1987年の世界ツーリングカー選手権

1987年の世界ツーリングカー選手権
前年: 無し 翌年: 2005

1987年の世界ツーリングカー選手権は、1987年3月22日イタリアモンツァ・サーキットで開幕し、11月8日日本富士スピードウェイで閉幕するまで、全11戦で争われた。

概要編集

ヨーロッパツーリングカー選手権(ETC)から世界ツーリングカー選手権(WTC)に改まるに伴い、大きな変更として、選手権へのエントリー費用として6万ドルを求めるようになったが、これが敬遠され、選手権への参戦チーム数は40チーム(40台)近くもあった前年から大幅に数を減じ、10チーム(10台)強にとどまった。選手権ポイントの獲得は認められないものの選手権に参加しないチームのレース参戦は認められたため、各レースの参戦台数は40台程度と前年並みを保った。しかしながら、チームにかかるコストの問題は避けられず、WTCはこの年限りの短命に終わった。

見落とされがちなことであるが、ヨーロッパツーリングカー選手権については、前年限りで消滅したわけではなく、エントリー費用がより安い(6,000ドル)選手権として、この年も存続した。CiBiEmmeスポーツなど、幾つかのチームはWTCとは別に車両やドライバーをエントリーさせたが、選手権を分割させたこの試みは混乱を助長させたのみで終わり、翌年は再びヨーロッパツーリングカー選手権(ETC)として一本化された。しかしながら、この年に引き起こされた混乱と低迷は尾を引き、ETCは1988年をもってその歴史に一旦幕を下ろすこととなる。

2005年から「世界ツーリングカー選手権(World Touring Car Championship, WTCC)」という同じ名前の選手権が開催されることとなるが、耐久レース色の強いWTCに対してスプリントレースとなっているなど、内容としては大きく異なるものである。

車両編集

Div. 車種 排気量・種別
3 マセラティ・ビトゥルボ 2,491cc・ターボ
フォード・シエラRSコスワース
フォード・シエラRS500
1,993cc・ターボ
ホールデン・コモドア 4,980cc・NA
フォード・マスタング 4,968cc・NA
BMW・635CSi 3,475cc・NA
トヨタ・スープラ ターボ 2,954cc・ターボ
ボルボ・240 ターボ 2,141cc・ターボ
日産・スカイラインGTS-R (R31) 2,029cc・ターボ
日産・スカイラインRSターボ (R30) 1,990cc・ターボ
三菱・スタリオンターボ 1,998cc・ターボ
2 BMW・M3 2,332cc・NA
アルファロメオ・75ターボ 1,779cc・ターボ
メルセデス・ベンツ・190E 2,323cc・NA
1 アルファロメオ・33 1,498cc・NA
日産・パルサーEN13 1,598cc・NA
アウディ・80GLE 1,596cc・NA
フォルクスワーゲン・ゴルフGT1 1,596cc・NA
ホンダ・シビック 1,595cc・NA
トヨタ・カローラGTなど 1,587cc・NA

BMWBMW・M3)、フォード(フォード・シエラRSコスワース、シエラRS500)、アルファロメオアルファロメオ・75ターボ33)、マセラティマセラティ・ビトゥルボ)が選手権にエントリーした。

エントリー費用値上げの影響により前年度に参戦したチームから選手権への参戦見合わせが相次いだため、前年度参戦していた車の中で、前年のマニュファクチャラーズタイトルホルダーであるトヨタほか、メルセデス・ベンツボルボアウディフォルクスワーゲンの車両については、ワークスチームも含め選手権非参戦組のみが用いた。

タイヤは、選手権に参戦したチームを含め大部分がダンロップピレリヨコハマのいずれかを装着したが、それ以外ではブリヂストンを履いた車両(日産・スカイライン)もいた。

区分編集

車両区分(ディビジョン)については、排気量1,600cc以下の車両は「ディビジョン1」、1,600ccを超え2,400cc以下の車両は「ディビジョン2」、2,400ccを超える車両もしくは1,800ccを超えかつターボチャージャーを搭載している車両については「ディビジョン3」となっている(右表。太字は選手権参戦車両)。

