広域警察

日本のテレビドラマ番組シリーズ

広域警察』(こういきけいさつ)は、2010年からテレビ朝日系で放送されている刑事ドラマシリーズ。第1作 - 第9作は、ABCテレビが制作していた。主演は高橋克典

広域警察
ジャンル 刑事ドラマ
脚本 谷口純一郎
監督 吉川一義
出演者 高橋克典
小川菜摘
大杉漣(第1作 - 第9作)
製作
チーフ・
プロデューサー
黒田徹也(第10作)
プロデューサー 浦井孝行
山川秀樹(第10作)
岸川正史(第10作)
制作 テレビ朝日(第10作)
アップサイド(第10作)
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
第1作 - 第7作
(土曜ワイド劇場)
オープニング歴代オープニングを参照
エンディング歴代エンディングテーマを参照
放送期間2010年5月8日 - 2016年2月20日
放送時間放送時間の変遷を参照
回数7
第8作
(土曜プライム・土曜ワイド劇場)
エンディング歴代エンディングテーマを参照
放送期間2017年1月14日
放送時間土曜 21:00 - 23:06
放送枠土曜ワイド劇場
放送分126分
回数1
第9作
(ミステリースペシャル)
放送期間2017年9月21日
放送時間木曜 20:00 - 21:48
放送枠ミステリースペシャル
放送分108分
回数1
第10作
(ドラマスペシャル)
出演者勝村政信
大東駿介
放送期間2021年6月24日(予定)
放送時間木曜 20:00 - 21:48
放送分108分
回数1
公式サイト
テンプレートを表示

第1作は『広域警察・ふたりの刑事』として放送[1]警察庁広域捜査課のアベック刑事が事件解決に挑む[2]

放送枠は「土曜ワイド劇場」(第1作 - 第8作)、「土曜プライム・土曜ワイド劇場」(第8作)、「ミステリースペシャル」(第9作)、「ドラマスペシャル」(第10作)。

「広域警察」とは、事件が複数の都道府県にまたがって発生した場合、都道府県警察間の調整および捜査を行う警察庁広域捜査課の通称[3]

2021年6月24日に放送の第10作より、亡くなった大杉連の後任に勝村政信が出演[4]

登場人物編集

警察庁広域捜査課編集

東圭太
演 - 高橋克典[1]
階級は警部補。警視庁捜査一課からの出向。通称「派遣刑事(はけんデカ)」。警察庁が都道府県警察で煙たがられる存在であることは承知であり、多少のトラブルは飄々として受け流し、物腰は低く接する。それは「事件解決に縄張りは関係ない。」という信念からのものである。
伊達敏
演 - 大東駿介[4](第10作)
階級、出向元は不明。
大内孝太郎
演 - 片岡信和[5](第4作 - 第6作・第8作 - )
若手刑事。階級は巡査部長。出向元は不明。第5作から、高村順一郎前課長の娘・美咲と交際していたが、第10作の時点で破局している。
趣味は気象予報(第10作)。
今井隆夫
演 - 青柳文太郎[6](第4作 - )
刑事。過去に登場した今井刑事とは別人。階級、出向元は不明。
小山剛史
演 - 生島勇輝(第6作 - 第8作)、加藤啓(第10作)
刑事。
中西みどり
演 - 小川菜摘
事務官。
内藤勝彦
演 - 勝村政信(第10作)
高村順一郎の後任として赴任してきた課長。東圭太の大学時代の剣道部の後輩。絵美の兄。

元広域捜査課員編集

高村順一郎
演 - 大杉漣(第1作 - 第9作・第10作〈回想〉)
警察庁広域捜査課長。階級は警視正[7]
佐伯夏美
演 - 山崎静代南海キャンディーズ)(第1作 - 第3作)
大阪府から出向。組織犯罪対策担当だった肉体派。職場内の男女差別を乗り越えて叩き上げで現在の立場に上り詰める。第3作は札幌に出張中で不在のため回想での出演。
水沢夏彦
演 - 南圭介[8](第2作 - 第5作・第7作・第9作)
警察庁警察官であれば確実に巡査部長級以上だが階級、出向元は不明。
今井
演 - 西沢仁太(第3作)
刑事。
役名不明
演 - 本郷壮二郎(第4作)
刑事。
吉岡薫
演 - 山口大地[9](第7作)
刑事。

