メインメニューを開く
画像提供依頼:表題の項目で併せて説明している「赤いくつ号」時代の画像をお持ちの方で、掲載しても差し支えないもの の画像提供をお願いします。2011年11月
画像提供依頼:2019年4月に導入された三菱ふそう・エアロクイーンの画像をお持ちの方で、掲載しても差し支えないもの の画像提供をお願いします。2019年6月
メイプルハーバー(中国バス)
中国バス元「メイプルハーバー」用車両

メイプルハーバーは、神奈川県横浜市東京都町田市広島県福山市東広島市広島市を結ぶ夜行高速バス路線である。

この項目では横浜 - 広島間を中国自動車道経由で運行されていた赤いくつ号(あかいくつごう)及び、メイプルハーバーと同区間を昼行運行していた弥次喜多ライナー(やじきたライナー)についても一括して説明する。ドリームスリーパー並びに関連路線については当該項目を参照。

席は全便座席指定制。乗車前にあらかじめ乗車券を購入しなければならない(ローソンファミリーマートでも予約ができる)が、当日空席がある場合に限り、予約なしで乗車できる。

目次

横浜 - 広島間高速バスの歴史編集

愛称の由来編集

  • 「赤いくつ」 - 歌詞に横浜の波止場が書かれている童謡『赤い靴』にちなんだもの。現在は横浜市営バスが横浜中心街を運行する周遊バスでこの愛称を名乗っている。
  • 「メイプルハーバー」 - 広島県の県木であるモミジの英名と横浜を象徴する港湾の英名からとったもので始発終着の象徴を英文化したものである。
  • 「弥次喜多ライナー」 - 『東海道中膝栗毛』の弥次さん喜多さんにちなんだものである。

運行会社編集

運行経路・停車停留所編集

太字は停車停留所。横浜 - 町田間のみ、および岡山以西のみの利用不可。

横浜駅東口 - 国道1号 - 狩場IC - 横浜横須賀道路 - 保土ヶ谷バイパス - 横浜町田IC - 大和バイパス - 国道16号(混雑状況によっては町田街道に迂回する) - 町田バスセンター - 国道16号(町田街道へ迂回する場合あり) - 大和バイパス - 横浜町田IC - 東名高速道路御殿場ジャンクションから三ヶ日ジャンクションまでを新東名高速道路へ迂回する場合あり) - 名神高速道路(東名高速道路豊田ジャンクションより伊勢湾岸自動車道経由で草津ジャンクションまでを新名神高速道路へ迂回する場合あり) - 中国自動車道 - 山陽自動車道 - 岡山インター - 倉敷インター - 福山東IC - 国道182号 - 広尾 - 国道2号 - 福山駅前 - 国道2号 - 赤坂バイパス - 松永道路 - 福山西IC - 山陽自動車道 - 西条IC - 国道375号 - 国道486号 - 西条昭和町 - 国道486号 - 国道375号 - 西条IC - 山陽自動車道 - 広島IC - 国道54号祇園新道) - 中筋駅 - 広島バスセンター - 広島駅新幹線口
  • 岡山インター・倉敷インターは一旦高速道路を流出して一般道上のバス停に停車する(※ドリームスリーパーは通過)
  • 全席予約制で事前に降車バス停を指定して予約する為、横浜行きは町田バスセンター、広島行きは広尾・福山駅前・西条昭和町の各バス停の利用が無い場合、横浜(狩場インター)・広島(広島インター)へ直行する。当然ながら、この際には途中インターチェンジでの高速道路からの流出も無い。
  • 横浜行きは龍野西サービスエリア、広島行きは足柄サービスエリアで開放休憩を行う。

所要時間編集

 
中国ジェイアールバスで使用されていた車両と同形式車両
 
中国バス元「弥次喜多ライナー」用車両
  • 横浜駅東口 - 広島駅新幹線口:夜行12時間13分、昼行12時間47分
  • 町田バスセンター - 福山駅前:夜行8時間51分-56分、昼行9時間41分
    • 「弥次喜多ライナー」は一部のサービスエリアでは昼食が取れるよう休憩時間が長めに設定されていた。

車内設備編集

2019年現在では、全便膝掛毛布・スリッパ・電源コンセント・無線LAN・座席カーテンの設備がある。

  • 3列シート、トイレ付き
    • 期間限定便はスライド機能付4列シート、電源コンセント・パウダールーム付き(期間限定便)
  • 座席カーテン、無線LAN(docomo Wi-Fi)、ウェルカムアロマ、ドライヤー、パウダールーム(2014年6月1日〜2019年4月)

2014年6月の新車導入に伴い音声放送が設定され、2019年導入車両でも引き続き使用されている。

使用車両編集

脚注編集

外部リンク編集