メインメニューを開く

2009年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

プロ野球ドラフト会議 > 2009年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

2009年度新人選手選択会議(2009ねんどしんじんせんしゅせんたくかいぎ)は、2009年10月29日グランドプリンスホテル新高輪で行われた第45回のプロ野球ドラフト会議である。東芝が特別協賛しており、冠名を含めた名称は「2009 プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA」。

2009年度新人選手選択会議
開催日 2009年10月29日
開催地 東京都港区
会場 グランドプリンスホテル新高輪
制度 1巡目:重複くじ引き
2巡目以下:変則ウェーバー
1巡目初回最多選択希望(6球団)
菊池雄星(投手・花巻東高
« 2008
2010 »

概要編集

2008年度同様に高校生と大学生・社会人を同時に指名するシステムを採用。東芝がスポンサーとなり、会場で使用するパソコン機器などが提供された。またプロ野球ドラフト会議史上初の試みとして一般ファンから観覧希望者を募り、抽選で1000名が会場に招待された。重複指名による抽選に使用する抽選箱については、この回はロゴマーク入りの半透明ケースが使用された。テレビ中継については、地上波ではTBSテレビが初担当した。会議の進行役は関野浩之が担当。

1巡目指名選手編集

球団名 1回目 2回目
オリックス 古川秀一 --
横浜 筒香嘉智 --
ロッテ 荻野貴司 --
広島 今村猛 --
西武 菊池雄星 --
阪神 菊池雄星 二神一人
ソフトバンク 今宮健太 --
ヤクルト 菊池雄星 中澤雅人
楽天 菊池雄星 戸村健次
中日 菊池雄星 岡田俊哉
日本ハム 菊池雄星 中村勝
巨人 長野久義 --
  • 太字は交渉権確定。重複した場合は上の球団から順に抽選。

選択選手一覧編集

球団名はウェーバー順。育成選手入団で太字は、後に支配下登録された選手。

オリックス・バファローズ編集

新人選手選択会議
順位 選手名 守備 所属 結果
1位 古川秀一 投手 日本文理大学 入団
2位 比嘉幹貴 投手 日立製作所 入団
3位 山田修義 投手 敦賀気比高 入団
4位 前田祐二 投手 福井ミラクルエレファンツ 入団
5位 阿南徹 投手 日本通運 入団

横浜ベイスターズ編集

新人選手選択会議
順位 選手名 守備 所属 結果
1位 筒香嘉智 内野手 横浜高 入団
2位 加賀繁 投手 住友金属鹿島 入団
3位 安斉雄虎 投手 向上高 入団
4位 眞下貴之 投手 東海大学付属望洋高 入団
5位 福田岳洋 投手 香川オリーブガイナーズ 入団
育成選手選択会議
1位 国吉佑樹 投手 秀岳館高 入団
2位 小林公太 投手 多摩大学附属聖ヶ丘高 入団

千葉ロッテマリーンズ編集

新人選手選択会議
順位 選手名 守備 所属 結果
1位 荻野貴司 外野手 トヨタ自動車 入団
2位 大谷智久 投手 トヨタ自動車 入団
3位 大嶺翔太 内野手 八重山商工高 入団
4位 清田育宏 外野手 NTT東日本 入団
育成選手選択会議
1位 山室公志郎 投手 青山学院大学 入団

広島東洋カープ編集

新人選手選択会議
順位 選手名 守備 所属 結果
1位 今村猛 投手 清峰高 入団
2位 堂林翔太 内野手 中京大学附属中京高 入団
3位 武内久士 投手 法政大学 入団
4位 庄司隼人 内野手 常葉学園橘高 入団
5位 伊東昂大 投手 盛岡大学附属高 入団
6位 川口盛外 投手 王子製紙 入団
育成選手選択会議
1位 永川光浩 投手 龍谷大学 入団
2位 中村亘佑 捕手 横浜商科大学高 入団

埼玉西武ライオンズ編集

新人選手選択会議
順位 選手名 守備 所属 結果
1位 菊池雄星 投手 花巻東高 入団
2位 美沢将 内野手 第一工業大学 入団
3位 岩尾利弘 投手 別府大学 入団
4位 石川貢 外野手 東邦高 入団
5位 松下建太 投手 早稲田大学 入団
6位 岡本洋介 投手 ヤマハ 入団

