メインメニューを開く

船舶気象通報(せんぱくきしょうつうほう)とは、沿岸海域を航行する船舶や操業漁船、また、プレジャーボート磯釣り等の海洋レジャーの安全を図るため、海上保安庁が各地の灯台等で計測した気象データを提供していたラジオ放送である。船舶関係者や愛好家から灯台放送と呼ばれ親しまれた。インターネットの普及等の理由により2016年9月30日正午に廃止された[1]

現在では、気象等の情報は海の安全情報(MICS)で、インターネットまたはテレホンサービスで提供されている。

目次

概要編集

気象観測が行われている航路標識のうち船舶気象通報の対象となっている航路標識における気象観測の結果が毎時定刻の時間帯に放送されていた。

放送順序は毎正時においてスタートし太平洋岸を宮古島から釧路へ、ついで日本海岸を大瀬埼女島灯台自動化により女島から変更)から焼尻島へと1時間で一周している。なお、津軽海峡については海象の厳しさから1時間に2回放送を行っていた。

波の高さについては現在では小数点1桁(例:1.7mなど)まで放送されるようになっていた。

気象通報を行う航路標識名と気象観測を行う航路標識は必ずしも一致しない場合があった。例えば越前岬灯台からは経ヶ岬灯台の気象データが放送される(下表参照)。

なお、海上保安庁の沿岸域情報提供システム(MICS)では、船舶気象通報で放送される航路標識を含め、全国各地の気象観測が行われている航路標識における気象の情報がテレホンサービスやインターネットなどで提供されている(海上保安庁沿岸域情報提供システム(MICS))。また、気象警報等についてはNAVTEX送信所(ナブテックス和文424kHz、英文518kHz、那覇門司横浜小樽釧路)でも文字通信の形で放送されている。

受信方法編集

周波数は1670.5kHz、電波型式H3E(上側波帯:USB)である。一部のAMラジオでも受信出来ていた(ほとんどの製品は1605kHzまで)。SSBで受信する場合はUSBで搬送波周波数1669kHzに合わせる。過去には中波帯でも放送されていたが2006年(平成18年)9月12日までに廃止された。

放送内容編集

1.「各局、各局、各局、こちらは(呼出名称)、(呼出名称)、(呼出名称)。」
2.「海上保安庁が(観測箇所)の気象状況をお知らせします。」
3. 時刻、[2]風向、風力(m/s)、気圧、波の高さ[3]の読み上げ
4.「終わり。こちらは(呼出名称)。繰り返します。」
(3.を繰り返し)
5.「終わり。こちらは(呼出名称)。さようなら。」