その他編集

高村美咲
演 - 三浦葵[10](第5作)、石川理咲子[11](第8作・第9作)
高村順一郎の娘。バレエ教室の講師。
内藤絵美
演 - 松井玲奈(第10作)
内藤勝彦課長の妹。検察庁事務官。兄の先輩である東圭太とも旧知の仲で、仕事のついでに兄の様子を見に広域捜査課に時々顔を出す。

ゲスト編集

第1作(2010年)
「飛鳥の自然と遺跡を守る会」会員。岸田の死後団体の新リーダーとなる。喫茶店経営。
  • 白井祐司(奈良県警奈良中央警察署刑事課 刑事・広域刑事コンビを冷遇する) - 井田國彦
  • 岸田敦夫 - 野村宏伸
奈良学院大学 教授。殺人事件被害者。「飛鳥の自然と遺跡を守る会」代表。殺人事件の1週間前に同会の代表を辞任していた。その裏には…
  • 漆原照久(画家・殺人事件被害者・ダイヤホテルと懇意にしている) - 木下ほうか
  • 斉藤浩史(岸田のゼミの学生) - 永岡卓也
  • 河村剛(「飛鳥の自然と遺跡を守る会」会員・ペンション経営) - 伊藤明賢
  • 水島結花(水島瑠璃子の亡き娘) - 三原勇希
  • 城田和也(東圭太の行きつけの喫茶店「ぶんぶん」マスター) - 南圭介
  • 奈良県警鑑識課 主任 - 石井愃一
  • 奈良県警奈良中央警察署刑事課 刑事 - 菊池健一郎
  • 日野貴子(「飛鳥の自然と遺跡を守る会」会員・飛鳥資料館 職員) - 小柳友貴美
  • 渡部正人(奈良県警奈良中央警察署刑事課 課長) - 島田順司
  • ラーメン屋おやじ - 山里亮太
  • 「飛鳥の自然と遺跡を守る会」会員 - 細川純一
  • 岸田教授の助手 - 園英子
  • 山崎久美子(ルポライター) - 平手舞
  • 「ダイヤホテル」秘書 - いわすとおる[12]
  • 水島結花の高校の担任 - 須部浩美
  • 警官 - 青柳文太郎
  • 「ダイヤホテル」フロントマン - 石川典佳[13]
  • 「ダイヤホテル奈良」従業員 - 中山京子
  • 水島結花を車で轢いた加害者 - 西村匡生
  • 新藤祥子(ダイヤホテル社長) - 黒田福美
  • その他 - 大橋寛展、阿部渡
第2作(2011年)
沢田健太郎の妻。喫茶店「竜胆」店主。松本市で喫茶店をしながら、逃亡中の健太郎を待ち続けている。
工務店社長で町内会役員。老人ホームの誘致をとりまとめている。沢田健太郎とは高校の同級生。
第3作(2012年)
  • 相原真理子(広島県警捜査一課 巡査部長) - 田畑智子
  • 磯村道雄(弁護士) - 渡辺いっけい
  • 川瀬透(奈美の父・川瀬皮膚科医院 院長) - 佐藤B作
  • 磯村弘美(道雄の妻) - 秋本奈緒美
  • 磯村秀介(道雄と弘美の息子・一型小児糖尿病患児・誘拐される) - 林遼威
  • 増田隆(井岡の遊び相手) - 渡邉紘平[17]
  • 宮本(広島県警捜査一課 課長) - 世古陽丸
  • 本郷(広島県警 刑事) - 草野とおる[18]
  • 井岡浩二(磯村秀介誘拐事件の容疑者・井岡興産 社長・第1被害者) - JIN[19]
  • 広島県警 鑑識官 - 筒井巧[20]
  • 井岡剛三(浩二の父・井岡興産 会長) - 伏見哲夫
  • 川瀬雪子(奈美の母・透の妻・故人) - 只野あっ子
  • 高柳(井岡興産 会長秘書) - 大村彩子[21]
  • 有森加奈子(7年前の「太田川女子大生殺人事件」の証人・スナック「Kana」ママ) - 田中美奈子
  • 川瀬奈美(透の娘・広島学院大学法学部の元学生・「太田川女子大生殺人事件」被害者) - 澁谷晶己
  • 井岡興産 社員 - 大塚ヒロタ
  • 薬剤師 - 小山待子
  • 裁判長 - 阿部渡
  • 広島学院大学事務員 - 林さやか
  • 山谷和雄(広島市立広島市民病院 医師・津川の主治医) - 河島洋三
  • TVニュースのアナウンサー - 上田晴美
  • 津川哲也(元広島県警捜査一課 刑事) - 岩城滉一
第4作(2013年)
第5作(2014年)
第6作(2015年)
第7作(2016年)
第8作(2017年)
  • 沢村美沙(加奈子の義姉・「河口湖ホテル沢村」社長) - 中山忍(幼少期:石川実優[44] / 少女期:尾碕真花
  • 沢村百合(加奈子の娘・高村美咲のバレエ教室の生徒) - 本田望結[45]
