メインメニューを開く

全国門前町サミット(ぜんこくもんぜんまちサミット)は、日本全国の神社仏閣を中心に発展してきた門前町・鳥居前町を有する自治体・観光協会・商業関係者などが集まり、地域活性・街作り推進のため開催する会議。

1998年(平成10年)に千葉県成田市が提唱し、同市にて第1回全国門前町サミットが開催された。2004年の第7回サミットまでは毎年開催されていたが、全国的な市町村合併(平成の大合併)などにより開催地が決定出来ず、2005年以降は開催されなかった。次回開催が危ぶまれたが、4年の間を経て、2008年に第8回サミットが岐阜県海津市で開催された。その後2012年以降は毎年開催されており、2013年に第11回サミットが新潟県弥彦村で開催、2014年10月4日、5日開催予定の香川県琴平町へと受け継がれる。

目次

参加団体(過去の参加も含む)編集

開催年譜編集

開催年 場所 参加自治体数
第1回 1998年(平成10年) 千葉県成田市 35市町村
第2回 1999年(平成11年) 三重県伊勢市
第3回 2000年(平成12年) 宮城県塩竈市
第4回 2001年(平成13年) 島根県簸川郡大社町 28市町村
第5回 2002年(平成14年) 千葉県安房郡天津小湊町 21市町村
第6回 2003年(平成15年) 山形県東田川郡羽黒町 18市町村
第7回 2004年(平成16年) 岐阜県揖斐郡谷汲村
第8回 2008年(平成20年) 岐阜県海津市 19市町村
第9回 2010年(平成22年) 長野県木曽郡大桑村 12市町村
第10回 2012年(平成24年) 福島県河沼郡柳津町 20市町村
第11回 2013年(平成25年) 新潟県西蒲原郡弥彦村 15市町村
第12回 2014年(平成26年) 香川県仲多度郡琴平町 27市町村
第13回[1] 2015年(平成27年) 大分県宇佐市 13市町村
第14回[2] 2016年(平成28年) 奈良県生駒郡斑鳩町 24市町村

脚注編集

  1. ^ 大漉実知朗 (2015年11月3日). “にぎわいへ議論 宇佐市で”. 毎日新聞. 2016年4月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年4月14日閲覧。
  2. ^ “門前町、どう生かす? - 緩和条例の実績紹介/斑鳩町主催で全国サミット”. 奈良新聞. (2016年11月23日). http://www.nara-np.co.jp/20161123092708.html 2017年3月23日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集