メインメニューを開く

2018年国民民主党代表選挙

2018年国民民主党代表選挙(2018ねんこくみんみんしゅとうだいひょうせんきょ)は、2018年9月4日に行われた国民民主党代表選挙である。選挙の結果、玉木雄一郎が当選した。

2018年国民民主党代表選挙

2017年10月 ←
2018年9月4日 (2018-09-04)

  Yuichiro Tamaki IMG 5649-1 20160903.jpg Keisuke Tsumura.jpg
候補者 玉木雄一郎 津村啓介
得点数 204 74
得点率 73.38% 26.62%




選挙前共同代表

大塚耕平
玉木雄一郎

代表

玉木雄一郎

背景編集

2017年10月31日の民進党代表選挙で新代表に選出された大塚耕平は、2019年統一地方選挙参議院議員通常選挙を控え、連合の後押しで立憲民主党希望の党との連携による党勢の回復を図り[1]2018年1月の統一会派交渉決裂を経て3月に新党結成協議に乗り出し[2][3]、4月に希望の党と協議入りした[4][5]。協議の結果、大塚の任期が満了する9月に新党の代表選を行うこと[6][7]、代表選は党員・サポーターが投票できるようにすること[8]、代表選までは大塚と2017年11月の希望の党共同代表選挙を経て希望の党代表に就任した玉木雄一郎とが新党の共同代表に就任することなどで調整が進められ[9][10]、2018年5月7日に新党「国民民主党」が結成された[11][12]

その後、6月27日の総務会では、9月下旬に行われる自由民主党総裁選挙との重複による埋没を避けるため、代表選を9月上旬に行うことが決定された[13][14]。7月18日の総務会では、代表選を8月22日告示・9月4日投開票の日程で行うこと[15][16]、立候補に必要な国会議員の推薦人の要件を所属議員の15%か20人以上のいずれか少ない方に緩和する一方[17][18]、新たな要件として国会議員の要件と同数の地方議員の推薦人を加えるよう代表選規則を改正すること[19][20]、党員・サポーターと地方議員の事前投票に電子投票を導入するよう代表選規則を改正することなどが決定された[21][22]。7月24日の総務会では、代表選実施のための臨時党大会を9月4日午後に東京都内で開催することが決定された[23]。7月31日の総務会では、7月現在の党員・サポーター数が7万6596人、地方議員数が761人と報告された[24][25]

当初は出馬の動きが低調で無風状態とも報じられたが[26][27][28]、8月に入り玉木[29][30]津村啓介内閣府大臣政務官[31][32]の出馬意向が伝えられ、「対決より解決」路線の玉木に対し野党共闘路線の津村[33][34][35]が挑む構図と報じられた[36]。8月9日に党本部で事前説明会が開かれ[37][38]、玉木陣営(岸本周平役員室長[39])、津村陣営のほか今井雅人国会対策委員長代理柚木道義財務大臣政務官の陣営が出席し[40][41]、津村は出席後に出馬に意欲を示した[42][43]。玉木は同日夜に大塚と会談し、続投すべきとの認識で一致した[44][45]。8月10日、玉木が出馬を正式表明し[46][47][48]日本共産党を除く[49][50][51]野党間の統一会派結成や共同選対設置を呼びかけ[52][53]、「対決も解決も」[54][55]と述べて路線を対決寄りに修正した[56][57][58]。8月13日、津村が出馬を正式表明し[59][60][61][62]、玉木との違いを「野党共闘の本気度」[63][64]とした上で[65][66]、まず衆議院会派「無所属の会」との合同国対設置[67]、次いで野党間の合同選対設置を目指す考えを示し[68][69]、共産党との選挙協力については明言を避けた[70][71]。また、代表選の争点として、党勢拡大の方策や野党共闘の在り方などが報じられた[72]

告示前日の8月21日の段階で、玉木が推薦人を確保して論戦に意欲を示し[73]、津村が推薦人集めを続ける一方[74][75][76]、出馬を模索していた柚木の離党意向が報じられ[77][78]、情勢は混迷した[79][80]。告示当日の8月22日午前、直前に推薦人を確保した津村[81]と玉木が立候補を届け出て[82][83][84]一騎打ちが確定し[85][86]、届出後、津村は「現状を打破するために選手交代が必要だ」、玉木は「どちらが安倍政権に対するチャレンジャーにふさわしいかを選ぶ選挙だ」と意気込みを述べた[87][88][89]。国会議員の推薦人は、津村が党内グループ「自誓会」メンバー[90]など衆議院議員を中心に[91]10人、玉木が執行部メンバー[90][91][92]や連合出身議員[91][93]など参議院議員を含む[92]20人を集めた[94][95][96]。同日午後の共同記者会見や討論会では、参議院一人区の候補者調整について、津村が共産党を含む野党間の事前調整を主張し[97][98][99]、玉木が共産党を除く野党間の事前調整と共産党に対する事後交渉を主張した[100]。一方、同日に柚木が離党届を提出し[101]、総務会はこれを受理せず除籍処分としたが[102][103]、さらに離党を検討する動きが報じられた[104][105][106]。8月23日には政策討論会が開かれ[107][108]、地方遊説が始まるなど[109][110]、選挙戦が本格化した[111][112]

終盤の情勢調査では、時事通信社が、除籍された柚木を除く国会議員61人のうち玉木支持は全体の7割近い42人、津村支持は12人と報じるなど[113]、国会議員票で玉木の優勢が伝えられた[114][115][116][117][118]。9月4日の臨時党大会直前には、玉木の当選を確実視し[119][120]、選挙後の党運営に話題を移す報道もあった[121][122][123]

手続編集

代表選挙に立候補することができる者は党所属国会議員に限られる。立候補に必要な推薦人は党所属国会議員62人の15%およびそれと同数の地方自治体議員で、それぞれ10人となる。任期満了[注 1]に伴う代表選挙であり、有権者は党所属国会議員・国政選挙の公認候補予定者・党籍を有する地方自治体議員・党員およびサポーターとなる。

  • 国会議員62人、公認候補予定者18人は臨時党大会で直接投票を行い、前者の1票は2ポイント、後者の1票は1ポイントに換算する。
  • 地方自治体議員758人、党員・サポーター7万4939人は全国単位で事前投票を行い、それぞれ計71ポイント[注 2]を割り当ててドント方式で比例配分する。

有効投票に基づくポイント総数の過半数を獲得した候補者を当選者と決定する。3人以上が立候補した場合で過半数のポイントを獲得した候補者がいないときは、上位2人に対する決選投票を行う。決選投票は国会議員と公認候補予定者が臨時党大会で直接投票して行い、前者の1票は2ポイント、後者の1票は1ポイントに換算して多数のポイントを獲得した候補者を当選者と決定する。選出された代表の任期は、2021年9月まで。

