メインメニューを開く

第36回日本アカデミー賞は、2013年3月8日に発表・授賞式が行われた、日本映画賞

日本アカデミー賞
受賞対象 作品・監督・脚本・俳優・技術部門
開催日 2013年3月8日 (2013-03-08)
会場 グランドプリンスホテル新高輪国際館パミール
日本の旗 日本
授与者 日本アカデミー賞協会
報酬 ブロンズ像、賞状、賞金(最高30万円)
初回 1978年
最新回 2012年(対象作公開年度)
公式サイト http://www.japan-academy-prize.jp/
テレビ/ラジオ放送
放送局 日本テレビ
放送時間 金曜日21:00 - 22:54(『金曜ロードSHOW!』枠)

目次

概要編集

2011年12月11日から2012年12月15日の期間中に公開され、基準に満たした作品が選考対象となる。

各部門の優秀賞は2013年1月23日に発表され[1]、最優秀賞の発表と授賞式は2013年3月8日にグランドプリンスホテル新高輪で行われた。

これまで同一人物が複数の作品で優秀賞に選出された場合、ダブル受賞者として4人5作品の受賞者を選定していたが、今年から5人の異なる受賞者を選出することを基本とし主演男優賞(役所広司)及び助演男優賞(佐藤浩市)が2作品で選出され、5人6作品の受賞となった[1]

授賞式の司会は関根勤井上真央[2]で、放送はテレビ日本テレビ系列ラジオニッポン放送日本アカデミー賞話題賞のオールナイトニッポン』にて当日夜に行われた。

受賞者編集

最優秀アニメーション作品賞編集

最優秀監督賞編集

優秀監督賞編集

最優秀脚本賞編集

優秀脚本賞編集

最優秀主演男優賞編集

優秀主演男優賞編集

最優秀主演女優賞編集

優秀主演女優賞編集

最優秀助演男優賞編集

優秀助演男優賞編集

最優秀助演女優賞編集

優秀助演女優賞編集

話題賞編集

俳優部門編集

作品部門編集

  • 桐島、部活やめるってよ

新人俳優賞編集

最優秀音楽賞編集

優秀音楽賞編集

最優秀撮影賞編集

優秀撮影賞編集

最優秀照明賞編集

優秀照明賞編集

最優秀美術賞編集

優秀美術賞編集

最優秀録音賞編集

  • 橋本文雄(聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-)

優秀録音賞編集

最優秀編集賞編集

優秀編集賞編集

最優秀外国作品賞編集

会長特別賞編集

協会特別賞編集

会長功労賞編集

岡田茂賞編集

協会栄誉賞編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 第36回日本アカデミー賞優秀賞発表記者会見 - 日本アカデミー賞公式サイト。2013年3月11日閲覧。
  2. ^ 第35回日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞(『八日目の蝉』)を受賞。

外部リンク編集