ウィン・パーシー

"ウィン" ウィンストン・パーシーWinston "Win" Percy1943年 9月28日 - )は、イギリスのレーシングドライバー。

ウィン・パーシー
Win Percy
Win Percy Jaguar Heritage Racing 2012.jpg
2012年撮影
基本情報
国籍 イギリスの旗 イギリス
生年月日 (1943-09-28) 1943年9月28日(79歳)
出身地 イングランドの旗 イングランドドーセット州ウェスト・ドーセット英語版トルパドル英語版
BTCCでの経歴
チームトヨタマツダジャガーローバー日産
ドライバーズ
チャンピオン
3
デビュー1975
最高位1位
(1980, 1981, 1982)

各国のツーリングカーレースで活躍し、イギリスツーリングカー選手権(BTCC)では、1980年から1982年までの3シーズン連続で、マツダ・RX-7トヨタ・セリカで、チャンピオンを獲得。1984年以降も継続参戦。フォード・シエラ日産・プリメーラをドライブして、好成績を残した[1]。また、ル・マン24時間レースでも活躍したほか、全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権でも活躍していた。

初期編集

パーシーは、地元のガレージに自動車整備士として就職したことで、モータースポーツに参入。彼の最初のレースは1964年で、彼自身のフォード・アングリア 1200をドライブするローカルタイムトライアルイベントでそれに勝ったがその過程ではるかに強力な車のドライバーを破った。最初は趣味として競争力のある運転を追求していたが、彼の生来の才能はキャドウェルパークでの1973年のテレビ放映ラリークロスレースで、3つの勝利をすべてするなど、全国レベルのレースですぐに多くの高位での結果をもたらした。これらの結果の裏側で、彼は1974年にプロに転向し、イギリス改造スポーツカー選手権でスパイクアンダーソンサムリダットサン・240Zを運転し再度彼は勝利した[2]

 
パーシーは、1990年にホールデンレーシングチームを管理、運転しました。

イギリスツーリングカー選手権編集

翌年、パーシーは初めてイギリスツーリングカー選手権(BTCC)に参戦。BTCCでの彼の最初のレースは、パーシーがトヨタを運転してクラスを獲得し、上記のクラスでウォーキンショーのフォード・エスコートを攻撃した後、トム・ウォーキンショーに初めて会ったことにもなる。1983年、パーシーはポルシェ・928Sウィリア24時間を獲得。

ウォーキンショーがパーシーにトム・ウォーキンショー・レーシング(TWR)で1980年シーズンのマツダ・RX-7でドライブを提供するまで、彼は次の4年間トヨタに固執していた。パーシーはTWRで1980年のチャンピオンシップを獲得し、翌年にはその偉業を繰り返した。ウォーキンショーの風変わりなユーモアのセンスの誤解により、パーシーは1982年にトヨタに戻ることに同意し[要説明][要出典]、1982年のトヨタ・カローラでBTCCの王冠を再び獲得[3]

ヨーロッパおよび世界ツーリングカー選手権編集

キャリア結果編集

ドライバーデータベースからの結果。[4]

