メインメニューを開く

近畿地方のローカルヒーロー一覧

ウィキメディアの一覧記事

近畿地方のローカルヒーロー一覧(きんきちほうのローカルヒーローいちらん)は、近畿地方で作られたローカルヒーローの一覧記事。

目次

一覧編集

三重県編集

滋賀県編集

  • 交通安全カクニンジャー - 甲賀町(現・甲賀市)のローカル戦隊。忍者の扮装で交通安全運動を行っている。
  • 環境戦隊ゴミらレンジャー - 滋賀県立大学の学園祭・湖風祭で毎年行われている寸劇で、ゴミ分別などの環境啓蒙を行っている。
  • エコ忍者 - 滋賀県琵琶湖環境部のイメージキャラクター。忍者の扮装をしたローカル戦隊。
  • イキイキレンジャー - 栗東市のローカル戦隊。
  • クツキーマン - 朽木村のヒーロー。
  • 環境戦隊カブレンジャー - 野洲市のローカル戦隊。
  • 甲賀戦隊ゴニンジャー - 甲賀市のケーブルテレビ局甲賀ケーブルネットワーク(旧社名:水口テレビ)のイメージキャラクター。
  • 滋賀ッツマン - びわ湖放送のキャラクター。県全域の擬人化である「のほほんヒーローズ」という各種ローカルヒーローも登場する(堅田守山など)。映画化もされた。

京都府編集

大阪府編集

兵庫県編集

  • スーパーウィング - 神戸ウイングスタジアムのマスコットとして誕生したヒーローで、神戸市の地域活性化活動も行っている。
  • 環境戦隊えこぴいファイブ - 三木市県立三木北高校の環境研究サークル「ECO-P」が運営している「環境を守るため」の戦隊。
  • 阪神応援戦隊アマレンジャー - 尼崎市三和通り商店街阪神タイガース応援PR隊。
  • 分別戦隊ゴミワケルンジャー - 尼崎市のローカル戦隊。ゴミの分別啓発が目的。
  • [4] - 防犯だけでなく、色々なものを防ぐローカル戦隊。『24時間テレビ』とのタイアップや明石市の各種イベントや国際交流など、幅広く活動している。
  • 迷惑駐輪ナクスンジャー - 明石市西明石南町商店街のローカル戦隊。駐輪禁止区域内の放置自転車を無くするために活動。
  • 軌道星隊シゴセンジャー - 明石市立天文科学館が運営するローカル戦隊。
  • ふるさと戦隊こうのとりレンジャー - 豊岡市のローカル戦隊。
  • スクランブルヒーロー白夜 - 姫路市。自主制作映画発のヒーロー。
  • 播州戦士ソウルダー - 相生市のローカルヒーロー。主に播州地方を拠点として活動する。相生ペーロン祭で使用されるドラゴンボートがモチーフ。ショーで訪れた地方のデータを胸にあるソウルサーバーに蓄積し、その土地の特産品や名物を自分の力に変換できる。たつの市にある喫茶店「cafe 三九番地」の中に秘密基地があるらしい。2013年4月3日、神戸新聞に記事が掲載される。同年6月29日、サンテレビ『西はりまサタデー9』にてテレビ出演を果たす。同年8月16日、原作者ブログにて [5]への参戦が発表される。現在[いつ?]、映像作品の制作も進行中。
  • 関西戦隊アキンド5 - 同人誌発のローカル戦隊。自主制作テーブルトークRPGで展開。
  • ポストレンジャー - 神戸市のローカル戦隊。
  • 子育て応援隊キタレンジャー - 神戸市のローカル戦隊。
  • 義士ライダー47 - 赤穂市のヒーロー。『忠臣蔵』がモチーフ。
  • 香美超戦隊オジレンジャーGEO(かみちょうせんたいジオ) - 香美町のローカル戦隊。同町小代区の有志が結成したものを、香美町商工会青年部が山陰海岸ジオパークの中央部に位置する同町のヒーローとして発展させた。
  • タカレンジャー - 多可町で活動するご当地ヒーロー戦隊。ふるさと納税するとタカレンジャーゴールドになれる。
  • 城崎泉隊オンセンジャー - 城崎温泉のローカル戦隊。ソトユレッド・ユカタブルー・ムギワライエローの3人。城崎温泉の風情と伝統を守り、観光客の誘致を目指して活動している。敵はキガワール将軍、湯桶怪人スカーン、手下のチョッカイ
  • 仮面戦士ナイスマン - 神戸市を拠点に日本全国で活動するローカルヒーローで、キャッチコピーは「ナウでヤングな正義の味方」。動画共有サイトYouTubeでコメディ系の短編特撮映画やバラエティ番組を制作しているユニットチーム「GOD FILM」により運営されている。惑星ナイスから地球の平和を守るためやってきた。地球上での姿は「内山田まさし」。代表の後藤むさし神戸芸術工科大学出身で、ヒーローや悪役のデザイン・制作からアクション・演出までのほとんどを手掛ける。
  • KDUヒーローズ - 神戸芸術工科大学の「特殊造形部」が創作するヒーローキャラクターの連合体。特定のヒーローを主軸とするのではなく、部員各自が自由にヒーローを作成しているので、次々と新しいキャラクターが誕生している。
  • 光速機動スカイアン - 尼崎市を拠点に活動している。「転送技術研究所」のソラノ博士の孫「ソラノ ユウタ」が、専用携帯端末「シンクロプライマー」を用いて特殊装甲「メタルテクター」を纏った姿。
  • チョーダイナー - 兵庫県の一部と大阪市の一部を対象とするケーブルテレビベイ・コミュニケーションズの「ベイコムチャンネル」で放送されている視聴者プレゼントヒーロー。
  • 桜花爛漫 舞桜(チェリースピリット マオ) - 西宮市。夙川舞桜をモチーフとする女性単身ヒーロー。『浪速伝説トライオー』サイデンナーの声優や男女熱血シンガーユニット万能竜巻のメンバーとしても知られる城田舞姫がプロデュースする。
  • ハイブリッド戦士サムライガー - 姫路市のご当地ヒーロー。姫路の未来と環境を考える人々の思いから誕生したヒーロー。メンバーはサムライガーとカワライダー。環境破壊が大好きな「エゴ魔人」と日々戦っている。

