1989年の世界スポーツプロトタイプカー選手権

1989年の世界スポーツプロトタイプカー選手権
前年: 1988 翌年: 1990

1989年の世界スポーツプロトタイプカー選手権は、FIAスポーツカー世界選手権の37年目のシーズン。1989年4月9日日本鈴鹿サーキットで開幕し、10月29日メキシコエルマノス・ロドリゲス・サーキットで閉幕するまで、全8戦で争われた。この年よりF1同様に参加チーム/メーカーの全戦参加が義務付けられた。レース距離は480kmに統一され、ル・マン24時間レースはシリーズから外れた。 F1と同一規定の3.5リットル自然吸気エンジン搭載のクラス「カテゴリー1」が新たに導入(従来のC1は「カテゴリー2」に)。また久々のGTマシンのクラス「GTC」も設置されたが、実際の参加は無かった。

ザウバー・メルセデスがザウバー・C9/メルセデスでチームズタイトルを獲得した。2009年8月にニュルブルクリンクを走った同車。
シルクカット・ジャガーはジャガー・XJR9(写真)とXJR11で、ランキング4位となった。
アストンマーティンはアストンマーティン・AMR1でランキング6位となった。

開催スケジュール編集

ラウンド レース サーキット 開催日
1   WSPC鈴鹿 (480km) 鈴鹿サーキット 4月9日
2   クープ・ド・ディジョン (480km) ディジョン・プレノワ・サーキット 5月21日
3   トロフェオ・レプソル (480km) ハラマ・サーキット 6月25日
4   ブランズ・ハッチ・トロフィー (480km) ブランズ・ハッチ 7月23日
5   ADAC トロフィー (480km) ニュルブルクリンク 8月20日
6   ウィートクロフト・ゴールドカップ (480km) ドニントン・パーク 9月3日
7   クーペ・ド・スパ (480km) スパ・フランコルシャン 9月17日
8   トロフェオ・エルマノス・ロドリゲス (480km) エルマノス・ロドリゲス・サーキット 10月29日

シーズン結果編集

ラウンド サーキット C1優勝チーム C2優勝チーム ポールポジション レポート
C1優勝ドライバー C2優勝ドライバー
1 鈴鹿   チーム・ザウバー メルセデス   チェンバレン・エンジニアリング   ジェフ・リース

1分50秒635 / トヨタ・89C-V
詳細
  ジャン=ルイ・シュレッサー
  マウロ・バルディ
82周 / ザウバー・C9/メルセデス
  フェルミン・ベレス
  ニック・アダムス
2 ディジョン・プレノワ・サーキット   ヨースト・レーシング   チェンバレン・エンジニアリング   ジャン=ルイ・シュレッサー

1分07秒275 / ザウバー・C9/メルセデス
詳細
  ボブ・ウォレク
  フランク・イエリンスキー
127周 / ポルシェ・962C
  フェルミン・ベレス
  ニック・アダムス
3 ハラマ   チーム・ザウバー メルセデス   チェンバレン・エンジニアリング   マウロ・バルディ

1分15秒580 / ザウバー・C9/メルセデス
詳細
  ジャン=ルイ・シュレッサー
  ヨッヘン・マス

145周 / ザウバー・C9/メルセデス
  フェルミン・ベレス
  ニック・アダムス
4 ブランズ・ハッチ   チーム・ザウバー メルセデス   チェンバレン・エンジニアリング   ヤン・ラマース

1分12秒927 / ジャガー・XJR-11
詳細
  ケニー・アチソン
  マウロ・バルディ
115周 / ザウバー・C9/メルセデス
  フェルミン・ベレス
  ニック・アダムス
5 ニュルブルクリンク   チーム・ザウバー メルセデス   チーム・マコ   マウロ・バルディ

1分23秒125 / ザウバー・C9/メルセデス
詳細
  ジャン=ルイ・シュレッサー
  ヨッヘン・マス
106周 / ザウバー・C9/メルセデス
  ジェームズ・シェッド
  ロビー・スティアリング
6 ドニントン   チーム・ザウバー メルセデス   ティガ・レース・チーム   マウロ・バルディ