日程編集

候補者編集

立候補者編集

届出順[182]

  津村啓介 衆議院議員(6期)
内閣府大臣政務官
政見 (PDF)
  玉木雄一郎 衆議院議員(4期)
共同代表
希望の党代表
政見 (PDF)

立候補辞退者編集

推薦人編集

  • 玉木の推薦人のうち地方自治体議員の推薦人6人の推薦状原本が期限の8月23日までに提出されなかったため、当該6人およびそれと同数の国会議員の推薦人が玉木の推薦人名簿から削除された[191][192][193]

結果編集

9月4日の臨時党大会において、国会議員と公認候補予定者による直接投票が行われ、地方自治体議員と党員・サポーターによる事前投票と合わせて集計された結果、津村が74ポイント、玉木が204ポイントを獲得し[194][195]、有効投票に基づくポイント総数の過半数を獲得した玉木が新代表に選出された[196][197][198]。玉木は国会議員票で61票中41票[199]、地方議員と党員・サポーターのいわゆる地方票でも142ポイント中106ポイントを獲得して津村に大差をつけた[200]。玉木は選出後の記者会見で、党勢拡大や野党共闘などの課題について[201][202][203][204]、「全党一丸となって党勢拡大に取り組みたい」[205]と決意を表明し[206][207][208][209]、「安倍政権のおかしなところを徹底調査し、厳しく迫っていきたい。私も論戦の先頭に立ってバッタバッタとなぎ倒したい」[210]と述べて政権との対決姿勢を鮮明にするとともに野党共闘を進める必要性を強調した[211][212][213][214][215]。一方、国会議員票で無効票が2票出たことから、「離党予備軍」の存在も報じられた[216][217][218]

投票結果編集

候補者 得点数 国会議員票 公認予定者票 地方議員票 党員・サポーター票
津村啓介 74pt 18票(36pt) 2票(2pt) 157票(20pt) 5,457票(16pt)
玉木雄一郎 204pt 41票(82pt) 16票(16pt) 407票(51pt) 17,793票(55pt)
無効 - 2票 0票 6票 294票
合計 278pt 61票(118pt) 18票(18pt) 570票(71pt) 23,544票(71pt)

新執行部編集

新執行部は9月11日の両院議員総会後に発足することとなり[221][222]幹事長人事が焦点と報じられた[223][224]。その後、玉木の推薦人に名を連ねた大塚耕平共同代表の代表代行起用[225]泉健太国会対策委員長の要職起用、玉木陣営の選対本部長も務めた原口一博前代表代行の役員起用などが検討されていると報じられたほか[226]2019年統一地方選挙参議院議員通常選挙に向けた党結束の再確認や野党共闘を図るため[227][228]平野博文前総務会長の幹事長起用が内定したと報じられた[229][230]。9月11日の両院議員総会で以下の通り幹部人事が了承された[231]。幹事長に平野、国会対策委員長に原口が起用され[232][233][234]、ともに衆議院会派「無所属の会」出身のベテラン議員であることから[235][236][237]、野党共闘を重視した布陣と報じられた[238][239]。また、古川元久前幹事長は大塚とともに代表代行に処遇され、代表選を争った津村は副代表に抜擢されるなど、執行部刷新を求める津村陣営への配慮もみられると報じられた[240][241][242]。このほか、政務調査会長に泉、選挙対策委員長に玉木側近の岸本周平前役員室長、総務会長に電力総連出身の小林正夫前副代表が起用された[243][244]

代表 玉木雄一郎
 代表代行 大塚耕平 古川元久
 副代表 渡辺周 大島敦 津村啓介 田名部匡代
総務会長 小林正夫
 総務副会長 長浜博行 小宮山泰子
両院議員総会長 柳田稔
幹事長 平野博文
 幹事長代行 増子輝彦
組織委員長 足立信也
企業団体委員長 桜井充
選挙対策委員長 岸本周平
国会対策委員長 原口一博
 国会対策委員長代行 山井和則
政務調査会長 泉健太
 政務調査会長代行 後藤祐一
役員室長 小熊慎司
常任監査 大島九州男
会計監査 近藤和也
男女共同参画推進本部長 徳永エリ
憲法調査会長 階猛
外交・安全保障調査会長 渡辺周
税制調査会長 古本伸一郎
社会保障調査会長 岡本充功
エネルギー調査会長 大野元裕

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 結党大会で選出された初代代表の任期は、党規約附則2条3項により2018年9月末まで。
  2. ^ 国会議員ポイント総数(計124ポイント)と公認候補予定者ポイント総数(計18ポイント)の平均値。
  3. ^ 2018年8月7日の有権者数に関する公告より後に離党したことなどによる棄権を含む。国会議員は、8月22日に除籍処分を受けた柚木道義の1名が棄権となった[115][210]
  4. ^ 地方議員の電子投票は134票(うち無効票2票)、党員・サポーターの電子投票は3,770票(うち無効票85票)で、電子投票が利用可能な有権者数に占める電子投票総数の割合は5.16%にとどまった。郵便投票用紙とともに送付した説明書に記載された電子投票用URLに誤りがあったこと[219]も影響したとみられる[220]

