ツール・ド・フランス各部門賞受賞者一覧

ツール・ド・フランス各部門賞受賞者一覧(ツール・ド・フランス かくぶもんしょうじゅしょうしゃいちらん)は、1903年より実施されているツール・ド・フランスマイヨ・ジョーヌ(総合優勝)及び、マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ(山岳賞)、マイヨ・ヴェール(ポイント賞)、マイヨ・ブラン(新人賞)の各受賞者の一覧を示したものである。

各部門賞受賞者一覧編集

年度   総合優勝   山岳賞   ポイント賞   新人賞
1903   モリス・ガラン
1904   アンリ・コルネ
1905   ルイ・トゥルスリエ
1906   ルネ・ポティエ
1907   ルシアン・プティブルトン
1908   ルシアン・プティブルトン(2)
1909   フランソワ・ファベール
1910   オクタブ・ラピーズ
1911   ギュスタヴ・ガリグー
1912   オディル・ドフレイエ
1913   フィリップ・ティス
1914   フィリップ・ティス(2)
1915–18 第一次世界大戦のため中止
1919   フィルマン・ランボー
1920   フィリップ・ティス(3)
1921   レオン・シウール
1922   フィルマン・ランボー(2)
1923   アンリ・ペリシエ
1924   オッタビオ・ボテッキア
1925   オッタビオ・ボテッキア(2)
1926   ルシアン・ビュイス
1927   ニコラ・フランツ
1928   ニコラ・フランツ(2)
1929   モリス・デワーレ
1930   アンドレ・ルデュック
1931   アントナン・マーニュ
1932   アンドレ・ルデュック(2)
1933   ジョルジュ・スペシェ   ビセンテ・トルエバ
1934   アントナン・マーニュ(2)   ルネ・ヴィエット
1935   ロマン・マース   フェリシアン・フェルバック
1936   シルヴェール・マース   フリアン・ベレンデロ
1937   ロジェ・ラペビー   フェリシアン・フェルバック(2)
1938   ジーノ・バルタリ   ジーノ・バルタリ
1939   シルヴェール・マース(2)   シルヴェール・マース
1940–46 第二次世界大戦のため中止
1947   ジャン・ロビック   ピエール・ブランビラ
1948   ジーノ・バルタリ(2)   ジーノ・バルタリ(2)
1949   ファウスト・コッピ   ファウスト・コッピ
1950   フェルディナント・キュプラー   ルイゾン・ボベ
1951   ユーゴ・コブレ   ラファエル・ジェミニアーニ
1952   ファウスト・コッピ(2)   ファウスト・コッピ(2)
1953   ルイゾン・ボベ   ヘスス・ロローニョ   フリッツ・シェール
1954   ルイゾン・ボベ(2)   フェデリコ・バーモンテス   フェルディナント・キュプラー
1955   ルイゾン・ボベ(3)   シャルリー・ゴール   スタン・オッカー
1956   ロジェ・ワルコヴィアック   シャルリー・ゴール(2)   スタン・オッカー(2)
1957   ジャック・アンクティル   ガストネ・ネンチーニ   ジャン・フォレスティエール
1958   シャルリー・ゴール   フェデリコ・バーモンテス(2)   ジャン・グラクズィク
1959   フェデリコ・バーモンテス   フェデリコ・バーモンテス(3)   アンドレ・ダリガード
1960   ガストネ・ネンチーニ   イメリオ・マッシニャン   ジャン・グラクズィク(2)
1961   ジャック・アンクティル(2)   イメリオ・マッシニャン(2)   アンドレ・ダリガード(2)
1962   ジャック・アンクティル(3)   フェデリコ・バーモンテス(4)   ルディ・アルティヒ
1963   ジャック・アンクティル(4)   フェデリコ・バーモンテス(5)   リック・ファン・ローイ
1964   ジャック・アンクティル(5)   フェデリコ・バーモンテス(6)   ヤン・ヤンセン
1965   フェリーチェ・ジモンディ   フリオ・ヒメネス   ヤン・ヤンセン(2)
1966   ルシアン・エマール   フリオ・ヒメネス(2)   ウイリー・プランカールト
1967   ロジェ・パンジョン   フリオ・ヒメネス(3)   ヤン・ヤンセン(3)
1968   ヤン・ヤンセン   アウレリオ・ゴンザレス   フランコ・ビトッシ
1969   エディ・メルクス   エディ・メルクス   エディ・メルクス
1970   エディ・メルクス(2)   エディ・メルクス(2)   ワルテール・ホデフロート
1971   エディ・メルクス(3)   ルシアン・ファンインプ   エディ・メルクス(2)
1972   エディ・メルクス(4)   ルシアン・ファンインプ(2)   エディ・メルクス(3)
1973   ルイス・オカーニャ   ペドロ・トレス   ヘルマン・ファンスプリンヘル
1974   エディ・メルクス(5)   ドミンゴ・ペルレナ   パトリック・セルキュ
1975   ベルナール・テブネ   ルシアン・ファンインプ(3)   リック・ファンリンデン   フランチェスコ・モゼール
1976   ルシアン・ファンインプ   ジャンカルロ・ベッリーニ   フレディ・マルテンス   エンリケ・マルチネス=エレディア
1977   ベルナール・テブネ(2)   ルシアン・ファンインプ(4)   ジャック・エスクラッサン   ディートリッヒ・トゥーラウ
1978   ベルナール・イノー   マリアーノ・マルチネス   フレディ・マルテンス(2)   ヘンク・ルーベルディンク
1979   ベルナール・イノー(2)   ジョヴァンニ・バッタリン   ベルナール・イノー   ジャン=ルネ・ベルノードー