シーズン シリーズ 順位 使用車両 チーム
1975年 イギリスサルーンカー選手権 2位 トヨタ・セリカ GT サムライレーシング with トヨタ GB
1976年 イギリスサルーンカー選手権 2位 トヨタ・セリカ GT サムライレーシング with トヨタ GB
1979年 イギリスサルーンカー選手権 5位 トヨタ・セリカ GT ヒューズ オブ ビーコンズフィールド
1980年 イギリスサルーンカー選手権 1位 マツダ・RX-7 トム・ウォーキンショー・レーシング
1981年 ドライバーと製造者のための世界選手権 157位 マツダ・RX-7 マツダスピード
イギリスサルーンカー選手権 1位 マツダ・RX-7 トム・ウォーキンショー・レーシング
1982年 イギリスサルーンカー選手権 1位 トヨタ・セリカ GT トヨタ GB
1983年 イギリスサルーンカー選手権 16井 トヨタ・セリカ GT トヨタ GB
1984年 ヨーロッパツーリングカー選手権 7位 ジャガー・XJS トム・ウォーキンショー・レーシング
イギリスサルーンカー選手権 12位 トヨタ・スープラ トヨタ GB
1985年 ヨーロッパツーリングカー選手権 3位 ローバー・ヴィテス トム・ウォーキンショー・レーシング
オーストラリア耐久選手権 23位 ジャガー・XJS JRA Ltd
1986年 日産 モービル 500 シリーズ 6位 ローバー・ヴィテス トム・ウォーキンショー・レーシング
ヨーロッパツーリングカー選手権 2位 ローバー・ヴィテス トム・ウォーキンショー・レーシング
1987年 イギリスツーリングカー選手権 22位 フォード・シエラ RS コスワース
フォード・シエラ RS500
インダストリアル コントロール サービス Ltd.
日産 モービル 500 シリーズ 4位 ジャガー・XJS トム・ウォーキンショー・レーシング
世界ツーリングカー選手権 NC フォード・シエラ RS コスワース
ホールデン・コモドア SS グループA
アンディ ロウズ エンジニアリング
ロードウェイズ レーシング
世界スポーツプロトタイプカー選手権 NC ジャガー・XJR-8
エコセ・C286 Ford
TWR Silk Cut ジャガー
エキュリー・エコセ
1988年 ヨーロッパツーリングカー選手権 40位 日産・スカイライン GTS-R ニッサン ヨーロッパ
イギリスツーリングカー選手権 45位 日産・スカイライン GTS-R ニッサン ヨーロッパ
世界スポーツプロトタイプカー選手権 NC 日産・R88C ニッサン モータースポーツ
アジア-パシフィックツーリングカー選手権 NC ホールデン・コモドア SS グループA ICL レーシング
1989年 日産 モービル 500 シリーズ 9位 日産・スカイライン GTS-R ニッサン モータースポーツ オーストラリア
1990年 オーストラリアツーリングカー選手権 8位 ホールデン・コモドア SS グループA ホールデン レーシングチーム
オーストラリア耐久選手権 8位 ホールデン・コモドア SS グループA ホールデン レーシングチーム
1991年 オーストラリアツーリングカー選手権 8位 ホールデン・コモドア SS グループA ホールデン レーシングチーム
オーストラリア耐久選手権 8位 ホールデン・コモドア SS グループA ホールデン レーシングチーム
1993年 イギリスツーリングカー選手権 12位 日産・プリメーラ eGT ニッサン・カストロール・レーシング
1996年 ユーロカー V8 選手権 11位

世界ツーリングカー選手権編集

キー)(太字でポールポジションを示す イタリック体でレース最速ラップを示す)[5]

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 DC ポイント
1987年 アンディ ロウズ エンジニアリング フォード・シエラ RS コスワース MNZ JAR DIJ NUR SPA
Ret
BNO NC 0
フォード・シエラ RS500 SIL
Ret
ロードウェイズ レーシング ホールデン・コモドア SS グループA BAT
Ret
CLD
Ret
WEL
Ret
FJI

ヨーロッパツーリングカー選手権編集

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 DC ポイント
1979年   ザ アカイ ゴルフ フォルクスワーゲン・ゴルフ Mk1 MNZ VAL MUG BRA
DNS
JAR ZEL BRN NUR ZAN SAL PER NC 10
  ブラウン & ディ フォード・カプリ III 3.0S SIL
6
ZOL
1982年   トム・ウォーキンショー・レーシング ジャガー・XJS MNZ VAL DON PER MUG BRN SAL NUR SPA
Ret
NC NA
  パトリック モータースポーツ ウィズ ダッカムス オイル ローバー・ヴィテス SIL
15
ZOL
1983年   トム・ウォーキンショー・レーシング ジャガー・XJS MNZ
DNS
VAL DON PER MUG BRN ZEL NUR SAL SPA
Ret
ZOL
8
NC NA
  チーム トヨタ GB トヨタ・スープラ  SIL
16
1984年   トム・ウォーキンショー・レーシング ジャガー・XJS MNZ
Ret
VAL
11
DON
1
PER
3
BRN
2
ZEL
2
SAL
1
NUR
Ret
SPA
1
SIL
Ret
ZOL
4
MUG
Ret
7位 145
1985年 ローバー・ヴィテス MNZ
1
VAL
1
DON
1
AND
Ret
BRN
8
ZEL
Ret
SAL
2
NUR
Ret
SPA
Ret
SIL
1
NOG
1
ZOL
Ret
EST
Ret
JAR
1
3位 198
1986年 MNZ
1
DON
1
HOC
4
MIS
3
AND
2
BRN
2
ZEL
1
NUR
4
SPA
Ret
SIL
2
NOG
16
ZOL
3
EST
2
JAR
2
2位 203
1988年   ニッサン ヨーロッパ 日産・スカイライン GTS-R MNZ DON
Ret
EST JAR DIJ
Ret
VAL NUR
19
SPA
6
ZOL
Ret
SIL
Ret
NOG
11
40位 45