1分19秒123 / ザウバー・C9/メルセデス
詳細
  ジャン=ルイ・シュレッサー
  ヨッヘン・マス
120周 / ザウバー・C9/メルセデス
  ヤリ・ヌルミネン
  トニー・トレヴァー
7 スパ・フランコルシャン   チーム・ザウバー メルセデス   チーム・マコ   マウロ・バルディ

2分05秒900 / ザウバー・C9/メルセデス
詳細
  ケニー・アチソン
  マウロ・バルディ
70周 / ザウバー・C9/メルセデス
  ジェームズ・シェッド
  ロビー・スティアリング
8 エルマノス・ロドリゲス   チーム・ザウバー メルセデス   チーム・マコ   マウロ・バルディ

1分22秒571 / ザウバー・C9/メルセデス
詳細
  ジャン=ルイ・シュレッサー
  ヨッヘン・マス
109周 / ザウバー・C9/メルセデス
  アンドレス・コントレラス
  ジョバンニ・アロイ

ランキング編集

ドライバーズランキング編集

順位[1][2] ドライバー [1][2] No. 車両 チーム Rd 1 Rd 2 Rd 3 Rd 4 Rd 5 Rd 6 Rd 7 Rd 8 ポイント [1][2]
1   ジャン=ルイ・シュレッサー 61 & 62 ザウバー・C9 メルセデス・ベンツ ザウバー・メルセデス 20 15 20 (12) 20 20 - 20 115
2   ヨッヘン・マス 62 & 61 ザウバー・C9 メルセデス・ベンツ ザウバー・メルセデス - 15 20 12 20 20 - 20 107
3   マウロ・バルディ 61 & 62 ザウバー・C9 メルセデス・ベンツ ザウバー・メルセデス 20 12 (8) 20 15 15 20 - 102
4   ケニー・アチソン 62 & 61 ザウバー・C9 メルセデス・ベンツ ザウバー・メルセデス 15 12 (8) 20 15 15 20 - 97
5   フランク・イエリンスキー 7 & 8 ポルシェ・962C ヨースト・レーシング 12 20 - 15 - 10 15 12 84
6   ボブ・ウォレク 7 ポルシェ・962C ヨースト・レーシング 12 20 - 15 - 10 15 - 72
7   オスカー・ララウリ 16 & 5 ポルシェ・962C レプソル ブルン・モータースポーツ 3 - 12 - 6 8 10 15 54
8   パトリック・タンベイ 1 ジャガー・XJR-9 &
ジャガー・XJR-11
シルクカットジャガー - - 15 8 1 - - 6 30
=   ヤン・ラマース 1 ジャガー・XJR-9 &
ジャガー・XJR-11
シルクカットジャガー - - 15 8 1 - - 6 30
10   アンディ・ウォレス 2 ジャガー・XJR-9 &
ジャガー・XJR-11
シルクカットジャガー 8 - 6 - 8 - - 8 30
11   マーク・ブランデル 23 日産・R89C ニッサン・モータースポーツ - - 3 - - 12 12 - 27
=   ジュリアン・ベイリー 23 日産・R89C ニッサン・モータースポーツ - - 3 - - 12 12 - 27
13   ハラルド・ユイスマン 5 ポルシェ・962C レプソル ブルン・モータースポーツ - 2 - - - 8 - 15 25
14   アンリ・ペスカロロ 26 & 8 スパイス・SE88C フォードコスワース &
ポルシェ・962C
フランス・プロトチーム &
ヨースト・レーシング
- 3 - - - 3 6 12 24
15   ブライアン・レッドマン 18 アストンマーティン・AMR1 アストンマーティン - - - 10 3 4 4 3 24
16   ジョン・ニールセン 2 ジャガー・XJR-9 &
ジャガー・XJR-11
シルクカットジャガー 8 - 6 - 8 - - - 22
17   デヴィッド・レスリー 18 & 19 アストンマーティン・AMR1 アストンマーティン - - - 10 3 6 - 3 22
18   ウォルター・ブルン 6 ポルシェ・962C レプソル ブルン・モータースポーツ - - - 6 10 - - 4 20
=   ヘスス・パレハ=メイヨ 6 ポルシェ・962C レプソル ブルン・モータースポーツ - - - 6 10 - - 4 20
20   ソーキルド・サイリング 22 スパイス・SE89C フォードコスワース スパイス・エンジニアリング - - 10 - - - 8 1 19
21   ジョニー・ダンフリーズ 37 トヨタ・88C & トヨタ・89C-V トヨタ チーム・トムス - 10 1 - 4 1 3 - 19
22   ティフ・ニーデル 14 ポルシェ・962GTI リチャード・ロイド - 8 - - - - - 10 18
=   デレック・ベル 14 ポルシェ・962GTI リチャード・ロイド - 8 - - - - - 10 18
=  ウェイン・テイラー 22 スパイス・SE89C フォードコスワース スパイス・エンジニアリング - - 10 - - - 8 - 18
25   ジョバンニ・ラバッジ 10 ポルシェ・962CK6 ポルシェ・クレマー &
ポルシェ クレマー・レーシング