  • 沢村美雪(美沙の妹・加奈子の義妹・イタリアンレストラン&バー「みゆき」経営者) - 北川弘美(幼少期:込山翔愛[46]
  • 寺坂和夫(美沙の秘書・「河口湖ホテル沢村」番頭) - 松澤一之
  • 高田澄子(水戸の元同棲相手・加奈子の友人・湘南のレストラン店主) - 山下容莉枝
  • 沢村加奈子(沢村家の養女・薬品メーカー勤務・東圭太の元恋人) - 今野麻美[47]
  • 小池(「湖南荘」従業員) - 斎藤清六
  • 水戸浩司(加奈子の実父・傷害前科者) - 佐野圭亮[27]
  • 山本(刑事・岡林の20年前の同僚) - まいど豊
  • 警察庁刑事部長 - 佐渡稔
  • 町井節子(沢村家の家政婦) - 大原ますみ
  • 木下(神奈川県警 刑事) - 高松潤[48]
  • 稲本(神奈川県警 刑事) - 小豆畑雅一[49]
  • ほうとう屋「つじや」女店主 - 駒塚由衣
  • 「陶房 清風庵」主人 - 信太昌之
  • 沢村(健人の前妻・美沙と美雪の母・故人) - 街田しおん
  • 軽トラックの運転手 - シェパード太郎
  • 「土肥温泉ホテル沢村」フロント - 須部浩美
  • リポーター - 石母田史朗竹内和彦
  • タクシードライバー - 井川哲也
  • 沼津東星会病院 医師 - 正城慎太郎
  • 「河口湖ホテル沢村」フロント - 南瀬嵩
  • 沢村健人(三姉妹の父・資産家) - 伊吹吾郎
  • 岡林良一(神奈川県警 管理官・両親が死亡後沢村家に引き取られる) - 鶴見辰吾
第9作(2017年)
  • 辻元怜美(岸川の恋人・ヘルパー・本名「倉田佐織」) - 藤吉久美子
  • 福島香織(福島精肉店 店員・旧姓「倉田」) - 藤田朋子(幼少期:児玉夏穂哩[50]
  • 井場京介(鹿児島県議会議員) - 高杉瑞穂[51]
  • 加納伸彦(鹿児島県警 刑事・30年前の池山吾郎殺人事件の担当者) - 吉満寛人
  • 池山吾郎(井場の叔父・不動産会社経営者・30年前の1987年10月18日 倉田家の階段から転落死) - 吉見一豊
  • 倉田淳史(香織と佐織の父・倉田運輸 元社長・30年前の池山吾郎殺人事件の容疑者 → 獄中死) - 緒形幹太
  • 岸川譲司(指名手配中の恐喝犯・フリーライター) - 猪野学[52]
  • 福島雄介(香織の夫・ふくしま牧場 社長) - 筒井巧
  • 福島真奈(福島と香織の娘) - 松山佳奈依[53]
  • 奈良原(霧島温泉「おりはし旅館」従業員・国分駅の元駅員・倉田の友人) - 越村公一
  • 山上(都城中央警察署 刑事) - 井上智之
  • 木下(木下の息子・怜美を襲った男) - 寺井文孝
  • 木下(怜美が1年前に四国で介護した男性) - 坂口進也
  • 櫻文女学院中学校 教師(佐織の中学時代の担任) - 駒塚由衣
  • 瀬下洋子(「霧島プレミアムホテル」支配人) - おおたにまいこ[54][55]
  • 村山(和洋菓子司「虎屋本舗」従業員・岸川の飲み仲間) - 菅裕輔
  • ふくしま牧場 従業員 - 浅野隆志
  • 主婦 - 浅野美砂[56]
  • 「呉服の丸中」主人 - 地蔵原勇
  • 公園の子供 - 桑畑陽[57]
  • 新婦(高村美咲の友人) - 上徳倫弓[58]
  • 新郎 - 中島嵩平
  • 倉田(香織と佐織の母・病死) - 吉田直子[59]
第10作(2021年)
  • 大多香苗(新道真理事務所 社長・会員制オンラインサロン「青い鳥」運営者) - 矢田亜希子[60]
  • 新道真理(作家・本名「三上夕菜」) - 西原亜希[60](少女期:内田未来
  • 今岡鏡子(今岡の妻) - 荻野友里
  • 田所柾雄(詐欺師・偽名「久遠淳史」) - 永岡佑
  • 今岡智司(八友商事 総務部長) - 小多田直樹[61]
  • 野上(新道真理の出版担当者) - まいど豊
  • 女子少年院「栃木女子学園」法務教官 - 駒塚由衣
  • 弥生書房 店主 - 斉藤清六
  • みみずく書店 店主 - 杉村暁
  • 田所が借りていたアパートの管理人 - 小柳友貴美
  • 斉藤(田所の飲み仲間のチンピラ) - 谷山知宏[62]
  • 内田(冒頭の通報者) - 堀田ヤスヨ
  • 根本祐作(神奈川県警横浜東警察署 刑事) - 大鶴義丹[60]