1980   ヨープ・ズートメルク   レイモン・マルタン   ルディ・ペヴェナーフ   ヨハン・ファンデルフェルデ
1981   ベルナール・イノー(3)   ルシアン・ファンインプ(5)   フレディ・マルテンス(3)   ペーター・ウィネン
1982   ベルナール・イノー(4)   ベルナール・ヴァレ   ショーン・ケリー   フィル・アンダーソン
1983   ローラン・フィニョン   ルシアン・ファンインプ(6)   ショーン・ケリー(2)   ローラン・フィニョン
1984   ローラン・フィニョン(2)   ロバート・ミラー   フランク・ホスト   グレッグ・レモン
1985   ベルナール・イノー(5)   ルイス・エレラ   ショーン・ケリー(3)   ファビオ・パラ
1986   グレッグ・レモン   ベルナール・イノー   エリック・ファンデラールデン   アンドリュー・ハンプステン
1987   ステファン・ロッシュ   ルイス・エレラ(2)   ジャンポール・ファンポッペル   ラウル・アルカラ
1988   ペドロ・デルガド   スティーヴン・ロークス   エディ・プランカールト   エリック・ブロイキンク
1989   グレッグ・レモン(2)   ヘルトヤン・テュニス   ショーン・ケリー(4)   ファブリス・フィリポ
1990   グレッグ・レモン(3)   ティエリー・クラヴェローラ   オラフ・ルードヴィッヒ   ジル・ドリオン
1991   ミゲル・インドゥライン   クラウディオ・キアプッチ   ジャモリディネ・アブドヤパロフ   アルバロ・メヒア
1992   ミゲル・インドゥライン(2)   クラウディオ・キアプッチ(2)   ローラン・ジャラベール   エディ・ポウマンス
1993   ミゲル・インドゥライン(3)   トニー・ロミンゲル   ジャモリディネ・アブドヤパロフ(2)   アントニオ・マルティン
1994   ミゲル・インドゥライン(4)   リシャール・ヴィランク   ジャモリディネ・アブドヤパロフ(3)   マルコ・パンターニ
1995   ミゲル・インドゥライン(5)   リシャール・ヴィランク(2)   ローラン・ジャラベール(2)   マルコ・パンターニ(2)
1996   ビャルヌ・リース[1][2]   リシャール・ヴィランク(3)   エリック・ツァベル[3]   ヤン・ウルリッヒ
1997   ヤン・ウルリッヒ   リシャール・ヴィランク(4)   エリック・ツァベル<2>   ヤン・ウルリッヒ(2)
1998   マルコ・パンターニ   クリストフ・リネロ   エリック・ツァベル<3>   ヤン・ウルリッヒ(3)
1999   ランス・アームストロング[4]   リシャール・ヴィランク(5)   エリック・ツァベル<4>   ブノワ・サルモン
2000   ランス・アームストロング(2)[4]   サンティアゴ・ボテーロ   エリック・ツァベル<5>   フランシスコ・マンセボ
2001   ランス・アームストロング(3)[4]   ローラン・ジャラベール   エリック・ツァベル<6>   オスカル・セビーリャ
2002   ランス・アームストロング(4)[4]   ローラン・ジャラベール(2)   ロビー・マキュアン   イヴァン・バッソ
2003   ランス・アームストロング(5)[4]   リシャール・ヴィランク(6)   バーデン・クック   デニス・メンショフ
2004   ランス・アームストロング(6)[4]   リシャール・ヴィランク(7)   ロビー・マキュアン(2)   ウラジミール・カルペツ
2005   ランス・アームストロング(7)[4]   ミカエル・ラスムッセン   トル・フースホフト   ヤロスラフ・ポポヴィッチ
2006   オスカル・ペレイロ [5]   ミカエル・ラスムッセン   ロビー・マキュアン(3)   ダミアーノ・クネゴ
2007   アルベルト・コンタドール   マウリシオ・ソレール   トム・ボーネン   アルベルト・コンタドール
2008   カルロス・サストレ   ベルンハルト・コール[6]   オスカル・フレイレ   アンディ・シュレク
2009   アルベルト・コンタドール(2)  フランコ・ペッリツォッティ[6]   トル・フースホフト(2)   アンディ・シュレク(2)
2010   アンディ・シュレク[7]   アントニー・シャルトー   アレサンドロ・ペタッキ   アンディ・シュレク(3)
2011   カデル・エヴァンス   サムエル・サンチェス   マーク・カヴェンディッシュ   ピエール・ロラン
2012   ブラッドリー・ウィギンス   トマ・ヴォクレール   ペーター・サガン   ティジェイ・ヴァン・ガーデレン
2013   クリス・フルーム   ナイロ・キンタナ   ペーター・サガン(2)   ナイロ・キンタナ
2014   ヴィンチェンツォ・ニバリ   ラファウ・マイカ   ペーター・サガン(3)   ティボー・ピノ
2015   クリス・フルーム(2)   クリス・フルーム   ペーター・サガン(4)   ナイロ・キンタナ(2)
2016   クリス・フルーム(3)   ラファウ・マイカ(2)   ペーター・サガン(5)   アダム・イェーツ
2017   クリス・フルーム(4)   ワレン・バルギル   マイケル・マシューズ   サイモン・イェーツ
2018   ゲラント・トーマス   ジュリアン・アラフィリップ   ペーター・サガン(6)   ピエール・ラトゥール
2019   エガン・ベルナル   ロマン・バルデ   ペーター・サガン(7)   エガン・ベルナル
2020   タデイ・ポガチャル   タデイ・ポガチャル   サム・ベネット   タデイ・ポガチャル

