後藤真希

日本の女性歌手、タレント、元アイドル

後藤 真希(ごとう まき、1985年9月23日 - )は、日本タレント歌手YouTuberハロー!プロジェクトの元一員で、『モーニング娘。』の元メンバー(3期)。旧姓は同じ。結婚後の本名は非公開。愛称「ごっちん」「ごっつぁん」「ゴマキ」

後藤 真希
MakiGoto.jpg
基本情報
出生名 後藤真希
生誕 (1985-09-23) 1985年9月23日(36歳)
出身地 日本の旗 日本東京都江戸川区
学歴 日出高等学校通信課程中退
ジャンル J-POP
職業 歌手
担当楽器 ボーカル
活動期間 1999年 - 2011年
2014年 -
レーベル
事務所 エイベックス・マネジメント
共同作業者 モーニング娘。
プッチモニ
後浦なつみ
公式サイト 後藤真希 - avex management Web
後藤真希
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
登録者数 ゴマキのギルド:29.4万人
ゴマキとオウキ☆:5.88万人
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年8月28日時点。
テンプレートを表示

東京都江戸川区出身。血液型O型。身長158cm[1]。体重43kg[2]エイベックス・マネジメント所属(2009年 - )。

歌手ユウキは実弟。は俳優の勧修寺保都勧修寺玲旺[3]

略歴

1999年

2000年

2001年

2002年

  • 9月23日 この日をもって『モーニング娘。』を卒業。前日の9月22日にはテレビ東京にて『生中継!後藤真希・モーニング娘。卒業!ファイナルステージ』と題した特別番組が組まれた。同番組では中山秀征中澤裕子の2人を司会に据え、さらに夏まゆみ市井紗耶香の2人をゲストに迎え13人での最後のテレビ出演を無観客状態の横浜アリーナから生中継で行った。
  • 11月 松浦亜弥藤本美貴とユニット「ごまっとう」を結成。シングル「SHALL WE LOVE?」をリリース。

2003年

  • ミュージカル『けん&メリーのメリケン粉オンステージ!』、映画『青春ばかちん料理塾』でそれぞれ初主演。

2004年

  • 10月 安倍なつみ、松浦亜弥とユニット「後浦なつみ」を結成。シングル「恋愛戦隊シツレンジャー」をリリース。

2005年

  • 大河ドラマ義経』にて、能子役で出演。
  • 1月10日 「110番の日」、警視庁にて一日通信指令センター長を務め、110番通報を受けるデモンストレーションを行う。
  • 10月 安倍なつみ、松浦亜弥、石川梨華とともに「DEF.DIVA」を結成、シングル「好きすぎて バカみたい」を発売。オリコン初登場1位(5つの名義での首位獲得を達成)。このユニット名で『歌笑HOTヒット10』に出演。

2006年

  • 2月 急性胃腸炎を発症し、舞台『ハロ☆プロ オンステージ!』(2月15日 - 19日)を降板して休養。同21日に復帰。
  • 6月 「後藤真希シークレットライブ」(シングル「ガラスのパンプス」購入者特典イベント)において、初めてライブハウスでのソロライブを行なった。
  • 9月 韓国で現地のファン1200人とイベントを開催。併せて韓国で発売するベストアルバムのプロモーション活動を実施。
  • 11月 韓国で自身初の海外ライブを開催。
  • 12月 SanDiskデジタルオーディオプレーヤーSansa、フラッシュメモリ製品)のイメージキャラクターに起用される。

2007年

2008年

2009年

  • 1月5日 J-WAVEの番組『PLATOn』内のコーナー「SWEET BLACK GIRLS」が放送開始。ナビゲーターを務める。
  • 3月7日 東京ガールズコレクションにモデルとして出演。
  • 3月8日 神戸コレクションに出演。
  • 3月22日 日本ファッションウィーク (JFW) 前夜祭に出演。
  • 5月 - 7月 HOUSE NATION Ruby tourにゲスト参加。
  • 8月7日 あつぎ鮎まつり前夜祭のトリで登場。 「Candy」、「TEAR DROPS」、「CRAZY IN LOVE」、「Golden LUV」を歌う。
  • 8月 「a-nation'09」にシューティングアクトとして出演。愛知公演と東京公演では「Candy」と「Golden LUV」を、大阪公演では「Candy」と「Queen Bee」を歌う。
  • 8月19日 「TEAR DROPS」がmixiドラマ『おんにゃ。』の主題歌に決定。
  • 9月25日 「Queen Bee」が『ダウンタウンDX』の10月・11月のエンディングテーマに決定。
  • 9月30日 ラジオ番組『SWEET BLACK GIRLS』が終了。
  • 10月2日 「with…」がテレビ東京のドラマ『嬢王 Virgin』のエンディングテーマに使用される。
  • 10月11日 高崎音楽祭 2009 Love&Live!!に出演。「Candy」、「TEAR DROPS」、「CRAZY IN LOVE」、「Golden LUV」、「with…」を歌う。
  • 11月2日 自身が所属するレーベルのクラブイベント「Rhythm Nation -night moods-」に出演する。
  • 12月12日 S Cawaii! NIGHT X'MAS PARTYに参加。
    • 公式ページによると初の女性限定イベントに出演。「Fly away」、「with…」、「CRAZY IN LOVE」を歌う。
  • 12月23日 NEXT MOVEMENT GRAND FINAL にゲストライブで参加。「Fly away」、「CRAZY IN LOVE」を歌う。

