メインメニューを開く

衝撃速報!アカルイ☆ミライ』(しょうげきそくほう アカルイ ミライ)とは、2012年4月22日から同年9月16日まで、TBS系列で放送された毎日放送制作のクイズ形式の書評情報番組。通称『アカルイ☆ミライ』。放送時間は、毎週日曜19:57 - 20:54 (JST) 。全16回。

衝撃速報!アカルイ☆ミライ
ジャンル 情報番組/バラエティ番組
企画 高瀬真尚ズノー
構成 吉野宏(ジーワン
谷田彰吾
向山佳綱
原雄二
演出 大熊一郎
オフィス・トゥー・ワン、総合演出
出演者
カンニング竹山
草野仁
つるの剛士
優木まおみ
春日俊彰オードリー
東貴博 (Take2)
MEGUMI
ナレーター 田子千尋
三石琴乃
山田みほ
下山吉光
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
話数 全16回
プロデューサー 竹田青滋
天鷲裕到
制作プロデューサー 小島美佳(ジーワン)
編集 菊川雄太
片田真
服部美里
製作 毎日放送(MBS)
放送
放送局 TBS系列
映像形式 16:9
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2012年4月22日 - 同年9月16日
放送時間 日曜日 19:57 - 20:54
放送分 57分
テンプレートを表示

概要編集

日本では、毎月6000から7000冊もの新刊書が発売される。その中から新しい常識、イノベーションなどの情報をクイズ形式で紹介しながら、その本の奥深さを探る番組として放送された。

番組では、特定の司会者を設けず、6人の「本のソムリエ」と呼ばれる各界を代表する書評家「本シェルジュ=本のコンシェルジュ」が登場し、その書評家が勧める新刊・ベストセラー書が紹介された。

本番組は、2012年9月16日の放送で終了し、最終回では、出演者による番組終了の挨拶などの演出は行われなかった。以降は直前番組『さんまのSUPERからくりTV』拡大SPなどの単発特番でつなげ、同年10月21日からは、ビートたけし石橋貴明とんねるず)出演のTBS制作番組である『日曜ゴールデンで何やってんだテレビ』が開始された[1]。また、毎日放送制作枠は火曜20時台に移行し、『爆笑学園ナセバナ〜ル!』が開始された。

その後、本番組で放送された企画から派生した番組として、『予約殺到!スゴ腕の専門外来スペシャル』が主に改編期の特番で放送され、番組制作には本番組のスタッフの多くも関わっている。

本放送枠はそれまでTBS制作枠であったが、水曜21・22時台(『水曜プレミアシネマ』の開始に伴って)との制作枠交換[2]で、本番組は毎日放送制作の番組として放送された。日曜のゴールデンタイムに毎日放送制作のレギュラー番組が放送されるのは、1992年3月まで19時台前半に放送されていた『クイズ!!ひらめきパスワード』以来20年ぶりであり、20時台における毎日放送制作の全国ネットのレギュラー番組は1999年2月まで木曜に放送されていた『ジパング大決戦!』以来13年ぶりであった。なお、TBSの日曜20時台に在阪準キー局(毎日放送や朝日放送といった)制作のレギュラー番組になるのは開局以来史上初であった。また、毎日放送が日曜20時台に自社制作のレギュラー番組が放送されるのは腸捻転時代の1962年10月7日から1963年4月7日まで、NETテレビ系列で放送した『はちまき大将』以来49年ぶりであったが、『はちまき大将』はテレビドラマで、放送枠は20:00 - 20:45であったため、「テレビドラマ以外の番組」「1時間番組」の放送も初めてとなった。

出演者編集

エンディング テーマ編集

初回から7月15日まで使用された。

  • ヨアケルミライ
  • 歌 - NYC

7月22日から最終回まで使用された。

ネット局編集

備考編集

特番による放送休止
月日(2012年) 当該枠で放送された番組
5月20日 2012年ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選女子日本×チャイニーズタイペイ戦中継
5月27日 2012年ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選女子・日本×セルビア戦中継
6月24日 両さん&いじくりばあさんの有名人怪しいお屋敷ガサ入れ捜査!パート2(19:00 - 21:00)
7月8日 北野演芸館〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜(19:00 - 20:54、MBS制作)
7月15日 さんまのSUPERからくりTV超特大号・さんまと行く!今見てみたいアノ人の隠れ家丸裸ツアーSP(19:00 - 20:54)
8月12日 2012年ロンドンオリンピック レスリング予選&決勝生中継(16:00 - 23:14)[5]
枠拡大
放送月日(2012年) 備考
4月22日(第1回) 2時間スペシャル(19:00 - 20:54)として放送
6月3日(第5回) 『さんまのSUPERからくりTV』7分拡大に伴い、20:07 - 21:14に放送。[6]

