マウロ・バルディ

マウロ・バルディMauro Baldi1954年1月31日 - )はイタリア人の元レーシングドライバー。1982年から1985年までF1に参戦した。

マウロ・バルディ
Mauro Baldi 1982.jpg
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
出身地 同・レッジョ・エミリア
生年月日 (1954-01-31) 1954年1月31日(69歳)
F1での経歴
活動時期 1982-1985
所属チーム '82 アロウズ
'83 アルファロメオ
'84-'85 スピリット
出走回数 41 (36スタート)
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 5
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 1982年南アフリカGP
最終戦 1985年サンマリノGP
テンプレートを表示

プロフィール編集

初期の経歴編集

バルディはイタリア北東部に位置するエミリア=ロマーニャ州レッジョ・エミリアに生まれた。 1972年にモータースポーツのキャリアをラリーで開始。1975年にサーキットのレースに転向すると、イタリアのルノー・5カップに参戦した。

1980年までにバルディはF3のトップドライバーと認知され、1980年のモナコF3グランプリで優勝。1981年のヨーロッパ・フォーミュラ3選手権にフル参戦し、アラン・フェルテフィリップ・ストレイフエマニュエル・ピッロなどを抑えて年間8勝を挙げる活躍でシリーズチャンピオンを獲得する。

F1編集

1982年アロウズと契約してF1デビューを果たした。ザントフォールトで開催された同年のオランダグランプリで6位に入賞し、初ポイントを挙げた。

1983年アルファロメオへ移籍。モナコGPで6位、オランダGPで5位とポイントを獲得するが、チームメイトのアンドレア・デ・チェザリスが2位を2度記録するなどランキング8位の活躍を見せた影に隠れ、1年で契約終了となった。シーズン終了後には翌年に向けブラバムのテストに参加[1]。同年のチャンピオンマシンであるブラバム・BT52をドライブしたが、シート獲得には至らなかった。

1984年ホンダ・ターボエンジンを失って小規模の低予算チームとなったスピリット・ハートに移籍[2]1985年も同チームと契約を結んだが、第3戦サンマリノGPへの出走を最後にチームの資金が底をつき撤退となり、バルディのF1参戦もこのGPが最後となった。

F1以後編集

F1を離れたバルディは、スポーツカーレースで成功した。1984年と1985年にはランチアのワークスチーム、マルティニ-ランチアをドライブした。1986年にはリチャード・ロイド・レーシングに移籍し、その一員としてポルシェ・956をドライブした。

1988年にはザウバーメルセデスに移籍し、再度ワークスドライバーとなった。1990年には、ジャン=ルイ・シュレッサーとのコンビで世界スポーツプロトタイプカー選手権のドライバーズタイトルを獲得。1991年と1992年には、プジョー・905のドライバーとなった。

一時的にF1にもかかわり、モデナ・ランボプロジェクトではモデナ・291初期のほとんどのテストドライブを担当した[3]

1994年には「公道車」のダウアー・962LMで、ヤニック・ダルマスハーレイ・ヘイウッドと組んでル・マン24時間レースを制覇。また、1998年にはアリー・ルイエンダイクディディエ・テイズと組み、デイトナ24時間レースセブリング12時間レースで勝利を収め、2002年にはデイトナ24時間での2勝目を挙げることに成功した。

レース戦績編集

ヨーロッパ・フォーミュラ3選手権編集

チーム エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 順位 ポイント
1980年 エキュリエ・オレカ ルノー NÜR
4
ÖST
8
ZOL
15
4位 45
トヨタ MAG
5
ZAN
1
LAC
3
MUG
3
MNZ
18
MIS
1
KNU
11
SIL
Ret
JAR
1
KAS
5
ZOL
4
1981年 ユーロレーシング アルファロメオ VAL
1
NÜR
5
DON
6
ÖST
1
ZOL
1
MAG
2
LAC
6
ZAN
1
SIL
2
CET
1
MIS
1
KNU
1
JAR
2
IMO
1
MUG
DNS
1位 94

F1編集

所属チーム シャシー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 WDC ポイント
1982年 アロウズ A4 RSA
DNQ
BRA
10
USW
DNQ
SMR BEL
NC
MON
DNQ
DET
Ret
CAN
8
NED
6
GBR
9
FRA
Ret
GER
Ret
AUT
6
SUI
DNQ
CPL
11
25位 2
A5 ITA
12
1983年 アルファロメオ 183T BRA
Ret
USW
Ret
FRA
Ret
SMR
10
MON
6
BEL
Ret
DET
12
CAN
10
GBR
7
GER
Ret
AUT
Ret
NED
5
ITA
Ret
EUR
Ret
RSA
Ret
16位 3
1984年 スピリット 101 BRA
Ret
RSA
8
BEL
Ret
SMR
8
FRA
Ret
MON
DNQ
CAN DET DAL GBR GER AUT NED ITA EUR
8
POR
15
NC
(25位)
0
1985年 101D BRA
Ret
POR
Ret
SMR
Ret
MON CAN DET FRA GBR GER AUT NED ITA BEL EUR RSA AUS NC
(34位)
0

(key)