2010年

  • 1月24日 母が自宅から転落死[4]
  • 2月1日 予定していたイベントへの出演を辞退[5]

2011年

  • 6月22日 2012年1月から芸能活動を休止することを発表[6]
  • 10月17日 アメーバブログで、”510時間限定”オフィシャルブログ「後藤真希の愛言葉(VOICE)」を開設[7]
  • 10月19日 「綾小路翔<愛愛傘>後藤真希」として、シングル「Non stop love 夜露死苦!!」を発売。
  • 11月2日 avex trax移籍後初のフルアルバム『愛言葉(VOICE)』を発売。
  • 12月4日 幕張メッセにて移籍後初のソロライブ「G-Emotion FINAL」を行う。昼夜二公演で1万人を動員。この日をもって無期限の活動休止に入った。

2012年

  • 3月7日 活動休止前のラスト公演を収録したライブDVD「G-Emotion FINAL 〜for you〜」を発売。
  • 3月10日 日本武道館で行われたドリームモーニング娘。の公演にシークレットゲストとして出演。ドリームモーニング娘。および、モーニング娘。のメンバーとモーニング娘。の楽曲や保田圭吉澤ひとみとプッチモニの楽曲を熱唱した。

2014年

  • 4月28日 ブログ「後藤真希のブログ G-motion」を開設し、約2年ぶりにブログを再開[8]
  • 6月16日 自身のブログにて6月25日よりスタートするにキュレーション・マガジン『Alifisアリフィス』のチーフ・キュレーターに就任したことを発表、2年半ぶりに芸能活動を本格再開。
  • 6月25日 『Alifis』が開始すると、同時に約2年半ぶりに芸能界に復帰を果たす。
  • 6月26日 テレビ東京の開局50周年特別番組『テレ東音楽祭(初)』に、中澤裕子・石黒彩・飯田圭織・安倍なつみ・保田圭・石川梨華・吉澤ひとみとともに『“モーニング娘。OG”』として出演。「LOVEマシーン」「恋愛レボリューション21」の歌唱に参加した[9]。2011年10月に出演したTBS系音楽番組『カミスン!』以来2年8か月ぶりのテレビ出演となった[10]
  • 7月21日 スポーツニッポンは、後藤が3歳年下の一般人男性と結婚する予定であることを報道した[11]。22日、ブログで結婚を正式発表[12]

2015年

  • 2月22日 一般人男性との挙式・披露宴を東京近郊のホテルで行った[13][14]
  • 6月17日 自身のブログで、第1子妊娠を発表。その後の活動については、体調管理に気を付け、出来る限り頑張るとした[15][16]
  • 12月7日 第1子女児を出産[17]

2016年

  • 10月31日 自身のブログで、第2子妊娠を発表[18]

2017年

  • 3月24日 第2子男児を出産[19]

2019年

  • 3月13日 一部週刊誌の報道を謝罪[20]

2020年

  • 4月15日 YouTubeに自らのチャンネルとして、ゲーム実況の「ゴマキのギルド」並びにライフスタイルチャンネル「ゴマキとオウキ」(現・「ゴマキとオウキ☆」)を開設[21]
  • 12月20日 OPENREC.tvにてデビュー20周年記念スペシャルオンラインイベントを開催。9年ぶりとなる単独ライブで、『モーニング娘。』の「I WISH」やソロデビュー曲の「愛のバカやろう」などを始め全8曲を披露した[22]

