メインメニューを開く

他の紀年法編集

この節は、ウィキプロジェクト 紀年法ガイドラインに基づいて記述されています。この節に大きな変更を加える場合には、あらかじめ上記プロジェクトのノートで提案し、合意を形成してください。

カレンダー編集

できごと編集

  • ガルバ、ローマ執政官となる。
  • ローマで金融危機。ティベリウス帝、貸付銀行を設立。
  • 後漢建武9年、光武帝、隴西を平定し、隗囂は困窮の中、病死。8月、その子隗純を追撃して、来援した公孫述の将田弇・趙匡を撃破。匈奴がしばしば北部国境を襲撃、対策として呉漢らを派遣。
  • 百済多婁王、初めて稲田(陸稲)を作らせる。

誕生編集

死去編集

脚注編集

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目編集