メインメニューを開く

第40回日本アカデミー賞2017年3月3日に授賞式が行われた日本映画賞。司会者は2014年から4年連続で務める西田敏行と、前回の同賞最優秀主演女優賞を受賞した安藤サクラが務めた[1]

日本アカデミー賞
受賞対象 映画作品・監督・脚本・俳優・技術部門
開催日 2017年3月3日 (2017-03-03)
日本の旗 日本
授与者 日本アカデミー賞協会
初回 1978年
最新回 2016年(対象作公開年度)
公式サイト https://www.japan-academy-prize.jp/

発表の経緯編集

まず、特別賞選考委員会が2016年11月30日に開催され、そこで各賞が決められ、その後、2017年1月16日に記者会見という形で、15の部門と新人俳優賞が発表されることになっている[2]

なお、今回から、この会長功労賞は、これまで「永年に渡り多大なる貢献と顕著な実績をしるし今もなお活躍されている方」と規定されてきたが「永年に渡り多大なる貢献と顕著な実績をしるした映画人」と改められた[2]

受賞者編集

最優秀作品賞編集

優秀作品賞編集

最優秀アニメーション作品賞編集

優秀アニメーション作品賞編集

最優秀監督賞編集

優秀監督賞編集

最優秀脚本賞編集

  • 新海誠『君の名は。』

優秀脚本賞編集

最優秀主演男優賞編集

優秀主演男優賞編集

最優秀主演女優賞編集

優秀主演女優賞編集

最優秀助演男優賞編集

優秀助演男優賞編集

最優秀助演女優賞編集

  • 杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』

優秀助演女優賞編集

最優秀撮影賞編集

優秀撮影賞編集

最優秀照明賞編集

優秀照明賞編集

最優秀音楽賞編集

優秀音楽賞編集

最優秀美術賞編集

優秀美術賞編集

最優秀録音賞編集

優秀録音賞編集

最優秀編集賞編集

優秀編集賞編集

最優秀外国作品賞編集

優秀外国作品賞編集

話題賞編集

俳優部門編集

作品部門編集

  • 『君の名は。』

新人俳優賞編集

会長功労賞編集

第40回特別賞編集

会長特別賞編集

協会特別賞編集

授賞式中継編集

いずれの放送も授賞式部分は事前録画(ラジオは録音)だが、スタジオ部分は生放送となる。時間はJST

スタッフ編集

テレビ編集

  • 日本テレビ系列
    • 3月3日(金)21:00 - 22:54
    • スタジオ部分には坂上忍(俳優・タレント)、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)が出演。
  • 日テレプラス(CS放送)
    • 3月4日(土)21:00 - 22:50(地上波版の再放送)
    • 3月19日(日)21:00 - 24:30(未公開シーンを加えた完全版)

ラジオ編集

脚注編集

  1. ^ “第40回日本アカデミー賞優秀賞の最多受賞は「怒り」、「シン・ゴジラ」「64」が続く”. 映画ナタリー. (2017年1月16日). http://natalie.mu/eiga/news/216979 2017年1月17日閲覧。 
  2. ^ a b 第40回日本アカデミー賞特別賞一覧”. 2016年12月30日閲覧。
  3. ^ IBC岩手放送は23:00より開始
  4. ^ 東北放送は23:50で途中終了

外部リンク編集