メインメニューを開く

第61回グラミー賞(だい61かいグラミーしょう、The 61st Annual Grammy Awards)は、2019年2月10日カリフォルニア州ロサンゼルス市ステイプルズ・センターにて授賞式が行われた。主要以外の部門は隣接するマイクロソフト・シアターで開催された[1][2]。司会は女性歌手のアリシア・キーズが務める[3][4]

第61回グラミー賞
受賞対象 2018年度の音楽作品
開催日 2019年2月10日 (2019-02-10)
会場 ステイプルズ・センター, LA, CA
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
授与者 ザ・レコーディング・アカデミー
主催者 アリシア・キーズ
公式サイト www.grammy.com
テレビ/ラジオ放送
放送局 アメリカ合衆国の旗 CBS
日本の旗 WOWOW

目次

変更点編集

  • 主要部門(年間最優秀レコード・年間最優秀アルバム・年間最優秀楽曲・最優秀新人賞)は候補が8に増える。
  • Best Surround Sound AlbumがBest Immersive Audio Albumに改称。
  • Best Compilation Soundtrack for Visual Mediaは音楽監督に授与。

候補編集

候補作は当初2018年12月5日に発表される予定だった。しかしジョージ・H・W・ブッシュ元大統領の国葬開催の伴い2日延期され、12月7日に発表される[2]

総合編集

年間最優秀レコード賞
年間最優秀アルバム賞
年間最優秀楽曲賞
最優秀新人賞

ポップ編集

最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス
最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス
最優秀ポップ・ボーカル・アルバム
最優秀トラディショナル・ポップ・ボーカル・アルバム

ロック編集

最優秀ロック・パフォーマンス
最優秀メタル・パフォーマンス
最優秀ロック・ソング
最優秀ロック・アルバム

オルタナティヴ編集

最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム

R&B編集

最優秀R&Bパフォーマンス
最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス
最優秀R&Bソング
最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム
最優秀R&Bアルバム

ラップ編集

最優秀ラップ・パフォーマンス賞
最優秀ラップ/歌唱パフォーマンス賞
最優秀ラップ楽曲賞
最優秀ラップ・アルバム賞

ニューエイジ編集

最優秀ニューエイジ・アルバム

ジャズ編集

最優秀インプロヴァイズド・ジャズ・ソロ
最優秀ジャズボーカル・アルバム
最優秀ジャズ・インストゥルメンタル・アルバム
最優秀ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム
最優秀ラテンジャズ・アルバム

レゲエ編集

最優秀レゲエ・アルバム

ワールドミュージック編集

最優秀ワールドミュージック・アルバム

ヴィジュアルメディア向け編集

最優秀コンピレーション・サウンドトラック
最優秀スコア・サウンドトラック

作曲編集

最優秀インストゥルメンタル作曲

編曲編集

最優秀編曲(インストゥルメンタルもしくはアカペラ)
最優秀編曲(インストゥルメンタルおよびボーカル)

ミュージック・ビデオ/フィルム編集

最優秀ミュージック・ビデオ
最優秀ミュージック・フィルム

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Lewis, Randy. “The Grammy Awards return to Los Angeles in 2019”. latimes.com. 2018年8月28日閲覧。
  2. ^ a b Aswad, Jem (2018年7月17日). “Recording Academy Announces Date, Deadlines for 2019 Grammy Awards”. 2018年8月28日閲覧。
  3. ^ Brodsky, Rachel (2019年1月15日). “Alicia Keys to Host the 2019 Grammy Awards”. GRAMMY.com. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  4. ^ Saad, Nardine (2019年1月15日). “Alicia Keys will host the 2019 Grammy Awards”. Los Angeles Times. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。

外部リンク編集