これらは一部地域で行われたテレフォンサービスでも行われた。

放送地および放送時間編集

航路標識名・呼出名称・タイムテーブルは2014年6月1日現在のもの。

航路標識名 呼出名称 タイムテーブル
(毎分)
空中線電力 観測箇所
宮古島ディファレンシャルGPS局
沖縄県宮古島市
みやこじま 00:00 - 02:20 50W 西埼灯台(風向、風速、気圧)
平久保埼灯台(風向、風速、気圧)
池間島灯台(風向、風速、気圧)
八重瀬 DGPS局
(沖縄県八重瀬町
やえせ 02:20 - 04:10 久米島灯台(風向、風速、気圧)
伊計島灯台(風向、風速)
伊平屋島灯台(風向、風速、気圧)
都井岬ディファレンシャルGPS局
宮崎県串間市
とい 06:30 - 08:30 都井岬灯台(風向、風速)
佐多岬灯台(風向、風速、気圧)
足摺岬灯台
高知県土佐清水市
あしずり 10:40 - 12:10 足摺岬灯台(風向、風速、気圧)
室戸岬ディファレンシャルGPS局
(高知県室戸市
むろと 12:10 - 13:40 室戸岬灯台(風向、風速、気圧)
大阪船舶通航信号所
大阪府大阪市
おおさかハーバーレーダー 13:40 - 15:10
10W 大阪船舶通航信号所(風向、風速、気圧、天気、視程、波高)
潮岬灯台
和歌山県串本町
しおのみさき 15:10 - 16:50 50W 潮岬灯台(風向、風速、気圧、波高)
大王埼ディファレンシャルGPS局
三重県志摩市
だいおう 16:50 - 18:30 大王埼灯台(風向、風速、気圧、波高)
石廊埼灯台
静岡県南伊豆町
いろう 18:30 - 19:50 石廊埼灯台(風向、風速、気圧)
八丈島ディファレンシャルGPS局
東京都八丈町
はちじょうじま 19:50 - 21:30 八丈島灯台(風向、風速、波高)
野島埼灯台
千葉県白浜町
のじま 21:30 - 23:10 野島埼灯台(風向、風速、気圧、波高)
犬吠埼ディファレンシャルGPS局
千葉県銚子市
いぬぼう 23:10 - 24:50 犬吠埼灯台(風向、風速、気圧、視程、波高、うねり)
金華山ディファレンシャルGPS局
宮城県石巻市
きんか 26:30 - 28:10 金華山灯台(風向、風速、波高)
魹ヶ埼灯台
岩手県宮古市
とどがさき 28:10 - 29:30 魹ヶ埼灯台(風向、風速、気圧)
尻屋埼ディファレンシャルGPS局
青森県東通村
しりや 29:30 - 33:00 龍飛埼灯台(風向、風速、波高)
尻屋埼灯台(風向、風速、波高)
松前ディファレンシャルGPS局(風向、風速、気圧)
大間埼灯台(風向、風速、気圧)
恵山岬灯台(風向、風速、気圧)
襟裳岬灯台
北海道えりも町
えりも 33:00 - 34:40 襟裳岬灯台(風向、風速、気圧、波高、流氷)
釧路埼ディファレンシャルGPS局
(北海道釧路市
くしろ 34:40 - 36:20 釧路港船舶通航信号所(風向、風速、天気、視程、波高、うねり)
大瀬埼ディファレンシャルGPS局
長崎県五島市
おおせさき 36:20 - 38:00 女島灯台(風向、風速、気圧)
大瀬埼灯台(風向、風速、波高)
若宮灯台
(長崎県壱岐市
わかみや 38:00 - 39:40 若宮灯台(風向、風速、気圧、波高)
三島灯台
(長崎県対馬市
かみつしま 39:40 - 41:20 三島灯台(風向、風速、気圧、波高)
見島灯台
山口県萩市
はぎみしま 41:20 - 43:00 見島灯台(風向、風速、気圧、波高)
多古鼻灯台
島根県松江市
たこばな 43:00 - 44:30 三度埼灯台(風向、風速、気圧)
越前岬灯台
福井県坂井市
えちぜん 44:30 - 46:00 経ヶ岬灯台(風向、風速、気圧)
舳倉島ディファレンシャルGPS局
石川県輪島市
へぐら 46:00 - 47:40 舳倉島灯台(風向、風速、気圧、波高)
粟島灯台
新潟県粟島浦村
あわしま 47:40 - 49:20 沢崎鼻灯台(風向、風速)
弾埼灯台(風向、風速、気圧)
入道埼灯台
秋田県男鹿市
にゅうどう 49:20 - 50:50 入道埼灯台(風向、風速、気圧)
龍飛埼灯台
(青森県外ヶ浜町
たっぴ 50:50 - 54:20 龍飛埼灯台(風向、風速、波高)
大間埼灯台(風向、風速、気圧)
恵山岬灯台(風向、風速、気圧)
尻屋埼灯台(風向、風速、波高)
松前ディファレンシャルGPS局(風向、風速、気圧)
積丹岬ディファレンシャルGPS局
(北海道積丹町
しゃこたん 55:40 - 57:50 神威岬灯台(風向、風速、波高)
焼尻島灯台(風向、風速、気圧)
焼尻島灯台
(北海道羽幌町
やぎしり 57:50 - 00:00 神威岬灯台(風向、風速、波高)
焼尻島灯台(風向、風速、気圧)

出典・注釈編集

  1. ^ “さよなら「灯台放送」 67年間、船に気象情報”. 日本経済新聞. (2016年9月28日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27HCO_Y6A920C1CR0000/ 2017年10月9日閲覧。 
  2. ^ 風向読み上げ前に(観測箇所)をつけくわえる。
  3. ^ 波の高さは「1m」は「いちメートル」ではなく「ひとメートル」と読む。

関連項目編集

外部リンク編集