1934 FIFAワールドカップ・予選

1934 FIFAワールドカップ 地区予選は、32のナショナルチームがエントリーした。本大会に出場できるのは16チームで、初出場したのはオーストリアチェコスロバキアエジプトドイツハンガリーイタリアオランダスペインスウェーデンスイスである。

出場枠編集

欧州
(UEFA)
南米
(CONMEBOL)
北中米カリブ海
(CONCACAF)
アフリカ
(CAF)
アジア
(AFC)
オセアニア
(OFC)
合計
本大会
出場枠
12 2 1 0.5 0.5 0 16

開催国のイタリアも本大会に出場するには予選を勝ち抜く必要があった。また、前回優勝国のウルグアイは予選にエントリーしなかった[1]

予選の方式編集

大陸別(アフリカとアジアは一緒に組む)にグループを組んで、限られた上位のチームが本大会へ出場できる。それぞれグループの予選方法は以下の通りである。

  • グループ1~8 - UEFA
    • グループ1 - 3チームで、3試合行われる。上位1チームが出場する。
    • グループ2 - 2チームで、2試合行われる。合計の得点で多かったチームが出場する。
    • グループ3 - 2チームで、2試合行われる。合計の得点で多かったチームが出場する。
    • グループ4 - 3チームで、6試合行われる。上位2チームが出場する。
    • グループ5 - 2チームで、2試合行われる。合計の得点で多かったチームが出場する。
    • グループ6 - 3チームで、3試合行われる。上位2チームが出場する。
    • グループ7 - 3チームで、3試合行われる。上位2チームが出場する。
    • グループ8 - 3チームで、3試合行われる。上位2チームが出場する。
  • グループ9・10 - CONMEBOL
    • グループ9 - 2チームで試合を行う。
    • グループ10 - 2チームで試合を行う。
  • グループ11 - CONCACAF
    • グループ11 - 4チームで、パラマストーナメント方式で行う(準々決勝・準決勝・決勝)。準々決勝と準決勝は3回ずつ、決勝は1回対戦し、決勝戦の勝者が出場する。
  • グループ12 - AFCCAF
    • グループ12 - 3チームで試合を行う。

各グループ予選編集

グループ1編集

チーム 勝ち点 試合数 得点 失点 得失点差
  スウェーデン 4 2 2 0 0 8 2 +4
  リトアニア 0 1 0 0 1 0 2 -2
  エストニア 0 1 0 0 1 2 6 -4




スウェーデンが2試合目で出場権を得たので、エストニアリトアニアの試合は行わず[2]

グループ2編集

チーム 勝ち点 試合数 得点 失点 得失点差
  スペイン 4 2 2 0 0 11 1 +10
  ポルトガル 0 2 0 0 2 1 11 -10



グループ3編集

チーム 勝ち点 試合数 得点 失点 得失点差
  イタリア 2 1 1 0 0 4 0 +4
  ギリシャ 0 1 0 0 1 0 4 -4



ギリシャは途中棄権したため、2試合目は行われずイタリアの出場が決定した[2]

グループ4編集

チーム 勝ち点 試合数 得点 失点 得失点差
  ハンガリー 4 2 2 0 0 8 2 +6
  オーストリア 2 1 1 0 0 6 1 +5
  ブルガリア 0 3 0 0 3 3 14 -11

ブルガリアは途中棄権したため、残りの試合は行われずハンガリーオーストリアの出場が決定した[2]

グループ5編集

チーム 勝ち点 試合数 得点 失点 得失点差
  チェコスロバキア 4 2 2 0 0 4 1 +3
  ポーランド 0 2 0 0 2 1 4 -3

グループ6編集

チーム 勝ち点 試合数 得点 失点 得失点差
  スイス 3 2 1 1 0 4 2 +2
  ルーマニア 2 2 1 0 1 2 3 -1
  ユーゴスラビア 1 2 0 1 1 3 4 -1

グループ7編集

チーム 勝ち点 試合数 得点 失点 得失点差
  オランダ 4 2 2 0 0 9 4 +5
  ベルギー 1 2 0 1 1 6 8 -2
  アイルランド 1 2 0 1 1 6 9 -3

グループ8編集

チーム 勝ち点 試合数 得点 失点 得失点差
  ドイツ 2 1 1 0 0 9 1 +8
  フランス 2 1 1 0 0 6 1 +5
  ルクセンブルク 0 2 0 0 2 2 15 -13

ドイツフランスが2試合目で出場権を得たので、ドイツフランスの試合は行わず[2]

グループ9編集

ペルーが棄権したため、ブラジルの出場が決定した。

グループ10編集

チリが棄権したため、アルゼンチンの出場が決定した。

グループ11編集

第1ラウンド編集





第2ラウンド編集





最終ラウンド編集



アメリカ合衆国の出場が決定した。

グループ12編集

チーム 勝ち点 試合数 得点 失点 得失点差
  エジプト 4 2 2 0 0 11 2 +9
  パレスチナ(エレツ・イスラエル) 0 2 0 0 2 2 11 -9

トルコが棄権したため、2チームが出場権を争った。

本大会出場チーム編集

 
1934 FIFAワールドカップの出場国と成績
チーム 出場回数 連続出場回数 前回出場年
  アルゼンチン 2 2 1930
  オーストリア 1 1 -
  ベルギー 2 2 1930
  ブラジル 2 2 1930
  チェコスロバキア 1 1 -
  エジプト 1 1 -
  フランス 2 2 1930
  ドイツ 1 1 -
  ハンガリー 1 1 -
  イタリア 1 1 -
  オランダ 1 1 -
  ルーマニア 2 2 1930
  スペイン 1 1 -
  スウェーデン 1 1 -
  スイス 1 1 -
  アメリカ合衆国 2 2 1930

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Hart, Jim (2016年7月27日). “When the World Cup rolled into fascist Italy in 1934” (英語). These Football Times. 2022年6月25日閲覧。
  2. ^ a b c d FIFA World Cup 1934 - qualifying”. www.11v11.com. 2022年6月25日閲覧。

外部リンク編集