なだぎ武

日本のお笑いタレント、俳優、YouTuber

なだぎ 武(なだぎ たけし、1970年〈昭和45年〉10月9日[1] - )は、吉本興業東京本社に所属しているお笑いタレント漫談家俳優YouTuber。アイドルグループ吉本坂46のメンバー。大阪府堺市出身。R-1ぐらんぷり2007・2008優勝者。本名は灘儀 武(読み同じ)[1]。妻は舞台女優の渡邊安理[3]。一児の父。

なだぎ たけし
本名 灘儀 武(読み同じ)
生年月日 (1970-10-09) 1970年10月9日(51歳)[1]
出身地 大阪府堺市[1]
血液型 A型[2]
身長 172 cm
言語 日本語
方言 大阪弁
出身 NSC大阪校8期[1]
コンビ名 スミス夫人(1989年 - 2001年)
ディラン&キャサリン
グループ名 ザ・プラン9(2002年 - 2015年)
吉本坂46(2018年 - )
相方 松村博司(スミス夫人)
浅越ゴエ(ザ・プラン9)
お〜い!久馬(ザ・プラン9)
ヤナギブソン(ザ・プラン9)
鈴木つかさ(ザ・プラン9)
芸風 コント漫才ものまね
事務所 吉本興業
活動時期 1989年 -
同期 千原兄弟
FUJIWARA
バッファロー吾郎
白川悟実(テンダラー
博多華丸・大吉
堀内健原田泰造ネプチューン)など
現在の代表番組 といろch
他の活動 俳優漫談家
配偶者 渡邊安理(2020年 - )
受賞歴
2007年 R-1ぐらんぷり 優勝
2008年 R-1ぐらんぷり 優勝
テンプレートを表示

略歴編集

大阪府堺市に出生。

小学校卒業間際から肥満児になったことからいじめられるようになったものの、小学生時代に塾をサボった時、父親に初めて殴られ「嘘だけはつくな」と諭された経験や、いじめをする同級生を許すことで精神的優位に立とうという気持ちから、学校を休むことは無かった。中学3年で身長が伸びて普通体型になったことや、いじめの首謀者とクラスが離れたことからいじめは無くなったが、人との交流が不得手になっていたため孤独に過ごした。高校には進学せずにメッキ工場に就職したが、半年ほどで退職。その後、小学生の頃から憧れていた芸能界を志し、芸能事務所のタレント募集に応募。書類審査を通過したが、面接試験のため会場まで行くも、あまりの緊張に逃げて帰ってきたことを契機に、引きこもるようになる[4][5]

引きこもりの時期は部屋にこもって、小学生時に交流のあった大学生からもらった音楽や本を手当たり次第に聴いたり読んだりして、学校で学ぶものよりも重要なものを得ていると思うことで自分を肯定していた。しかし、そういった生活を親に申し訳なく思う気持ちから、母親が部屋に届けてくれていた食事にも手を付けなくなり、飲み物と果物以外のものを口にしなくなった。ある時、鏡に映った病的に痩せ細った自分の姿に驚いて病院へ行くと、担当医から「このままでは死ぬよ」と言われたことや、引きこもっていた時期に読み耽ったジョージ秋山の漫画や、吉田拓郎の歌に衝撃を受けたことが引き金となり、挫折や負の感情をも受け入れる決意。闇の世界から脱却する一歩を踏み出すことにした[5]

17歳の正月に初めて観た「男はつらいよ」の主人公の車寅次郎の伸び伸びとした生活に憧れ、流れに身を任せる気になり、母親の勧めでラーメン店でアルバイトを始めた。しかし仕事中のケガがきっかけでアルバイトも辞め、かつて観た映画の舞台である広島の尾道に一人旅をした。その際に食中毒で倒れていたところを旅館の女将に助けてもらい、そこでのふれあいが人嫌いを直すきっかけになる[6]

NSCは、幼なじみでかろうじて付き合いのあった松村博司の履歴書を勝手に書いて申し込んだ。その後、松村を説得し、NSCに入学。

1989年4月、NSC大阪の8期生として加入し、同年8月に同期の松村と「スミス夫人」を結成した[7]ヒッチコックの『スミス夫妻』がコンビ名の由来である。

授業のネタ見せでは全く笑いが取れず、芸人になる自信は持てなかったが、引きこもりから脱却する経験として一年間過ごした。ちなみにネタの酷評は1期後輩の岡村隆史からも堂々と面白くないと言われていたほどだった[8]