出典編集

  1. ^ “民進・希望くすぶる合流論 連合が後押し、残るしこり”. 日本経済新聞. (2018年2月13日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26846150T10C18A2PP8000/ 
  2. ^ “民進、希望と合併協議入りへ 両党内には根強い反対論”. 朝日新聞. (2018年3月29日). https://www.asahi.com/articles/ASL3Y5D5GL3YUTFK01B.html 
  3. ^ “民進、なぜ今新党 統一選まで1年、参院選にも直結”. 日本経済新聞. (2018年4月2日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28885440S8A400C1PP8000/ 
  4. ^ “希望・民進 来月にも新党 党首会談で協議入り合意”. 東京新聞. (2018年4月10日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201804/CK2018041002000123.html 
  5. ^ “【民進・希望合流】連合が狙う「民進党再結集」…しかし分裂の責任の一端は連合にも”. 産経新聞. (2018年4月12日). https://www.sankei.com/politics/news/180412/plt1804120048-n1.html 
  6. ^ “【民進・希望合流】新党の代表選、9月実施で調整”. 産経新聞. (2018年4月11日). https://www.sankei.com/politics/news/180411/plt1804110031-n1.html 
  7. ^ “希望・民進新党、9月に代表選実施へ”. 日本経済新聞. (2018年4月11日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29267930R10C18A4PP8000/ 
  8. ^ “希望・民進新党、共同代表設置へ規約改定”. 日本経済新聞. (2018年4月20日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29651520Q8A420C1EA3000/ 
  9. ^ “【民進・希望合流】新党党首は大塚耕平、玉木雄一郎両氏の「共同代表」で調整 協議会実務者組織が初会合”. 産経新聞. (2018年4月11日). https://www.sankei.com/politics/news/180411/plt1804110006-n1.html 
  10. ^ “民・希、「新党」結成前から迷走=党名難航、参加確実50人弱”. 時事通信. (2018年4月21日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042100409&g=pol 
  11. ^ “「国民民主党」旗揚げ=60人程度、野田前首相ら不参加”. 時事通信. (2018年5月7日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050700116&g=pol 
  12. ^ “国民民主党 旗揚げ 野党第2党に”. 日本経済新聞. (2018年5月7日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30145190X00C18A5MM0000/ 
  13. ^ “国民民主:代表選9月上旬で調整 自民党総裁選より前に”. 毎日新聞. (2018年6月27日). https://mainichi.jp/articles/20180628/k00/00m/010/112000c 
  14. ^ “国民民主党、9月上旬に代表選 自民党総裁選に先行させ「埋没」回避”. 産経新聞. (2018年6月27日). https://www.sankei.com/politics/news/180627/plt1806270041-n1.html 
  15. ^ “国民民主代表選、9月4日”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年7月18日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000108-jij-pol 
  16. ^ “国民民主党:代表選は9月4日投開票”. 毎日新聞. (2018年7月18日). https://mainichi.jp/articles/20180719/k00/00m/010/136000c 
  17. ^ “国民民主、代表選9月4日に”. 日本経済新聞. (2018年7月18日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33119750Y8A710C1PP8000/ 
  18. ^ “国民 代表選 来月22日告示 9月4日投票を決定”. NHK. (2018年7月18日). オリジナルの2018年7月19日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180719090043/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180718/k10011538901000.html 
  19. ^ “国民民主党代表選 8月22日告示-9月4日投開票 推薦人数も引き下げ”. 産経新聞. (2018年7月18日). https://www.sankei.com/politics/news/180718/plt1807180027-n1.html 
  20. ^ “国民民主党、9月4日に代表選 推薦人の要件を緩和”. 朝日新聞. (2018年7月18日). https://www.asahi.com/articles/ASL7L6F6TL7LUTFK01G.html 
  21. ^ “国民民主党代表選9月4日に 電子投票の導入を検討”. テレビ朝日. (2018年7月18日). http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000132036.html 
  22. ^ “国民民主党 代表選、9月4日投開票”. TBSテレビ. (2018年7月18日). オリジナルの2018年7月19日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180719105636/http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3424692.html 
  23. ^ “国民民主党、9月4日に臨時党大会 党代表選実施で”. 産経新聞. (2018年7月24日). https://www.sankei.com/politics/news/180724/plt1807240023-n1.html 
  24. ^ “党員数、旧民進の3分の1に=国民民主”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年7月31日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000076-jij-pol 
  25. ^ “党員数、旧民進の3分の1に 国民民主党”. 日本経済新聞. (2018年7月31日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33622330R30C18A7PP8000/ 
  26. ^ a b c “国民民主党、無風の初代表選 来月22日告示、出馬は玉木氏だけ? くすぶる路線対立の行方は…”. 産経新聞. (2018年7月27日). https://www.sankei.com/politics/news/180727/plt1807270032-n1.html 
  27. ^ “国民代表選「無投票で玉木氏再選も」 大塚共同代表”. 日本経済新聞. (2018年7月29日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33549390Z20C18A7PE8000/ 
  28. ^ a b c “国民民主:代表選に動きなく 有力者、分裂懸念し様子見”. 毎日新聞. (2018年7月30日). https://mainichi.jp/articles/20180731/k00/00m/010/100000c 
  29. ^ “国民民主代表選:玉木氏が出馬へ 近く表明”. 毎日新聞. (2018年8月1日). https://mainichi.jp/articles/20180801/k00/00m/010/178000c 
  30. ^ “国民民主、代表選に玉木氏立候補へ 対抗馬立てる動きも”. 朝日新聞. (2018年8月3日). https://www.asahi.com/articles/ASL824FDQL82UTFK00K.html 
  31. ^ “国民民主:代表選に津村氏が出馬へ”. 毎日新聞. 共同通信. (2018年8月5日). https://mainichi.jp/articles/20180805/k00/00m/010/093000c 
  32. ^ “国民民主の代表選は一騎打ちに”. TBSテレビ. (2018年8月5日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3438841.html 
  33. ^ “国民・代表選 津村啓介議員が立候補の意向”. 日本テレビ. (2018年8月5日). http://www.news24.jp/articles/2018/08/05/04400634.html 
  34. ^ “国民の代表選 津村氏が出馬意向”. 日本経済新聞. (2018年8月5日). https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33827060V00C18A8PE8000/ 
  35. ^ “国民民主党代表選、玉木氏VS.津村氏”. 朝日新聞. (2018年8月7日). http://www.asahi.com/articles/DA3S13624859.html 
  36. ^ a b “【国民民主党代表選】最有力候補・玉木雄一郎氏への「反旗」相次ぐ 「対決より解決」に津村啓介氏らは野党共闘路線主張、対決軸に”. 産経新聞. (2018年8月6日). https://www.sankei.com/politics/news/180806/plt1808060025-n1.html 
  37. ^ “玉木氏、10日に出馬表明=津村氏も意欲―国民民主代表選”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年8月9日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000092-jij-pol 
  38. ^ “国民 代表選に向けて事前説明会”. NHK. (2018年8月9日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180809/k10011570961000.html 
  39. ^ a b “国民民主党 津村氏、執行部を痛烈批判”. TBSテレビ. (2018年8月9日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3443319.htm 
