メインメニューを開く

カトヴィツェ空港(カトヴィツェくうこう、英語: Katowice Airportポーランド語: Port Lotniczy Katowice)はポーランド共和国シロンスク県カトヴィツェに位置する国際空港である。ポーランドの空港では4番目に旅客数が多く、貨物取扱量では2番目に多い空港となる。

 カトヴィツェ空港
 Port Lotniczy Katowice
Katowice Airport

Terminal A outside.jpg

IATA: KTW - ICAO: EPKT
概要
国・地域 ポーランドの旗 ポーランド
所在地 シロンスク県カトヴィツェ
種類 公共
運営者 GTL アッパー・シレジア・アビエーション・グループ
標高 304 m (997 ft)
座標 北緯50度28分27秒 東経019度04分48秒 / 北緯50.47417度 東経19.08000度 / 50.47417; 19.08000座標: 北緯50度28分27秒 東経019度04分48秒 / 北緯50.47417度 東経19.08000度 / 50.47417; 19.08000
公式サイト katowice-airport.com
地図
KTW/EPKTの位置(ポーランド内)
KTW/EPKT
KTW/EPKT
滑走路
方向 長さ (m) 表面
09/27 3,200m コンクリート
統計 (2019年)
旅客数 6,021,967人 増加 +31.39%[1]
貨物取扱量 18,547トン 増加 +4.2%[2]
発着回数 47,120回 増加 +18%[1]
ソース:航空路誌および欧州航空航法安全機構[3]
民間航空局の統計[4]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

歴史編集

初期史編集

現在のカトヴィツェ空港の土地は当初ドイツ軍兵士によって使用されていた。1940年、ドイツ空軍はピジョビツェ周辺の牧草地に空軍基地の建設を開始した。ドイツは長さ1,000 - 1,500mの3つの滑走路を建設した。空軍基地はドイツ帝国内から東部戦線の部隊へ物資を輸送する軍用機を扱っていた。

第二次世界大戦の終盤にはメッサーシュミット Me163のテスト飛行が行われた。1941年に第一次世界大戦エース・パイロットであったエルンスト・ウーデットが自殺により亡くなった後、この空軍基地は"ウーデットフェルド" (Udetfeld) と名付けられた。

1945年から1951年まではソ連空軍が空軍基地を使用していた。1950年代初頭にソ連は空軍基地をポーランド空軍に引き渡した。

1964年に新しい滑走路が建設され、1966年10月6日に最初の民間航空便であるワルシャワ行きのLOTポーランド航空の航空機が離陸した。1969年の終わりまでに、誘導路とエプロンを備えた小さな旅客ターミナル (550m²) が建設された。

この滑走路は2015年5月に完成した新しい滑走路 (3,200m) に置き換えられた。

1990年代以降編集

1991年、空港運営会社アッパー・シレジア・アビエーション・グループ (英:Upper Silesian Aviation Group、波:Górnośląskie Towarzystwo Lotnicze (GTL)) が設立された。1993年3月27日、ルフトハンザドイツ航空の航空機がフランクフルト空港へ向かい最初の国際便となった。

新しい旅客ターミナルであるBターミナルが2007年に供用を開始し、2015年には到着専用のCターミナルが供用を開始した。

将来的には新しい旅客ターミナルの建設、最近建設された貨物ターミナルのさらなる拡張、新しい空港連絡鉄道の建設が計画されている[5]

2018年10月3日、空港は1年の空港利用者数が400万人を突破したことを祝った[6]

設備編集

 
夜間のターミナルAとB

ターミナル編集

空港には、3つの旅客ターミナル(出発ターミナルA・B、到着ターミナルC)と貨物ターミナルがある。ターミナルは年間約360万人の乗客を処理することができる[7]。Aターミナルはシェンゲン圏シェンゲン協定適用範囲)外へ向かう国際線を処理しており、Bターミナルはシェンゲン圏内へ向かう国際線を処理している。Cターミナルはシェンゲン圏内外全ての国からやってくる国際線を処理している。ポーランドで最も長い空港の展望デッキはBターミナルにある。また、新しい貨物ターミナルのDターミナルが計画中である。