松村のボケになだぎがツッコミを入れるも、松村が延々とボケ続けるという流れのコントが多かった。

2001年にコンビ解散。

2002年、ザ・プラン9にヤナギブソンと共に追加メンバーとして加入し[9][10]ナギナギオで活動する。

2003年、ヤナギブソンと間違えられるため、2003年に、本名の灘儀 武に改名。

2005年6月、読みやすいようにとのことで、現在の芸名に改名。

2007年、第5回R-1ぐらんぷり決勝では徳井義実と同点となり、審査員による決選投票が行われ、なだぎに4票、徳井に1票という結果で、優勝した[11]

2008年、第6回R-1ぐらんぷり決勝では、「文化祭の出し物を決める高校生」を扮してコントを披露[12]し優勝。大会2連覇となった。(2022年現在、R-1ぐらんぷりで二度優勝したのは、なだぎのみである。)

2009年、宮本亜門演出の舞台「ドロウジー・シャペロン」への出演が決定。ミュージカル初挑戦となった[13]

2010年、第8回R-1ぐらんぷりでは3Vを目指して出場するも、結果は3位だった[14]

2015年5月17日、ザ・プラン9脱退を公表[10]。しかし、脱退後もザ・プラン9の公演に参加するなど交流がある。

2017年7月の主演ミュージカル『ソーォス!』での共演を機に知り合った舞台女優の渡邊安理と結婚[3]したことを2020年9月2日にTwitterで発表[15][16]

2018年8月20日、約6000人の中から吉本坂46の最終オーディションに合格し、メンバー(1期生)に選出された。

2021年7月23日、東京オリンピックの開会式のショーに、「レポーター役」で出演した[17]

2022年2月、自動車事故に遭い骨折。

2022年3月27日、ABCテレビ「新婚さんいらっしゃい!」にて、妻で女優の渡邊安理の妊娠を発表。

2022年8月、第一子が誕生。

人物編集

  • ザ・プラン9の結成が2001年であることなどから、同期の千原兄弟FUJIWARAなどが中堅として扱われる一方、若手の扱いを受けることが多かった。
  • プラン9本公演では、主役や物語を大きく動かす役が多い。
  • 2005年には関西テレビ放送の金曜深夜の番宣枠で「カンテーレ〜真夜中のエンターテイナーなだぎ武〜」なる約10分のミニ番組を担当していた。好評につき翌年にも「帰ってきた真夜中のエンターテイナーなだぎ武」として復活している。番組宣伝の合間に1人で様々なネタを披露するというものである。
  • 2006年12月19日に友近との交際が報じられ[18]2010年3月頃に破局[19]したものの、その後も共演するなど関係は良好である[20]
  • BON JOVIのファンで、PVを真似たVTRを撮ったことがある[21]。一時期、なだぎ自体は全く出演しない芸人のライブで、このVTRを流すのがブームとなったことがある。
  • 2007年6月、大阪府泉南郡岬町にある「みさき公園」の「ぷ〜るらんどRiO」イメージキャラクターに起用される[2]
  • ダムマニアである[22]
  • コンビ時代は痩せていたが、現在は「女性セブン」(2008年4月17日)でグラビアを飾るなど、その体格は年齢と相応しないほど筋骨隆々である[23]
  • 水木しげる作品のファン。
  • 大変な映画マニアであり、それが芸風や芸名にも反映している。朝日新聞で映画コーナーの連載を担当したこともある[24]
  • アメコミ好きでもある[25]
  • 東京オリンピックではコミカルな幕間喜劇を演じ、一般国民に広く知られる存在となる。

芸風・持ちネタ編集

ディラン編集

ディランは、なだぎが演じる外国人キャラクター。元ネタはビバリーヒルズ高校白書シリーズの同名の登場人物[26]。2005年のオールザッツ漫才でテレビ初登場。

ディランのキャラは、もともと『ビバリーヒルズ青春白書』の日本語吹き替え版でディランの声を担当している小杉十郎太の真似がなだぎの持ちネタであったことと、当時の彼女が『ビバリーヒルズ青春白書』を見ていた事から発想された。さらには、ホフディランのシングル「キミのカオ」において、『ビバリーヒルズ青春白書』をパロディにした小杉のナレーションにも感銘を受けたと語っている。当初は楽屋で『ビバリーヒルズ青春白書』を知る芸人仲間等へ観せていたという。海外ドラマ特有の「大げさなセリフ回し」や「アメリカンジョーク」、「アテレコによる独特の空気感」をデフォルメした芸風だが、『ビバリーヒルズ青春白書』のファンである今田耕司も認めるほど似ている(最近[いつ?]では今田も言い回しを真似する事がある)。前述の2005年「オールザッツ漫才」において「レイザーラモンHGに続くキャラを探せ」という企画で披露され、これがこのネタのブレイクの最初の切っ掛けとなった。なおこのネタは本人曰く「元々このオールザッツ漫才のためだけにつくってきたものだった」。