  40. ^ a b c “国民代表選:津村氏、立候補に意欲「推薦人確保に自信」”. 毎日新聞. (2018年8月9日). https://mainichi.jp/articles/20180810/k00/00m/010/114000c 
  41. ^ a b c d “【国民民主党代表選】「反玉木」勢力分散で混迷…立候補予定者説明会に4陣営”. 産経新聞. (2018年8月9日). https://www.sankei.com/politics/news/180809/plt1808090055-n1.html 
  42. ^ “国民 津村啓介衆院議員 代表選挙への立候補に意欲”. NHK. (2018年8月9日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180809/k10011570991000.html 
  43. ^ “国民民主代表選 玉木・津村氏が出馬へ”. 日本経済新聞. (2018年8月9日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34007260Z00C18A8PP8000/ 
  44. ^ “国民代表選に玉木氏出馬へ 10日に正式表明、津村氏も”. 共同通信. (2018年8月9日). https://this.kiji.is/400204687062762593 
  45. ^ “国民代表選 玉木氏 きょう立候補表明へ”. NHK. (2018年8月10日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180810/k10011571501000.html 
  46. ^ “玉木氏が国民民主党代表選立候補を正式表明”. 共同通信. (2018年8月10日). https://this.kiji.is/400458663502906465 
  47. ^ “玉木氏が党代表選に立候補表明 国民民主”. 共同通信. (2018年8月10日). https://this.kiji.is/400462009088607329 
  48. ^ “国民・玉木氏、代表選出馬 津村氏と一騎打ちへ”. フジテレビ. (2018年8月10日). https://www.fnn.jp/posts/00398448CX 
  49. ^ “玉木氏が出馬表明=国民民主代表選”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年8月10日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000036-jij-pol 
  50. ^ “国民 代表選 玉木共同代表が立候補表明”. NHK. (2018年8月10日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180810/k10011572001000.html 
  51. ^ “玉木氏、国民民主の代表選出馬を正式表明”. 読売新聞. (2018年8月10日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00050090-yom-pol 
  52. ^ “玉木氏が出馬表明 国民民主代表選 野党共闘呼びかけ”. 日本経済新聞. (2018年8月10日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34038030Q8A810C1EAF000/ 
  53. ^ “国民民主 代表選、玉木氏が出馬表明”. TBSテレビ. (2018年8月10日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3443908.html 
  54. ^ “国民民主党代表選 玉木共同代表が出馬表明”. 日本テレビ. (2018年8月10日). http://www.news24.jp/articles/2018/08/10/04401113.html 
  55. ^ “国民民主の代表選挙巡り 玉木共同代表が立候補表明”. テレビ朝日. (2018年8月10日). http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000133758.html 
  56. ^ “国民・玉木氏 立民に統一会派提案へ 「対決より解決」修正”. 日本経済新聞. (2018年8月10日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34050690Q8A810C1EA3000/ 
  57. ^ “【国民民主党代表選】玉木雄一郎共同代表が出馬を正式表明 津村啓介氏も13日に表明へ”. 産経新聞. (2018年8月10日). https://www.sankei.com/politics/news/180810/plt1808100024-n1.html 
  58. ^ “国民民主代表選:「対決も解決も」出馬表明の玉木氏”. 毎日新聞. (2018年8月10日). https://mainichi.jp/articles/20180811/k00/00m/010/061000c 
  59. ^ “国民・津村氏、代表選出馬を表明 「党勢の低迷打破」”. 共同通信. (2018年8月13日). https://this.kiji.is/401643293735142497 
  60. ^ “国民 津村衆院議員 代表選挙に立候補を表明”. NHK. (2018年8月13日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180813/k10011575481000.html 
  61. ^ “国民・津村氏×玉木氏 代表選は一騎打ちか”. 日本テレビ. (2018年8月13日). http://www.news24.jp/articles/2018/08/13/04401323.html 
  62. ^ “津村氏、立候補を表明 国民民主党代表選”. 朝日新聞. (2018年8月14日). https://www.asahi.com/articles/DA3S13634387.html 
  63. ^ “国民民主党代表選、津村氏が正式に立候補表明へ”. TBSテレビ. (2018年8月13日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3445836.html 
  64. ^ “現状打破掲げ津村氏代表選出馬 党勢低迷・国民民主”. テレビ朝日. (2018年8月13日). http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000133972.html 
  65. ^ “国民民主党:津村氏が代表選に出馬の意向”. 毎日新聞. (2018年8月13日). https://mainichi.jp/articles/20180814/k00/00m/010/048000c 
  66. ^ “玉木氏は「失敗」と批判 代表選出馬表明の津村氏”. フジテレビ. (2018年8月13日). https://www.fnn.jp/posts/00398606CX 
  67. ^ “国民の津村啓介衆院議員、党代表選出馬を表明”. 読売新聞. (2018年8月13日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00050046-yom-pol 
  68. ^ “国民民主党代表選、津村氏が出馬表明”. TBSテレビ. (2018年8月13日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3446124.htm 
  69. ^ “【国民民主党代表選】津村啓介氏が正式出馬表明 玉木雄一郎共同代表と一騎打ちの公算”. 産経新聞. (2018年8月13日). https://www.sankei.com/politics/news/180813/plt1808130008-n1.html 
  70. ^ “国民代表選、津村氏が出馬表明=「現状打破へ選手交代を」”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年8月13日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00000049-jij-pol 
  71. ^ “国民民主代表選、玉木・津村氏対決軸に 政権「対峙」に傾く”. 日本経済新聞. (2018年8月13日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34101730T10C18A8PP8000/ 
  72. ^ “国民民主党の代表選挙 来月投票 党勢拡大など争点に”. NHK. (2018年8月14日). オリジナルの2018年8月14日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180814013633/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180814/k10011575841000.html 
  73. ^ “国民民主22日代表選告示 玉木氏“国家論戦わせる””. フジテレビ. (2018年8月21日). https://www.fnn.jp/posts/00399156CX 
  74. ^ “国民民主代表選、22日告示=玉木、津村氏の一騎打ちへ”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年8月21日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000087-jij-pol 
  75. ^ “国民民主代表選、22日に告示 野党共闘巡り論戦へ”. 共同通信. (2018年8月21日). https://this.kiji.is/404584797819208801 
  76. ^ “国民民主党の代表選 きょう告示”. NHK. (2018年8月22日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180822/k10011585211000.html 
  77. ^ “国民民主党:代表選、22日告示 2氏が出馬の意向”. 毎日新聞. (2018年8月21日). http://mainichi.jp/articles/20180822/k00/00m/010/064000c 
  78. ^ a b “国民民主・柚木道義氏が22日に離党届提出へ”. 産経新聞. (2018年8月21日). http://www.sankei.com/politics/news/180821/plt1808210030-n1.html 
  79. ^ “柚木氏が国民民主を離党へ=結党後初の動き”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年8月21日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000119-jij-pol 
  80. ^ “国民民主党・柚木議員 離党の意向固める”. 日本テレビ. (2018年8月21日). http://www.news24.jp/articles/2018/08/21/04401982.html 
  81. ^ “国民代表選:津村啓介氏と玉木雄一郎共同代表の2人届け出”. 毎日新聞. (2018年8月22日). https://mainichi.jp/articles/20180822/k00/00e/010/280000c 
  82. ^ “国民民主代表選に津村、玉木両氏が立候補”. 共同通信. (2018年8月22日). https://this.kiji.is/404807893828650081 