- - 4 - 12 - 1 - 17
=   ジョージ・フーシェ 10 ポルシェ・962CK6 ポルシェ・クレマー &
ポルシェ クレマー・レーシング
- - 4 - 12 - 1 - 17
27   ジェフ・リース 37 トヨタ・88C & トヨタ・89C-V トヨタ チーム・トムス - 10 - - 4 - 3 - 17
28   パスカル・ファブレ 13 クーガー・C22S ポルシェ クラージュ・コンペティション - 6 2 4 2 2 - - 16
29   ジャン=ルイ・リッチ 8 ポルシェ・962C ヨースト・レーシング - 4 - - - 3 6 - 13
30   アラン・フェルテ 26 & 2 スパイス・SE88C フォードコスワース &
ジャガー・XJR-9
フランス・プロトチーム &
シルクカットジャガー
- 3 - - - - - 8 11
31   鈴木利男 23 日産・R88C ニッサン・モータースポーツ 10 - - - - - - - 10
=   星野一義 23 日産・R88C ニッサン・モータースポーツ 10 - - - - - - - 10
=   ローランド・ラッツェンバーガー 16 ポルシェ・962C レプソル ブルン・モータースポーツ - - - - - - 10 - 10
34   フランツ・コンラート 16 & 10 ポルシェ・962C & ポルシェ・962CK6 レプソル ブルン・モータースポーツ &
ポルシェ・クレマー
- - - - 6 - - 2 8
35   スタンリー・ディケンズ 34 & 18 ポルシェ・962C & アストンマーティン・AMR1 ポルシェ・アルメラス &
アストンマーティン
4 - - - - - 4 - 8
36   エルブ・レゴー 13 クーガー・C22S ポルシェ クラージュ・コンペティション - - - 4 2 2 - - 8
37   小河等 36 トヨタ・89C-V トヨタ チーム・トムス 6 - - - - - - - 6
=   ジャン=ルイ・ブスケ 13 クーガー・C22S ポルシェ クラージュ・コンペティション - 6 - - - - - - 6
=   パオロ・バリッラ 36 トヨタ・89C-V トヨタ チーム・トムス 6 - - - - - - - 6
=   マイケル・ロー 19 アストンマーティン・AMR1 アストンマーティン - - - - - 6 - - 6
41   高橋国光 34 ポルシェ・962C ポルシェ・アルメラス 4 - - - - - - - 4
=   クロード・バロー=レナ 8 ポルシェ・962C ヨースト・レーシング - 4 - - - - - - 4
=   デヴィッド・シアーズ 18 アストンマーティン・AMR1 アストンマーティン - - - - - 4 - - 4
44   フェルミン・ベレス 101 スパイス・SE89C フォードコスワース チェンバレン・エンジニアリング - - - 3 - - - - 3 [3]
=   ニック・アダムス 101 スパイス・SE89C フォードコスワース チェンバレン・エンジニアリング - - - 3 - - - - 3 [3]
=   マウリツィオ・サンドロ・サーラ 16 ポルシェ・962C レプソル ブルン・モータースポーツ 3 - - - - - - - 3
=   デビッド・ケネディ 201 マツダ・767B マツダスピード - 1 - - - - 2 - 3
=   ピエール・デュドネ 201 マツダ・767B マツダスピード - 1 - - - - 2 - 3
49   ウーヴェ・シェーファー 16 ポルシェ・962C レプソル ブルン・モータースポーツ - - - 2 - - - - 2
=   ベルナール・ド・ドライヴァー 13 クーガー・C22S ポルシェ クラージュ・コンペティション - - 2 - - - - - 2
=   関谷正徳 11 ポルシェ・962CK6 ポルシェ・クレマー 2 - - - - - - - 2
=   岡田秀樹 11 ポルシェ・962CK6 ポルシェ・クレマー 2 - - - - - - - 2
=   ヴァルター・レヒナー 16 ポルシェ・962C レプソル ブルン・モータースポーツ - - - 2 - - - - 2
=   マヌエル・ロイター 10 ポルシェ・962CK6 ポルシェ・クレマー - - - - - - - 2 2
55   エリセオ・サラザール 22 スパイス・SE89C フォードコスワース スパイス・エンジニアリング - - - - - - - 1 1
=   ジャン=マリー・アルメラス 34 ポルシェ・962C ポルシェ・アルメラス - - - 1 - - - - 1
=   中谷明彦 72 ポルシェ・962C オーベルマイヤー・プリマガス 1 - - - - - - - 1
=   ジャック・アルメラス 34 ポルシェ・962C ポルシェ・アルメラス - - - 1 - - - - 1
=   ジョン・ワトソン 37 トヨタ・89C-V トヨタ チーム・トムス - - - - - 1 - - 1
=   ハラルド・グロース 72 ポルシェ・962C オーベルマイヤー・プリマガス 1 - - - - - - - 1