滑走路・エプロン編集

空港のコンクリート滑走路は長さ3,200m、幅45mで、最大離陸重量では無理であるがボーイング747またはボーイング777ほどの大きさの航空機が離着陸することが可能である[8]。過去にはO・K・アントーノウ記念航空科学技術複合体の大型輸送機An-124[9]An-225[10][11]が離着陸した実績もある。空港では新世代の計器着陸装置であるタレス 420が使用されている[12]。カトヴィツェ空港の滑走路はポーランドで2番目に長い滑走路でもある。また、メインエプロン西側、貨物エプロン東側の誘導路EとHの間に新しい33スタンドが建設中である。

カトヴィツェ空港にはスポッティング・プラットホームが滑走路09/27の東西に1箇所ずつ、計2箇所設置されている。スポッティング・プラットホームへの立ち入りは無料で、写真を撮ったり航空機を見たりする全ての人が利用することができる。プラットホームは地上2.5mの高さにある[13]

航空管制塔編集

カトヴィツェ空港の管制塔は高さ46mでポーランド国内および東ヨーロッパで最も高い管制塔となっている[14]

ホテル編集

"モクシー・バイ・マリオット"ホテルがメイン駐車場入口 (P1) 横に建設された。ターミナルからすぐ近くにあり、ターミナルとホテルを直接結ぶ連絡通路の建設計画もある[15]

駐車場編集

空港にはP1、P2、P3と主要な駐車場が3つある。P1駐車場はターミナルに直接接続された最も近い駐車場で、P2駐車場はP1駐車場の東に、P3駐車場はP2駐車場の隣にある。また、これ以外にもたくさんの専用駐車場が空港に隣接して存在している。空港には合計3922の駐車スペースがある[16]。また、プレミアム駐車場も存在している。