スタッフ編集

  • 脚本 - 福島治子(第1作)、安井国穂(第2作 - 第6作)、鈴木智(第7作)、谷口純一郎(第8作 - )
  • 監督 - 吉川一義
  • 選曲 - 山川繁
  • 技斗 - 深作覚
  • チーフプロデューサー - 黒田徹也(テレビ朝日 / 第10作)
  • 現プロデューサー - 浦井孝行(国際放映〈第1作 - 第7作〉 → オスカープロモーション〈第8作 - 第9作〉 → アップサイド〈第10作〉)、山川秀樹(テレビ朝日 / 第10作)、岸川正史(アップサイド / 第10作)
  • 旧プロデューサー - 深沢義啓(ABC / 第1作 - 第9作)、櫻井美恵子(国際放映 / 第1作 - 第4作)、伊藤由彦(国際放映 / 第5作 - 第9作)
  • 製作 - ABC(第1作 - 第9作)、国際放映(第1作 - 第9作)、テレビ朝日(第10作)、アップサイド(第10作)

エピソードリスト編集

話数エピソードタイトル初回放送日 脚本監督視聴率
1〜遷都1300年 奈良、飛鳥、平城京をめぐる連続殺人事件!
阿修羅と美少女に秘められた驚愕の真実とは!?

2010年5月8日福島治子吉川一義12.3%
東京と奈良のホテルチェーンで爆発物騒ぎが発生。事件は未遂に終わったが、飛鳥でのホテル建設反対運動の主催者が東京の芝で殺害された。謎を追うために2人の広域刑事が奈良に向かう。
2時効廃止が運命を変えた!
夫婦の絆と黄色いリボンに隠された女の情念!!
松本・小田原・横浜…連続殺人の点と線を追え!

2011年5月21日安井国穂吉川一義15.7%
かつて長野県松本市で発生、高村課長が容疑者を逮捕し損ねた強盗殺人事件が未解決のまま15年目を迎えた。この一年以内に逮捕出来なければ公訴時効が成立する。そんな時、当該事件の共犯者が小田原で殺害された。2010年の刑事訴訟法改正により、この件については時効はない。松本・小田原で、事件が大きく動き始めた。
3奪われた身代金!東京〜神戸〜広島 誘拐犯を追え!
泥で汚れた浴衣美人の悲劇とは?刑事たちの執念が真実を暴く!!

2012年11月17日安井国穂吉川一義14.4%
東京で弁護士の息子が誘拐された。身代金受け取りは広島市で行われ、まんまと身代金は奪われてしまう。捜査が進み、7年前の殺人事件の容疑者で、裁判で無罪となった男が誘拐事件の容疑者に浮かぶが、殺されてしまう。
4東京〜札幌〜登別温泉 殺人犯は何処に消えたのか?
凶器は25年前に海に沈んだはずの拳銃!?
美人ホステスを苦しめた驚愕の真実とは?

2013年10月19日安井国穂吉川一義14.1%
1988年登別市で、警察官が拳銃を強奪され射殺される事件が起きた。犯人は逮捕されたが奪われた拳銃は見つからなかった。そして25年後の2013年、東京と留寿都村で、その拳銃による殺人事件が起きた。25年前の事件の真実が明らかになるが、それは意外な所からのものだった。
5婚活パーティーに潜入捜査!容疑者は結婚詐欺師の被害者たち?
美人弁護士が追求した真実と残された片方のピアスが語った驚愕の真実!!

