メインメニューを開く

秋田CARAVAN MUSIC FES(あきたキャラバン ミュージック フェス, 略称: ACMF)は、シンガーソングライター高橋優が主催する野外音楽フェスであり、毎年9月の2日間、秋田県内で開催される。

秋田CARAVAN MUSIC FES
通称・略称 ACMF
開催時期 9月
初回開催 2016年
会場 秋田県 の各市
主催 高橋優/秋田CARAVAN MUSIC FES 実行委員会
後援 ワーナーミュージック・ジャパン(2019年)
協賛 第一興商、A.Q.A、kiu、JAグループ秋田・JA全農あきた、ヤマダフーズ、ジャパンクリエイト、コカ・コーラアサヒビール、まちのお菓子屋 にこり、環境省 COOL CHOICE(2019年)
企画制作 アミューズ
制作 Intergroove Productions Inc.
特別協力 秋田県 / 大仙市(2019年)
運営協力 キョードー東北
ジャンル ロックポップ・ミュージック
来場者数 18,000人(2019年)
備考 出演アーティストの撮影及び録音禁止
公式サイト0/0公式Twitter
テンプレートを表示

概要編集

主催者、高橋優の故郷である秋田県の人口減少率や高齢化率が全国1位となる中、秋田を音楽で盛り上げ、元気になるきっかけに繋がればというデビュー当時からの思いが発端となり、「あきた音楽大使」に任命されたことを機に具体化し、秋田県と横手市(第1回の開催市)の協力のもと開催に至った。 タイトルに“キャラバン”とある通り、毎年開催地を変えながら秋田にある13の市で順次展開していく予定としている。 [1][2][3]

自身も出演経験のあるBEGIN主催の音楽フェス「うたの日コンサート[注 1]」を参考にして制作された[4]

第2回となる2017年の由利本荘市から、高橋自ら取材し情報を集めた開催地の観光ガイドブックが秋田県より発行され、全国の大手レコード店や東北各地のライブハウスなどで配布された。また、ガイドブックと連動した動画がYouTubeにて公開されている。[5][6]

2017年からJR東日本秋田支社ではフェスの開催にあわせ、ACMFを応援するための臨時列車として特別デザインの新幹線「高橋優ACMF特別号」を運行している。秋田新幹線がアーティスト名を冠した臨時列車を運行するのはこれが初となる。車内アナウンスは、高橋優自身が行う。2018年には、普通列車の「高橋優ACMF特別号2」も運行された。[7][8][9]

会場編集

開催年 開催市 会場 所在地 備考
2016年 横手市
グリーンスタジアムよこて 横手市赤坂字大沼沢48 高橋優の出身地での開催。
2017年 由利本荘市
鳥海高原 花立牧場公園 花立グラウンド 由利本荘市矢島町城内花立96 鳥海山北麓の1.5合目に広がる鳥海高原にて開催。
2018年 仙北市
田沢湖生保内公園野球場 秋田県仙北市田沢湖生保内字武蔵野地内
2019年 大仙市
サン・スポーツランド協和野球場 秋田県大仙市協和船岡字大袋2-2

出演者編集

2016年編集

開催時間:開場10:00 / 開演12:00 / 終演18:00
観客総動員数:16,000名[10]

高橋優が各アーティストとのコラボを実施。チームしゃちほことのコラボではダンスを、福田彩乃とのコラボでは福山雅治のものまねなど、普段のライブでは見られない数々のパフォーマンスを披露した。各日のトリは、高橋優。

オープニングでは、1日目に秋田のヒーロー「超神ネイガー」、2日目に秋田のプロサッカーチーム「ブラウブリッツ秋田」が応援に駆け付けた。また、両日とも高橋優の弾き語りが披露された。

司会は、横手市出身でエフエム秋田のアナウンサーである高橋航

開催日 白神 STAGE 鳥海 STAGE
9月3日(土)
9月4日(日)

※出演者は出演順に記載

2017年編集

開催時間:開場9:00 / 開演11:00 / 終演17:00
観客総動員数:16,000名[11][12]

昨年同様、高橋優が各アーティストとのコラボを実施。各日のトリは、高橋優。 また、オープニングでは、高橋優の弾き語りが披露された。 台風が接近する中での開催であったが、各日とも大きく天候が崩れることもなく晴れ間も広がったことから、高橋優が晴れ男であることが証明された。

開催日 白神 STAGE 鳥海 STAGE
9月2日(土)
9月3日(日)

2018年編集

開催時間:開場10:00 / 開演12:00 / 終演18:00
観客総動員数:16,000名[13][14][15]

恒例となったオープニングでの高橋優の弾き語りだが、2日目には由利本荘市出身で元乃木坂46生駒里奈がサプライズゲストとして出演。高橋優と代表曲「福笑い」を熱唱した。

また、メイン会場とは別にステージが設けられ、仙北市の「田沢湖龍神太鼓保存会」と「角館高校飾山囃子部」が演奏を披露した。

開催日 白神 STAGE 鳥海 STAGE
9月1日(土)
9月2日(日)

2019年編集

開催時間:開場10:00 / 開演12:00 / 終演18:00
観客総動員数:18,000名[16][17]