整備場編集

空港には2つの主要な整備場がある。1つは主にウィズエアーの航空機の整備を行い、もう1つがその他全ての航空会社の航空機の整備を受け持っている。

就航路線編集

旅客便編集

航空会社就航地
  エーゲ航空 (AEE) 季節運航・チャーター便:アテネ[17]イラクリオン[17]カラマタ[17]テッサロニキ[17]
  カイロ航空 (MSC) フルガダマルサ・アラムシャルム・エル・シェイク
  アルマシーラ・ユニバーサル航空 (LMU) チャーター便:フルガダ[18][19]シャルム・エル・シェイク[18][19]
  AMC航空 (AMV) 季節運航・チャーター便:フルガダ[20][18]マルサ・アラム[21][18]タバ[22][21]
  アストラ航空 (AZI) 季節運航・チャーター便:ミティリーニ
  ブルーパノラマ航空 (BPA) チャーター便:フエルテベントゥラ[22]フルガダ[23]タバ[23]
季節運航・チャーター便:アンタルヤ[22]ボドルム[22]ハニア[23]コルフ[22]イラクリオン[22]イズミル[22]マラガ[23]マルサ・アラム[23]オルビア[23]ロードス[22]ティラナ[22]ヴァルナ[23]
  ブル・エアー (BVL) 季節運航・チャーター便:ブルガス[24]ヴァルナ[24]
  ブルガリア航空 (LZB) 季節運航・チャーター便:ブルガス[25]
  ブルガリアン・エア・チャーター (BUC) 季節運航・チャーター便:ブルガス[21][26]ヴァルナ[21]
  コレンドン航空 (CAI) 季節運航:アンタルヤ[27]
  エリン航空 (ELB) 季節運航:イラクリオン[28]テッサロニキ[29]
  エンター・エア (ENT) 季節運航:コルフ[30]
チャーター便:アンタルヤ[24][22]フエルテベントゥラ[24]フンシャル[24][22]グラン・カナリア[24][22]フルガダ[24]ランサローテ[24]マルサ・アラム[24][22]サル[22]シャルム・エル・シェイク[24][22]テルアビブ/ベン・グリオン[31]テネリフェ/スール[24][22]
季節運航・チャーター便:アガディール[24][22]アルメリア[18]アテネ[24]バルセロナ/エル・プラット[24]ボドルム[24][22]ブルガス[24][22]カターニア[24]コロンボ[22]コルフ[22]ダラマン[21]ジェルバ[24][22]エンフィダ[24]ファロ[24][22]ジローナ[21]イラクリオン[24]イビサ[24]イズミル[24]カヴァラ[22]コス[18]ラメーツィア・テルメ[18]マラガ[24][22]メノルカ[24]モンバサ[24]パレルモ[22]パルマ・デ・マヨルカ[24][22]ラアス・アル=ハイマ[24]ロードス[24]サモス[22]テッサロニキ[18]ティラナ[22]ティヴァト[24]ヴァルナ[24]ザキントス[24]
  LOTポーランド航空 (LOT) ワルシャワ/ショパン
季節運航・チャーター便:アンタルヤ[32][33]ボドルム[18][33]ブルガス[18]カターニア[18][33]コルフ[18][33]ジローナ[18][33]コス[18][33]ミティリーニ[18][33]オフリド[18][33]ロードス[18][33]ポドゴリツァ[18][33]ティラナ[18][33]ティヴァト[18][33]ヴァルナ[18][33]
  ルフトハンザドイツ航空 (DLH) フランクフルトミュンヘン[34]
  ヌーベルエア (LBT) 季節運航・チャーター便:ジェルバ[18][35]モナスティル[35][18]
  オヌル航空 (OHY) チャーター便:アンタルヤ[21]
季節運航・チャーター便:ボドルム[21]
  ペガサス航空 (PGT) 季節運航・チャーター便:アンタルヤ[21][18]