2021年

  • 4月13日 新型コロナウイルスへの感染を公表[23]
  • 4月22日 活動を再開[24]
  • 8月5日 11月と12月に10年ぶりの有観客のソロライブが開催されることが発表された[25]

人物

  • 4人姉弟で姉2人と弟(祐樹)がおり、自身は三女である。父は1996年10月27日に祐樹と勤務先の知人の3人で向かった奥久慈男体山でのロッククライミング中に滑落死[26]。母はかつて地元で居酒屋を営み、姉夫婦に店を譲るも2009年12月に閉店[27]し、2010年1月24日に自宅の祐樹の部屋から転落死する。弟・祐樹は2007年に窃盗罪と強盗傷害罪で逮捕・起訴され実刑判決を受けるも、2012年に仮出所している。
  • 公式サイトで紹介されるほどのモンスターハンターシリーズファンである。特にお気に入りは『モンスターハンター3』で、プレイ時間の総計は7000時間を超える(2013年時点)[28]。芸能活動休止後も、2013年2月にYouTubeの「カプコンチャンネル」で放送された『モンスターハンター 3G HD Ver.』の特番に登場するなど、カプコン側の要請もあってモンハン絡みのイベントだけは出演を続けている[28]
  • マスコミや一般人から「ゴマキ」と呼ばれることが多いが、本人はこれを快く思っていなかった[29][30]

NHK紅白歌合戦

所属していた『モーニング娘。』はもとより、ソロ名義・ユニット参加など様々な形式で出演を果たしている。

第50回(1999年) - 第52回(2001年)
デビュー以来、『モーニング娘。』として『NHK紅白歌合戦』(以下『紅白』)に連続出場した。
第53回(2002年)
『モーニング娘。』を卒業後、「ごまっとう」を結成、「Shall We LOVE?」をリリース。当年は、ハロープロジェクト!としては後藤の抜けた『モーニング娘。』と、松浦亜弥藤本美貴が各ソロとして出場となり、後藤のみが出場を逃す結果となった。
第54回(2003年)
「後藤真希」名義での初出場。ただし、自身の楽曲ではなく杏里の往年のヒット曲「オリビアを聴きながら」を歌う。この曲選択は『モーニング娘。』のオーディションで歌った曲ということで「本人の意向」とされている。イントロには「LOVEマシーン」を彷彿とさせるアレンジを用い、曲中の衣装替えでは黒子として安倍なつみら『モーニング娘。』のメンバーを従えて衣装を脱ぐといったパフォーマンスを行った。
第55回(2004年)
ユニット後浦なつみで出場が決定していた。しかし決定直後の11月下旬になって安倍なつみの活動自粛が決定し、安倍は出演辞退、後浦なつみ名義は取り消され、「後藤真希&松浦亜弥」として出場。この時の歌は童謡と二人それぞれの持ち歌である「手を握って歩きたい」「奇跡の香りダンス。」をメドレーにして歌った。結果的に、ソロの持ち歌を初披露することとなった。
第56回(2005年)
DEF.DIVA&松浦亜弥としての出場が決定。3回目の「初出場」となった。さらに卒業メンバーの1人として、総勢19人での「LOVEマシーン」に参加した。

出場歴

本項では後藤真希としての出場のみ表記

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手 備考
2003年(平成15年)/第54回 オリビアを聴きながら 02/30 175R
2004年(平成16年)/第55回 2 冬の童謡〜メリークリスマス
&ハッピーニュー2005年〜[31]
08/28 nobodyknows+ 松浦亜弥と合同で出演
注意点
  • 出演順は「出演順/出場者数」で表す。

ディスコグラフィ

シングル

# 発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
初回
限定盤
通常盤
2001年2月14日 ごちゃまぜLOVE[注 1]
1st 2001年3月28日 愛のバカやろう 1位
2nd 2001年9月19日 れちゃう...BE IN LOVE 2位
3rd 2002年5月9日 手を握って歩きたい 3位
4th 2002年8月21日 やる気! IT'S EASY 2位
5th 2002年12月18日 サン・トワ・マミー/君といつまでも 6位
6th 2003年3月19日 うわさのSEXY GUY
7th 2003年6月18日 スクランブル 5位
8th 2003年8月27日 抱いてよ! PLEASE GO ON 4位
9th 2003年11月27日 原色GAL 派手に行くべ! 3位
10th 2004年3月17日 サヨナラのLOVE SONG 5位
11th 2004年7月7日 横浜蜃気楼 8位
12th 2004年11月17日 さよなら「友達にはなりたくないの」 PKCP-5046 PKCP-5047 9位
13th 2005年7月6日 スッピンと涙。
14th 2006年1月25日 今にきっと…In My LIFE 12位
15th 2006年6月7日 ガラスのパンプス 7位
16th 2006年10月11日 SOME BOYS! TOUCH PKCP-5070 PKCP-5072 5位
17th 2007年4月11日 シークレット PKCP-5082 PKCP-5084 9位

