メインメニューを開く

千葉県第8区(ちばけんだい8く)は、日本衆議院議員総選挙における選挙区1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。

日本の旗千葉県第8区
衆議院小選挙区 千葉県.svg衆議院小選挙区 凡例.svg
行政区域 柏市(旧沼南町域を除く)、我孫子市
(2017年7月16日現在)
比例区 南関東ブロック
設置年 1994年2002年区割変更)
選出議員 桜田義孝
有権者数 414,970人
1.74 倍(一票の格差鳥取1区との比較)
総務省・2018年9月登録日)
テンプレートを表示

目次

区域編集

柏市の旧・沼南町部分は2002年に公職選挙法改正により新設された13区に編入された。

歴史編集

千葉県の中でも無党派層が多い選挙区で第46回衆議院議員総選挙まで当選者が入れ替わっていた。自民党桜田義孝第41回衆議院議員総選挙新進党の前職、長浜博行を約7000票差で破り、初当選するも、第42回衆議院議員総選挙民主党に合流した長浜に、第43回衆議院議員総選挙ではそれまで比例南関東ブロックで当選してきた同じく民主党の松崎公昭に敗れ、比例復活した。その後、選挙区調整で長浜が千葉県きっての保守王国である千葉県第11区に国替えし、桜田と松崎の激しい戦いが繰り広げられた。第44回衆議院議員総選挙では桜田が松崎に比例復活を許さず4選するも、第45回衆議院議員総選挙では逆に松崎に敗れた。第46回衆議院議員総選挙で桜田が松崎を破り、松崎は引退した。これ以降、桜田は3回連続で小選挙区で当選している。 第47回衆議院議員総選挙では政党と選挙区を渡り歩いた維新の党太田和美が比例復活するも、第48回衆議院議員総選挙では桜田に敗れ、比例復活もかなわなかった。

小選挙区選出議員編集

選挙結果編集

解散日:2017年9月28日 投票日:2017年(平成29年)10月22日
当日有権者数:411,572人 最終投票率:51.68%

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
桜田義孝67自由民主党100,115票
48.8%
――公明党
太田和美38希望の党71,468票
34.8%
71.4%
小野里定良70日本共産党33,752票
16.4%
33.7%

解散日:2014年11月21日 投票日:2014年(平成26年)12月14日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
桜田義孝64自由民主党98,569票
49.2%
――公明党推薦
比当太田和美35維新の党69,667票
34.8%
70.7%
小野里定良67日本共産党32,118票
16.0%
32.6%
  • 太田は44回の補欠選挙は千葉7区から、45回・46回は福島2区から立候補(補欠選挙・45回は当選、46回は落選)。

解散日:2012年11月16日 投票日:2012年(平成24年)12月16日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
桜田義孝62自由民主党93,882票
41.0%
――公明党推薦
松崎公昭69民主党56,831票
24.8%
60.5%国民新党推薦
山本幸治41みんなの党44,532票
19.4%
47.4%日本維新の会推薦
姫井由美子53日本未来の党18,846票
8.2%
20.1%新党大地推薦
武石英紀62日本共産党14,914票
6.5%
15.9%

解散日:2009年7月21日 投票日:2009年(平成21年)8月30日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
松崎公昭65民主党138,923票
53.6%
――
桜田義孝59自由民主党97,007票
37.4%
69.8%
加藤英雄56日本共産党19,378票
7.5%
13.9%
森泰子59幸福実現党4,052票
1.6%
2.9%

解散日:2005年8月8日 投票日:2005年(平成17年)9月11日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
桜田義孝55自由民主党128,659票
51.9%
――
松崎公昭62民主党99,204票
40.0%
77.1%
高橋敏48日本共産党16,588票
6.7%
12.9%
今井洋一47無所属3,614票
1.5%
2.8%×

解散日:2003年10月10日 投票日:2003年(平成15年)11月9日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
松崎公昭60民主党100,794票
46.8%
――
比当桜田義孝53自由民主党95,627票
44.4%
94.9%
加藤英雄50日本共産党19,117票
8.9%
19.0%
  • 松崎は第41回・第42回は比例単独候補として立候補し当選。

解散日:2000年6月2日 投票日:2000年(平成12年)6月25日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
長浜博行41民主党91,220票
39.6%
――
比当桜田義孝50自由民主党88,065票
38.2%
96.5%
高田保典61日本共産党23,235票
10.1%
25.5%
佐々木利夫57社会民主党21,429票
9.3%
23.5%
林秀和36自由連合6,294票
2.7%
6.9%

解散日:1996年9月27日 投票日:1996年(平成8年)10月20日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
桜田義孝46自由民主党69,539票
34.0%
――
長浜博行38新進党62,740票
30.7%
90.2%
早川幸彦55民主党40,103票
19.6%
57.7%
加藤英雄43日本共産党29,884票
14.6%
43.0%
松本英征53自由連合2,284票
1.1%
3.3%

関連項目編集