古川琴音

日本の女優

古川 琴音(ふるかわ ことね、1996年10月25日 - )は、日本女優神奈川県出身[1]ユマニテ所属。

ふるかわ ことね
古川 琴音
生年月日 (1996-10-25) 1996年10月25日(24歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
身長 161 cm[1]
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2018年 -
事務所 ユマニテ
公式サイト 古川琴音 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
エール
この恋あたためますか
コントが始まる
映画
十二人の死にたい子どもたち
テンプレートを表示

来歴編集

幼いころよりバレエを習っており、その延長線上で演技を始めようと中学、高校で演劇部に入部。就職を考えるタイミングで、自分が将来何をしていきたいかを考えた時に「無理かもしれないけど、役者をやってみたいな」と思い、事務所のオーディションを受け、合格しユマニテに所属。ユマニテを受けた理由は、満島ひかりと芝居をするには同じ事務所に入ればいいと思ったため。

2018年、主演を務めた短編映画『春』が「京都国際映画祭2018」クリエイターズ・ファクトリーのエンターテイメント映像部門で最優秀賞(グランプリ)を受賞[2]。同作はあわせて9つの映画祭でグランプリを受賞した他、監督・脚本の大森歩文化庁メディア芸術祭2019新人賞、主演の古川がTAMA NEW WAVEベスト女優賞を受賞した[3]

2019年に公開された映画『十二人の死にたい子どもたち』でメインキャストの一人であるミツエを演じ、注目を浴びる[4]

立教大学現代心理学部映像身体学科卒業[5]

2020年、『エール』で連続テレビ小説に初出演[6][7]

2021年、出演作『偶然と想像』が第71回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に正式出品され[8]、同作は最高賞に次ぐ審査員大賞である「銀熊賞」を受賞した[9]

人物・エピソード編集

特技はダンス(バレエ、ヒップホップ他)、ジブリッシュ[1]。趣味はガーデニング、散歩[10]

尊敬する俳優はエディ・レッドメイン趣里

出演編集

太字は主演。

テレビドラマ編集

配信ドラマ編集

映画編集

舞台編集

CM編集

  • リンクアカデミー 資格スクール大栄「公務員になろう」(2018年)
  • 沖縄県沖縄市 観光PR動画WEB「チムドンドンコザ」(2018年)
  • au WALLET クレジットカード「毎日おトク」篇(2019年)
  • マクドナルド ビッグマック「ティザー」篇/「Jr.」篇/「GRAND」篇/「Family」篇(2019年)
  • JT企業広告「想うた」シリーズ
    • 「姉妹を想う」篇(2019年)
    • 「夫婦を想う」篇(2020年)
  • スタジオマリオ「やさしいマリオ」篇(2020年)
  • パピレス Renta!「これ読んどきな」篇(2021年)
  • Paravi「Paravi ドラマの欲求、満たします。篇」「Paravi もっとバラエティ楽しみたいやん。篇」「Paravi テレビじゃ推し足りないアナタに。篇」(2021年)
  • アットホームウォーリーをさがせ!」(2021年10月9日 - )[28]

WEB編集

  • ファン(2018年8月31日)[29]
  • KIRINJI 20th企画盤「Melancholy Mellow Ⅰ -甘い憂鬱-19982002/Ⅱ -甘い憂鬱-20032013」(2018年)[30]

PV編集

その他編集

  • Ground Y ☓ FRED PERRY 2020 Spring/Summer Pre Collection(2019年)ヴィジュアルモデル

作品編集

写真集編集

受賞歴編集

  • 第2回 渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保2018-19(2019年)主演女優賞(『春』)[31]
  • 第20回 TAMA NEW WAVE ベスト女優賞(『春』)[32]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 穂志もえか萩原みのり中田青渚との4人ヒロイン。

