山田 佑介(やまだ ゆうすけ、1982年7月31日 - )は、日本編集技師である。

人物編集

日本映画学校(現・日本映画大学)16期卒業。2004年、在学中からフリーの編集助手として仕事を始める。森下博昭「全身と小指」 (2006年、堀江慶 監督)、井上治「俺は、君のためにこそ死ににいく」(2007年、新城卓 監督)等、数人の編集技師の助手を経て、「ハッピーフライト」(2008年、矢口史靖 監督)「ディア・ドクター」(2009年、西川美和 監督)、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(2010年、山崎貴 監督)等、宮島竜治の助手に約3年半ついたあと、2010年に映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」(2011年、瀬田なつき 監督)で技師デビューする。(※日本映画・テレビ編集協会在籍)

編集作品(公開・放送年で記載)編集

映画編集

テレビ・ドラマ編集

テレビ・ドキュメンタリー編集

CM編集

web編集

予告編集

その他編集

助手作品編集