大非常線』 (だいひじょうせん) は、日本テレビドラマ

1976年1月23日から3月26日まで毎週金曜日21:00 - 21:54に、 NETにて全10話がカラーアナログ放送された。

内容編集

通称「デンジャー」と呼ばれる警視庁捜査第五課に所属する刑事たちの活躍を描く。

キャスト編集

(左:俳優、右:役名)

作品リスト編集

※出演はクレジットタイトルの表記順。

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト
1 1976年
1月23日
愛の天使 小川英
四十物光男
西村潔 岡田英次寺泉哲章ミッチー・ラブモーリン・ピーコックレスター・ラタイル山形久美子今村堅洸山下恵子前島誠、羽佐間道夫(ナレーター)/アクション指導 ジャパンアクションクラブ技斗部 日尾孝司/細川俊夫
2 1月30日 誘拐プロフェッショナル 高久進
新井光
江崎実生 南原宏治北川めぐみ水原麻記六本木真三夏伸弘松三郎木島一郎河合弦司槇ひろ子江藤昭山田禅二竹田將二佐川二郎木村修田川勝雄角本佳恵篠部一彦細沼茂菊地正孝小川昌純鈴木康之田中信司、羽佐間道夫(ナレーター)/アクション指導 ジャパンアクションクラブ技斗部 日尾孝司
3 2月6日 ダイヤモンドに愛を 田波靖男
安斉あゆ子
小川英
三堀篤 荒谷公之松平純子江見俊太郎長谷川弘菅野直行土山登士幸団厳ユセフ・オスマン高品正広大阪憲三坂千恵子伊藤慶子今井久美子粕谷多賀子、木村修、羽佐間道夫(ナレーター)/アクション指導 ジャパンアクションクラブ技闘部 日尾孝司
4 2月13日 必死の逃亡者 永原秀一 西村潔 今井健二中島ゆたか伴直弥柿沼真二伊藤利子鈴木茂斉藤春元、羽佐間道夫(ナレーター)/アクション指導 ジャパンアクションクラブ技闘部 日尾孝司
5 2月20日 脱獄の唄 田波靖男
安斉あゆ子
小川英
村山新治 待田京介西沢利明水上竜子西尾三枝子森章二夏木章はやみ竜次高野隆志打越章之松下昌司塚田末人/細沼茂、富山一徳、羽佐間道夫(ナレーター)/アクション指導 ジャパンアクションクラブ技闘部 日尾孝司、西本良治郎
6 2月27日 勇者は誰か 小川英
胡桃哲
江崎実生 郷鍈治南条弘二八名信夫藤山律子、田川勝雄、高木真二伊東光一岩城和男古能成二山田光一高月忠高橋健二富士乃幸夫山本緑黒川一臣新井真由美高橋俊一比良元高杉本祐司遠藤重夫、羽佐間道夫(ナレーター)/アクション指導 ジャパンアクションクラブ技闘部 日尾孝司、西本良治郎
7 3月5日 挑戦 小川英
杉村のぼる
山崎大助 三浦真弓加藤和夫幸田宗丸、ユセフ・オスマン/船渡伸二桐島好夫森裕介安達由紀麻生龍広井純ブライアン
8 3月12日 第三夫人の横顔 永原秀一
峯尾基三
三堀篤 真山知子上野山功一斉藤真藤山浩二西本良次郎小貫千恵子松本柳太郎、富士乃幸夫/細沼茂、藤木あけみ、羽佐間道夫(ナレーター)/アクション指導 ジャパンアクションクラブ技闘部 日尾孝司、西本良治郎
9 3月19日 非常線強行突破 高久進
新井光
村山新治 浜田寅彦武藤章生速水亮幾野道子大山いづみ沖田駿一、西本良治郎、高松政男/木村修、松田芳夫飯塚裕次吉沢高明赤津真知子葛西喜義鈴木功、羽佐間道夫(ナレーター)/アクション指導 ジャパンアクションクラブ技闘部 日尾孝司、西本良治郎
10 3月26日 高山刑事死す 小川英
田波靖男
安斉あゆ子
山崎大助 河村弘二高津住男内田勝正溝口舜亮/山田禅二、トニー・セテラ佐野美智子北野英二、松下昌司、羽佐間道夫(ナレーター)/アクション指導 ジャパンアクションクラブ技闘部 日尾孝司、西本良治郎

スタッフ編集

監督脚本作品リストを参照

音楽編集

  • オープニングでのタイトルロゴのバックの音楽:『燃える捜査網』のオープニングメインテーマ前の音楽(通りの風景をバックに拳銃が大映しになるシーンのバックの音楽)と同じもの。
  • OP曲「グレートマジンガー」の挿入歌「ビューナスAの歌」のオリジナルカラオケ。
  • ED曲 「哀愁のスキャット」(「グレートマジンガー」の挿入歌「ジュンの歌」の歌詞を変えて、カラオケを流用したもの。)
作詞 : 中村しのぶ、作曲渡辺宙明ほりえみつこ
  • 挿入歌 「別れを告げて旅に出る」(「グレートマジンガー」の挿入歌「ビューナスAの歌」の歌詞を変えて、カラオケを流用したもの。)
作詞 : 中村しのぶ、作曲 : 渡辺宙明、歌 : ほりえみつこ

再放送・媒体編集

再放送は検証が難しいので、ここには書かないものとします。

2020年7月2日現在、DVD等は発売されていない。

関連項目編集

1974年 - 1976年千葉真一主演NET系テレビドラマ

前後番組編集

NET系 金曜日 21:00
前番組 番組名 次番組
大非常線