出典編集

  1. ^ a b c 古川琴音 公式プロフィール”. ユマニテ. 2021年8月31日閲覧。
  2. ^ a b 短編映画「春」が「京都国際映画祭2018」のクリエイターズ・ファクトリーでグランプリを受賞!”. AOI Pro. Inc. (2018年10月15日). 2021年1月2日閲覧。
  3. ^ “短編映画『春』古川琴音の初主演作、認知症の祖父と二人暮らしをする美大生の物語”. ファッションプレス (株式会社カーリン). (2021年9月8日). https://www.fashion-press.net/news/76799 2021年10月2日閲覧。 
  4. ^ a b “杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜!「十二人の死にたい子どもたち」出演者判明”. 映画.com. (2018年11月21日). https://eiga.com/news/20181121/4/ 2018年12月17日閲覧。 
  5. ^ 作品と役への愛情を大切に演じて、届ける。”. CLOSE UP RIKKYO 立教卒業生のWork & Life. 立教大学 (2021年2月10日). 2021年8月31日閲覧。
  6. ^ a b “後半のおもな出演者が決定!”. NHK連続テレビ小説『エール』 (日本放送協会). (2020年9月12日). https://www.nhk.or.jp/yell/information/news/0912.html 2020年9月12日閲覧。 
  7. ^ a b “吉岡秀隆、伊藤あさひ、板垣瑞生、萩原利久らが朝ドラ初出演 『エール』新キャスト発表”. Real Sound (blueprint). (2020年9月12日). https://realsound.jp/movie/2020/09/post-618233.html 2020年9月12日閲覧。 
  8. ^ a b “古川琴音出演映画「偶然と想像」がベルリン国際映画祭コンペティション部門出品”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2021年2月11日). https://www.sanspo.com/geino/news/20210211/geo21021120590027-n1.html 2021年2月11日閲覧。 
  9. ^ “濱口竜介監督の「偶然と想像」が銀熊賞 ベルリン映画祭”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2021年3月5日). https://www.asahi.com/articles/ASP356GCFP35UCVL011.html 2021年3月5日閲覧。 
  10. ^ 「時々アドレナリンが…」女優・古川琴音の素顔”. ananニュース. マガジンハウス (2018年11月9日). 2021年1月2日閲覧。
  11. ^ 追加キャスト発表”. 部活、好きじゃなきゃダメですか?. 日本テレビ. 2018年9月20日閲覧。
  12. ^ “キンプリ主演ドラマ「部活、好きじゃなきゃダメですか?」に森本慎太郎、吉田鋼太郎ら”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年9月20日). https://natalie.mu/eiga/news/300321 2018年9月21日閲覧。 
  13. ^ “山本美月×眞栄田郷敦の共演ドラマに工藤阿須加、古川琴音、眞島秀和、光石研ら参加”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年3月13日). https://natalie.mu/eiga/news/371007 2020年3月13日閲覧。 
  14. ^ “磯村勇斗、松本若菜、オードリー春日、増田貴久主演ドラマ『レンタルなんもしない人』にゲスト出演”. Real Sound (blueprint). (2020年9月2日). https://realsound.jp/movie/2020/09/post-612203.html 2020年9月2日閲覧。 
  15. ^ “仲野太賀&石橋静河:「この恋あたためますか」出演 森七菜&中村倫也と四角関係に?”. MANTANWEB (MANTAN). (2020年9月16日). https://mantan-web.jp/article/20200915dog00m200074000c.html 2020年9月16日閲覧。 
  16. ^ 本木雅弘主演で志賀直哉原作『流行感冒』ドラマ化 安藤サクラ、仲野太賀、古川琴音ら共演”. Real Sound. blueprint (2021年1月15日). 2021年1月15日閲覧。
  17. ^ 流行感冒”. NHK (2021年4月10日). 2021年4月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月10日閲覧。
  18. ^ “菅田将暉「3年A組」ぶりドラマ主演 有村架純・神木隆之介・仲野太賀・古川琴音と青春群像劇<コントが始まる>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年2月8日). https://mdpr.jp/news/detail/2428112 2021年2月8日閲覧。 
  19. ^ 【公式】いとしのニーナ [@itoshinonina] (2020年3月4日). "古川琴音さん演じるのは、山田うた。 話し方が独特なんですが、とにかく何に対しても 声を上げてくれます。バッサバッサと正論かざします!名ゼリフお楽しみに👍 #いとしのニーナ #古川琴音 #山田 #喋り方注目" (ツイート). Twitterより2021年1月2日閲覧
  20. ^ “TBS新ドラマ「この恋あたためますか」Paraviオリジナルストーリー配信決定、古川琴音が主演”. スポーツニッポン. (2020年10月14日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/10/14/kiji/20201014s00041000286000c.html 2020年10月14日閲覧。 
  21. ^ “TBS火曜ドラマ『この恋あたためますか』のParaviオリジナルストーリー「その恋もう少しあたためますか」Paraviで10/20(火)より独占配信決定!!”. Paravi. (2020年10月14日). https://news.paravi.jp/201014_koisuko/ 2020年10月14日閲覧。 
  22. ^ “まるで本物のカップルのよう!菅田将暉×有村架純W主演、映画『花束みたいな恋をした』場面写真9点解禁”. M-ON! MUSIC (ソニー・ミュージックエンタテインメント). (2020年11月11日). https://www.m-on-music.jp/0000443420/ 2021年1月2日閲覧。 
  23. ^ “若葉竜也主演「街の上で」公開は2021年春に、今泉力哉「期待してお待ちください」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年6月7日). https://natalie.mu/eiga/news/382200 2020年9月29日閲覧。 
  24. ^ “今泉力哉監督「街の上で」ヒロインに穂志もえか、古川琴音、萩原みのり、中田青渚”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2019年9月16日). https://eiga.com/news/20190916/6/ 2020年9月29日閲覧。 
  25. ^ “世界は一人”. PARCO STAGE. http://www.parco-play.com/s/program/sekai/ 2019年1月28日閲覧。 
  26. ^ 古川琴音、『INTO THE WOODS』でミュージカル初挑戦 望海風斗らと共演”. クランクイン!. ブロードメディア (2021年7月21日). 2021年10月5日閲覧。
  27. ^ 古川琴音、初ミュージカル「INTO THE WOODS」でシンデレラ役”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2021年7月21日). 2021年10月5日閲覧。
  28. ^ 坂口健太郎&古川琴音、ウォーリー&ウェンダ姿を披露「うれしい」「似合ってる」”. マイナビニュース. マイナビ (2021年10月7日). 2021年10月9日閲覧。
  29. ^ “主演・本田翼×監督・松本花奈で橋爪駿輝「楽しかったよね」を映像化、YouTubeで公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/eiga/news/297787 2019年1月28日閲覧。 
  30. ^ “KIRINJIメジャーデビュー20周年記念コンピ2作同時発売、ジャケットは枝優花撮り下ろし”. 音楽ナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/music/news/301541 2019年1月28日閲覧。 
  31. ^ 渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保 STFF-S 第二回 各賞受賞結果”. 佐世保映像社 (2019年2月4日). 2021年1月2日閲覧。
  32. ^ 第20回TAMA NEW WAVE”. 第29回映画祭TAMA CINEMA FORUM. 2021年10月2日閲覧。

外部リンク編集