エントリーリスト編集

(選手権参戦チームのみ。各チームのドライバーの配列は参戦順)

No. チーム名 車種 Div. タイヤ ドライバー
1 プロチーム・イタリア/インベルティ
Pro Team Italia/Imberti
マセラティ・ビトゥルボ 3 ダンロップ   ブルーノ・ジャコメリ
  アルミン・ハーネ (Armin Hahne)
  マルセロ・グネッラ (Marcello Gunella)
  マリオ・ヒッテン (Mario Hytten)
  ニコラ・テシーニ (Nicola Tesini)
  ケビン・バートレット (Kevin Bartlett)
6 エッゲンベルガーモータースポーツ
Eggenberger Motorsport
フォード・シエラRSコスワース
フォード・シエラRS500
3 ピレリ   スティーブ・ソパー (Steve Soper)
  クラウス・ニーヅビーズ (Klaus Niedzwiedz)
  ピエール・デュドネ (Pierre Dieudonné)
7 エッゲンベルガーモータースポーツ
Eggenberger Motorsport
フォード・シエラRSコスワース
フォード・シエラRS500
3 ピレリ   アンディ・ロウズ (Andy Rouse)
  ティエリー・タッシン (Thierry Tassin)
  クラウス・ルドヴィック (Klaus Ludwig)
  ピエール・デュドネ (Pierre Dieudonné)
  クラウス・ニーヅビーズ (Klaus Niedzwiedz)
8 アンディ・ラウズ・レーシング
Andy Rouse Engineering
フォード・シエラRSコスワース
フォード・シエラRS500
3 ピレリ   クラウス・ルドヴィック (Klaus Ludwig)
  ピエール・デュドネ (Pierre Dieudonné)
  アンディ・ロウズ (Andy Rouse)
  ティエリー・タッシン (Thierry Tassin)
  ウィン・パーシー (Win Percy)
  アルミン・ハーネ (Armin Hahne)
  ベルント・シュナイダー
40 シュニッツァー
Schnitzer
BMW・M3 2 ヨコハマ   イヴァン・カペリ
  ロベルト・ラヴァーリア
 ローランド・ラッツェンバーガー
  エマヌエレ・ピッロ
42 CiBiEmmeスポーツ
CiBiEmme Sport
BMW・M3 2 ピレリ   リカルド・パトレーゼ
  ジョニー・チェコット
  ジャンフランコ・ブラカテリ (Gianfranco Brancatelli)
  マウロ・バルディ (Mauro Baldi)
43 ビガッツィ
Bigazzi
BMW・M3 2 ピレリ   ルイス・ペレス=サラ
  オリビエ・グルイヤール
  ヴィンフリート・ヴォクト (Winfried Vogt)
46 シュニッツァー
Schnitzer
BMW・M3 2 ヨコハマ   エマヌエレ・ピッロ
 ローランド・ラッツェンバーガー
  ロベルト・ラヴァーリア
  マルクス・オストライヒ (Markus Oestreich)
 ディーター・クエスター (Dieter Quester)
75 アルファ・コルセ
Alfa Corse
アルファロメオ・75 ターボ 2 ピレリ   アレッサンドロ・ナニーニ
  マイケル・アンドレッティ
  ジャック・ラフィット
  パオロ・バリッラ
  ジョルジオ・ピアンタ (Giorgio Pianta)
  ジャン=ルイ・シュレッサー
  ニコラ・ラリーニ
76 アルファ・コルセ
Alfa Corse
アルファロメオ・75 ターボ 2 ピレリ   ジョルジオ・フランシア (Giorgio Francia)
  パオロ・バリッラ
  ジャン=ルイ・シュレッサー
  ジョルジオ・ピアンタ (Giorgio Pianta)
  アレッサンドロ・ナニーニ
77 ブリクシア・コルセ
Brixia Corse
アルファロメオ・75 ターボ 2 ピレリ   リナルド・ドロヴァンディ (Rinaldo Drovandi)
  クラウディオ・ランジェス (Claudio Langes)
  ガブリエル・タルキーニ
78 ブリクシア・コルセ
Brixia Corse
アルファロメオ・75 ターボ 2 ピレリ   カルロ・ロッシ (Carlo Rossi)
  アレッサンドロ・サンティン (Alessandro Santin)
79 アルバテック
Albatech
アルファロメオ・75 ターボ 2 ピレリ   ヴァルテル・ヴォウラス (Walter Voulaz)
  マルセロ・チプリアーニ (Marcello Cipriani)
  アヴァンツォ (d'Avanzo)
  マッシモ・シエナ (Massimo Siena)
80 Qレーシング
Q-Racing
アルファロメオ・75 ターボ 2 ピレリ   トマス・リンドストロム (Thomas Lindström)
  (Mikael Naebrink)
100 アルファ・コルセ
Alfa Corse,
Alfa Romeo Benelux,
Scuderia Autolodi Corse S.r.l.
アルファロメオ・33 1 ピレリ   トビー (Toby)
  ジョヴァンニ・マッジオレッリ (Giovanni Maggiorelli)
  ルイス・ヴィラミル (Luis Villamil)
  アラン・ティエボー (Alain Thiebaut)
  ダニエレ・トッフォリ (Daniele Toffoli)
  ジョルジオ・フランシア (Giorgio Francia)