世界耐久選手権/世界スポーツプロトタイプカー選手権/スポーツカー世界選手権編集

所属チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
1982年 モモ・レーシング ポルシェ・935 GTX MNZ SIL
7
NÜR LMN SPA
7
MUG
8
FSW BRH
5
38位 11
1984年 マルティーニ・レーシング ランチア・LC2 C1 MNZ
3
SIL
4
LMN
Ret
NÜR BRH
7
MOS SPA IMO
9
FSW KYA SUN 19位 28
1985年 C1 MUG
4
MNZ
Ret
SIL
10
LMN
7
HOC
4
MOS SPA
1
BRH
3
FSW SHA 7位 57
1986年 リチャード・ロイド・レーシング ポルシェ・956B GTi C1 MNZ SIL LMN
7
NOR BRH
1
JER NÜR
2
SPA
10
FSW
Ret
9位 40
1987年 ポルシェ・962C C1 JAR
8
JER
Ret
MNZ
Ret
SIL
Ret
LMN NOR
1
BRH
2
NÜR
5
SPA
Ret
FSW
3
8位 58
1988年 チーム・ザウバー メルセデス ザウバー・C9 C1 JER
1
JAR
2
MNZ
2
SIL
3
LMN
DNS
BRN
4
BRH
3
NÜR
Ret
SPA
1
FUJ
Ret
SUN
2
3位 188
1989年 C1 SUZ
1
DIJ
3
JAR
5
BRH
1
NÜR
2
DON
2
SPA
1
MEX
Ret
3位 102
1990年 C1 SUZ
1
1位 49.5
メルセデス・ベンツ・C11 MNZ
1
SIL
Ret
SPA
8
DIJ
1
NÜR
1
DON
1
MTL
1
MEX
DSQ
1991年 プジョー・タルボ・スポール プジョー・905 C1 SUZ
1
MON
8
SIL
6
LMN
Ret
NÜR
Ret
MAG
2
MEX
2
AUT
4
3位 69
1992年 C1 MNZ
Ret
SIL
Ret
LMN
3
DON
1
SUZ
3
MAG
1
3位 64

FIA GT選手権編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
1997年 コンラート・モータースポーツ ポルシェ・911 GT1 GT1 HOC
SIL
9
HEL
7
NÜR
Ret
SPA
Ret
NC 0
JBレーシング A1R
10
SUZ
11
DON MUG
16
SEB
9
LAG
13

(key)

ル・マン24時間レース編集

チーム コ・ドライバー 使用車両 クラス 周回 総合順位 クラス順位
1984年   マルティーニ・レーシング   パオロ・バリッラ
  ハンス・ヘイヤー
ランチア・LC2-フェラーリ C1 275 DNF DNF
1985年   アンリ・ペスカロロ C1 358 7位 7位
1986年   リキモリ・エキップ   プライス・コブ
  ロブ・ダイソン
ポルシェ・956 GTi C1 318 9位 7位
1988年   チーム・ザウバー・メルセデス   ジェームス・ウィーバー
  ヨッヘン・マス
ザウバー・C9-メルセデス C1 0 DNS DNS
1989年   ケネス・アチソン
  ジャンフランコ・ブランカテリ
C1 384 2位 2位
1991年   プジョー・タルボ・スポール   フィリップ・アリオー
  ジャン=ピエール・ジャブイーユ
プジョー・905 C1 22 DNF DNF
1992年   フィリップ・アリオー
  ジャン=ピエール・ジャブイーユ
プジョー・905 Evo 1B C1 345 3位 3位
1993年   フィリップ・アリオー
  ジャン=ピエール・ジャブイーユ
C1 367 3位 3位
1994年   ル・マン・ポルシェチーム
  ヨースト・レーシング
  ハーレイ・ヘイウッド
  ヤニック・ダルマス
ダウアー・962LM GT1 344 1位 1位
1997年   コンラット・モータースポーツ   フランツ・コンラット
  ロバート・二アーム
ポルシェ・911 GT1 GT1 138 DNF DNF
1998年   モレッティ・レーシング   ジャンピエロ・モレッティ
  ディディアー・セイス
フェラーリ・333SP LMP1 311 14位 3位
1999年   JBレーシング   ジェローム・ポリカン
  クリスチャン・ペスカトリ
LMP1 71 DNF DNF
2000年   チーム・デン・ブラ・アビス   ジョン・ニールセン
  クラウス・グラウ
パノス・LMP-1 ロードスターS LMP900 205 NC NC

脚注編集

  1. ^ SENNA TESTED FOR BRABHAM-BMW GrandPrix247 2019年3月3日
  2. ^ スピリットは元F3チャンピオンのバルディと契約。 バルディの持参金はジョナサン・パーマーフルビオ・バラビオ英語版のそれより低額であったが、すでにスーパーライセンス所持者であることが有利に働き契約した。 オートスポーツNo.394 37頁 三栄書房 1984年5月1日発行
  3. ^ Mini News グラスF1が初走行 F1GPX 1990年フランスGP号 31頁下段 1990年7月発行
タイトル
先代
ミケーレ・アルボレート
ヨーロッパF3選手権チャンピオン
1981
次代
オスカー・ララウリ
先代
ジャン=ルイ・シュレッサー
世界スポーツプロトタイプカー選手権チャンピオン
1990,
ジャン=ルイ・シュレッサー
次代
テオ・ファビ
先代
ジェフ・ブラバム
クリストフ・ブシュー
エリック・エラリー
ル・マン24時間優勝者
1994
ヤニック・ダルマス
ハーレイ・ヘイウッド
次代
ヤニック・ダルマス
J.J.レート
関谷正徳