世界遺産都市機構

世界遺産都市機構(The Organization of World Heritage Cities, OWHC)は、世界遺産に登録されている都市や世界遺産を抱える都市間で、保護などのための相互協力を促進することを目的とした非政府組織である。1991年に該当する一部都市による国際的なシンポジウムケベック・シティで開催され、そこでの宣言を踏まえる形で1993年9月8日モロッコフェズで発足した。

本部はケベック・シティにあり、7つの地域支局がある。

世界遺産都市機構のロゴ

加盟都市編集

国名・地域名及び都市名は英語表記のアルファベットで並ぶ[1]。**印はオブザーバー

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Cities” (英語). Organization of World Heritage Cities. 2020年1月10日閲覧。

外部リンク編集