総合優勝回数編集

順位 名前 国籍 優勝回数 優勝年
1 ジャック・アンクティル   フランス 5 19571961196219631964
エディ・メルクス   ベルギー 19691970197119721974
ベルナール・イノー   フランス 19781979198119821985
ミゲル・インドゥライン   スペイン 19911992199319941995
5 クリス・フルーム   イギリス 4 2013201520162017
6 フィリップ・ティス   ベルギー 3 191319141920
ルイゾン・ボベ   フランス 195319541955
グレッグ・レモン   アメリカ合衆国 198619891990
9 ルシアン・プティブルトン   フランス 2 19071908
フィルマン・ランボー   ベルギー 19191922
オッタビオ・ボテッキア   イタリア王国 19241925
ニコラ・フランツ   ルクセンブルク 19271928
アンドレ・ルデュック   フランス 19301932
アントナン・マーニュ   フランス 19311934
シルヴェール・マース   ベルギー 19361939
ジーノ・バルタリ   イタリア 19381948
ファウスト・コッピ   イタリア 19491952
ベルナール・テブネ   フランス 19751977
ローラン・フィニョン   フランス 19831984
アルベルト・コンタドール   スペイン 20072009

総合優勝回数国別ランキング編集

順位 国名 優勝回数 各国初優勝者 各国直近優勝者
1   フランス 36 モリス・ガラン (1903) ベルナール・イノー (1985)
2   ベルギー 18 オディル・ドフレイエ (1912) ルシアン・バンインプ (1976)
3   スペイン 12 フェデリコ・バーモンテス (1959) アルベルト・コンタドール (2009)
4   イタリア 10 オッタビオ・ボテッキア (1924) ヴィンチェンツォ・ニバリ (2014)
5   イギリス 6 ブラッドリー・ウィギンス (2012) ゲラント・トーマス (2018)
6   ルクセンブルク 5 フランソワ・ファベール (1909) アンディ・シュレク (2010)
7   アメリカ合衆国 3 グレッグ・レモン (1986) グレッグ・レモン (1990)
8   オランダ 2 ヤン・ヤンセン (1968) ヨープ・ズートメルク (1980)
  スイス フェルディナント・キュプラー (1950) ユーゴ・コブレ (1951)
10   デンマーク 1 ビャルヌ・リース (1996) [1][2] ビャルヌ・リース (1996)
  ドイツ ヤン・ウルリッヒ (1997) ヤン・ウルリッヒ (1997)
  アイルランド ステファン・ロッシュ (1987) ステファン・ロッシュ (1987)
  オーストラリア カデル・エヴァンス (2011) カデル・エヴァンス (2011)
  コロンビア エガン・ベルナル (2019) エガン・ベルナル (2019)
  スロベニア タデイ・ポガチャル (2020) タデイ・ポガチャル (2020)