デジタルシングル

# 配信日 楽曲 備考
1st 2009年1月21日 Fly away SWEET BLACK feat.MAKI GOTO名義、ミニアルバム『SWEET BLACK』収録
2nd 2009年2月25日 Lady-Rise
3rd 2009年4月27日 with…
4th 2011年7月20日 What is LOVE/SCANDALOUS 5thオリジナルアルバム『愛言葉(VOICE)』収録

デュエットシングル

# 発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
CD+DVD ドン・キホーテ
限定版
綾小路翔 後藤真希 2011年10月19日 Non stop love 夜露死苦!! AVC1-48215/B AVC1-48216/B

オリジナルアルバム

# 発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
初回
限定盤
通常盤
1st 2003年2月5日 マッキングGOLD① 4位
2nd 2004年1月28日 ②ペイント イット ゴールド
3rd 2005年2月23日 3rdステーション PKCP-5049 11位
4th 2007年9月19日 How to use SEXY PKCP-5094 PKCP-5096 18位
5th 2011年11月2日 愛言葉(VOICE) AVCD-38365B~38366C AVCD-38363B(CD+DVD) 8位
AVCD-38364(CD)

ミニアルバム

# 発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
初回限定盤 通常盤 ドン・キホーテ
限定版
0[注 2] 2009年9月16日 SWEET BLACK RZCD-46279B RZCD-46280B 26位
1st 2010年7月28日 ONE AVCD-38120/B AVCD-38121 AVC1-38146/B 10位
2nd 2011年1月12日 Gloria AVCD-38203/B AVCD-38204 AVC1-38205/B 12位
3rd 2011年5月4日 LOVE AVCD-38283/B AVCD-38284 AVC1-38285/B 17位

ベストアルバム

# 発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
2004年3月10日 Maki Goto Special Edition for Hawaii[注 3]
1st 2005年12月14日 後藤真希 プレミアムベスト① PKCP-5063 10位
2005年12月21日 Maki Goto 2005 Special Edition for Hawaii[注 3]
2nd 2010年9月22日 後藤真希 COMPLETE BEST ALBUM 2001-2007 〜Singles & Rare Tracks〜 74位

企画アルバム

# 発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
1st 2003年3月5日 「けん&メリーのメリケン粉オンステージ!」オリジナルキャスト盤 59位

韓国発売CD

  1. 後藤真希プレミアムベスト①(2006年9月9日)
  2. Goto Maki/G-Emotion/Single Collection(3cd+1dvd) I〜V(I、II:2006年11月17日、III:2006年12月21日、IV:2007年1月24日、V:2007年2月27日)
    • 愛のバカやろう」から「ガラスのパンプス」までのシングルを3枚ずつ1パッケージにして、それぞれのPVを収録したDVDを付属させたもの。内容はパッケージデザインの細部以外は日本国内で発売されたシングルのものとほぼ同じ。プレミアムベスト①と同様、PONY CANYON KOREAからの発売。「韓国限定発売で日本への輸出を禁止する」と表示しているサイトもあるが、韓国製品販売サイトで普通に購入できるので、その点は有名無実。DVDのリージョンは3で、日本国内では視聴できないはずだが、普通に問題なく再生できる。(ただしシングルVのメイキング、PVの別バージョン等は多くが割愛されていて未収録であることに注意)

その他楽曲

発売日 商品名 楽曲 備考
2009年2月18日 Believe in LOVE feat. BoA ravex feat. MAKI GOTO 「Golden LUV feat. MAKI GOTO」
2009年4月8日 Ruby SWEET BLACK feat.MAKI GOTO Fly away(House Nation Mix)」
2009年7月29日 CRAZY IN LOVE DJ MAYUMI feat.MAKI GOTO with FALCO&SHINO 「CRAZY IN LOVE」
2009年8月5日 Aquamarine SWEET BLACK feat.MAKI GOTO Plastic Lover(Club Mix)」

