鈴木 ふみ奈(すずき ふみな、1990年7月5日[2] - )は、日本グラビアアイドル女優

すずき ふみな
鈴木 ふみ奈
プロフィール
愛称 ふみにゃん
生年月日 1990年7月5日
現年齢 30歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県
血液型 AB型
瞳の色
毛髪の色
公称サイズ(2010年12月[1]時点)
身長 / 体重 167 cm / kg
スリーサイズ 96 - 62 - 93 cm
カップサイズ I
靴のサイズ 24.5 cm
活動
デビュー 2010年
ジャンル グラビアアイドル
モデル内容 一般、水着
他の活動 レースクイーン女優
事務所 オフィスポケット
その他の記録
ミスFLASH 2011 グランプリ
モデル: テンプレート - カテゴリ

埼玉県出身[3][4]。オフィスポケット所属。

来歴編集

日本大学芸術学部音楽学科サックス専攻卒業[5][6]

2009年より雑誌のグラビアページに登場・掲載されて以降、各雑誌のグラビアに掲載され、名前が知られることとなった。2010年にはテレビにも登場し、同年9月には初のイメージDVDを発売。

2011年にはミスFLASH 2011グランプリ[7][8]。ミスFLASH2011出場者で結成された「G☆Girls」に参加。

2015年8月24日、ベルサール秋葉原で開催された第3回「AKIBA TOKYO COLLECTION」において、人気グラビアアイドル総勢30人超参加のコスプレファッションショーが行われ、グランプリを獲得。

2018年7月17日、世界で最も歴史のあるミス・コンテスト「ミス・ワールド」の2018年度日本代表を決める「ミス・ワールド・ジャパン2018」のファイナリスト30名に選ばれた[9]

2018年8月28日、「ミス・ワールド・ジャパン2018」にて、上位10名まで残ったが、惜しくもグランプリは逃すも審査員特別賞に選ばれ、さらにWeb投票など、一般投票で競った「マルチメディア部門」において圧倒的強さで1位に輝いた[10]

2020年8月4日、新型コロナウイルスに感染したことを公表[11][12]。その後、ホテル療養となり、同年8月15日にホテル療養が終了し帰宅した事をSNSで報告[13]

2020年10月18日、東京・神田神保町の書泉グランデで復帰後初となる公の場への登場を果たし、2021年のカレンダーの発売記念握手会を行った[14]

人物・エピソード編集

  • 特技は読書、色鉛筆イラスト[15]。趣味はサックス演奏、ピアノ、体操大技、木登り、一輪車バトン、癒しスマイル[4]。ピアノは幼稚園から続けている。
  • 高校は吹奏楽で知られる学校で、「関東大会で金賞を受賞」とのこと[1]
  • 芸能界デビューのきっかけは、親友がタレントとして所属している事務所のイベントに遊びに行った先でのスカウト。更衣室で着替えをしている所を間違えて入って来たマネジャーに見られたことがグラビアを始めるきっかけになったという[16]
  • Hカップと公式にしているが本当はIカップ[17]
  • 有名キャラクターのコスプレをすることもある[18]
  • 2015年9月、同年9月18日発売のイメージDVD「VENUS☆FUMINA」のオフショットをブログに公開。貝殻水着を着こなす画像が話題となった[19]

作品編集

イメージDVD編集

VR編集

  • トキメキメテオ3DVR・ゴーグル付き鈴木ふみ奈(2017年10月19日、ギルド)

写真集編集

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

映画編集

ネットムービー編集

インターネット番組 編集

雑誌編集

Web編集

  • 2010年10月「スクランブルエッグon the Web」表紙モデル&Recommended Eggs[30]
  • 2012年11月 テレ朝動画「鈴木ふみ奈の挑戦」が配信開始。”自撮り動画”でグラビアの裏側を報告する新感覚の「動画ブログ」
  • グラドルデリバリー箱(2016年配信開始、 360Channel)[31]

イベント編集

  • オフィスポケットWANGAN2008コラボ撮影会(2010年2月27日
  • 鈴木ふみ奈ファーストDVD発売記念オフィスポケット撮影会(2010年10月3日
  • オフィスポケット撮影会(2011年1月9日

舞台編集

  • 朗読劇「マシーナリー*マテリアル」(2011年2月24日-27日、シアターKASSAI) - ミカ 役(ダブルキャスト、月組)
  • アリスインプロジェクト「まなつの銀河に雪のふるほし」(2012年3月1日、品川・六行会ホール) - 木在綴 役(日替わりゲスト)
  • 月下のオーケストラ(2012年4月11日 - 17日、シアターグリーンBIG TREE THEATER)
  • シアターKASSAIプロデュース 劇団6番シードバンタムクラスステージコラボ公演「6C×BCS 〜夏のショートストーリーズ〜」(2014年8月20日 - 31日、シアターKASSAI) - 夢見輝 役
  • DMM.yell presents 舞台「熱いぞ!猫ヶ谷!!」(2016年3月16日 - 20日、品川プリンスホテル クラブeX) - 西城美土里 役
  • ミュージカル「悪ノ娘」(2017年6月4日 - 11日、あうるすぽっと) - ジェルメイヌ=アヴァドニア 役
  • 朝劇 西新宿「愛の回転式」(2017年10月4日、GLASS DANCE 新宿) - ※ゲスト出演
  • 舞台「恋とか愛とか(仮)2」(2018年2月1日 - 4日、中目黒キンケロ・シアター
  • X-QUEST 2018 SPRING PERFORMANCE「義経ギャラクシー ─銀河鉄道と五条大橋の999─」(2018年3月8日 - 11日、北とぴあつつじホール) - 巴御前 役