  ライアンエアー (RYR) アテネベルガモバーミンガムボローニャ (2019年10月29日運航開始[36])、ブリンディジ (2019年11月1日運航開始[36])、カターニア (2019年11月1日運航開始[36])、ケルン/ボン (2019年11月2日運航開始[36])、コーク (2019年10月31日運航開始[36])、ドルトムント (2019年10月29日運航開始[36])、ダブリンエディンバラヨーテボリ (2019年10月30日運航開始[36])、キエフ/ボルィースピリ (2019年10月30日運航開始[36])、ロンドン/スタンステッドマンチェスター (2019年10月29日運航開始[36])、オデッサ (2019年10月29日運航開始[37])、パフォス (2019年11月3日運航開始[36])、サンデフィヨルド (2019年11月2日運航開始[36])
  ライアンエアー・サン (RYS) 季節運航・チャーター便:アンタルヤ[24]アテネ[24]ブルガス[24][22]ハニア[24]コルフ[17]ダラマン[24]イラクリオン[24]イズミル[24]ケファロニア[17]コス[24]ラルナカ[24]メノルカ[24]パルマ・デ・マヨルカ[24]パフォス[24]パトラ[17]プレヴェザ/レフカダ[17]ロードス[24]テッサロニキ[17]ティラナ[24]ヴァルナ[24]ザキントス[24]
  スマートウィングズ (TVS) 季節運航:ドゥブロヴニク[38]ファロマラガ
  スマートウィングズ・ハンガリー (TVL) 季節運航・チャーター便:アガディール[39]アンタルヤ[39]バルセロナ/エル・プラット[39]ブルガス[39]ボドルム[39]ハニア[39]エンフィダ[39]ジローナ[39]イズミル[39]カヴァラ[39]コス[39]ランサローテ[39]パルマ・デ・マヨルカ[39]パフォス[39]ロードス[39]テッサロニキ[39]ティラナ[39]ヴァルナ[39]ザキントス[39]
  スマートウィングズ・ポーランド (TVP) チャーター便:フエルテベントゥラ[22]ランサローテ[22]サル[22]
季節運航・チャーター便:アガディール[18]アンタルヤ[18]アテネ[22]バルセロナ/エル・プラット[22]ブルガス[22]ボドルム[18]ハニア[22]コルフ[22]ダラマン[22]ドゥブロヴニク[18]エンフィダ[22]ファロ[18]ジローナ[18]フルガダ[24]イズミル[22]カヴァラ[22]コス[22]ラメーツィア・テルメ[22]マラガ[24]マルサ・アラム[24]ミティリーニ[22]パルマ・デ・マヨルカ[22]パフォス[22]ラアス・アル=ハイマ[22]ロードス[22]サラーラ[22]サモス[22]シャルム・エル・シェイク[22]スキアトス[17]スプリト[22]タバ[22][40]テッサロニキ[18]ティラナ[22]ヴァルナ[22]ザキントス[22]ザンジバル[22]
  サンエクスプレス (SXS) アンタルヤ[41]
季節運航:イズミル[41]
  トランサヴィア (TRA) アムステルダム
  TUIフライ・ネーデルラント (TFL) 季節運航・チャーター便:プンタ・カナ[24][22]
  ウィズエアー (WZZ) オーレスン[42]バルセロナ/エル・プラットベルガモベルゲンブリストルケルン/ボンドンカスター/シェフィールドドルトムントアイントホーフェンフエルテベントゥラハルキウ[43]キエフ/ジュリャーヌィクタイシラルナカリバプールロンドン/ルートンリヴィウマルメマルタオデッサ (2019年11月2日運航開始)、サンデフィヨルドレイキャヴィーク/ケプラヴィークローマ/チャンピーノスタヴァンゲルストックホルム/スカブスタテルアビブ/ベン・グリオンテネリフェ/スール
季節運航:アルゲーロアテネ[44]バーリボローニャブルガスカステリョンカターニアドバイ/アール・マクトゥームグラスゴーリスボンマラガナポリポドゴリツァポルトサンタンデールスプリト