映像作品

シングルV

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
1st 2003年2月5日 シングルV「サン・トワ・マミー/君といつまでも
2nd 2003年3月19日 シングルV「うわさのSEXY GUY
3rd 2003年6月18日 シングルV「スクランブル
4th 2003年8月27日 シングルV「抱いてよ! PLEASE GO ON
5th 2003年11月27日 シングルV「原色GAL 派手に行くべ!
6th 2004年3月17日 シングルV「サヨナラのLOVE SONG
7th 2004年7月7日 シングルV「横浜蜃気楼
8th 2004年11月17日 シングルV「さよなら「友達にはなりたくないの」
9th 2005年7月21日 シングルV「スッピンと涙。
10th 2006年2月1日 シングルV「今にきっと…In My LIFE
11th 2006年6月21日 シングルV「ガラスのパンプス
12th 2006年10月25日 シングルV「SOME BOYS! TOUCH
13th 2007年4月25日 シングルV「シークレット

PV集

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
1st 2003年12月10日 後藤真希 シングルVクリップス① PKBP-5012

ライブ映像

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
1st 2003年7月24日 後藤真希ファーストコンサートツアー2003春〜ゴー!マッキングGOLD〜
2nd 2004年2月25日 後藤真希コンサートツアー2003秋 〜セクシー!マッキングGOLD〜
3rd 2004年9月15日 後藤真希コンサートツアー2004春〜真金色に塗っちゃえ!〜
4th 2005年1月26日 後藤真希コンサートツアー2004秋〜あゝ真希の調べ〜
5th 2006年1月18日 後藤真希 CONCERT TOUR 2005 AUTUMN 〜はたち〜
6th 2006年7月5日 ハロ☆プロ パーティ〜!2006 〜後藤真希キャプテン公演〜
7th 2006年10月11日 後藤真希 SECRET LIVE at STUDIO COAST
8th 2007年2月21日 後藤真希 LIVE TOUR 2006〜G-Emotion〜
9th 2007年11月28日 後藤真希 LIVE TOUR 2007 G-EmotionII 〜How to use SEXY〜
10th 2012年3月7日 G-Emotion FINAL 〜for you〜

その他ライブ映像

  1. FS3 LIVE(2003年2月26日)
  2. ハロ☆プロ オンステージ!2007『Rockですよ!』(2007年4月25日)
  3. avex ALL CAST SPECIAL LIVE(2008年11月26日)
  4. a-nation'09 BEST HIT LIVE(2009年11月18日)
  5. a-nation for Life BEST HIT LIVE(2011年12月21日)
  6. ドリーム モーニング娘。スペシャルLIVE 2012 日本武道館〜第一章 終幕「勇者タチ、集合セョ」〜(2012年6月20日、スペシャルゲスト)

作詞

  • 第0枚ミニアルバム『SWEET BLACK』収録曲
    • Lady-Rise
    • Candy
    • Mine with KEN THE 390(KEN THE 390と共同作詞)
    • Fly away
    • with…
  • 第1枚ミニアルバム『ONE
    • 華詩 -hanauta-
  • 第3枚ミニアルバム『LOVE』収録曲
    • 「ねぇ、、、」
    • lalala
    • 会いたい
    • your song
  • 第5枚アルバム『愛言葉(VOICE)』収録曲

公演

コンサート

  • 後藤真希ファーストコンサートツアー2003春〜ゴー!マッキングGOLD〜(2003年4月13日 - 6月20日)
    記念すべき初公演は、幼少期からの馴染みの街・市川市にある市川市文化会館
  • 後藤真希コンサートツアー2003秋〜セクシー!マッキングGOLD〜(2003年9月6日 - 12月7日)
  • 後藤真希コンサートツアー2004春〜真金色に塗っちゃえ!〜(2004年4月10日 - 6月27日)
  • 後藤真希コンサートツアー2004秋〜あゝ真希の調べ〜(2004年9月4日 - 11月20日)
    江戸川区での凱旋公演が含まれていた。
  • 後浦なつみコンサートツアー2005春「トライアングルエナジー」(2005年4月10日 - 5月8日)
  • 後藤真希コンサートツアー2005秋〜はたち〜(2005年9月23日 - 11月27日)
  • ハロ☆プロ パーティー!2006 〜後藤真希 キャプテン公演〜(2006年4月8日 - 5月7日)
  • コープサービス主催 ハロ☆プロ パーティー!2006 〜後藤真希 キャプテン公演〜(2006年5月13日 - 6月25日)
  • 後藤真希 LIVE TOUR 2006 〜G-Emotion〜(2006年10月14日 - 11月25日)
    2006年11月19日、韓国公演(後藤真希 LIVE TOUR 2006 G-Emotion in SEOUL)を同ツアーの一環として開催。
  • ハロ☆プロ オンステージ!2007 『Rockですよ!』(2007年2月9日 - 18日)
  • 後藤真希 LIVE TOUR 2007 G-EmotionII 〜How to use SEXY〜(2007年9月15日 - 10月28日)
  • a-nation'08(2008年8月24日、大阪公演 / 31日、東京公演)
  • a-nation'09(2009年8月15日、愛知公演 / 23日、東京公演 / 30日、大阪公演)
  • a-nation'10(2010年8月7日、愛媛公演 / 14日、愛知公演 / 22日、大阪公演 / 29日、東京公演)
  • a-nation for life(2011年7月30日、愛媛公演 / 8月6日、愛媛公演 / 13日、愛知公演 / 20日、大阪公演 / 27日、東京公演)
  • 後藤真希 LIVE G-Emotion Final 〜for you〜(2011年12月4日、幕張メッセ
  • Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER 〜ONE FOR ALL〜(2018年8月25日、中野サンプラザ、昼公演) - ゲスト出演[32]
  • 後藤真希 20th Anniversary SPECIAL ONLINE EVENT(2020年12月20日)