2006年からは本家『ビバリーヒルズ青春白書』には登場していない新キャラとして相棒のキャサリンが登場、2007年2月10日には2人で「ディラン&キャサリン〜難問続出!?恋の数式大パニック〜」というイベントを開催した。

なだぎは「R-1ぐらんぷり」でもディランネタで参加。2006年は準決勝で敗退したが、2007年は徳井義実チュートリアル)と共に最高得点を記録し、審査員5人による決選投票で勝利し優勝を果たし、ザ・プラン9のメンバーにおいて2人目のチャンピオンとなった(1人目は浅越ゴエ)。

2007年、ドラマで本物のディランを演じたルーク・ペリーや、日本語吹替えを担当した小杉十郎太との共演がそれぞれ実現している。

2007年10月、"ディラン&キャサリン"としてCD「フンダリー ケッタリー」を発売。同曲はアニメ『ケロロ軍曹』のオープニング曲に使用された。また、同キャラクターで「ビバリーヒルズ晴天白書」なるコントDVDも発売している。

2007年11月、ホフディランのシングル「カミさま カミさま ホトケさま」のジャケットにディランを演じるなだぎが起用されたが、『ビバリーヒルズ高校白書』の権利関係者からこのジャケットが同番組のパロディに当たるとのクレームが入り協議を行ったところ、発売直前になり同シングルの発売は延期され、ジャケットが差し替えられることとなった[27]

千葉 拳編集

千葉 拳(ちばけん)は、なだぎが演じるキャラクター。R-1ぐらんぷり2008にはこのネタで参加[28]

キャラクター設定は「なだぎの妄想で実在はしない。神奈川県出身、血液型A型、性格几帳面。好きなタイプは昔は古風な叶和貴子であったが、BoAが登場して以来、BoAが好きになった」と、2008年3月3日放送「めざましテレビ」内コーナー「メディア見たもん勝ち! 広人苑II」で語っている。

警察24時シリーズ編集

警察24時は、なだぎが演じる交通ルールを乱す若者を、本物のようにして行うコントである。R-1ぐらんぷり2010にはこのネタで参加、ファーストラウンドで披露し、1位になる。また、S-1バトルにもこのネタを投稿し、2月月間チャンピオンを獲得した。

なだぎが演じる若者はコロコロ変わるが、共通するのは「目線のようなものを目につけている」・「声はあらかじめ録音してあるボイスチェンジャーがかかったもので、声に合わせて動く」ということである。

R-1ぐらんぷりで演じたのは「ミッキーマウスの格好をして原付に乗り、東京ディズニーランドに向かう若者」であった[29]

クレーム編集

クレームは、なだぎが孫の誕生日のために「ぼく ドラえもん」という名前の目覚まし時計を通販で買ったのだが、きた品物はどう見てもドラえもんには見えない偽物だったために、なだぎがクレームをするコントである。R-1ぐらんぷり2010の最終決戦で、披露したネタはこれである。

届いたという設定のドラえもんの目覚まし時計はかなりツッコミどころの多い代物であるため、披露する度にクレームをつけるポイントは異なる。また、なだぎが「届いてすぐにクレームの電話をしている」パターンと、「クレームのためにメーカーまで押しかけてきている」パターンがある。前者ではなだぎが未確認なことがある上、電話であるために相手に姿が見えないのをいいことになだぎは好き勝手やったりするが、後者ではなだぎがクレームをつけるポイントを決めている上、相手の前で不審な行動はしないために、ウケがいいのは前者となっている[29]

