メインメニューを開く

山崎 弘也(やまざき ひろなり、1976年1月14日 - )は、日本のお笑い芸人。通称、ザキヤマ。 お母さんとお姉ちゃんからは弘ちゃんと呼ばれていた。 お父さんからは弘也であった。

山崎 弘也
本名 山崎 弘也
ニックネーム ザキヤマ、山ちゃん、ヒロちゃん、ヒロナリ
生年月日 (1976-01-14) 1976年1月14日(42歳)
出身地 日本の旗 日本 埼玉県春日部市
血液型 B型
身長 168cm
言語 日本語
方言 標準語
最終学歴 埼玉県立春日部工業高等学校
出身 スクールJCA3期
コンビ名 アンタッチャブル
相方 柴田英嗣
芸風 コント漫才(ボケ)
事務所 プロダクション人力舎
活動時期 1995年 -
同期 ふかわりょう
サバンナ
など
配偶者 既婚

埼玉県春日部市出身。プロダクション人力舎所属。人力舎のタレント養成所・スクールJCAの第3期生。

目次

略歴編集

  • 当初は俳優志望であり、武田鉄矢に憧れていた。俳優事務所に履歴書を送ったことがあったが、返信用の切手を入れ忘れていたため返信がなかったという。その後、雑誌に掲載されていたプロダクション人力舎のスクールJCAの広告を見つけて応募したところ、すぐに合格した。
  • ダウンタウン、特に松本人志のファンであり、若手の時は、普段寡黙で口を開くと面白いことを言うという芸風を真似しようとしていた。今でもダウンタウンに対する憧れが強く、ダウンタウンと共演した際には緊張のあまり、顔色が蒼白になって、まともに喋れなくなる。自身の奔放なキャラを維持するため、共演を控えている。
  • 1994年、スクールJCAの同期生である柴田英嗣お笑いコンビアンタッチャブル」を結成。その後のコンビ活動の略歴については、(お笑いコンビ)「アンタッチャブル」を参照。
  • 2008年テレビ東京で山崎の初冠番組『有田&山崎のおしゃべり太郎』(現:『有田&山崎のひきだし太郎』)が不定期放送された。
  • 2010年2月、相方の柴田が一時期芸能活動を休業(2010年2月 - 2011年1月)、以降はコンビ活動休止のまま。当時、柴田の女性問題の結果としてCMの違約金が発生し、レギュラー番組を放送していたテレビ局に迷惑をかけたことなどから、山崎は「もう二度と柴田とは組まない」と宣言していた[1]
  • 2010年7月、地上波テレビでの初単独冠番組『流行りモノ乗っかりバラエティ ザキヤマが来るーッ!!』(テレビ朝日)が放送された。
  • 2011年1月、フジテレビの深夜枠で「アンタッチャブル山崎弘也の休日inリビア」が放送。カダフィ大佐独裁体制下の大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国を取材。同年3月にはリビア内戦が勃発しカダフィ体制が崩壊したため貴重な記録となる。
  • 2011年2月、「ザキヤマグッズ」(クリアファイル、オリジナルポストカード、ステッカー、ストラップ、付箋メモ)がよしもとお笑い通りから発売された。
  • 2015年8月14日、一般女性と結婚[2]
  • 2016年7月26日、第1子女児が誕生[3]

芸風編集

  • 漫才では、ハイテンションで適当な言動をしてボケる。バラエティ番組では低姿勢で相手を怒らせる発言をするキャラクターが定着している。
  • 『アメトーーク!』の番組MCである雨上がり決死隊宮迫博之は、山崎を「面白い邪魔」と評している[4]
  • 肥満体ではあるが、運動神経はある方で、新体操のボールやバレーボールのAクイックなどを未経験ながら一発で成功させたことがある。
  • 芸名は本名と同じ「山崎弘也」だが、出演番組の9割近くは「ザキヤマ」と表記・呼称される。

出演編集

コンビでの出演番組は、「アンタッチャブル」を参照

テレビ編集

現在の出演番組編集

レギュラー番組
準レギュラー番組
スペシャル・単発不定期番組

過去の出演番組編集

レギュラー番組
スペシャル・単発不定期番組

ウェブテレビ編集

ドラマ編集

CM編集

その他編集

  • ザキヤマナイター(フジテレビ) - 副音声
  • クレヨンしんちゃん - (2015年6月12日、第864話、テレビ朝日) - 本人役(声の出演)
  • 東京03 FROLIC A HOLIC ラブストーリー「取り返しのつかない姿」(2015年6月4日赤坂ACTシアター) - お笑いコメディーライブにゲストとして出演。DVDで発売されている。

イベント編集

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ アンタッチャブル・山崎、「露出減」「扱いづらい芸人」になった裏側ーーコンビ再始動説の今 cyzo woman 2017.10.10(株式会社サイゾー、2017年10月11日閲覧)
  2. ^ アンタ山崎弘也 一般女性と結婚!交際9年「入籍~す~る~」”. Sponichi Annex (2015年8月18日). 2015年8月18日閲覧。
  3. ^ “ザキヤマに第1子女児誕生「妻が~出産~す~る~」”. ORICON STYLE. (2016年7月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2075903/full/ 2016年7月29日閲覧。 
  4. ^ 「注目のお笑い、今年はどうなる?「雨上がり決死隊×加地倫三 2010年は空回り宣言!『アメトーーク!』トップ会談」」、『日経エンタテインメント!』第14巻第5号、日経BP社、2010年3月、 pp.92。
  5. ^ フジ「おじゃMAP」3月終了…香取唯一のレギュラーTV番組が改編対象に”. スポニチアネックス (2017年1月1日). 2017年1月1日閲覧。
  6. ^ ザキヤマ、大逆転裁判のCM裏話を暴露「竹山さんは縛られるのが好きなタイプ」”. お笑いナタリー (2015年6月29日). 2015年6月29日閲覧。

外部リンク編集