2日目のオープニングでは、開催地である大仙市出身の柳葉敏郎が登場し、高橋優とともに秋田県民歌を斉唱した。

フェスの最後には「大曲の花火」として知られる大仙市からのプレゼントとして、連日450発の花火が打ち上げられた。

開催日 白神 STAGE 鳥海 STAGE
9月14日(土)
9月15日(日)

テレビ放送編集

  • ローカリズム presents 秋田CARAVAN MUSIC FES 2016 DOCUMENTARY(2016年12月3日、スペースシャワーTV)
  • ローカリズム presents 秋田CARAVAN MUSIC FES 2017 DOCUMENTARY(2017年11月25日、スペースシャワーTV)
  • ローカリズム presents 秋田CARAVAN MUSIC FES 2018 DOCUMENTARY(2018年11月24日、スペースシャワーTV)

秋田キャラバンガイド(動画)編集

秋田キャラバンガイド(WEB版)編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 毎年6月にBEGINの故郷である沖縄県で開催される音楽フェス。
  2. ^ 「とんぶりの唄」の振付を担当したトミタ栞もバックダンサーとして参加した。
  3. ^ 地元の高校生二人がバックダンサーとして参加した。

出典編集

  1. ^ “「音楽で秋田県を盛り上げたい」高橋優の夢実現へ、故郷でフェス2DAYS”. ナタリー. (2016年4月28日). http://natalie.mu/music/news/185457 2017年4月28日閲覧。 
  2. ^ “「高橋優、地元秋田でキャラバン形式の野外音楽フェス開催”. BARKS. (2016年4月29日). https://www.barks.jp/news/?id=1000126677 2017年4月28日閲覧。 
  3. ^ “高橋優、9月に故郷・秋田で野外フェス初開催「音楽で秋田県を盛り上げたい」”. オリコン. (2016年4月28日). http://www.oricon.co.jp/news/2070911/full/ 2017年4月28日閲覧。 
  4. ^ “高橋優 故郷秋田県横手市で開催した【秋田CARAVAN MUSIC FES】で熱いメッセージを発信!”. LIFE. (2016年9月5日). http://life-fun.info/article/index/1/174 2017年9月28日閲覧。 
  5. ^ “歌手・高橋優さんいざなう 秋田の観光ガイド人気”. 河北新聞. (2017年9月2日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201709/20170902_43005.html 2017年9月28日閲覧。 
  6. ^ “高橋優が秋田県仙北市を紹介するフリー冊子「秋田キャラバンガイド」明日より配布”. ナタリー. (2018年6月19日). https://natalie.mu/music/news/287355 2018年6月28日閲覧。 
  7. ^ “秋田新幹線初“高橋優特別号”運行 本人取材のガイド冊子配布も決定”. ORICON. (2017年6月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2093402/full/ 2019年6月28日閲覧。 
  8. ^ “「秋田CARAVAN MUSIC FES 2018」の開催にあわせ、JR田沢湖線にて特別デザインの応援列車の運行が決定!”. POPSCENE. (2018年6月22日). https://popscene.jp/foundit/040900.html 2019年6月28日閲覧。 
  9. ^ “高橋優 「びゅう」誕生30周年記念アンバサダーに就任、臨時列車「高橋優秋田フェス特別号」運行も発表”. SPICE. (2018年6月7日). https://spice.eplus.jp/articles/192217 2019年6月28日閲覧。 
  10. ^ “高橋優 生まれ故郷の秋田に音楽でエールを送る『秋田CARAVAN MUSIC FES』が成功裏に終了”. excite music. (2016年9月5日). http://www.excite.co.jp/News/emusic/20160905/E1473006935483.html 2017年9月28日閲覧。 
  11. ^ “高橋優、2年目の『秋田CARAVAN MUSIC FES』に16000人 「秋田はカッコいいんだぞ」”. excite music. (2017年9月5日). http://www.excite.co.jp/News/music/20170904/E1504456951656.html 2017年9月28日閲覧。 
  12. ^ “高橋優主催フェス、地元秋田に集まった16000人を魅了。新作リリース&全国ツアー発表も”. ロッキング・オン. (2017年9月4日). https://rockinon.com/news/detail/166563 2017年9月28日閲覧。 
  13. ^ “高橋優、3年目の『秋田CARAVAN MUSIC FES』が閉幕 同郷の生駒里奈のサプライズ出演も”. excite music. (2018年9月3日). https://www.excite.co.jp/News/music/20180903/E1535912863890.html 2018年9月3日閲覧。 
  14. ^ “「泣ぐ子はいねが」高橋優、生駒里奈が秋田愛叫んだ”. 日刊スポーツ. (2018年9月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201809020000836.html 2018年9月3日閲覧。 
  15. ^ “高橋優さん、秋田県仙北市で夏フェス1万6000人 来年立候補検討の自治体も”. 産経ニュース. (2018年9月3日). https://www.sankei.com/life/news/180903/lif1809030036-n1.html 2018年9月3日閲覧。 
  16. ^ “高橋優主催の秋田フェス成功「俺がトリでいいのか」”. 日刊スポーツ. (2019年9月16日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201909150001318.html 2019年9月16日閲覧。 
  17. ^ “高橋優、4年目acmfで宣言「秋田キャラバンフェスがある人生だったって思ってもらえるようにするから」”. excite music. (2019年9月16日). https://www.excite.co.jp/news/article/E1568568019016/ 2019年9月16日閲覧。 

関連項目編集

公式サイト編集

外部リンク編集