貨物便編集

航空会社就航地
  ASL航空ベルギー (TAY) リエージュ[45]
  ASL航空アイルランド (ABR) ケルン/ボン[46]ライプツィヒ/ハレ[47]パリ/シャルル・ド・ゴール[46]シュトゥットガルト[46]
  ブルーバード・カーゴ (BBD) ライプツィヒ/ハレ[47]リエージュ[46]ティミショアラ[46]ワルシャワ/ショパン[46]
  カーゴエア (CGF) ライプツィヒ/ハレ[46]リエージュ[46]ヴェネツィア[48][49]
  DHLアビエーション ライプツィヒ/ハレ[47]
  ファーンエア・ヨーロッパ (FNE) ケルン/ボン[46]
  フェデックス・エクスプレス (FDX) ティミショアラ[50]ワルシャワ/ショパン[50]
  UPS航空 (UPS) ケルン/ボン[49]
  ウエスト・アトランティック (SWN) ケルン/ボン[51]ライプツィヒ/ハレ[46]オスロ/ガーデモエン[46][52]

拠点空港・焦点空港としている航空会社編集

統計編集

 
駐車場P1からBターミナルを望む
 
出発待機中の航空機の中から主翼越しにBターミナルを見る
 
駐車場1からAターミナルを望む
 
スポッティング・プラットホームから滑走路とエプロンを望む
 
カトヴィツェ空港の気象レーダー
 
Bターミナル内の風景
 
Bターミナル3階から1階を見下ろす
 
Bターミナル外壁にあるロゴ

空港利用統計編集

[53][54] 旅客数 発着回数 貨物取扱量
1996年   68,203人   3,586回   596トン
1997年   101,054人   4,290回   1,241トン
1998年   150,724人   6,256回   1,365トン
1999年   170,230人   6,510回   1,522トン
2000年   168,126人   8,710回   7,745トン
2001年   180,015人   9,441回   2,196トン
2002年   202,267人   8,389回   2,886トン
2003年   257,991人   9,375回   3,548トン
2004年   622,612人   13,803回   5,038トン
2005年   1,092,358人   16,222回   5,636トン
2006年   1,458,411人   21,014回   6,113トン
2007年   1,995,914人   24,489回   7,795トン
2008年   2,426,942人   27,030回   12,703トン
2009年   2,364,613人   26,206回   6,543トン
2010年   2,403,253人   26,770回   11,195トン
2011年   2,544,124人   29,259回   12,138トン
2012年   2,550,848人   30,584回   10,546トン
2013年   2,554,198人   28,990回   10,877トン
2014年   2,695,732人   28,771回   16,269トン
2015年   3,069,279人   31,727回   16,119トン
2016年   3,221,261人   31,013回   17,674トン
2017年   3,892,941人   34,725回   17,779トン
2018年   4,838,149人   41,007回   18,547トン

繁忙航路編集

繁忙航路 (2018年)[55]
順位 空港 旅客数 (×1000)
1   ロンドン/ルートン   374,0人
2   ドルトムント   259,0人
3   アンタルヤ   216,0人
4   アイントホーフェン   142,0人
5   ワルシャワ/ショパン   142,0人
6   フランクフルト   134,0人
7   ブルガス   132,0人
8   フルガダ   117,0人
9   イラクリオン   99,0人
10   ロードス   79,0人

アクセス編集

自動車編集

空港はカトヴィツェチェンストホヴァクラクフオポーレグリヴィツェキェルツェオシフィエンチムティヒなどの都市から高速S1号線国道86号線高速A4号線国道94号線国道78号線高速A1号線経由でアクセスすることができる。また、空港ではタクシーUber(配車サービス)も利用できる。空港には3,922の駐車スペースがある[16]。また、プレミアム駐車場も存在するほかレンタカーも利用することができる[56]

バス編集

バス停はBターミナルとCターミナルの隣にある。

鉄道編集

現在、カトヴィツェ空港への空港連絡鉄道は存在していないが、カトヴィツェと空港間の鉄道の建設が計画されている。また、シェビエシュタルノフスキェ・グルィからの鉄道も計画されている[64]

事故編集

  • 2007年10月27日、国際連合によってチャーターされたボーイング737-800がカトヴィツェ空港へ低高度で進入していたところ多数の進入灯および着陸灯を破壊した[65]。乗員乗客に怪我人はいなかったが、進入灯は事故後3週間に渡って使用できなかった。
  • 2013年3月12日、トラベル・サービス7137便(ボーイング737)が現地時間19時前に雪の積もった滑走路でオーバーラン、前輪が滑走路端20m先の軟弱地盤に約3フィート (1m) の深さに沈み込み自走が不可能となった。乗客176人と乗員6人に怪我はなかったが、空港は航空機が回収・撤去された翌13日17時まで閉鎖された[66]
  • 2014年7月5日、ルフトハンザ・シティーラインの運行するルフトハンザドイツ航空1360便が着陸時に誤って建設中の新しい滑走路に着陸した。乗員乗客に怪我人はおらず、新滑走路にはエプロンと接続する誘導路がまだ無かったため一旦新滑走路で離陸を行い本来の滑走路へ着陸しなおした[67]