ゲーム編集

  • ELCHRONICA - ベルマ 役

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 公式プロフィール”. オフィスポケット. 2015年11月8日閲覧。
  2. ^ 徳間書店『アサ芸シークレットVol.64』(2020年)36頁
  3. ^ 東京都出身という説もあるが[誰によって?]、明確ではない
  4. ^ a b 「スクランブルエッグon the Web」Recommended Eggs 鈴木ふみな紹介ページサイト及び鈴木ふみ奈アメーバオフィシャルブログ内 鈴木ふみなプロフィールより
  5. ^ 鈴木ふみ奈 (2015年6月12日). 着替え見られてスカウト!?鈴木ふみ奈無敵のHカップ. (インタビュー). ドワンゴジェイピーnews.. http://news.dwango.jp/index.php?itemid=22111 2015年11月8日閲覧。 
  6. ^ 鈴木ふみ奈写真集 書籍 河野英喜”. リイド社. 2015年11月8日閲覧。
  7. ^ ミスFLASH集結! 鈴木ふみ奈「トップ目指す」 - 芸能 - ZAKZAK
  8. ^ “鈴木ふみ奈、FF VII ティファ誕生日にコスプレ披露、精悍でガチセクシー”. ドワンゴジェイピー. (2020年5月4日). https://news.dwango.jp/gravure/49282-2005 2020年6月21日閲覧。 
  9. ^ グラビアアイドル鈴木ふみ奈「ミス・ワールド・ジャパン2018」ファイナリストに選出”. ドワンゴジェイピーnews (2018年7月17日). 2020年8月5日閲覧。
  10. ^ グラドル界初、鈴木ふみ奈「ミス・ワールド」日本代表選考会で審査員特別賞受賞の快挙”. ドワンゴジェイピーnews (2018年8月29日). 2020年8月5日閲覧。
  11. ^ 鈴木ふみ奈 @suzukifumina”. Twitter (2020年8月4日). 2020年8月5日閲覧。
  12. ^ グラドル・鈴木ふみ奈、新型コロナ感染「現在は自宅療養中」”. オリコンニュース (2020年8月4日). 2020年8月5日閲覧。
  13. ^ 鈴木ふみ奈 @suzukifumina”. Twitter (2020年8月15日). 2020年8月18日閲覧。
  14. ^ Iカップ鈴木ふみ奈、巨乳を揺らして元気にイベント開催”. サンケイスポーツ (2020年10月18日). 2020年10月19日閲覧。
  15. ^ “Hカップ鈴木ふみ奈、旅館の一室で禁断プレイに目覚めた?”. マイナビニュース. (2013年8月13日). https://news.mynavi.jp/article/20130813-a188/ 2020年6月20日閲覧。 
  16. ^ 【365日グラドル日記(100)】Hカップ巨乳で悩殺!!人気グラドル、鈴木ふみ奈”. サンケイスポーツ (2017年9月8日). 2017年9月10日閲覧。
  17. ^ やっぱり胸デカすぎ!鈴木ふみ奈の圧倒的な「つぶしポーズ」に大興奮  http://ascii.jp/elem/000/001/562/1562936/
  18. ^ Iカップグラドル・鈴木ふみ奈 カウントダウングラビアがセクシーすぎる”. しらべぇ (2020年5月10日). 2020年7月23日閲覧。
  19. ^ 鈴木ふみ奈 伝説の”貝殻ビキニ”後継者に?”. ドワンゴジェイピーnews (2015年9月14日). 2020年8月5日閲覧。
  20. ^ マニア垂涎のすごい“着衣巨乳写真集”とは!? 「おっぱいには本当にいろいろあって…」  - アイドル - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]」『週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]』。2018年6月17日閲覧。
  21. ^ 2011年3月4日に再放送された。
  22. ^ 正確には12日、19日及び26日の深夜2時からの放送。
  23. ^ 鈴木ふみ奈、TVアニメ「絶対防衛レヴィアタン」公式コスプレイヤーに就任”. Livedoor ニュース. 2013年5月19日閲覧。
  24. ^ G☆Girls(ミスFLASH2011)の黒田有彩は同番組のアシスタントでレギュラーで出演。
  25. ^ 仮面ライダー:冬映画「令ジェネ」追加キャスト10人解禁 鈴木ふみ奈、或人のギャグ指導・ハッピー遠藤も”. まんたんウェブ (2019年11月24日). 2019年11月24日閲覧。
  26. ^ パンフレット & 仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション
  27. ^ 放送スケジュール”. 麻雀最強戦. 竹書房. 2019年4月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月16日閲覧。
  28. ^ 麻雀ウォッチ編集部 (2019年2月6日). “麻雀最強戦2019 最強戦ガールズとアシスタントが決定 女流プレミアトーナメントの対局メンバーも発表!”. 麻雀ウォッチ (ムー). オリジナルの2020年2月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200216122513/https://mj-news.net/news/saikyousen/20190206117336 2020年2月16日閲覧。 
  29. ^ “鈴木ふみ奈、「どんどん綺麗になる」はち切れそうな豊満バストのオフショットを連日公開”. エキサイトニュース. (2020年6月11日). https://www.excite.co.jp/news/article/Entamenext_5096/ 2020年6月18日閲覧。 
  30. ^ http://www.scramble-egg.com/artist/suzuki_fumina/
  31. ^ グラドルデリバリー箱”. 360Channel. グローバルグループカンパニー. 2017年6月28日閲覧。

外部リンク編集