オーストラリアツーリングカー選手権編集

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 DC ポイント
1990年 ホールデン レーシングチーム ホールデン・コモドア SS グループA AMA
14
SYM
9
PHI
7
WIN
Ret
LAK
3
MAL WAN
5
ORA
6
8位 32
1991年 SAN
5
SYM
Ret
WAN
Ret
LAK
11
WIN
6
AMA
8
MAL
4
LAK ORA
8
8位 30

イギリスツーリングカー選手権編集

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 順位 ポイント
1993年 ニッサン・カストロール・レーシング 日産・プリメーラeGT SIL
7
DON
Ret
SNE
8
DON
11
OUL BRH
1

5
BRH
2

4
PEM
9
SIL
2
KNO
1
DNS
KNO
2
DNS
OUL
18
BRH
11
THR
Ret
DON
1

10
DON
2

7
SIL
Ret
12位 38

ル・マン24時間レース編集

チーム コ・ドライバー 使用車両 クラス ラップ 総合順位 クラス順位
1991年   マツダスピード株式会社   寺田陽次郎
  鮒子田寛
マツダ・RX-7 IMSA GTO 25 DNF DNF
1986年   シルクカット ジャガー
  トム・ウォーキンショー・レーシング
  ジャンフランコ・ブランカテリ
  ハーレイ・ヘイウッド
ジャガー・XJR-6 C1 154 DNF DNF
1987年   ヤン・ラマース
  ジョン・ワトソン
ジャガー・XJR-8 LM C1 158 DNF DNF
1988年   ニッサン モータースポーツ   アラン・グライス
  マイク・ワイルズ
日産・R88C C1 344 14位 13位
1993年   TWR ジャガー レーシング   アルミン・ハーネ
  デイビッド・レズリー
ジャガー・XJ220 GT 6 DNF DNF
1995年   PC オートモーティブ ジャガー レーシング   バーナード・チューナー
  オリンド・イアコベリ
GT1 123 DNF DNF

スパ24時間レース編集

チーム コ・ドライバー 使用車両 クラス ラップ 総合順位 クラス順位
1979年   エキュリー・エコセ   ビンス・ウッドマン
  ジョナサン・バンコム
フォード・カプリ III 3.0S +2500 NA DNF DNF
1980年   トム・ウォーキンショー・レーシング   ピート・ロヴェット マツダ・RX-7 -2500 347 DNF DNF
1981年   マルク・デュエツ
  ジェフ・アラム
  チャック・ニコルソン
-2500 445 4位 1位
1982年   トム・ウォーキンショー
  チャック・ニコルソン
ジャガー・XJS Div. 3 NA DNF DNF
1983年   マーティン・ブランドル
  エンツォ・カルデラーリ
Div. 3 NA DNF DNF
1984年   トム・ウォーキンショー
  ハンス・ヘイヤー
Div. 3 453 1位 1位
1985年   トム・ウォーキンショー
  ハンス・ヘイヤー
ローバー・ヴィテス Div. 3 86 DNF DNF
1986年   トム・ウォーキンショー
  エディ・ジューセン
Div. 3 383 DNF DNF
1987年   アンディ ロウズ エンジニアリング   アンディ・ロウズ
  ティエリー・タッシン
フォード・シエラ RS コスワース Div. 3 252 DNF DNF
1988年   ニッサン モータースポーツ ヨーロッパ   アラン・グライス
  アンデルス・オロフソン
日産・スカイライン GTS-R Div. 3 482 6位 4位
1989年   エッゲンバーガー モータースポーツ   ジャンフランコ・ブランカテリ
  ベルント・シュナイダー
フォード・シエラ RS500 Div. 3 481 1位 1位

バサースト1000編集

チーム 共同ドライバー 使用車両 クラス ラップ 総合順位 クラス順位
1985年 JRA Ltd トム・ウォーキンショー ジャガー・XJS C 160 3位 3位
1987年 ロードウェイズ レーシング アラン・グライス ホールデン・コモドア SS グループA 1 96 DNF DNF
1988年 ICL レーシング アラン・グライス A 139 15位 11位
1989年 ホールデン レーシングチーム ニール・クロンプトン A 158 7位 7位
1990年 アラン・グライス A 161 1位 1位
1991年 アラン・グライス A 160 2位 2位
1992年 アラン・グライス ホールデン・コモドア C 141 5位 1位
1993年 トーマス・メゼラ A 107 DNF DNF
1994年 コカ・コーラ レーシング ラッセル・インガル A 161 5位 5位
1995年 ブラッド・ジョーンズ 161 5位 5位
1997年 ジョン・フォークナー・レーシング ジョン・フォークナー L1 154 5位 5位

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集