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b Katowice Airport”. Katowice-airport.com. 2019年8月9日閲覧。
  2. ^ Katowice Airport”. Katowice-airport.com. 2019年8月9日閲覧。
  3. ^ Archived copy”. 2009年7月29日閲覧。
  4. ^ Statistics from Office of Civil Aviation (ULC)”. Ulc.gov.pl. 2019年8月9日閲覧。
  5. ^ "Airport history" on the airport website
  6. ^ Katowice Airport”. www.katowice-airport.com. 2019年8月9日閲覧。
  7. ^ History of the airport, official airport website
  8. ^ "Boeing 747 8 Airport Planning Guide" Archived 5 August 2009 at WebCite, Boeing.com. Link accessed 2007-08-22.
  9. ^ Nakarmić Rusłana, czyli operacja „Rotor” - Blog lotniczy Katowice Airport”. 2019年8月9日閲覧。
  10. ^ Olecki75 (2009年1月21日). “An 225 Mrija, Pyrzowice 2005r.”. 2019年8月9日閲覧。
  11. ^ W katowicach Pyrzowicach wylądował ajwiększy na świecie samolot transportowy AN-225 Mrija”. twojepc.pl. 2019年8月9日閲覧。
  12. ^ Katowice Airport”. Katowice-airport.com. 2015年6月7日閲覧。
  13. ^ Platformy spotterskie w Pyrzowicach - Blog lotniczy Katowice Airport”. Blog.katowice-airport.com. 2019年8月9日閲覧。
  14. ^ Katowice Airport: Tak wygląda nowa wieża kontroli lotów w Pyrzowicach [ZDJĘCIA]”. Slask.eskainfo.pl. 2019年8月9日閲覧。
  15. ^ Niećko, Dorota. “Hotel Marriott w Pyrzowicach. Hotel Moxy by Marriott na lotnisku w Pyrzowicach ma już dyrektora, choć jest jeszcze w budowie ZDJĘCIA”. Dziennikzachodni.pl. 2019年8月9日閲覧。
  16. ^ a b Katowice Airport”. Katowice-airport.com. 2019年8月9日閲覧。
  17. ^ a b c d e f g h i j Rozkład lotów - Wielkie Greckie Wakacje - Grecos”. Grecos.pl. 2019年8月9日閲覧。
  18. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae Charter flights”. charterflights.r.pl. 2018年9月4日閲覧。
  19. ^ a b Flightradar24. “Live Flight Tracker - Real-Time Flight Tracker Map”. Flightradar24. 2019年8月9日閲覧。
  20. ^ AMC Aviation at Katowice International Airport [KTW / EPKT - Flightera]”. www.flightera.net. 2019年8月9日閲覧。
  21. ^ a b c d e f g h i Coral Travel”. coraltravel.pl. 2019年8月9日閲覧。
  22. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg air and charter tickets”. itaka.pl. 2019年8月9日閲覧。
  23. ^ a b c d e f g Pasazer.com: Blue Panorama zbazuje w Polsce dwie maszyny. Obsłuży rejsy dla Itaki”. Pasazer.com. 2019年8月9日閲覧。
  24. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az Charter flights”. tui.pl. 2019年8月9日閲覧。
  25. ^ Bulgaria Air adds new scheduled charter routes in S19”. routesonline.com (2019年3月28日). 2019年8月9日閲覧。
  26. ^ DESTINATIONS”. Bulgarian Air Charter. 2019年8月9日閲覧。
  27. ^ Flights to Antalya”. corendonairlines.com. 2019年8月9日閲覧。
  28. ^ Ellinair HER-KTW”. Ellinair.com. 2018年9月30日閲覧。
  29. ^ Ellinair SKG-KTW”. Ellinair.com. 2018年9月30日閲覧。
  30. ^ Enter Air - największa prywatna linia lotnicza w Polsce”. www.enterair.pl. 2019年8月9日閲覧。
  31. ^ Online Flights”. iaa.gov.il. 2018年9月4日閲覧。
  32. ^ LOT obsłuży rejsy czarterowe do Turcji dla Neckermanna! - Tanie-Loty.com.pl - Czytelnia” (2018年4月3日). 2019年8月9日閲覧。
  33. ^ a b c d e f g h i j k l m Pasazer.com: LOT wykona z Katowic rejsy czarterowe dla Rainbow Tours”. Pasazer.com. 2019年8月9日閲覧。
  34. ^ 2017, UBM (UK) Ltd.. “Lufthansa expands Croatia/Poland routes in S18”. RoutesOnline.com. 2017年12月23日閲覧。