奈良県編集

  • 輝甍戦士フェスティバン(きぼうせんしフェスティバン) - 奈良教育大学の学園祭・輝甍祭(きぼうさい)のヒーロー。
  • 環境戦隊マモルンジャー - 下市町のローカル戦隊。環境活動の啓発が目的。
  • ヤマタマレンジャー - 橿原市のコミュニティーネット・ラジオ局「YNC」のWEBラジオドラマで展開。
  • YAMATO超人ナライガー - 奈良県の環境と平和を守るヒーロー。
  • ゆららレンジャー
  • 万葉戦士 皇(MIKOTO) - 奈良県桜井市のご当地ヒーロー。社団法人桜井青年会議所(桜井JC)が創立40周年を記念し、日本書紀などに登場する地元ゆかりのヤマトタケルノミコト白鳥をイメージして考案。「桜の盾(たて)」「吉野アロー(弓矢)」「八咫烏(やたがらす)の剣」を駆使して戦う。
  • マスクドDJ 雷音(らいおん) - 奈良・三条通を拠点に活動する仮面のラジオDJ獅子の顔を模した黒い仮面と甲冑やコートを身に纏い人知れず悪と戦っているらしいダークヒーロー。正体は地元FM局で夜の番組を担当しながら、昼間は小さな喫茶店のマスターをしているジョータローこと道上承太郎。マスクによって顔は隠され変身前の顔を知る者は数少ないが、変身者がジョータローである事は隠していない。東京時代には声優をしていた。また、プロモデラーとしての顔も持ち合わせている。

和歌山県編集

脚注編集

  1. ^ 鳥羽市観光協会 (2008年1月23日). “ご当地ヒーロー 仮面エビダー | 鳥羽市観光協会だより”. 2018年8月10日閲覧。
  2. ^ a b c 共に「超」の字は、「召」の箇所が「鳥」になっている。
  3. ^ ほろ酔いチャンネル (2019-06-25), 【たつの市ご当地ヒーロー】潮干狩り戦隊ホルンジャー【新舞子観光協同組合PV】, https://www.youtube.com/watch?v=9N2Ogq6bGSk 2019年6月26日閲覧。 
  4. ^ 防犯戦隊!フセグンジャー!![リンク切れ]
  5. ^ 全国ヒーロースラッシュバトル”. 2015年5月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年8月17日閲覧。

関連項目編集