ミュージカル・舞台

  • けん&メリーのメリケン粉オンステージ!(2003年)
  • サヨナラのLOVE SONG(2004年)
  • 2007 劇団シニアグラフィティ第4回公演 ハロプロ篇 後藤真希座長公演〜昭和歌謡シアター『横須賀ストーリー』〜(2007年)

ハロー!プロジェクトファンクラブ限定イベント

  • 後藤真希ファンクラブツアー in ハワイ(2004年3月25日 - 31日、2005年12月21日 - 27日)
  • ハロー!プロジェクト ファンクラブ限定イベント(2005年4月11日 - 13日、5月15日・21日・22日・28日・29日、パシフィックヘブン
  • カジュアルディナーショー(2005年8月13日・14日・20日・21日、9月11日・12日、10月13日・14日・15日、広尾ラ・クロシェット)
  • 後藤真希ファンの集い(ファンクラブ限定イベント)(2005年6月11日・19日、2006年12月9日・10日)

出演

テレビドラマ

その他のテレビ番組

Webドラマ

  • 新感覚ドラマ「道徳女子短大 エコ研」第2話「39℃」(2006年8月2日 - 10月2日、インターネット放送GyaO) - 真希 役

映画

ラジオ

インターネット番組

  • The moving Radio 後藤真希の今日もごっつぁんです(2005年3月18日 - 2006年8月25日、ハロー!プロジェクト on フレッツ
  • 第6回ハロプロビデオチャット(2005年4月22日、ハロー!プロジェクト on フレッツ)

CM

DVD/VHS(テレビ、映画、ミュージカル他)

  • つんくタウンFILMSプレゼンツ ナマタマゴ(2002年5月15日)
  • ハロー!モーニング。ハロモニ。劇場「バスがくるまで」vol.1(2003年4月23日)
  • ハロー!モーニング。ハロモニ。劇場「バスがくるまで」vol.2(2003年4月23日)
  • ハロー!モーニング。ハロモニ。劇場「バスがくるまで」vol.3(2003年5月14日)
  • ハロー!モーニング。ミニモニ。ぴょ〜ん星人&ゴマキペンギン物語(2003年5月14日)
  • ミュージカル けん&メリーのメリケン粉オンステージ!(2003年5月21日)
  • ごっちんのメール日記&お料理教室〜メイキングオブ「青春ばかちん料理塾」(2003年10月21日)
  • ハロー!モーニング。ハロモニ。劇場vol.4「昼下がりのモーママたち&バスがくるまで」(2003年12月26日)
  • ハロー!モーニング。ハロモニ。劇場vol.5「駅前交番物語&医者が来るまで…」(2003年12月26日)
  • 青春ばかちん料理塾(2004年4月07日)
  • ハロー!モーニング。ミニモニ。四休さん(2004年6月30日)
  • ハロー!モーニング。ハロモニ。劇場vol.6「駅前交番物語」(2004年7月28日)
  • ハロー!モーニング。ハロモニ。劇場vol.7「駅前交番物語 特別編」(2004年7月28日)
  • アロハロ! 後藤真希DVD(2004年8月04日)
  • ハロー!モーニング。ハロモニ。劇場vol.8「公園通り三丁目」(2005年12月21日)
  • ハロー!モーニング。ハロモニ。劇場vol.9「公園通り三丁目&三丁目飯店」(2005年12月21日)
  • アロハロ!2 後藤真希DVD(2006年3月29日)
  • ハロー!モーニング。ハロモニ。劇場vol.10「駅前広場にて」(2007年2月28日)