  83. ^ “国民民主党代表選 玉木共同代表と津村氏が届け出”. テレビ朝日. (2018年8月22日). http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000134554.html 
  84. ^ “国民民主党の代表選が告示 津村氏と玉木氏が届け出”. 朝日新聞. (2018年8月22日). https://www.asahi.com/articles/ASL8Q3FS4L8QUTFK005.html 
  85. ^ “国民民主党代表選、玉木氏と津村氏の一騎打ちに”. 読売新聞. (2018年8月22日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00050081-yom-pol 
  86. ^ “津村、玉木両氏の一騎打ち 国民民主党代表選が告示”. 共同通信. (2018年8月22日). https://this.kiji.is/404812423806370913 
  87. ^ “津村、玉木氏の一騎打ちに=国民民主代表選が告示”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年8月22日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000033-jij-pol 
  88. ^ “国民党・代表選 津村氏と玉木氏が立候補”. 日本テレビ. (2018年8月22日). http://www.news24.jp/articles/2018/08/22/04402031.html 
  89. ^ “津村、玉木氏 一騎打ち 国民民主代表選告示”. 東京新聞. (2018年8月22日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201808/CK2018082202000271.html 
  90. ^ a b “【国民民主党代表選】代表選告示 津村啓介氏と玉木雄一郎氏の一騎打ち 9月4日に選出”. 産経新聞. (2018年8月22日). https://www.sankei.com/politics/news/180822/plt1808220006-n1.html 
  91. ^ a b c “津村、玉木氏の争い=来月4日選出―国民民主代表選告示”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年8月22日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000089-jij-pol 
  92. ^ a b “国民代表選:争点見えぬ 2候補「野党連携」も大差なく”. 毎日新聞. (2018年8月22日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20180823/k00/00m/010/107000c 
  93. ^ “国民民主代表選が告示、野党共闘が争点に”. 日本経済新聞. (2018年8月22日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3445184022082018PP8000/ 
  94. ^ “津村、玉木氏の一騎打ちに=国民民主代表選が告示”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年8月22日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000033-jij-pol 
  95. ^ “国民民主代表選、論戦を開始 野党共闘、党勢拡大が争点”. 共同通信. (2018年8月22日). https://this.kiji.is/404943294446093409 
  96. ^ “国民民主党:新代表9月4日に選出 津村・玉木氏一騎打ち”. 毎日新聞. (2018年8月22日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20180823/k00/00m/010/104000c 
  97. ^ “国民民主党 代表選告示 津村氏と玉木氏が立候補”. NHK. (2018年8月22日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180822/k10011585571000.html 
  98. ^ “国民民主党代表選告示、玉木氏と津村氏 一騎打ち”. TBSテレビ. (2018年8月22日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3453502.html 
  99. ^ “国民民主党代表選告示 玉木氏vs津村氏が一騎打ち”. フジテレビ. (2018年8月22日). https://www.fnn.jp/posts/00399239CX 
  100. ^ “「申し訳ないがまずは共産党は除いて」国民民主・玉木氏”. 朝日新聞. (2018年8月22日). https://www.asahi.com/articles/ASL8R7GC6L8RUTFK01H.html 
  101. ^ “津村・玉木両氏一騎打ち 国民民主代表選が告示”. 日本経済新聞. (2018年8月22日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3443662022082018MM0000/ 
  102. ^ “国民 柚木衆院議員が離党届を提出 党は除籍処分”. NHK. (2018年8月22日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20180822/k10011585541000.html 
  103. ^ “国民民主党、柚木道義氏を除名 離党届受理せず”. 産経新聞. (2018年8月22日). https://www.sankei.com/politics/news/180822/plt1808220016-n1.html 
  104. ^ “国民民主党 代表選は一騎打ちに 柚木議員は離党届”. テレビ朝日. (2018年8月22日). http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000134548.html 
  105. ^ “国民民主党代表選告示 玉木氏 VS 津村氏”. フジテレビ. (2018年8月22日). https://www.fnn.jp/posts/00399192CX 
  106. ^ “国民民主代表選告示 野党共闘めぐり対立、分裂も”. 産経新聞. (2018年8月23日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00000010-san-pol 
  107. ^ “国民民主代表選、2氏が討論会 年金改革巡り論戦”. 共同通信. (2018年8月23日). https://this.kiji.is/405181857526350945 
  108. ^ “国民民主、若年層へ浸透狙う=代表候補が学生と討論”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年8月23日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00000074-jij-pol 
  109. ^ “国民民主代表選 地方遊説スタート”. 日本経済新聞. (2018年8月23日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3451291023082018PP8000/ 
  110. ^ “国民民主党:代表選のカギ握る地方票 全国合同遊説に”. 毎日新聞. (2018年8月23日). https://mainichi.jp/articles/20180824/k00/00m/010/046000c 
  111. ^ “国民 代表選は党勢拡大や野党連携の構築が焦点に”. NHK. (2018年8月23日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180823/k10011586611000.html 
  112. ^ “【国民民主党代表選】地方遊説開始 津村、玉木両候補が静岡で党アピール”. 産経新聞. (2018年8月23日). https://www.sankei.com/politics/news/180823/plt1808230022-n1.html 
  113. ^ “玉木氏支持、国会議員7割=代表選、4日投開票―国民民主”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年9月2日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00000021-jij-pol 
  114. ^ “国民民主代表選は玉木氏優勢 津村氏は苦戦”. 共同通信. (2018年9月2日). https://this.kiji.is/408894318553056353 
  115. ^ a b c “国民民主、4日に代表選=玉木氏リード”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年9月3日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000054-jij-pol 
  116. ^ “国民民主党代表選:玉木氏が国会議員票で優位 4日投開票”. 毎日新聞. (2018年9月3日). http://mainichi.jp/articles/20180904/k00/00m/010/064000c 
  117. ^ “国民民主党、4日に代表選 玉木氏が優位に”. 日本テレビ. (2018年9月3日). http://www.news24.jp/articles/2018/09/03/04403036.html 
  118. ^ “国民民主代表選、玉木氏優勢”. TBSテレビ. (2018年9月4日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3463625.html 
  119. ^ “【国民民主党代表選】午後に投開票 玉木雄一郎氏を新代表に選出へ”. 産経新聞. (2018年9月4日). https://www.sankei.com/politics/news/180904/plt1809040005-n1.html 
  120. ^ “国民民主党・代表選 玉木氏、新代表選出へ”. 日本テレビ. (2018年9月4日). http://www.news24.jp/articles/2018/09/04/04403083.html 
  121. ^ ““支持率ゼロからの脱却”めざし 国民民主党代表選”. テレビ朝日. (2018年9月4日). http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000135424.html 
  122. ^ “国民民主代表に玉木氏選出へ”. テレビ東京. (2018年9月4日). http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/mplus/news/post_162052 
  123. ^ “玉木氏、新代表に選出へ 国民民主党”. フジテレビ. (2018年9月4日). https://www.fnn.jp/posts/00400147CX 