開催カレンダー編集

開催日 開催国 開催サーキット
イベント名
総合優勝 選手権優勝
# ドライバー
周回数 / 車種
# ドライバー
周回数, 総合順位
3月22日   イタリア モンツァ
モンツァ500kmレース
5   アラン・モッファット (Allan Moffat)
  ジョン・ハーヴェイ (John Harvey)
86周 / ホールデン・コモドア
79   ヴォウラス
  チプリアーニ
79周, 7位
4月19日   スペイン ハラマ
ハラマ4時間レース
46   エマニュエル・ピロ
  ロベルト・ラヴァーリア
 ローランド・ラッツェンバーガー
150周 / BMW・M3
(同左)
5月10日   フランス ディジョン
ブルゴーニュ500kmレース
42   ジャンフランコ・ブランカテリ
  ジョニー・チェコット
112周 / BMW・M3
(同左)
7月12日   ドイツ ニュルブルクリンク 7   クラウス・ルドヴィック
  クラウス・ニーヅビーズ
  ピエール・デュドネ *
111周 / フォード・シエラRSコスワース
(同左)
8月1日~2日   ベルギー スパ・フランコルシャン
スパ24時間レース
48   エリック・ヴァン・デ・ポール
  ジャン=ミシェル・マルティン (Jean-Michel Martin)
  ディディエ・セイズ (Didier Theys)
481周 / BMW・M3
43   ペレス=サラ
  グルイヤール
  ヴォクト
473周, 2位
8月16日   チェコ ブルノ 7   クラウス・ルドヴィック
  クラウス・ニーヅビーズ
93周 / フォード・シエラRS500
(同左)
9月6日   イギリス シルバーストン 48   エンツォ・カルデラリ (Enzo Calderari)
  ファビオ・マンシーニ (Fabio Mancini)
105周 / BMW・M3
46   ピッロ
  ラヴァーリア
 ラッツェンバーガー *
105周, 2位
10月4日   オーストラリア バサースト
バサースト1000kmレース
48   スキッピー・パーソンズ (David "Skippy" Parsons)
  ピーター・ブロック (Peter Brock)
  ピーター・マクレオッド (Peter McLeod)
  ジョン・クルーク (Jon Crooke) *
158周 / ホールデン・コモドア
42   ブラカテリ
  チェコット
154周 / 7位
10月11日   オーストラリア カルダー
カルダー500kmレース
6   スティーブ・ソパー
  ピエール・デュドネ
  クラウス・ルドヴィック *
120周 / フォード・シエラRS500
(同左)
10月26日   ニュージーランド ウェリントン
ウェリントン500kmレース
7   クラウス・ルドヴィック
  クラウス・ニーヅビーズ
150周 / フォード・シエラRS500
(同左)
11月15日   日本 富士
インターTEC 500kmレース
6   クラウス・ルドヴィック
  クラウス・ニーヅビーズ
112周 / フォード・シエラRS500
(同左)