総合首位獲得回数編集

順位 選手名 国籍 総合首位獲得回数 総合優勝回数
1 エディ・メルクス   ベルギー 96 5
2 ベルナール・イノー   フランス 75 5
3 クリス・フルーム   イギリス 62 4
4 ミゲル・インドゥライン   スペイン 60 5
5 ジャック・アンクティル   フランス 50 5
6 アントナン・マーニュ   フランス 38 2
7 フィリップ・ティス   ベルギー 37 3
ニコラ・フランツ   ルクセンブルク 2
9 アンドレ・ルデュック   フランス 35 2
10 オッタビオ・ボテッキア   イタリア王国 34 2
ルイゾン・ボベ   フランス 3
12 ファビアン・カンチェラーラ   スイス 29 0
13 シルヴェール・マース   ベルギー 26 2
ルネ・ヴィエット   フランス 0
15 フランソワ・ファベール   ルクセンブルク 25 1
16 ヨープ・ズートメルク   オランダ 22 1
ローラン・フィニョン   フランス 2
グレッグ・レモン   アメリカ合衆国 3
19 ロマン・マース   ベルギー 21 1
20 ジーノ・バルタリ   イタリア 20 2
トマ・ヴォクレール   フランス 0
ヴィンチェンツォ・ニバリ   イタリア 1

ポイント賞獲得回数編集

順位 名前 国籍 獲得回数 獲得年
1 ペーター・サガン   スロバキア 7 2012201320142015201620182019
2 エリック・ツァベル   ドイツ 6 199619971998199920002001
3 ショーン・ケリー   アイルランド 4 1982198319851989
4 ヤン・ヤンセン   オランダ 3 196419651967
エディ・メルクス   ベルギー 196919711972
フレディ・マルテンス   ベルギー 197619781981
ジャモリディネ・アブドジャパロフ   ウズベキスタン 199119931994
ロビー・マキュアン   オーストラリア 200220042006

ポイント賞国別ランキング編集

順位 国名 獲得回数 各国初受賞者 各国直近受賞者
1   ベルギー 19 スタン・オッカー(1955) トム・ボーネン(2007)
2   フランス 9 ジャン・フォレスティエール(1957) ローラン・ジャラベール(1995)
3   ドイツ 7 オラフ・ルードヴィッヒ(1990) エリック・ツァベル(2001)
  スロバキア ペーター・サガン(2012) ペーター・サガン(2019)
5   オーストラリア 5 ロビー・マキュアン(2002) マイケル・マシューズ(2017)
6   オランダ 4 ヤン・ヤンセン(1964) ジャンポール・ファンポッペル(1987)
  アイルランド ショーン・ケリー(1982) ショーン・ケリー(1989)
8   ウズベキスタン 3 ジャモリディネ・アブドジャパロフ(1991) ジャモリディネ・アブドジャパロフ(1994)
9   スイス 2 フリッツ・シェール(1953) フェルディナント・キュプラー(1954)
  ノルウェー トル・フースホフト(2005) トル・フースホフト(2009)
  イタリア フランコ・ビトッシ(1968) アレサンドロ・ペタッキ(2010)
12   スペイン 1 オスカル・フレイレ(2008) オスカル・フレイレ(2008)
  イギリス マーク・カヴェンディッシュ(2011) マーク・カヴェンディッシュ(2011)
  アイルランド サム・ベネット(2020) サム・ベネット(2020)

山岳賞獲得回数編集

順位 名前 国籍 獲得回数 獲得年
1 リシャール・ヴィランク   フランス 7 1994199519961997199920032004
2 フェデリコ・バーモンテス   スペイン 6 195419581959196219631964
ルシアン・バンインプ   ベルギー 197119721975197719811983
4 フリオ・ヒメネス   スペイン 3 196519661967
5 フェリシアン・フェルバック   ベルギー 2 19351937
ジーノ・バルタリ   イタリア 19381948
ファウスト・コッピ   イタリア 19491952
シャルリー・ゴール   ルクセンブルク 19551956
イメリオ・マッシニャン   イタリア 19601961
エディ・メルクス   ベルギー 19691970
ルイス・エレラ   コロンビア 19851987
クラウディオ・キアプッチ   イタリア 19911992
ローラン・ジャラベール   フランス 20012002
ミカエル・ラスムッセン   デンマーク 20052006
ラファウ・マイカ   ポーランド 20142016