  124. ^ “第11回総務会を開催、代表選挙規則の推薦人要件緩和などを決定” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年7月18日), https://www.dpfp.or.jp/article/200348 
  125. ^ “【両院総会】「しっかり対峙していくということで不信任案の提出を決めた」玉木共同代表” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年7月20日), https://www.dpfp.or.jp/article/200367 
  126. ^ a b “国民民主党代表選挙の実施について(公告)” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月1日), https://www.dpfp.or.jp/article/200409 
  127. ^ “電子投票の実施を表明、代表選挙事前説明会で小林選管委員長” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月9日), https://www.dpfp.or.jp/article/200439 
  128. ^ “代表選告示、津村・玉木両議員が立候補を届け出” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月22日), https://www.dpfp.or.jp/article/200462 
  129. ^ “国民民主党代表選挙 共同記者会見” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月22日), https://www.dpfp.or.jp/article/200466 
  130. ^ “全国青年大会で代表選挙候補者討論会” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月22日), https://www.dpfp.or.jp/article/200469 
  131. ^ “党代表選 街頭演説の第一声は新宿から 津村・玉木両候補が熱弁” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月23日), https://www.dpfp.or.jp/article/200471 
  132. ^ “代表選挙候補、学生の「聞きたいこと」に答える” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月23日), https://www.dpfp.or.jp/article/200473 
  133. ^ “【静岡】代表選最初の地方遊説で地方重視、現状打破訴える” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月23日), https://www.dpfp.or.jp/article/200475 
  134. ^ “【石川】代表選3日目、野党連携のあり方やアベノミクスに代わる政策を訴え” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月25日), https://www.dpfp.or.jp/article/200484 
  135. ^ “党運営、ともに結束重視=代表2候補、金沢で討論―国民民主”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年8月24日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00000129-jij-pol 
  136. ^ “立民に参院選で共闘呼び掛け 国民民主代表選で2氏”. 共同通信. (2018年8月25日). https://this.kiji.is/405909776515122273 
  137. ^ “共同選対、立憲に理解求める=国民玉木氏”. 時事通信. (2018年8月25日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082500397&g=pol 
  138. ^ “玉木氏、枝野氏へ「リーダーシップを」 野党共闘めぐり”. 朝日新聞. (2018年8月25日). https://www.asahi.com/articles/ASL8T55DML8TUTFK00B.html 
  139. ^ “立憲民主vs国民民主 「共同選対」構想ですきま風 枝野幸男氏「ヘンな枠組みは連携の障害」”. 産経新聞. (2018年8月25日). https://www.sankei.com/politics/news/180825/plt1808250013-n1.html 
  140. ^ “【大阪】代表選両候補が災害対策、皇位継承について討論” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月25日), https://www.dpfp.or.jp/article/200487 
  141. ^ “国民代表選 候補2人が街頭で経済政策などを訴え”. NHK. (2018年8月25日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180825/k10011593661000.html 
  142. ^ “【岩手】代表選5日目、安倍政権の問題点、ポストアベノミクスを徹底議論” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月26日), https://www.dpfp.or.jp/article/200490 
  143. ^ “【国民民主党代表選】2候補、安倍晋三首相の9条改憲案に反対”. 産経新聞. (2018年8月26日). https://www.sankei.com/politics/news/180826/plt1808260015-n1.html 
  144. ^ “【埼玉】大宮駅東口で津村・玉木両候補が経済政策、野党連携策など訴え” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月27日), https://www.dpfp.or.jp/article/200491 
  145. ^ “代表候補、合区解消を主張=国民民主”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年8月27日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000102-jij-pol 
  146. ^ “【岡山】代表選両候補が合区問題や若者政策等について考えを訴え” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月27日), https://www.dpfp.or.jp/article/200494 
  147. ^ “【北海道】代表選両候補が女性集会で農業や障害者支援を討論” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月29日), https://www.dpfp.or.jp/article/200505 
  148. ^ “代表選両候補、LGBT諸団体有志と意見交換会” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月30日), https://www.dpfp.or.jp/article/200509 
  149. ^ “国民民主代表選 両候補、LGBT差別解消巡り論戦”. TBSテレビ. (2018年8月29日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3459177.html 
  150. ^ “国民民主代表選 LGBTで討論会”. 日本経済新聞. (2018年8月29日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3472748029082018PP8000/ 
  151. ^ “【千葉】街頭演説で大胆な少子化対策やマイナス金利政策の転換などを訴え” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月29日), https://www.dpfp.or.jp/article/200503 
  152. ^ “代表選挙候補が外国特派員協会で記者会見” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月29日), https://www.dpfp.or.jp/article/200506 
  153. ^ “米政権の通商政策に懸念=国民民主、代表選候補”. 時事通信. (2018年8月29日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082900967&g=pol 
  154. ^ “国民民主党代表選 党勢拡大めぐり論戦”. NHK. (2018年8月29日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180829/k10011599001000.html 
  155. ^ “【国民民主党代表選】津村啓介氏「全面対決路線」vs玉木雄一郎氏「提案にも注力」 2候補が外国特派員協会で論戦”. 産経新聞. (2018年8月29日). https://www.sankei.com/politics/news/180829/plt1808290023-n1.html 
  156. ^ “国民代表選:玉木・津村両氏、自民と差別化も現実味薄く”. 毎日新聞. (2018年8月29日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20180830/k00/00m/010/101000c 
  157. ^ “【神奈川】代表選候補者が外国人労働者政策、党への託児所の設置を提案” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月29日), https://www.dpfp.or.jp/article/200507 
  158. ^ “「8・29ライブトーク」津村、玉木両候補がネットからの質問に「答弁」” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月30日), https://www.dpfp.or.jp/article/200514 
  159. ^ “【福岡】ともに40代、政治家の家系でない候補者2人が自民との違いを強調” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月31日), https://www.dpfp.or.jp/article/200520 
  160. ^ “消費増税、予定通り実施を=国民・津村、玉木氏”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年8月30日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000132-jij-pol 
  161. ^ “国民代表選、大胆アイデア続々 コドモノミクスや尊厳死”. 日本経済新聞. (2018年8月30日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3478633030082018PP8000/ 