ものまねレパートリー編集

出演編集

ピンとしての出演を記載。

バラエティ番組編集

テレビドラマ編集

配信ドラマ編集

ラジオ編集

映画編集

OV編集

CM編集

舞台編集

  • 神保町花月「湘南すずらん大学物語#1 海とセレブとへタレたち」(2007年9月8日) - ゲスト
  • イオン化粧品 シアターBRAVA!プロデュース「春子ブックセンター」(2008年6月)[35]
  • ドロウジー・シャペロン(2009年1月) - ロバート・マーティン 役
  • 神保町花月×Confetti 企画「第4回オールナイト エチュ1グランプリ~神保町カレー付~」(2009年08月21日)
  • 神保町花月肉糞亭特別公演「肉糞華劇団〜コサジ一杯の鳥の中身〜」(2009年10月10日) - 日替わりゲスト
  • ROCK OF AGES(2011年10月 - 12月) - デニス・デュプリー 役[36]
  • 神保町花月「肉糞華劇団〜帝都童貞朝焼物語〜」(2011年11月9日) - 日替わりゲスト
  • 吉本百年物語5月公演「キミとボクから始まった」(2012年5月) - ダンスホールの従業員、ストーリーテラー 役[37]
  • THE WINDS OF GOD 2012 JAPAN TOUR(2012年10月 - 2013年1月) - 袋金太、福本貴士海軍少尉 役
  • 神保町花月×肉糞華劇団 ~鶴の捨て穴~(2012年10月24日) - 日替わりゲスト
  • 吉本百年物語 12月公演「日本全国、テレビで遊ぼ」(2012年12月) - 桂三枝
  • アークス・シアターカンパニー「ズボン船長 ~Fifi & the Seven Seas~」 - 若かりし頃のズボン船長 役(2013年版は同じ人物の大人時のみ)[38]
    • 2013年版(2013年8月、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)
    • 2014年版(2014年7月、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)
    • 2015年版(2015年1月、新国立劇場 中劇場 / 7月、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)
    • 2016年版(2016年7月、天王洲 銀河劇場 / 8月、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)
  • carne『売春捜査官』(2013年11月、OFF OFFシアター)[39]
  • ミュージカル「天才執事ジーヴス」(2014年7月、日比谷日生劇場) - サイラス・バッジ3世Jr. 役[40]
  • 舞台「私のホストちゃん 〜血闘!福岡中洲編〜」(2014年12月、日本青年館大ホール、森ノ宮ピロティホール) - 浮動豹 役
  • 或る、致し方ない罪に対する やるせない復讐のはじまり(再演)(2015年4月、シアタートラム)[41]
  • 「ストレートプレイ・ミュージカル『うたかふぇ』」(2015年7月、サンシャイン劇場) - 坂井素直 役[42]
  • る・ひまわり「晦日明治座納め・る祭〜あんまり歌うと攻められちゃうよ〜」(2015年12月、明治座/2016年1月、梅田芸術劇場」) - 滝隼 役[43]
  • ホテル・カルフォリニア〜HOTEL CALFORINIA〜(2016年2月、紀伊國屋ホール) - 池田 役[44]
  • 大きな木の下で ~あの頃俺らの毎日はウザいくらいアツかった~(2016年3月、俳優座劇場)[45]
  • 烈!バカフキ!(2016年4月16日、Zeepブルーシアター六本木) - 日替わりゲスト[46]
  • 桂文珍的ココロ「神保町大阪文化祭!「セレモニーホール『旅立ち』」・「壺算」」(2016年4月 - 5月、神保町花月)[47]
  • ミュージカル「ドヴォルザークの新世界」(2016年6月、スクエア荏原・ひらつかホール)
  • ミュージカル「三銃士」(2016年8月、日生劇場) - ポルトス 役[48]
  • MITSURU MATSUOKA presents 「DAYDREAM BABYS*」(2016年8月13日、なんばHatch) - ゲスト[49]
  • 嫌われ松子の一生(再演)(2016年9月 - 10月、品川プリンスホテル クラブex) - 赤木 役
  • ミュージカル「23階の笑い」
    • 2016年版(2016年12月、紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA)[50]
    • 2017年版(2017年4月 - 5月、博品館劇場、青少年文化センターアートピア ホール、久留米シティプラザ、サンケイホールブリーゼ)[51]
  • 0 LIMIT第6回公演「愛愛愛の愛」(2017年2月、シアターグリーン BIG TREE THEATER)
  • 舞台 ハイスクール!奇面組(2017年6月1日 - 4日、全労済ホールスペース・ゼロ) - 事代作吾[52][53]
  • ユアストーリー まきりかプロデュース ミュージカル「ソーォス!」KARATE MUSICAL「SAUCE」(2017年7月、全労済ホールスペース・ゼロ) - 吉田潤喜[54]