山岳賞国別ランキング編集

順位 国名 獲得回数 各国初受賞者 各国直近受賞者
1   フランス 23 ルネ・ヴィエット(1934) ロマン・バルデ(2019)
2   スペイン 16 ビセンテ・トルエバ(1933) サムエル・サンチェス(2011)
3   ベルギー 11 フェリシアン・フェルバック(1935) ルシアン・バンインプ(1983)
  イタリア ジーノ・バルタリ(1938) クラウディオ・キアプッチ(1992)[8]
5   コロンビア 5 ルイス・エレラ(1985) ナイロ・キンタナ(2013)
6   ルクセンブルク 2 シャルリー・ゴール(1955) シャルリー・ゴール(1956)
  オランダ スティーヴン・ロークス(1988) ヘルトヤン・テュニス(1989)
  デンマーク ミカエル・ラスムッセン(2005) ミカエル・ラスムッセン(2006)
  イギリス ロバート・ミラー(1984) クリス・フルーム(2015)
  ポーランド ラファウ・マイカ(2014) ラファウ・マイカ(2016)
11   スイス 1 トニー・ロミンゲル(1993) トニー・ロミンゲル(1993)
  スロベニア タデイ・ポガチャル(2020) タデイ・ポガチャル(2020)

新人賞獲得回数編集

順位 名前 国籍 獲得回数 獲得年
1 ヤン・ウルリッヒ   ドイツ 3 199619971998
アンディ・シュレク   ルクセンブルク 200820092010
3 マルコ・パンターニ   イタリア 2 19941995
ナイロ・キンタナ   コロンビア 20132015

新人賞国別ランキング編集

順位 国名 獲得回数 各国初受賞者 各国直近受賞者
1   フランス 8 ジャン=ルネ・ベルノードー(1979) ピエール・ラトゥール(2018)
2   オランダ 5 ヘンク・ルーベルディンク(1978) エディ・ボウマンス(1992)
  イタリア フランチェスコ・モゼール(1975) ダミアーノ・クネゴ(2006)
  スペイン エンリケ・マルチネス=エレディア(1976) アルベルト・コンタドール(2007)
  コロンビア ファビオ・パラ(1985) エガン・ベルナル(2019)
6   ドイツ 4 ディートリヒ・トゥーラウ(1977) ヤン・ウルリッヒ(1998)
7   ルクセンブルク 3 アンディ・シュレク(2008) アンディ・シュレク(2010)
  アメリカ合衆国 グレッグ・レモン(1984) ティジェイ・ヴァン・ガーデレン(2012)
9   ロシア 2 デニス・メンショフ(2003) ウラディミール・カルペツ(2004)
  イギリス アダム・イェーツ(2016) サイモン・イェーツ(2017)
11   オーストラリア 1 フィル・アンダーソン(1982) フィル・アンダーソン(1982)
  メキシコ ラウル・アルカラ(1987) ラウル・アルカラ(1987)
  ウクライナ ヤロスラフ・ポポヴィッチ(2005) ヤロスラフ・ポポヴィッチ(2005)
  スロベニア タデイ・ポガチャル(2020) タデイ・ポガチャル(2020)

各賞最多獲得者の画像編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 2007年5月27日1993年から1998年までドーピングを行っていたというビャルヌ・リースの告白を受け、UCIがリースにマイヨ・ジョーヌの返還を求めているが、ツール・ド・フランスの公式記録では総合優勝者と認められている
  2. ^ a b 2007年7月7日付のESPNの記事
  3. ^ エリック・ツァベルが1996年のツール・ド・フランス開催当時、ドーピングを行っていたという告白をしているが、ツール・ド・フランスの公式記録ではポイント賞獲得者と認められている
  4. ^ a b c d e f g 2012年10月22日、ドーピング違反により成績抹消が確定したため、順位繰り上げを行わず空位。
  5. ^ 2007年9月21日、総合1位だったフロイド・ランディスに失格判定が下ったことを受け、同2位だったオスカル・ペレイロが繰り上がって、2006年の総合優勝を果たした。
  6. ^ a b ドーピング違反による失格のため、山岳賞剥奪。順位繰上げを行わず、空位。
  7. ^ 2012年5月29日、アルベルト・コンタドールのドーピング違反による成績抹消により、順位繰り上げによる総合優勝が認められた。
  8. ^ 2009年に受賞したフランコ・ペッリツォッティの記録はドーピングによるものとして剥奪。よって直近受賞者はクラウディオ・キアプッチとなる。また、2008年に受賞したベルンハルト・コールの記録もドーピングによるものとして剥奪されているため、オーストリアの獲得回数はゼロとなる。