  35. ^ a b Network”. nouvelair.com (2018年3月21日). 2019年8月9日閲覧。
  36. ^ a b c d e f g h i j k Ryanair in Katowice opens the base at the airport in Pyrzowice and 11 new directions to European cities”. dziennikzachodni.pl (2019年3月15日). 2019年8月9日閲覧。
  37. ^ Ryanair otwiera nowe trasy z Polski na Ukrainę”. Onet Podróże (2019年3月26日). 2019年8月9日閲覧。
  38. ^ Největší česká letecká společnost - Smartwings.com”. Smartwings. 2019年8月9日閲覧。
  39. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s Smartwings Hungary at KTW”. flightradar24.com (2019年3月15日). 2019年8月9日閲覧。
  40. ^ Taba, Egypt, to resume charter flights in mid-4Q18”. ch-aviation.com (2018年10月11日). 2019年8月9日閲覧。
  41. ^ a b Route network”. Sunexpress.com. 2019年8月9日閲覧。
  42. ^ Pasazer.com: Wizz Air: Z Katowic do Santander i Alesund”. Pasazer.com. 2019年8月9日閲覧。
  43. ^ Wizz Air expands Ukraine network in S18”. Routesonline.com. 2019年8月9日閲覧。
  44. ^ Wizz Air plans Athens launch in 1Q18”. Routesonline.com. 2019年8月9日閲覧。
  45. ^ ASL Airlines Belgium at Liege Airport [LGG / EBLG - Flightera]”. www.flightera.net. 2019年8月11日閲覧。
  46. ^ a b c d e f g h i j k Mapa połączeń cargo” (Polish). Katowice International Airport. 2019年8月11日閲覧。
  47. ^ a b c Katowice (KTW) to Leipzig (LEJ): Departures/Arrivals/Statistics - Flightera”. www.flightera.net. 2019年8月11日閲覧。
  48. ^ Flightradar24. “Live Flight Tracker - Real-Time Flight Tracker Map”. Flightradar24. 2019年8月11日閲覧。
  49. ^ a b Katowice Airport”. www.katowice-airport.com. 2019年8月11日閲覧。
  50. ^ a b Flightradar24. “EI-STN - B734 - Flightradar24”. 2018年3月4日閲覧。
  51. ^ Flightradar24. “Live Flight Tracker - Real-Time Flight Tracker Map”. Flightradar24. 2019年8月11日閲覧。
  52. ^ Flightradar24. “Live Flight Tracker - Real-Time Flight Tracker Map”. Flightradar24. 2019年8月11日閲覧。
  53. ^ Annual statistics on airport website
  54. ^ Katowice Airport”. www.katowice-airport.com. 2019年8月11日閲覧。
  55. ^ Liczbowe podsumowanie 2018 roku - Blog lotniczy Katowice Airport”. 2019年8月11日閲覧。
  56. ^ Katowice Airport”. Katowice-airport.com. 2019年8月11日閲覧。
  57. ^ Nowe połączenie na lotnisko Katowice”. Propertynews.pl. 2019年8月11日閲覧。
  58. ^ Linia AP1, Autobus - Trasa linii”. rj.metropoliaztm.pl. 2019年8月11日閲覧。
  59. ^ KZK GOP - Komunikacyjny Związek Komunalny Górnośląskiego Okręgu Przemysłowego”. www.kzkgop.com.pl. 2019年8月11日閲覧。
  60. ^ Katowice Airport”. www.katowice-airport.com. 2019年8月11日閲覧。
  61. ^ GmbH, MFB MeinFernbus. “Podróż autobusem z Berlin do Monachium dnia 18.07.2018”. shop.flixbus.pl. 2019年8月11日閲覧。
  62. ^ Tanie bilety autobusowe Katowice od 2 zł - FlixBus”. Flixbus.pl. 2019年8月11日閲覧。
  63. ^ a b c Katowice Airport”. Katowice-airport.com. 2019年8月11日閲覧。
  64. ^ (ポーランド語) "Strategia a pragnienia roku następnego" - silesiainfotransport.pl
  65. ^ "Spanish 737's low approach wrecks Katowice Airport lighting" - Flight Global, 2007
  66. ^ "Stuck in the mud: Poland airport closes as plane skids off runway" - The Journal, 2013
  67. ^ Archived copy”. 2014年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月2日閲覧。

外部リンク編集

  ウィキメディア・コモンズには、カトヴィツェ空港に関するカテゴリがあります。