テーマソング。

相模原市編集

作詞:植村栄輔 補作:勝承夫 作曲・編曲:平井康三郎
  • 伝えよう 輝く未来へ[12] - 2004年(平成16年)発表
作詞:鶴田理恵子 作曲:戸田顕
市制50周年記念愛唱歌。

相模原市の区歌等編集

相模原市の一部の区では独自にイメージソングが作られている。

作詞:神谷由紀子 作曲:河本須美

その他市部編集

横須賀市
作詞:堀口大學 作曲:團伊玖磨
2代目の市歌である。
平塚市
作詞:平塚市選定 作曲:團伊玖磨
市制20周年記念。
鎌倉市
作詞:大木惇夫 作曲:矢代秋雄
市制20周年記念。
  • 夢ひかるわれらの鎌倉[16] - 2009年(平成21年)発表
作詞:水木亮 作曲:木塲孝志 補作・編曲:太田彌生
市制70周年記念市民愛唱歌。
藤沢市
作詞:鈴木政輝 作曲:米山正夫
市制10周年記念。
小田原市
作詞:志沢正躬 作曲:水谷良一
2代目の市歌である。
茅ヶ崎市
  • 茅ヶ崎市歌[18] - 1967年(昭和42年)10月1日制定
作詞:川原利也 補作:中村和之 作曲:中村八大
市制20周年記念。
逗子市
作詞:加藤省吾 作曲:八洲秀章
三浦市
作詞:勝承夫 作曲:小村三千三
市制30周年記念。
秦野市
  • (未制定)

2005年(平成17年)に「秦野市子どもの歌」として「With youありがとう」(作詞:横尾直美、補作詞・作曲:西澤健治)を発表している[21]

厚木市
作詞:中村千榮子 作曲:石井歓
市制30周年記念[23]
大和市
作詞:勝承夫 作曲:井上武士
市制5周年記念。
伊勢原市
作詞・作曲:石川浩一
市PRソング。
海老名市
  • わがまち海老名[26] - 1979年(昭和54年)制定
作詞:下平千太郎 作曲:中田喜直
座間市
作詞:岡田冨美子 作曲:三木たかし
南足柄市
  • (未制定)
綾瀬市
作詞:見上睦 作曲:越部信義 編曲:谷道夫
アレンジバージョンの「綾瀬行進曲」もある。

町村部編集

三浦郡葉山町
作詞:堀口大學 作曲:團伊玖磨
高座郡寒川町
  • 寒川町の歌[30] - 1980年(昭和55年)11月1日制定
作詞:三沢祐一 補作:町の歌制定委員会 作曲・編曲:館岡一郎
中郡大磯町
  • (未制定)
中郡二宮町
  • 二宮町民歌 -真澄の空に-[31] - 1973年(昭和48年)8月制定
作詞:山口智子 作曲:高山義一
足柄上郡中井町
  • 中井音頭
足柄上郡大井町
  • 大井町町民歌[32]
作詞:光山樹太郎 作曲:雨宮伊之助
大井町教育研究会選定 作詞:清水幸子 作曲:相田壽子
足柄上郡松田町
  • 松田音頭
足柄上郡山北町
  • やまきた音頭[33]
作詞:湯山浩二 作曲:米山正夫 編曲:松尾健司
足柄上郡開成町
  • 開成音頭
足柄下郡箱根町
作詞:戸上寛子 補作詞・作曲:藤山一郎
足柄下郡真鶴町
  • (不明)
足柄下郡湯河原町
  • (未制定)
愛甲郡愛川町
  • (不明)
愛甲郡清川村
  • みんなの未来 清川村KIDS SONG[35] - 2013年(平成25年)発表
作詞・作曲:白井貴子

廃止された市町村歌編集

横須賀市
  • 横須賀市歌(旧) - 1937年(昭和12年)制定
作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰
市制30周年記念。初代の市歌である。
小田原市
  • 小田原市民歌 - 1950年(昭和25年)制定
作詞:岩越昌三 作曲:石黒修三
初代の市歌である。

参考文献編集

180〜189ページ「神奈川県」。

脚注編集

  1. ^ 横浜市歌
  2. ^ ♪♪♪区の歌♪♪♪
  3. ^ 区の木/区の花/港北の歌
  4. ^ 栄区の音楽
  5. ^ 泉区民音頭
  6. ^ 都筑区民の歌
  7. ^ 川崎市歌の改訂について
  8. ^ a b “川崎市歌を歌える市民ってどれくらいいるのでしょうか?”. はまれぽ.com (アイ・ティ・エー). (2012年3月18日). http://hamarepo.com/story.php?story_id=930 2014年11月7日閲覧。 
  9. ^ 川崎市民の歌「好きです かわさき 愛の街」について知りたい。
  10. ^ 中山(2012) p183
  11. ^ シンボル
  12. ^ 中山(2012) p184
  13. ^ みんなで創る“中央区の歌”プロジェクト
  14. ^ 横須賀市歌
  15. ^ ひらつかを知ろう
  16. ^ a b 鎌倉市歌・鎌倉市愛唱歌
  17. ^ 藤沢市歌
  18. ^ 茅ヶ崎市歌
  19. ^ 市のシンボル
  20. ^ 三浦市歌
  21. ^ 神奈川新聞、2007年3月12日付「市制作の歌「With you ありがとう」市内卒業式の定番曲に/秦野」。
  22. ^ 山本忠則『相模のうた 厚木・愛甲編』(市民かわら版社、1990年), pp150-152 全国書誌番号:21557256
  23. ^ a b 内田忠行 (2016年8月19日). “『厚木讃歌』〜厚木市民の歌〜は、何処へ”. タウンニュース厚木版 (タウンニュース社). http://www.townnews.co.jp/0404/amp/2016/08/19/344893.html 2017年7月13日閲覧。 
  24. ^ 大和市歌
  25. ^ 映像 - YouTube
  26. ^ 海老名市民の歌「わがまち海老名」
  27. ^ 市民の歌「WE LOVE ZAMA!」
  28. ^ 綾瀬市民の歌・綾瀬行進曲
  29. ^ 町章、町歌、町の木・花・鳥
  30. ^ 寒川町の歌
  31. ^ 二宮町民歌
  32. ^ a b 町の歌
  33. ^ やまきた音頭
  34. ^ 和む光の
  35. ^ 『みんなの未来』

関連項目編集