* 斜体のドライバーは2人(3人)の正式ドライバーの中には含まれない3人目(4人目)であるため、選手権ポイントは与えられない(同一レースでも自分が登録されている他の車両で獲得したポイントは有効)。

ランキング編集

ドライバー編集

順位 ドライバー 車両  
ITA
 
SPA
 
FRA
 
GER
 
BEL
 
CZE
 
GBR
 
MPC
 
CPR
 
NZL
 
JPN
ポイント
1   ロベルト・ラヴァーリア BMW・M3 DSQ 1st Ret 2nd Ret 4th 1st 3rd 2nd 2nd 2nd 269
2   クラウス・ルドヴィック フォード・シエラRSコスワース
フォード・シエラRS500
DSQ 4th 4th 1st Ret 1st 4th DSQ 5th 1st 1st 268
  クラウス・ニーヅビーズ フォード・シエラRSコスワース
フォード・シエラRS500
DSQ 5th 3rd 1st Ret 1st 4th DSQ 5th 1st 1st 268
4   エマニュエル・ピロ BMW・M3 DSQ 1st Ret 2nd Ret Ret 1st 3rd 2nd 2nd 2nd 244
5   ピエール・デュドネ フォード・シエラRSコスワース
フォード・シエラRS500
DSQ 4th 4th Ret Ret 2nd 7th DSQ 1st 3rd 4th 193
  スティーブ・ソパー フォード・シエラRSコスワース
フォード・シエラRS500
DSQ 5th 3rd Ret Ret 2nd 7th DSQ 1st 3rd 4th 193
7   オリビエ・グルイヤール BMW・M3 DSQ 3rd 4th 1st 3rd Ret 2nd Ret 6th 164
8   ジョニー・チェコット BMW・M3 DSQ 6th 1st Ret Ret 5th Ret 1st 4th Ret 5th 158
  ジャンフランコ・ブランカテリ BMW・M3 6th 1st Ret Ret 5th Ret 1st 4th Ret 5th 158
10   ローランド・ラッツェンバーガー BMW・M3 DSQ 2nd Ret 3rd 6th 4th Ret Ret 3rd 4th 146
11   ルイス・ペレス=サラ BMW・M3 DSQ 3rd 4th 1st 3rd Ret 6th 134
12   ジョルジオ・フランシア アルファロメオ・75 ターボ
アルファロメオ・33
Ret Ret 6th 7th 5th Ret 2nd Ret 6th 5th 130
13   マルクス・オストライヒ BMW・M3 DSQ Ret 3rd 6th Ret Ret Ret 3rd 4th 3rd 118
14   ダニエレ・トッフォリ アルファロメオ・33 Ret 9th Ret 6th 5th 8th 99
15   ヴァルテル・ヴォウラス アルファロメオ・75 ターボ 1st 7th 10th Ret 4th 9th 8th 94
  マルセロ・チプリアーニ アルファロメオ・75 ターボ 1st 7th 10th Ret 4th 9th 8th 94
17   ジャック・ラフィット アルファロメオ・75 ターボ 10th 7th 6th 3rd 8th 5th 86
18   カルロ・ロッシ アルファロメオ・75 ターボ 2nd Ret 9th 9th Ret 7th 3rd 80
  アレッサンドロ・サンティン アルファロメオ・75 ターボ 2nd Ret 9th 9th Ret 7th 3rd 80
20   アルミン・ハーネ マセラティ・ビトゥルボ
フォード・シエラRS500
4th DNQ Ret Ret Ret 11th 6th Ret Ret 7th 79
21   ヴィンフリート・ヴォクト BMW・M3 DSQ Ret 1st 2nd Ret Ret 70
22   パオロ・バリッラ アルファロメオ・75 ターボ Ret Ret 6th 3rd 8th 5th 67
23   イヴァン・カペリ BMW・M3 DSQ 2nd 2nd Ret 60
24   アレッサンドロ・ナニーニ アルファロメオ・75 ターボ 3rd 10th 7th 5th 59
25   アンディ・ラウズ フォード・シエラRSコスワース
フォード・シエラRS500
Ret 8th 5th 5th Ret Ret Ret Ret 58
  ティエリー・タッシン フォード・シエラRSコスワース
フォード・シエラRS500
Ret 8th 5th 5th Ret Ret Ret Ret 58
27   リナルド・ドロヴァンディ アルファロメオ・75 ターボ Ret 8th 8th 2nd 10th Ret 54
  ジャン=ルイ・シュレッサー アルファロメオ・75 ターボ 6th 7th 3rd 54
29   アラン・ティエボー アルファロメオ・33 Ret 9th 8th 45
30   ガブリエル・タルキーニ アルファロメオ・75 ターボ Ret 8th 2nd 10th Ret 43
31   ブルーノ・ジャコメリ マセラティ・ビトゥルボ 4th DNQ Ret Ret Ret 11th Ret 42
  マルセロ・グネッラ マセラティ・ビトゥルボ 4th Ret 11th 42
33   クラウディオ・ランジェス アルファロメオ・75 ターボ 8th 2nd 41
34   ディーター・クエスター BMW・M3 6th 3rd 39
35   アルトフリート・ヘーガー BMW・M3 DSQ 2nd Ret 30
  ニコラ・ラリーニ アルファロメオ・75 ターボ Ret 2nd 30
  トマス・リンドストロム アルファロメオ・75 ターボ 9th 12th 10th Ret 6th DNS 30
38   マイケル・アンドレッティ アルファロメオ・75 ターボ 3rd 24
39   カルロ・ブランビラ アルファロメオ・33 Ret Ret 9th 22
40   マリオ・ヒッテン マセラティ・ビトゥルボ 6th 21
  ニコラ・テシーニ マセラティ・ビトゥルボ 6th 21
42   マッシモ・シエナ アルファロメオ・75 ターボ 4th 20
43   スティーブン・アンドスカー アルファロメオ・75 ターボ Ret 6th DNS 16
  ベルント・シュナイダー フォード・シエラRS500 7th 16
45   ミカエル・ネーブリンク アルファロメオ・75 ターボ 9th 12th 10th Ret 14
46   ブルーノ・ディ・ジオイア アルファロメオ・75 ターボ 11th 3
  ジェラール・フェブロ アルファロメオ・75 ターボ 11th 3
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