声優

書籍

写真集

ライブ写真集
  • 後藤真希写真集 - 後藤真希 in Hello! Project2003夏(2003年9月30日、竹書房ISBN 978-4812413685
  • 「青春ばかちん料理塾」&「17才〜旅立ちのふたり」ビジュアルブック(2003年8月13日、講談社ISBN 978-4063645231
  • 後藤真希 in Hello! Project 2004 Winter(2004年3月13日、竹書房) ISBN 978-4812415955
  • Maki Goto Photobook Concert Tour '04 Spring 〜真金色に塗っちゃえ!〜(2004年6月30日、竹書房)ISBN 978-4812417270
  • 後藤真希 in Hello! Project 2004 summer(2004年9月29日、竹書房)ISBN 978-4812418376
  • 後浦なつみライブ写真集「TRIANGLE ENERGY」(2005年7月6日、竹書房) ISBN 978-4812422496
  • 後藤真希+メロン記念日 Hello!Project2005夏の歌謡ショー - 05’セレクション!コレクション!(2005年10月27日、大誠社)ISBN 978-4902577068
  • 後藤真希&松浦亜弥 Hello! Project 2006 Winter 全員集go!(2006年4月7日、竹書房) ISBN 978-4812426760

アーティストブック

レシピ本

  • 後藤真希の満足おうちごはん(2015年11月26日、宝島社[38]

エッセイ

所属ユニット

全て、ハロー!プロジェクト在籍時のもの。

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ ファンクラブ通信販売限定ソロシングル
  2. ^ SWEET BLACK feat.MAKI GOTO名義
  3. ^ a b ハワイツアーの際に現地で発売されたベストアルバム。後にFC限定で発売。