阪神タイガース編集

新人選手選択会議
順位 選手名 守備 所属 結果
1位 二神一人 投手 法政大学 入団
2位 藤原正典 投手 立命館大学 入団
3位 甲斐雄平 外野手 福岡大学 入団
4位 秋山拓巳 投手 西条高 入団
5位 藤川俊介 外野手 近畿大学 入団
6位 原口文仁 捕手 帝京高 入団
育成選手選択会議
1位 高田周平 投手 信濃グランセローズ 入団
2位 田上健一 外野手 創価大学 入団

福岡ソフトバンクホークス編集

新人選手選択会議
順位 選手名 守備 所属 結果
1位 今宮健太 内野手 明豊高 入団
2位 川原弘之 投手 福岡大学附属大濠高 入団
3位 下沖勇樹 投手 光星学院高 入団
4位 中原恵司 外野手 亜細亜大学 入団
5位 豊福晃司 内野手 鳥栖高 入団

東京ヤクルトスワローズ編集

新人選手選択会議
順位 選手名 守備 所属 結果
1位 中澤雅人 投手 トヨタ自動車 入団
2位 山本哲哉 投手 三菱重工神戸 入団
3位 荒木貴裕 内野手 近畿大学 入団
4位 平井諒 投手 帝京第五高 入団
5位 松井淳 外野手 日本大学国際関係学部 入団
育成選手選択会議
1位 曲尾マイケ 外野手 青森山田高 入団
2位 麻生知史 内野手 日本大学国際関係学部 入団

東北楽天ゴールデンイーグルス編集

新人選手選択会議
順位 選手名 守備 所属 結果
1位 戸村健次 投手 立教大学 入団
2位 西田哲朗 内野手 関西大学第一高 入団
3位 小関翔太 捕手 東筑紫学園高 入団
4位 高堀和也 投手 三菱自動車岡崎 入団
5位 土屋朋弘 投手 シティライト岡山 入団
育成選手選択会議
1位 松井宏次 内野手 長崎セインツ 入団

中日ドラゴンズ編集

新人選手選択会議
順位 選手名 守備 所属 結果
1位 岡田俊哉 投手 智辯学園和歌山高 入団
2位 小川龍也 投手 千葉英和高 入団
3位 中田亮二 内野手 亜細亜大学 入団
4位 松井佑介 外野手 東京農業大学 入団
5位 大島洋平 外野手 日本生命 入団
6位 諏訪部貴大 投手 Honda 拒否
7位 松井雅人 捕手 上武大学 入団
8位 吉田利一 捕手 奈良産業大学 入団
育成選手選択会議
1位 矢地健人 投手 高岡法科大学 入団
2位 赤田龍一郎 捕手 愛知大学 入団

北海道日本ハムファイターズ編集

新人選手選択会議
順位 選手名 守備 所属 結果
1位 中村勝 投手 春日部共栄高 入団
2位 大塚豊 投手 創価大学 入団
3位 加藤政義 内野手 九州国際大学 入団
4位 運天ジョン・クレイトン 投手 浦添工業高 入団
5位 増井浩俊 投手 東芝 入団
6位 荒張裕司 捕手 徳島インディゴソックス 入団

読売ジャイアンツ編集

新人選手選択会議
順位 選手名 守備 所属 結果
1位 長野久義 外野手 Honda 入団
2位 鬼屋敷正人 捕手 近畿大学工業高専 入団
3位 土本恭平 投手 JR東海 入団
4位 市川友也 捕手 鷺宮製作所 入団
5位 小野淳平 投手 日本文理大学 入団
育成選手選択会議
1位 星野真澄 投手 信濃グランセローズ 入団
2位 河野元貴 捕手 九州国際大学付属高 入団
3位 陽川尚将 内野手 金光大阪高 拒否[1]
4位 大立恭平 投手 岡山商科大学 入団
5位 神田直輝 投手 群馬大学教育学部 入団

中継編集

テレビ編集

地上波編集

BS/CS編集

  • スカイ・A sports+『2009プロ野球ドラフト会議』 15:55 - 最終指名終了まで(番組表では19:00まで)、及び23:15 - 26:20(再放送)

ラジオ編集

脚注編集

外部リンク編集