2014年10月25日安井国穂吉川一義
東ら広域捜査課が、関西から流れてきた結婚詐欺師を追っている最中、非番で神奈川県荒崎海岸でデート中の大内刑事が、身元不明の女性の遺体を発見し、偶然にも第一発見者となった。殺人事件の捜査が進む中、結婚詐欺師が墨田区で殺害される。更に、殺人被害者が戸籍売買にて素性が変わっていたことが判明し、東は、被害者がトラベルライターの仕事で訪れていた木曽福島へ向かう。
6[3]殺人犯は美人妻?! 夫殺しの容疑者が逃亡か!残された2000万円と謝罪の手紙
「山梨〜熊本〜天草」連続殺人に渦巻く女たちの執念と復讐!

2015年6月27日安井国穂吉川一義10.2%[63]
河口湖で、有名な工業デザイナーが殺害され、容疑者となった妻が逃亡した。他県への逃亡の恐れがあることから東ら広域捜査課が動き出し、容疑者の妹の住む熊本県三角町へ向かった。容疑者姉妹の両親は25年前の火災事故で亡くなっていたが、その裏には…
7[64]鳴門の渦が呑み込んだ殺人の記憶
神戸〜徳島〜東京〜大阪を巡る忘却と復讐の愛憎劇!!
美しすぎる市長候補を取り巻く陰謀と純愛の結末!!

2016年2月20日鈴木智吉川一義9.4%[65]
徳島県の海鳴市(ロケ地は鳴門市)では、市長選が2週後に迫っていた。そんな中、神戸市で候補の市議会議員が殺害され、続いて東京で、対立候補の市議会議員が襲われた。東ら広域捜査課が動く中、20年前の不審死事件の謎と裏が明らかになっていく。
8ママを殺した犯人捕まえて!!
河口湖〜富士山〜土肥温泉を巡る殺人事件!
愛憎と純愛と謎の遺産相続!
資産家一族の悲劇の歴史に巻き込まれた少女を守れ!

2017年1月14日谷口純一郎吉川一義11.7%[66]
9宮崎〜鹿児島〜熊本・始まりは詐欺師殺人!
不思議な女と影ある女とイケメン政治家
騙し騙されの愛憎劇に刑事が迫る!!
薩摩切子に隠された驚愕の真実!