出典

  1. ^ “新イメージキャラクター後藤真希、アイマスクを使った本気の変顔にも挑戦!?目ヂカラに悩む大人女子の救世主! まつげ美容液 「EMAKED(エマーキット)」の新WEBCM”. PR TIMES. (2018年9月20日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000036432.html 2021年5月9日閲覧。 
  2. ^ 痩せるワケ”. 後藤真希オフィシャルブログ「MAKI GOTO OFFICIAL BLOG」 (2014年7月2日). 2018年10月19日閲覧。
  3. ^ “ゴマキのおい”勧修寺玲旺、映画初出演で「いい経験できた」”. シネマトゥデイ (2015年7月4日). 2015年7月6日閲覧。
  4. ^ ゴマキが発見、母が弟の部屋?から転落死日刊スポーツ 2010年1月25日
  5. ^ ゴマキが8日開催の音楽イベント出演辞退日刊スポーツ 2010年2月2日
  6. ^ 後藤真希 オフィシャルサイト” (2011年6月20日). 2011年6月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年6月23日閲覧。
  7. ^ 限定期間は、2011年10月17日18:00から11月7日24:00まで
  8. ^ 後藤真希ブログはじめます!”. 後藤真希オフィシャルブログ「MAKI GOTO OFFICIAL BLOG」 (2014年4月28日). 2018年10月19日閲覧。
  9. ^ “後藤真希、2年半ぶり生歌披露 復帰後テレビ初出演”. ORICON STYLE (オリコン). (2014年6月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2039081/full/ 2014年6月27日閲覧。 
  10. ^ “ゴマキ、モー娘歌った 歌番組で復活”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年6月27日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140627-1324475.html 2014年6月27日閲覧。 
  11. ^ “ゴマキ結婚!!お相手は3歳年下“地元の後輩””. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2014年7月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/07/21/kiji/K20140721008602780.html 2014年7月21日閲覧。 
  12. ^ いつも、応援してくださる皆様へ☆”. 後藤真希オフィシャルブログ「MAKI GOTO OFFICIAL BLOG」 (2014年7月22日). 2018年10月19日閲覧。
  13. ^ “後藤真希が挙式「夢が叶った」”. Daily Sports Online (デイリースポーツ). (2015年2月22日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/02/22/0007761049.shtml 2015年2月22日閲覧。 
  14. ^ 結婚式”. 後藤真希オフィシャルブログ「MAKI GOTO OFFICIAL BLOG」 (2015年2月23日). 2018年10月19日閲覧。
  15. ^ “ゴマキ、第1子妊娠を報告!「この大事な命を守っていきたい」”. スポーツ報知. (2015年6月17日). オリジナルの2015年6月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150617101812/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150617-OHT1T50061.html 2015年6月17日閲覧。 
  16. ^ みなさまへご報告。”. 後藤真希オフィシャルブログ「MAKI GOTO OFFICIAL BLOG」 (2015年6月17日). 2018年10月19日閲覧。
  17. ^ “後藤真希が第1子女児出産「あの感動は本当に宝物」”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2015年12月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2061987/full/ 2015年12月8日閲覧。 
  18. ^ “後藤真希、第2子妊娠5ヶ月を報告 来春出産へ「新しい家族が増える喜びを実感」”. ORICON STYLE. (2016年10月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2080763/full/ 2016年10月31日閲覧。 
  19. ^ “後藤真希、第2子男児出産 「本当にお産は毎回違うものなのだと、実感」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年3月25日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170325/mrg17032514000001-n1.html 2017年3月25日閲覧。 
  20. ^ 一部週刊誌報道に関するお詫び
  21. ^ 後藤真希がYouTubeチャンネル開設「楽しい時間に」 - Lmaga.jp・2020年4月15日
  22. ^ “【配信レポート】後藤真希、デビュー20周年記念ライブで涙「ただ一言で言うなら“ありがとう”なんです」”. BARKS. (2020年12月21日). https://www.barks.jp/news/?id=1000194196 2020年12月21日閲覧。 
  23. ^ “後藤真希 新型コロナ感染 11日発熱で13日に感染確認「現在、本人は軽症」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2021年4月13日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/13/kiji/20210413s00041000336000c.html 2021年4月13日閲覧。 
  24. ^ “新型コロナ感染の後藤真希が活動再開 ツイッターで報告”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年4月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2191276/full/ 2021年4月22日閲覧。 
  25. ^ 後藤真希、今冬10年ぶり有観客のソロライブ開催が決定!
  26. ^ 後藤祐樹『懺悔』13p 2013年4月 ミリオン出版
  27. ^ ゴマキ母、転落直前に「死にたくなった」』日刊スポーツ 2010年1月26日付
  28. ^ a b 後藤真希 : ネット番組で久々登場 芸能活動は「今も休業中」 - まんたんウェブ・2013年2月21日
  29. ^ HIRO (音楽プロデューサー). “後藤真希 "Fly away"”. 2010年8月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年3月4日閲覧。
  30. ^ 「99の後藤真希」202-203ページ (99の後藤真希(能地祐子、2003年9月23日、ソニー・マガジンズ)ISBN 978-4789720670)
  31. ^ 「ママがサンタにキスをした(ママがサンタにキッスした)」「風も雪も友達だ」「奇跡の香りダンス。」「手を握って歩きたい」「お正月」のメドレー
  32. ^ 「Hello! Project 2018 SUMMER」ハロー!プロジェクトOGのゲスト出演が決定!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2018年6月15日). 2018年6月16日閲覧。
  33. ^ 「ポッカコーヒーオリジナルプロモーション缶」発売(ポッカコーポレーション)”. 日本食糧新聞電子版. 2020年10月8日閲覧。
  34. ^ 【G123】後藤真希さんが『ビビッドアーミー』のアンバサダーに就任!新CMが本日よりWebにて先行公開!”. PR TIMES (2020年10月7日). 2020年10月8日閲覧。
  35. ^ “後藤真希出演、オールインワン『ビューティーオープナージェル』のTVCMを公式WEBサイトで公開!”. E-TALENTBANK. (2020年12月24日). https://e-talentbank.co.jp/news/185341/ 2021年1月16日閲覧。 
  36. ^ 「幽☆遊☆白書 GENKAIバトル魂」の事前登録受付がスタート。後藤真希さん出演のWebCMも公開中” (日本語). www.4gamer.net. 2021年9月6日閲覧。
  37. ^ 『モンスターハンター4G』テレビCMに出演中の後藤真希さんにインタビュー!”. ファミ通.com (2014年10月9日). 2018年10月19日閲覧。
  38. ^ 後藤真希の「おうちごはん」を紹介、初のレシピ本11月発売”. 音楽ナタリー (2015年10月29日). 2015年10月29日閲覧。
  39. ^ 今の私は”. 小学館. 2018年10月7日閲覧。
  40. ^ 後藤真希、アイドルシーンの今昔語る 現在は「苦しい部分も多いのでは」”. ORICON NEWS. オリコン (2018年10月7日). 2018年10月7日閲覧。

外部リンク