  162. ^ “天神で国民代表候補者演説会 関心今ひとつ 「支持率5%あれば…」”. 産経新聞. (2018年9月1日). http://www.sankei.com/region/news/180901/rgn1809010022-n1.html 
  163. ^ “【長崎】津村、玉木両候補が「第3子に1000万円支給」政策を議論” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年9月1日), https://www.dpfp.or.jp/article/200527 
  164. ^ “【神戸】代表選両候補が尊厳死の合法化や税金の使い途を訴え” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年9月1日), https://www.dpfp.or.jp/article/200525 
  165. ^ “【国民民主党代表選】支持率低迷「執行部交代を」「東京・大阪で著名候補を」 両候補が持論”. 産経新聞. (2018年9月1日). https://www.sankei.com/politics/news/180901/plt1809010011-n1.html 
  166. ^ “玉木氏、都市部で著名候補擁立=津村氏「執行部交代を」―国民”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年9月1日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-00000099-jij-pol 
  167. ^ “【東京】日本の改革方向性について、代表選両候補が最後の訴え” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年9月2日), https://www.dpfp.or.jp/article/200529 
  168. ^ “国民民主党代表選、玉木・津村両氏が最後の訴え”. TBSテレビ. (2018年9月2日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3462368.htm 
  169. ^ “国民 代表選 選挙戦最後の街頭演説で訴え”. NHK. (2018年9月2日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180902/k10011605081000.html 
  170. ^ “【国民民主党代表選】4日投開票へ両候補、最後の街頭演説”. 産経新聞. (2018年8月2日). https://www.sankei.com/politics/news/180902/plt1809020010-n1.html 
  171. ^ “「国民」代表選 2候補が街頭で訴え”. テレビ東京. (2018年9月2日). http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/txn/news_txn/post_161932/ 
  172. ^ “国民民主代表選 玉木氏と津村氏が街頭演説”. 日本テレビ. (2018年9月2日). http://www.news24.jp/articles/2018/09/02/04402951.html 
  173. ^ “あす国民民主党代表選 投開票 玉木・津村両氏が演説会”. フジテレビ. (2018年9月3日). https://www.fnn.jp/posts/00400060CX 
  174. ^ “国民民主党代表選 あす投開票、有権者の関心は?”. TBSテレビ. (2018年9月3日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3462944.html 
  175. ^ “電子投票の締め切り日時の延長のお知らせ” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月30日), https://www.dpfp.or.jp/article/200511 
  176. ^ “国民民主党4日に新代表 ネット投票は3日正午まで、ミスで締め切り延期”. 日本経済新聞. (2018年9月2日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3488913002092018PE8000/ 
  177. ^ “【臨時党大会】(3)玉木雄一郎新代表を選出「国民のための政治をともに作っていこう」” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年9月4日), https://www.dpfp.or.jp/article/200539 
  178. ^ “国民民主党代表選 きょう新代表選出へ”. NHK. (2018年9月4日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180904/k10011606561000.html 
  179. ^ “国民民主新代表、午後に選出へ 臨時党大会”. 日本経済新聞. (2018年9月4日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3494628004092018EAF000/ 
  180. ^ “国民民主党代表選 午後1時から投開票へ”. NHK. (2018年9月4日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180904/k10011607081000.html 
  181. ^ “国民民主党 臨時党大会 開催要項” (PDF) (プレスリリース), 国民民主党, (2018年7月31日), https://www.dpfp.or.jp/download/39079.pdf 
  182. ^ “代表選挙立候補届出結果に関する公告” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月22日), https://www.dpfp.or.jp/article/200463 
  183. ^ a b “「解決」路線、見直しの声=結党3カ月、代表選へ争点化も-国民民主”. 時事通信. (2018年8月5日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2018080500234&g=pol 
  184. ^ “国民民主党代表選に大塚耕平氏は不出馬”. 共同通信. (2018年8月10日). https://this.kiji.is/400488181722039393 
  185. ^ “国民民主代表選、玉木氏が立候補 大塚氏は支援表明”. 朝日新聞. (2018年8月10日). https://www.asahi.com/articles/ASL8B54JWL8BUTFK00X.html 
  186. ^ “国民、前原氏「復権」へ再始動 党京都府連会長に就任”. 共同通信. (2018年8月19日). https://this.kiji.is/403855242015376481 
  187. ^ “支持率0.6%国民民主党、秘策「永田町のユーチューバー」”. TBSテレビ. (2018年7月27日). オリジナルの2018年7月27日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180727125844/http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3432127.html 
  188. ^ “津村啓介 推薦人一覧” (PDF) (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月22日), https://www.dpfp.or.jp/assets/leadership-election/2018/pdf/tsumura_suisen.pdf 
  189. ^ “玉木雄一郎推薦人一覧” (PDF) (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月22日), https://www.dpfp.or.jp/assets/leadership-election/2018/pdf/tamaki_suisen.pdf 
  190. ^ a b c d e f g h i j k l “2018年9月 代表選挙立候補届け出結果に関する公告など” (PDF) (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月22日), https://www.dpfp.or.jp/download/39414.pdf 
  191. ^ “代表選挙立候補届出結果に関する公告(訂正)” (PDF) (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月24日), https://www.dpfp.or.jp/download/39483.pdf 
  192. ^ “玉木氏推薦人を一部削除=国民代表選”. 時事通信. (2018年8月24日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082401030&g=pol 
  193. ^ “【国民民主党代表選】玉木雄一郎氏、国会議員推薦人6人を名簿から削除”. 産経新聞. (2018年8月24日). https://www.sankei.com/politics/news/180824/plt1808240024-n1.html 
  194. ^ “国民民主、新代表に玉木氏を選出 臨時党大会”. 日本経済新聞. (2018年9月4日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3495335004092018000000/ 
  195. ^ “国民民主党 玉木氏が津村氏を破り新代表に”. 日本テレビ. (2018年9月4日). http://www.news24.jp/articles/2018/09/04/04403101.html 
  196. ^ “国民民主党:新代表に玉木雄一郎共同代表”. 毎日新聞. (2018年9月4日). https://mainichi.jp/articles/20180904/k00/00e/010/254000c 
  197. ^ “国民民主代表に再び玉木氏”. テレビ朝日. (2018年9月4日). http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000135443.html 
  198. ^ “国民民主党、新代表に玉木氏を選出”. 共同通信. (2018年9月4日). https://this.kiji.is/409579838095475809 
  199. ^ “国民民主党代表選、新代表に玉木雄一郎氏”. TBSテレビ. (2018年9月4日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3463746.html 
  200. ^ “国民民主党代表選 玉木氏 「地方票」過半数大きく上回る”. NHK. (2018年9月4日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180904/k10011607491000.html 
  201. ^ “国民民主党の新代表に玉木氏 参院選へ野党連携訴え”. 朝日新聞. (2018年9月4日). https://www.asahi.com/articles/ASL944DRGL94UTFK00K.html 
