新垣 寿子(あらかき ひさこ、1977年8月8日 - )は、沖縄県中頭郡読谷村出身のタレント育成講師振付師アーティストプロデューサー演出家作詞家脚本家。ダンススクール『Dance&Family』代表。SUPER MONKEY'Sの元メンバー。沖縄アクターズスクール出身[1]

あらかき ひさこ
新垣 寿子
生年月日 (1977-08-08) 1977年8月8日(45歳)
出生地 日本の旗 日本沖縄県中頭郡読谷村
血液型 B型
職業 タレント育成講師
振付師
アーティスト
プロデューサー
演出家
作詞家
脚本家
事務所 ダンススクール『Dance&Family』(代表)
公式サイト HISAKO ARAGAKI OFFICIAL SITE
主な作品
AKB48ヘビーローテーション』『フライングゲット』ほか多数
SKE48キスだって左利き』『不器用太陽
NMB48カモネギックス』『高嶺の林檎
※全曲オリコン週間ランキング1位
テンプレートを表示
映像外部リンク
新垣寿子・自身出演映像一覧 - YouTubeプレイリスト
新垣寿子・振付作品一覧 - YouTubeプレイリスト

経歴編集

1987年昭和62年)Janet Jacksonに憧れて10歳で沖縄アクターズスクールに入学。歌とダンスを習い始めて、1992年(平成4年)15歳に安室奈美恵牧野アンナ、澤岻奈々子(Nana)、天久美奈子(Mina)とともに『SUPER MONKEY'S』の結成メンバーとして選出され[2]、4枚目のシングルまで活動[3]。シングル『ミスターUSA』『恋のキュートビート』『ダンシング・ジャンク』『愛してマスカット』『PARADISE TRAIN』を担当して、1994年平成6年)にグループ脱退。1997年(平成9年)まで沖縄アクターズスクールでダンスチーム『B.B.WAVES』に所属。 DanceTeamリーダーを務めた[3]

引退後、更なるステージを目指す為、本場ニューヨークエンターテイメントを学び、様々なダンスコンテストに出場。1997年(平成9年)にアメリカニューヨークアポロ・シアターでのダンスバトルで優勝を果たし、日本武道館で開催されたB.B.WAVESのコンサートに出演、振り付けや演出助手も担当した[3]。同年、沖縄アクターズスクールを卒業[3]

1997年から2000年(平成12年)まで沖縄アクターズスクールのインストラクターに転身。山田優らが所属したダンス・ポップ・ユニットのy'z factoryのデビューシングル『Brand new start』の振り付けや、DMXエリカ・バドゥ、K-Ci & JoJo、ジョーイヴオープニングアクトを務めるなどキャリアを積んだ[3]。HI-SAとしても歌手活動を行う。

2001年(平成13年)沖縄からスターになる子を育てたい、自分磨きのためにアメリカでダンスを学びたいと沖縄アクターズスクールを離れる。資金をためるため東京に上京するが、アメリカ同時多発テロ事件で断念する。その後、県人会で出会った今の夫と結婚して2児の妻となった[4]

2002年(平成14年)から2007年(平成19年)まで育児休業したのち、2007年(平成19年)にAKB48大声ダイヤモンド』から振付師として復帰した。SUPER MONKEY'Sでともに活動した牧野アンナに師事し、牧野と高良舞子との3人チームでAKB48の『ヘビーローテーション』『フライングゲット』などの振付を行い、単独でもAKB48をはじめ、 SKE48SDN48NMB48のカップリング曲や公演曲などの振付を担当している[5][6]

2007年(平成19年)東京都杉並区にダンススクール『Dance&Family』を開設。歌手、ダンサー等の育成をはじめる。2015年から2017年まで、ロサンゼルスニューヨークへ歌、ダンス、ミュージカルを学びに海外留学。2017年から歌手活動を再スタートした[3]

2017年平成29年)からは舞台の振付でも活躍。Joy kids theater、Broadway Musical『the WIZ』、MAX NANA主演『JustDoIt』。

2018年(平成20年)末に芸能界引退を発表した安室奈美恵に「小学生の頃に沖縄アクターズスクールで出会い一緒にデビューしてお互い別々の道を重ねてきた25年。ずっと並々ならぬ努力をしてきたからこそ、世界中に感動を与え続けて偉大な功績を残してきたと思います。安室奈美恵というアーティストと同じグループだった事が誇りです。どんな新しい安室奈美恵でまた私達の前に現れるのか楽しみにしています。」とコメントを寄せた[7]