2017年9月21日谷口純一郎吉川一義9.7%[67]
10
2021年6月24日谷口純一郎吉川一義

脚注編集

  1. ^ a b 高橋克典 (2010年5月6日). 高橋克典 土曜ワイド劇場『広域警察・ふたりの刑事』で主演を務める. (インタビュー). 女性自身.. https://jisin.jp/entertainment/interview/1601628 2015年3月9日閲覧。 
  2. ^ 現実の内閣府国家公安委員会警察庁は行政組織であり、実働捜査は行なわない。また、「広域捜査課」という部署も実在しない。
  3. ^ a b 「広域警察」の第6弾が登場。高橋克典が天草ロケに込めた思いとは?”. インターネットTVガイド. 東京ニュース通信社 (2015年5月14日). 2015年6月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月22日閲覧。
  4. ^ a b "高橋克典「広域警察」が4年ぶりに復活". スポーツ報知. 報知新聞社. 7 June 2021. 2021年6月7日閲覧
  5. ^ プロフィール - プロマージュ(アーカイブ)
  6. ^ プロフィール - 東京俳優生活協同組合
  7. ^ 現実の警察庁の課長職は警視長の階級にある警察官が就くポスト。
  8. ^ ☆おはようございます! - 南圭介オフィシャルブログ 2011年5月21日
  9. ^ ドラマ「広域警察7」 - 山口大地オフィシャルブログ 2016年1月30日
  10. ^ プロフィール - Loose(アーカイブ)
  11. ^ 出演情報 - 石川理咲子オフィシャルブログ 2017年1月14日(アーカイブ)
  12. ^ 土曜ワイド劇場「広域警察・ふたりの刑事」 - いわすとおるブログ 2010年5月7日
  13. ^ 久々で。 - 石川典佳オフィシャルブログ 2010年5月6日(アーカイブ)
  14. ^ プロフィール - エムケイツー
  15. ^ プロフィール - サンミュージックブレーン(アーカイブ)
  16. ^ 『広域警察②♪o(^-^)o 』 - 菊池隆志ブログ 2013年11月23日
  17. ^ 【スタッフより出演情報のお知らせ】 - 渡邉紘平オフィシャルブログ 2012年10月25日
  18. ^ ★テレビドラマ出演情報★ - 草野とおるオフィシャルブログ 2012年11月1日
  19. ^ プロフィール - Official Blog & SNS by beamie(アーカイブ)
  20. ^ 広域警察③ - 筒井巧ブログ 2012年11月15日
  21. ^ プロフィール - イトーカンパニー
  22. ^ プロフィール - イトーカンパニー
  23. ^ 土曜ワイド劇場 広域警察4 今夜9!! - 普天間みさきオフィシャルブログ 2013年10月19日
  24. ^ プロフィール - 剣武会(アーカイブ)
  25. ^ ドラマ - パールダッシュ
  26. ^ 広域警察4 - 菅裕輔オフィシャルブログ 2013年10月20日
  27. ^ a b プロフィール - オフィス斬(アーカイブ)
  28. ^ プロフィール - 浅井企画(アーカイブ)
  29. ^ EX「広域警察(5)」 - フラッシュアップオフィシャルブログ 2014年10月10日
  30. ^ 歴史研究11月号に私の… - 白須慶子オフィシャルブログ 2014年10月28日
  31. ^ 大坪貴史 - Twitter 2014年10月25日
  32. ^ プロフィール - ギュラ・キッズ(アーカイブ)
  33. ^ 筧礼 土曜ワイド劇場「広域警察6」に出演! - 劇団ひまわり(アーカイブ)
  34. ^ プロフィール - NEWSエンターテインメント(アーカイブ)
  35. ^ プロフィール - NEWSエンターテインメント
  36. ^ 高樹マリア テレビ(ドラマ) 情報 - トレンド
  37. ^ 第5作にて潜入捜査をした婚活パーティの出席者。
  38. ^ プロフィール - オフィス斬(アーカイブ)
  39. ^ プロフィール - 中野笑店
  40. ^ 大森大樹 - Twitter 2016年2月22日
  41. ^ プロフィール - オフィス斬(アーカイブ)
  42. ^ プロフィール - 大門裕明の"大門塾"。
  43. ^ プロフィール - NAC
  44. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  45. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  46. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ(アーカイブ)
  47. ^ おしらせです。 - 今野麻美オフィシャルブログ 2016年12月14日
  48. ^ 新年 - 高松潤ブログ 2017年1月4日
  49. ^ 出演情報ーッ‼︎ - 小豆畑雅一ブログ 2017年1月10日
  50. ^ プロフィール - 都城ミュージカルクラブ
  51. ^ 明日出演ドラマ放送です!! - 高杉瑞穂オフィシャルブログ 2017年9月20日
  52. ^ 秋の夜長に。 - 猪野学オフィシャルブログ 2017年9月20日
  53. ^ 新しい娘も。 - 藤田朋子オフィシャルブログ 2017年5月29日
  54. ^ プロフィール - オフィス斬(アーカイブ)
  55. ^ 出演告知 広域警察 - おおたにまいこオフィシャルブログ 2017年9月17日
  56. ^ プロフィール - 都城ミュージカルクラブ
  57. ^ プロフィール - 都城ミュージカルクラブ
  58. ^ いよいよ明日です♪ - TSUGUMIブログ 2017年9月20日
  59. ^ 「広域警察・9」 - 吉田直子ブログ 2017年9月22日
  60. ^ a b c 高橋克典主演「広域警察」が約4年ぶりに復活!大杉漣さんに代わり勝村政信が広域捜査課長に就任”. ザテレビジョン (2021年6月7日). 2021年7月3日閲覧。
  61. ^ 小多田直樹 - Twitter 2021年6月24日
  62. ^ 谷山知宏 - Twitter 2021年6月24日
  63. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2015年7月10日). 2015年12月4日閲覧。
  64. ^ 大杉漣の故郷・徳島が舞台の「広域警察⑦」。高橋克典も見どころをアピール”. インターネットTVガイド (2016年1月18日). 2016年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月29日閲覧。
  65. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2016年3月4日). 2016年11月30日閲覧。
  66. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2017年1月27日). 2017年8月27日閲覧。
  67. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2017年10月6日). 2017年10月17日閲覧。

外部リンク編集