  • ミュージカル「魔女の宅急便」(2017年8月、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ) - フクオ 役[55]
  • SOLID STARプロデュース vol.12「ハッピーマーケット」(2017年11月、全労済ホールスペース・ゼロ)[56]
  • 舞台「モブサイコ100」(2018年1月6日 - 14日、天王洲 銀河劇場) - エクボ 役
  • 砂岡事務所プロデュース「東海道四谷怪談」(2018年3月17日 - 25日、よみうり大手町ホール)[57]
  • “あかりけした”presents「手をつなぐには近すぎる」(2018年6月7日 - 10日、神保町花月)[58]
  • 舞台 ハイスクール!奇面組2 〜嵐を呼ぶ変態ライバル対決〜(2018年8月2日 - 10日、草月ホール) - 一堂啄石、ラッシー 役
  • Mcompany vol.1「My Way」(2018年8月15日 - 19日、小劇場B1)[59]
  • 舞台「モブサイコ100 裏対裏」(2018年9月13日 - 17日、天王洲銀河劇場 / 20日 - 23日、新神戸オリエンタル劇場) - エクボ 役
  • 東京コミコンコラボ公演 劇団アメコミリーグ Vol.1「アメコミリーグ ビギンズ」(2018年11月1日 - 4日、神保町花月)[60]
  • project K「僕らの未来」(2018年12月6日 - 16日、品川プリンスホテル クラブeX)[61]
  • シーズプレイファクトリー第2回本公演「藍寫眞〜アオシャシン〜」(2019年1月17日 - 20日、シアターグリーンBIG TREE THEATER)[62] - 商人 役
  • コント集団 カジャラ #4「怪獣たちの宴」 (2019年2月20日 - 4月17日、世田谷パブリックシアターほか)[63]
  • お家さん(2019年5月29日 - 6月2日、COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール)[64]
  • 朗読劇「Reading♥Stage『百合と薔薇』」(2019年6月11日 - 16日、品川プリンスホテル クラブeX)[65]
  • よしもと×そとばこまち「のうみん~三人の天草四郎~」(2019年7月4日 - 7日、あうるすぽっと)[66] - 徳川家光 役[67]
  • サラリーマン7~ネクタイと 二つ返事が 首絞める~(2019年7月25日 - 28日、神保町花月)[68]
  • 東京印公演vol.16「『げんせんじゃ~!』~宝や旅館~2019」(2019年8月7日 - 12日、CBGKシブゲキ!!) - 藤岡弘 役[69]
  • 空晴プロデュース「ボクのサンキュウ。」(2019年10月30日 - 11月5日、HEP HALL / 11月8日 - 10日、CBGKシブゲキ!!) - ゲスト[70]
  • 劇団アメコミリーグVol.2「ガードマンズ・オブ・マクハリー」(2019年11月14日 - 17日、神保町花月)[71]
  • 神保町花月12月公演「詠み人知らず」(2019年12月5日 - 15日、神保町花月)[72]
  • 「『えんとつ町のプペル』THE STAGE」(2020年1月21日 - 26日、AiiA 2.5 Theater Kobe / 1月30日 - 2月5日、天王洲 銀河劇場)
  • ミュージカル「SUPERHEROISM」 - カワイ 役[73][74]
    • 2020年版(2020年3月23日(他の公演は新型コロナウィルス流行の影響で中止)[75]、品川プリンスホテル クラブeX)
    • 2021年版(2021年6月18日 - 25日、日本青年館ホール / 7月3日 - 4日、COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール)
  • ミュージカル「フラッシュダンス」(2020年9月12日 - 10月11日、日本青年館ホール、日本特殊陶業市民会館ビレッジホール、梅田芸術劇場シアタードラマシティ)ハリー 役[76]
  • 舞台 ハイスクール!奇面組3 〜危機一髪!修学旅行編〜(2020年11月18日 - 23日、草月ホール)- 事代作吾[77]
  • 舞台「賭博黙示録カイジ」(2020年12月4日 - 6日、京都劇場 / 12月10日 - 13日、ヒューリックホール東京) - 石田光司 役
  • 舞台「流星セブン~暁の操り人~」(2021年5月27日 - 30日、渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール(他の公演は新型コロナウィルス流行の影響で中止)) - 平賀源内 役[78]
  • 舞台「モブサイコ100 ~激突!爪第7支部~」(2021年8月6日 - 15日、ヒューリックホール東京) - エクボ 役
  • ニンジャバットマン ザ・ショー(2021年11月6日 - 30日、Mixalive TOKYO Theater Mixa) - ジョーカー 役[79]
  • 幽幻道士 キョンシーズ THE STAGE」(2021年12月8日 - 12日、新宿村LIVE) - 金爺さん 役[80]