  202. ^ “国民民主新代表に玉木氏”. テレビ東京. (2018年9月4日). http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_162069/ 
  203. ^ “国民民主の新代表に玉木氏 党勢拡大、野党共闘が課題”. 共同通信. (2018年9月4日). https://this.kiji.is/409561717312373857 
  204. ^ “国民民主 代表に玉木氏 臨時党大会 党勢拡大が課題”. 東京新聞. (2018年9月5日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201809/CK2018090502000134.html 
  205. ^ “国民民主、新代表に玉木氏=参院選、候補一本化に意欲”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年9月4日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000049-jij-pol 
  206. ^ “党勢拡大急務 難しいかじ取り どうする玉木新代表”. テレビ朝日. (2018年9月4日). http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000135471.html 
  207. ^ “国民民主党代表選 新代表に玉木氏選出”. NHK. (2018年9月4日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180904/k10011607561000.html 
  208. ^ “国民民主新代表に玉木氏 参院選へ党勢拡大全力”. 47NEWS. 共同通信. (2018年9月4日). https://www.47news.jp/2733377.html 
  209. ^ “国民民主党 新代表に玉木氏”. テレビ東京. (2018年9月5日). http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/news/post_162102/ 
  210. ^ a b “国民民主党:玉木氏が新代表に 野党共闘構築が課題”. 毎日新聞. (2018年9月4日). https://mainichi.jp/articles/20180905/k00/00m/010/046000c 
  211. ^ “低迷する国民民主党は… 新代表に玉木氏”. 日本テレビ. (2018年9月4日). http://www.news24.jp/articles/2018/09/04/04403128.html 
  212. ^ “国民民主党 新代表に玉木氏 “支持率低迷”どう浮上?”. フジテレビ. (2018年9月4日). https://www.fnn.jp/posts/00400191CX 
  213. ^ “国民民主党代表選 玉木 雄一郎氏が新代表に”. フジテレビ. (2018年9月4日). https://www.fnn.jp/posts/00400209CX 
  214. ^ “国民民主党・玉木新代表 野党連携を重視”. 日本テレビ. (2018年9月4日). http://www.news24.jp/articles/2018/09/04/04403161.html 
  215. ^ “玉木新代表“選挙と国会対応は一枚岩で””. 日本テレビ. (2018年9月4日). http://www.news24.jp/articles/2018/09/04/04403175.html 
  216. ^ “国民民主党:「消滅危惧政党」指摘も 野党連携道筋見えず”. 毎日新聞. (2018年9月4日). https://mainichi.jp/articles/20180905/k00/00m/010/050000c 
  217. ^ “【国民民主党代表選】「野党共闘に距離」を選択も 離党続出か? 旧民進系は「ジョーカーめぐるババ抜き」”. 産経新聞. (2018年9月4日). https://www.sankei.com/politics/news/180904/plt1809040029-n1.html 
  218. ^ “新代表が決まったのに…離党の動きもチラホラと”. テレビ朝日. (2018年9月5日). http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000135479.html 
  219. ^ “【緊急通知】電子投票の方法についてのお願い” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年8月28日), https://www.dpfp.or.jp/article/200501 
  220. ^ “ネット投票利用5% 国民民主代表選”. 日本経済新聞. (2018年9月4日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3496254004092018PP8000/ 
  221. ^ “国民 玉木新代表 11日に新執行部発足の方針”. NHK. (2018年9月4日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180904/k10011608591000.html 
  222. ^ “国民民主・玉木新代表、11日に新執行部発足へ”. TBSテレビ. (2018年9月4日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3463994.html 
  223. ^ “【国民民主党代表選】新代表に玉木雄一郎氏 幹事長人事焦点”. 産経新聞. (2018年9月4日). https://www.sankei.com/politics/news/180904/plt1809040021-n1.html 
  224. ^ “国民 玉木新代表 新執行部発足へ 幹事長人事が焦点に”. NHK. (2018年9月5日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180905/k10011609271000.html 
  225. ^ “国民民主新代表に玉木氏…代表代行に大塚氏検討”. 読売新聞. (2018年9月4日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00050032-yom-pol 
  226. ^ “国民民主党:要職に大塚氏ら起用へ 玉木代表方針”. 毎日新聞. (2018年9月7日). https://mainichi.jp/articles/20180907/k00/00m/010/159000c 
  227. ^ “国民、11日に新執行部を発足 統一選、参院選へ結束確認”. 共同通信. (2018年9月10日). https://this.kiji.is/411793797992563809 
  228. ^ “国民民主党が役員人事午後に正式決定”. 産経新聞. (2018年9月11日). https://www.sankei.com/politics/news/180911/plt1809110007-n1.html 
  229. ^ “国民民主党・新幹事長に平野博文氏が内定”. テレビ朝日. (2018年9月11日). http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000135965.html 
  230. ^ “国民の新幹事長に平野博文・元官房長官”. 朝日新聞. (2018年9月11日). https://www.asahi.com/articles/ASL9C44NQL9CUTFK009.html 
  231. ^ “【両院総会】玉木新代表提案の役員人事を承認 幹事長に平野前総務会長” (プレスリリース), 国民民主党, (2018年9月11日), https://www.dpfp.or.jp/article/200572 
  232. ^ “国民民主が党役員人事を決定”. 共同通信. (2018年9月11日). https://this.kiji.is/412115668611187809 
  233. ^ “国民民主党 幹事長に平野博文 元官房長官”. NHK. (2018年9月11日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180911/k10011624441000.html 
  234. ^ “国民民主党の新執行部 新幹事長に平野博文氏を起用”. テレビ朝日. (2018年9月11日). http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000135967.html 
  235. ^ “国民民主党 新幹事長に平野博文氏が就任”. 日本テレビ. (2018年9月11日). http://www.news24.jp/articles/2018/09/11/04403819.html 
  236. ^ “国民民主新執行部発表、幹事長に平野博文氏”. TBSテレビ. (2018年9月11日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3470406.html 
  237. ^ “国民民主 幹事長に平野氏 玉木代表の新体制発足”. フジテレビ. (2018年9月11日). https://www.fnn.jp/posts/00400693CX 
  238. ^ “幹事長に平野氏=新執行部、野党協力重視―国民民主”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2018年9月11日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000069-jij-pol 
  239. ^ “【国民民主党役員人事】幹部に岡田氏系起用 野党連携重視の布陣”. 産経新聞. (2018年9月11日). https://www.sankei.com/politics/news/180911/plt1809110029-n1.html 
  240. ^ “国民民主、幹事長に平野氏 新執行部決定”. 日本経済新聞. (2018年9月11日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3521218011092018000000/ 
  241. ^ “【国民民主党役員人事】幹事長に平野博文氏 津村啓介氏は副代表に 党役員人事案を了承”. 産経新聞. (2018年9月11日). https://www.sankei.com/politics/news/180911/plt1809110019-n1.html 
  242. ^ “国民民主党:幹事長に平野氏 横滑り多く「内向き」指摘も”. 毎日新聞. (2018年9月11日). https://mainichi.jp/articles/20180912/k00/00m/010/138000c 
  243. ^ “国民民主党、幹事長に平野氏 国対が原口氏、政調は泉氏”. 共同通信. (2018年9月11日). https://this.kiji.is/412132029891740769 
  244. ^ “国民民主の新執行部発足 連合との協力重視 幹事長に平野氏”. 日本経済新聞. (2018年9月11日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35225960R10C18A9PP8000/ 

関連項目編集

外部リンク編集