* 各レースの総合順位(選手権ポイントの獲得資格がないチームを除く)と各ディビジョンでそれぞれ上位から20点-15点-12点-10点-7点-6点という形で、6位までにポイントが与えられその合算となる。仮にレース総合で3位で、属するディビジョンで1位だった場合、3位12ポイントと1位20ポイントの合計で32ポイントを得ることとなる。すなわち、1レースにおいて獲得可能な得点は最大で40ポイントとなる。

チーム編集

順位 チーム ディビジョン Rd 1 Rd 2 Rd 3 Rd 4 Rd 5 Rd 6 Rd 7 Rd 8 Rd 9 Rd 10 Rd 11 合計ポイント
1 Eggenberger Texaco Ford No 7 3 - 30 25 40 - 40 30 - 23 40 40 268
2 Schnitzer BMW M3 No 46 2 - 40 - 27 12 25 40 - 35 35 35 249
3 Schnitzer BMW M3 No 40 2 - 30 30 35 - - - 24 27 25 27 198
4 Eggenberger Texaco Ford No 6 3 - 23 32 - - 30 16 - 40 27 25 193
5 Bigazzi BMW M3 No 43 2 - 24 - 22 40 32 - 30 - - 16 164
6 CiBiEmme Sport BMW M3 No 42 2 - 16 40 - - 20 - 40 22 - 20 158

参照編集

関連項目編集

外部リンク編集