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%81%AA%E3%81%A0%E3%81%8E%E6%AD%A6_000000000449395/biography/
  2. ^ a b みさき公園「ぷ∼るらんどRiO」の新イメージキャラクターに『なだぎ武』さんを起用! 平成19年6月20日 南海電気鉄道株式会社
  3. ^ a b “なだぎ武、結婚の渡辺安理とは親子役で「ウマ合う」”. 日刊スポーツ. (2020年9月2日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202009020000476.html 2020年9月3日閲覧。 
  4. ^ なだぎ武 著書で告白…壮絶いじめで引きこもり 2011年1月16日 06:00 スポニチ
  5. ^ a b 「サナギ」第四章「虚無の部屋とかなかった無我の男」(p.68 - 107)より
  6. ^ 「サナギ」第七章「初めて人の優しさを受け止めた」(p.156 - 183)より
  7. ^ 30年目の告白。なだぎ武がテレビから離れた理由”. Yahoo!ニュース (2019年10月20日). 2021年5月5日閲覧。
  8. ^ ナイナイ岡村、なだぎ武に謝罪 過去に暴言「ホンマにスミス夫人はおもしろくなかった」”. サンスポ (2021年8月6日). 2022年7月6日閲覧。
  9. ^ ザ・プラン9からなだぎ武脱退「わがプラン9は永久に不滅」 2015年5月17日 20:29 お笑いナタリー
  10. ^ a b なだぎ武、ザ・プラン9脱退でピン芸人に「前に進むため」”. ORICON (2015年5月17日). 2015年5月18日閲覧。
  11. ^ なだぎ武、R-1優勝!初タイトル奪取 2007年02月18日 17時00分 ORICONキャリア
  12. ^ 遠藤敏文 「R-1ぐらんぷり」で明暗を分けたものとは? 2008年02月21日 日経トレンディネット[リンク切れ]
  13. ^ 紀香がミュージカル初挑戦 なだぎ武とキスシーンも 2008-07-14 14:00 ORICON STYLE
  14. ^ 『R-1ぐらんぷり2010』決勝進出者が決定! 2年ぶり“参戦”なだぎ武も決勝進出しV3狙う 2010-02-11 11:00 ORICON STYLE
  15. ^ “なだぎ武が女優・渡邊安理と結婚”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2020年9月2日). https://natalie.mu/owarai/news/394653 2020年9月2日閲覧。 
  16. ^ なだぎ武 [@nagi_nagio] (2020年9月2日). "いつも応援して下さってる皆様、 お世話になってる方々へご報告" (ツイート). Twitterより2020年9月2日閲覧
  17. ^ “【開会式】「えっ?なだぎ武?」テレビクルー姿の寸劇に登場しネット驚き”. スポーツ報知. (2021年7月23日). https://hochi.news/articles/20210723-OHT1T51195.html 2021年7月24日閲覧。 
  18. ^ 友近に熱愛発覚…相手は「ザ・プラン9」なだぎ武”. 夕刊フジ (2006年12月19日). 2015年9月22日閲覧。
  19. ^ なだぎ武、浮気と報じられた破局理由を強く否定「まったくそうじゃないんだ!」”. オリコン (2010年4月21日). 2015年9月22日閲覧。
  20. ^ なだぎが友近に未練?今でも「良好」強調”. 日刊スポーツ (2010年4月22日). 2015年9月22日閲覧。
  21. ^ サンケイスポーツ(大阪版)2007年3月10日 芸能面
  22. ^ ダムトークイベント「せき止めて TONIGHT 2011」開催”. 音楽ナタリー. 2015年9月22日閲覧。
  23. ^ 【インタビュー】なだぎ武「過去の蓄積をネタで爆発させてるのかなと思います」”. マイナビニュース (2011年4月23日). 2015年9月22日閲覧。
  24. ^ イベントレポート「『エージェント:ライアン』公開へ なだぎ武さんも負けずに“復活”」”. キネプレ (2014年2月7日). 2015年9月22日閲覧。
  25. ^ なだぎ武 1期先輩・雨上がり解散報道に驚き”. デイリースポーツ (2021年8月17日). 2021年8月17日閲覧。
  26. ^ なだぎディランが明言「ディランと猪木は紙一重」!? 2007-11-28 08:00 ORICON STYLE
  27. ^ ディランはダメ!? ホフディラン新曲発売延期 2007年11月12日 14:36 音楽ナタリー
  28. ^ DVD「R-1ぐらんぷり2008 the freestyle "wagei" bout ピン芸日本一決定戦!!」(YOSHIMOTO R and C、2008)収録(図書館などでも閲覧可能)
  29. ^ a b ただし、後に発売されたDVD「R-1ぐらんぷり2010 DVDオリジナルセレクション・門外不出の爆笑ネタ集! ピン芸日本一決定戦 the freestyle "wagei" bout」には著作権の都合上収録されていない。また、2010年大会のDVDには決勝戦の模様自体一切収録されておらず、準決勝などの予選の模様を中心に収録されている(ただし、なだぎは準決勝ではなく3回戦のネタが収録されている)。
  30. ^ なだぎ武 - オリコンTV出演情報