スタッフ編集

  • ナレーター:田子千尋三石琴乃山田みほ下山吉光
  • 企画:高瀬真尚ズノー
  • 構成:吉野宏(ジーワン)、谷田彰吾、向山佳綱、原雄二
  • TP:深谷高史
  • TD:岩田一巳
  • CAM:小池悟志
  • VE:宮本学
  • VTR:高橋正直、谷古宇利勝
  • MIX:奈良岡純一
  • LD:鈴木喜雅
  • 技術協力:ニユーテレスFLTIMAGICA
  • 美術プロデュース:松沢由之
  • アートディレクター:内田公幸(MBS)
  • デザイン:竹中健
  • 美術進行:林政之
  • 大道具:内海靖之
  • 電飾:日下信二
  • アクリル装飾:織田秀幸
  • ヘアメイク:五十嵐智春
  • 美術協力:フジアール
  • フードコーディネーター:里見陽子
  • ロケ技術:共同テレビ、パワービジョン、檀亮(キャミックス)
  • 車両:中村哲
  • ロゴデザイン:秋山具義
  • キャラクターデザイン:あべたみお
  • CG:稲葉秀樹(ぴーたん)
  • 映像コーディネーター:明官充、佐藤芙美、西田幸大、鈴木有
  • 編集:菊川雄太、片田真、服部美里
  • MA:遠山正、宝月健
  • 音効:成岡知弘、秋山武
  • TK:品田洋子、木村真由美、オフィス高濱
  • 編成:山本達也(MBS)
  • 宣伝:内藤史(MBS)
  • リサーチ:喜多あおい(ジーワン)、小泉暁、高橋直子、ワーニャ、梶塚兼利
  • AD:翁長勇輔、佐藤胡桃、山口笑衣、高山和也、綾部梨花
  • 取材ディレクター:青木淳一郎、鈴木賢一、滝内一穂、有本匡徳
  • 協力プロデューサー:高橋暁
  • ディレクター:阿部裕太、村崎冬季、山本茂人、鴛海剛・武田直也(frame inf.)、鈴木健一、西山千鶴、上原伸、新井三郎、財田正剛
  • 演出:古市誠(オフィス・トゥー・ワン)、飯塚一志・河本誠司(frame inf.)
  • 総合演出:大熊一郎(オフィス・トゥー・ワン)
  • 制作協力:オフィス・トゥー・ワンframe inf.
  • 制作デスク:宇垣あかね、桜小路泰子
  • 制作進行:渡邊裕美、村田麻衣、チェユンソン
  • AP:石津多恵子、高橋良美
  • ラインプロデューサー:田代道也(ズノー)
  • プロデュース:小島美佳(ジーワン)
  • 制作:ジーワン
  • プロデューサー:竹田青滋・天鷲裕到(MBS)
  • 製作著作:毎日放送

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ まんたんウェブ (2012年10月11日). “ビートたけし : とんねるず石橋と夢の初共演 番組名から考えるTBSの異色バラエティーを初収録”. 2012年10月11日閲覧。
  2. ^ 実質1時間分はTBSに返上されたが、当番組終了後に木曜19時枠へと再移動し、現在放送中のバラエティ番組『プレバト!!』に至っている。
  3. ^ a b 2012年8月5日放送分はロンドンオリンピック女子マラソン中継をフジテレビと同時ネットのため、8月9日の19:57 - 20:54に振替放送(字幕放送の有無やネットスポンサーの有無は不明)。
  4. ^ プロ野球中継を行った場合は土曜日昼に放送。
  5. ^ 直後の番組『情熱大陸』(MBS制作)以降は20分繰り下げ。
  6. ^ 直後の『JNNフラッシュニュース』以降の番組は20分繰り下げ。

関連項目編集

外部リンク編集

TBS系列 日曜19:57 - 20:54枠
前番組 番組名 次番組
クイズ☆タレント名鑑
(2010年8月1日 - 2012年3月25日)
衝撃速報!アカルイ☆ミライ
(2012年4月22日 - 2012年9月16日)
日曜ゴールデンで何やってんだテレビ
(2012年10月21日 - 2013年3月3日)
  • ここから再びTBS制作