2021年令和4年)OBP3rdアルバム「Scramble」で振付師を卒業。最後の作品となった。

牧野アンナを師事としてAKB48グループだけでも振付137曲を担当。振付代表作品は、NMB48カモネギックス』。NHK紅白歌合戦では2年連続でNMB48『カモネギックス』『イビサガール』、SKE48不器用太陽』の振付を担当。また牧野アンナを師事としてAKB48ヘビーローテーション』『フライングゲット』の振付サポートを担当した。

現在はデビューを目指す全国のアイドルやアーティストにダンスボーカルのメソッドを指導中。若手ダンサー、振付師のキャスティングも行っている。個人スキルをあげるためOMEGA、大野えり等から歌を学んだり都内や海外でダンスを学んでいる。

人物編集

  • Kiroroと親友。メンバーの玉城千春とは幼馴染。映画のイベントにサプライズで駆け付けた新垣に玉城千春と金城綾乃は大号泣。新垣を前にヒット曲『Best Friend』を歌い上げた[8]
  • 10人家族で育つ。物心つく前から歌うことが好きで小学校5年生のときに沖縄アクターズスクールのオーディションを受験して合格。3カ月後に安室奈美恵が入学してきた。[4]
  • 影響を受けたダンサーはジャネット・ジャクソン。『Rhythm Nation』のミュージックビデオは安室とビデオテープが擦り切れるまで研究した[4]

主な振付アーティスト/作品編集

  • ハラ塾DREAMMATE
    • Days
    • HORIZON
    • Agitation
    • Remember me
    • Happy×2 Mind
    • メヲトジテ
    • Stand up (with ami)

主な振付CM編集

主な振付テレビ番組編集

主な振付ライブ編集

主な振付劇場公演編集

  • AKB48グループ劇場公演
    • A5th恋愛禁止条令公演:JK眠り姫/黒い天使(with 三ツ井裕美)/恋愛禁止条令/ツンデレ/Switch /涙の深呼吸/AKB参上
    • K6th RESET公演:RESET /洗濯物たち/制服レジスタンス/心の端のソファー/オケラ/星空のミステイク/引っ越ししました/檸檬の年頃/前座ガールズ
    • B5thシアターの女神公演:チームB推し
    • KⅡ5thラムネの飲み方公演:Nice to meet you/ボーリング願望
    • Nここにだって天使はいる公演:青い月が見ているから/Radio name/ここにだって天使はいる/初めての星/
    • 何度も狙え/この世界が雪の中に埋もれる前に/ドガとバレリーナ(with 光栄)/不毛の土地を満開に(with 光栄)/おNEWの上履き(with KOZUE)/100年先でも(with HARUYO)/ジッパー(with NANA)
    • A7th M.T.に捧ぐ公演:負け男
    • チームE薔薇の儀式公演:美しい狩り/恋のお縄
    • NⅢ3rd誇りの丘公演:残酷な雨
    • SDN48誘惑のガーター公演:Saturday night party /誘惑のガーター/じゃじゃ馬レディー/孤独なランナー
  • 原宿駅前パーティーズ劇場公演
    • 原宿乙女:Morning train/Gleeks/Bad Anniversary/FINAL/Neo Movement/三行半/Stranger in the night/エクスクラメーション!!!/プラネタリウム
    • ふわふわ:ダンシングヒーロー(荻野目洋子)
    • 原駅ステージA:SPEEDメドレー
    • PINK DIAMOND:DA PUMPメドレー

歌手活動編集

JAZZ、SALSAを中心に活動
  • 2017年9月 Arakaki Hisako First solo LIVE
  • 2017年11月 大野えり一門会JAZZ LIVE
  • 2018年9月 Arakaki Hisako 2nd solo LIVE
  • 2018年11月 大野えり一門会JAZZ LIVE出演
  • 2019年 ゲスト、LIVE出演多数

ダンサー出演編集

主な育成アーティスト編集

デビュー前のタレント育成、ダンス指導編集

ダンサー、振付師育成編集

審査員編集

  • 次世代ヒロイン声優発掘プロジェクト「キミコエ・オーディション」(主催・東北新社[11]

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集