  31. ^ バカリズム脚本のドラマ4夜連続、渋滞に巻き込まれる原田泰造の運命は”. お笑いナタリー (2016年2月25日). 2016年2月25日閲覧。
  32. ^ バカリズム脚本4夜連続ドラマに柏木由紀・市原隼人・山本耕史・川口春奈ら出演”. マイナビニュース (2016年2月25日). 2016年2月25日閲覧。
  33. ^ “ユースケ・サンタマリア、『ボス恋』で“萌おじ”役 追加キャストにミキ亜生、元NMB太田夢莉ら”. ORICON NEWS. (2020年12月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2178678/full/ 2020年12月23日閲覧。 
  34. ^ なだぎ武 - オリコンCM出演情報
  35. ^ イオン化粧品 シアターBRAVA!プロデュース「春子ブックセンター」キャスト/スタッフ”. 2022年1月17日閲覧。
  36. ^ ROCK OF AGES/ロックオブエイジズ キャスト&スタッフ”. 2022年1月20日閲覧。
  37. ^ 【ライブレポート】「吉本百年物語」5月公演に西川貴教さんがゲスト出演!”. よしもとニュースセンター (2012年5月18日). 2022年1月20日閲覧。
  38. ^ ミュージカル「ズボン船長~Fifi & the Seven Seas~」|いままで”. 2022年1月20日閲覧。
  39. ^ carne gramo1「売春捜査官」2013.11.5-10 OFFOFFシアター”. 2015年12月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月14日閲覧。
  40. ^ ミュージカル『天才執事 ジーヴス』公式サイト キャスト&スタッフ”. 2014年7月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月20日閲覧。
  41. ^ 『或る、致し方ない罪に対する やるせない復讐のはじまり』世田谷パブリックシアター/シアタートラム”. 2015年5月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月20日閲覧。
  42. ^ キャスト|河本準一主演 ストレートプレイ・ミュージカル『うたかふぇ』公式サイト”. 2015年5月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月20日閲覧。
  43. ^ 晦日明治座納め・る祭~あんまり歌うと攻められちゃうよ~ キャスト・スタッフ”. 2022年1月20日閲覧。
  44. ^ 舞台「ホテル・カルフォリニア」開幕!太田基裕の女装や今野杏南の下着姿も”. コミックナタリー (2016年2月4日). 2016年2月5日閲覧。
  45. ^ SEP GOODS”. 2016年11月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月20日閲覧。
  46. ^ “大人が本気でごっこ遊び「烈!バカフキ!」に大河元気「頭を空っぽにして観て」”. ステージナタリー. (2016年4月14日). https://natalie.mu/stage/news/183518 2022年1月20日閲覧。 
  47. ^ “落語を芝居に、桂文珍プロデュースの“大阪尽くしの文化祭”がGWに開催”. ステージナタリー. (2016年3月14日). https://natalie.mu/stage/news/179674 2022年1月20日閲覧。 
  48. ^ ファミリーフェスティヴァルニュース|日生劇場ファミリーフェスティバル”. 2022年1月20日閲覧。
  49. ^ “松岡充の新プロジェクト「DBB」ゲストに富田翔、廣瀬智紀、久保田秀敏”. ステージナタリー. (2016年6月2日). https://natalie.mu/stage/news/189466 2022年1月20日閲覧。 
  50. ^ “ふぉ~ゆ~がニール・サイモンのコメディ「23階の笑い」に主演、演出は錦織一清”. ステージナタリー. (2016年11月29日). https://natalie.mu/stage/news/211160 2022年1月20日閲覧。 
  51. ^ “ふぉ~ゆ~、主演作「23階の笑い」で「ラ・ラ・ランド」超え狙う”. ステージナタリー. (2017年4月30日). https://natalie.mu/stage/news/230876 2022年1月20日閲覧。 
  52. ^ 舞台「ハイスクール!奇面組」一堂零は平野良、唯は松田彩希!キービジュも解禁”. コミックナタリー (2017年4月28日). 2017年4月28日閲覧。
  53. ^ 舞台「ハイスクール!奇面組」公式サイト”. 2017年4月28日閲覧。
  54. ^ ミュージカル「ソーォス!」KARATE MUSICAL「SAUCE」”. 2017年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月20日閲覧。
  55. ^ “「魔女の宅急便」で上白石萌歌が飛ぶ!阿部顕嵐「トンボを自分なりに解釈した」”. ステージナタリー. (2017年6月1日). https://natalie.mu/stage/news/235068 2022年1月20日閲覧。 
  56. ^ SOLID STAR プロデュースvol.12「ハッピーマーケット!」”. 2022年1月20日閲覧。
  57. ^ “キャストがだんまりや見得に挑戦「東海道四谷怪談」開幕、伊右衛門は平野良”. ステージナタリー. (2018年3月19日). https://natalie.mu/stage/news/274268 2022年1月20日閲覧。 
  58. ^ “新ユニット”あかりけした”を結成した なだぎ武らにインタビュー! 舞台「手をつなぐには近すぎる」6月7日から神保町花月で上演”. エントレ. (2018年5月30日). http://entre-news.jp/2018/05/50760.html 2022年1月20日閲覧。 
  59. ^ 「Mcompany」公式ホームページ”. 2022年1月20日閲覧。
  60. ^ “2丁拳銃川谷らアメコミ好き芸人が劇団結成、旗揚げ公演に二葉勇&二葉要”. ステージナタリー. (2018年10月2日). https://natalie.mu/stage/news/302111 2022年1月20日閲覧。 
  61. ^ “project K「僕らの未来」開幕、加藤和樹「強い絆でつながっている感覚」”. ステージナタリー. (2018年12月6日). https://natalie.mu/stage/news/311018 2022年1月20日閲覧。 
  62. ^ “仲島義侍脚本・演出、シーズプレイファクトリー「藍寫眞」になだぎ武ら”. ステージナタリー. (2019年1月16日). https://natalie.mu/stage/news/316122 2022年1月20日閲覧。 
  63. ^ “小林賢太郎のカジャラ「働けど働けど」BD/DVD発売、次回は「怪獣たちの宴」”. ステージナタリー. (2018年12月19日). https://natalie.mu/stage/news/312800 2022年1月20日閲覧。 
  64. ^ 舞台「お家さん」”. 2022年1月20日閲覧。
  65. ^ ““同性同士の恋”描く、堤幸彦×川尻恵太「百合と薔薇」に崎山つばさら”. ステージナタリー. (2019年5月16日). https://natalie.mu/stage/news/331700 2022年1月20日閲覧。 
  66. ^ “よしもと×そとばこまち「のうみん」幕開け、坂田大地「本当の天草四郎は誰?」”. ステージナタリー. (2019年7月4日). https://natalie.mu/stage/news/338431 2022年1月20日閲覧。 
  67. ^ sotoba_komachiの2019年7月3日のツイート2021年1月22日閲覧。
  68. ^ “「サラリーマン7」なだぎ武・ノブコブ徳井ら7人が不条理と戦う“企業戦士”に”. ステージナタリー. (2019年5月29日). https://natalie.mu/stage/news/333366 2022年1月20日閲覧。 
  69. ^ “舞台『げんせんじゃ~!』が熱烈上演中!小笠原健・渡辺和貴・久下恭平・吉田翔吾・山木透・薫太・糸川耀士郎らの”ご当地ヒーロー”衣装画像UP!”. スマートボーイズ. (2019年8月10日). https://sumabo.jp/94075 2022年1月20日閲覧。 
  70. ^ 空晴hp|空晴ホームページ プロデュース公演”. 2022年1月20日閲覧。
  71. ^ “アメコミ好き芸人による「ガードマンズ・オブ・マクハリー」に西川俊介ら”. ステージナタリー. (2019年9月20日). https://natalie.mu/stage/news/348296 2022年1月20日閲覧。 
  72. ^ “神保町花月の川尻恵太作品、追加キャストに岡田あがさ・小野川晶・佐奈宏紀ら”. ステージナタリー. (2019年9月3日). https://natalie.mu/stage/news/346081 2022年1月20日閲覧。 
  73. ^ ミュージカル「SUPERHEROISM」公式サイト キャスト&スタッフ”. 2020年3月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月17日閲覧。
  74. ^ ミュージカル「SUPERHEROISM」公式サイト キャスト&スタッフ”. 2022年1月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月17日閲覧。
  75. ^ ミュージカル「SUPERHEROISM」公式サイト”. 2020年4月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月17日閲覧。
  76. ^ ミュージカル「フラッシュダンス」公式サイト”. 2022年1月20日閲覧。
  77. ^ “舞台「ハイスクール!奇面組」第3弾に平野良・寺山武志ら続投、新キャストに井深克彦”. ステージナタリー. (2020年9月11日). https://natalie.mu/stage/news/396019 2022年1月20日閲覧。 
  78. ^ “前代未聞のダークヒーロー見参、舞台「流星セブン」ゲネプロ&全キャラレポート”. 2.5ジゲン!!. (2021年5月27日). https://25jigen.jp/report/45967 2022年1月20日閲覧。 
  79. ^ “「ニンジャバットマン」開幕!バットマン役の滝川広大&ジョーカー役のなだぎ武らがアピール”. ステージナタリー. (2021年11月5日). https://natalie.mu/stage/news/452261 2022年1月20日閲覧。 
  80. ^ 「幽幻道士 キョンシーズ THE STAGE」公式サイト”. 2022年1月20日閲覧。

外部リンク編集