ドライバーズポイントはトップ10完走者に対して20-15-12-10-8-6-4-3-2-1ポイントが与えられたが、以下の例外があった。

  • 優勝車両の走行距離の85%以上を完走しなかった場合、ドライバーズポイントは与えられなかった。
  • レース距離の30%をドライブしなかったドライバーに対してはポイントが与えられなかった。

ポイントはベスト6戦分のみがカウントされた。(括弧内は無効となったポイント)

チームズランキング編集

順位 [1] チーム [1] シャシー エンジン Rd 1 Rd 2 Rd 3 Rd 4 Rd 5 Rd 6 Rd 7 Rd 8 ポイント [1]
1   チーム・ザウバー メルセデス ザウバー・C9 メルセデス M119 5.0L Turbo V8 20 (15) 20 20 20 20 20 (20) 120
2   ヨースト・レーシング ポルシェ・962C ポルシェ 3.0L Turbo Flat-6 12 20 15 10 15 12 84
3   レプソル ブルン・モータースポーツ ポルシェ・962C ポルシェ 3.0L Turbo Flat-6 (3) (2) 12 6 10 8 10 15 61
4   シルクカットジャガー ジャガー・XJR-9
ジャガー・XJR-11
ジャガー 7.0L V12
ジャガー JV6 3.5L Turbo V6
8

15


8

8
8

47
5   ニッサン・モータースポーツ 日産 (マーチ) R88C
日産 (マーチ) R88V
日産・R89C
日産 VRH30 3.0L Turbo V8
日産 VG30 3.0L Turbo V6
日産 VRH35Z 3.5L Turbo V8
10




3


12


12
37
6   アストンマーティン アストンマーティン・AMR1 アストンマーティン RDP87 6.0L V8
アストンマーティン RDP87 6.3L V8
10

3

6


4

3
26
7   トヨタ チーム・トムス トヨタ 88C
トヨタ 89C-V
トヨタ 3S-GTM 2.2L Turbo I4
トヨタ R32V 3.2L Turbo V8

6
10


1

4

1

3
25
8   ポルシェ・クレマー ポルシェ・962CK6 ポルシェ 3.0L Turbo Flat-6 2 4 12 2 20
9   スパイス・エンジニアリング スパイス SE89C フォード コスワース・DFZ 3.5L V8 10 8 1 19
10   リチャード・ロイド・レーシング ポルシェ・962C GTi ポルシェ 3.0L Turbo Flat-6 8 10 18
11   クラージュ・コンペティション クーガー・C22S ポルシェ 3.0L Turbo Flat-6 6 2 4 2 2 16
12   チェンバレン・エンジニアリング スパイス SE86C
スパイス SE89C
ハート 418T 1.8L Turbo I4
フォード コスワース・DFL 3.3L V8

3
3
13   ポルシェ アルメラス・モントピリア ポルシェ・962C ポルシェ 3.0L Turbo Flat-6 4 1 5
14   フランス・プロトチーム スパイス SE88C フォード コスワース・DFL 3.3L V8 3 3
15   マツダスピード マツダ・767
マツダ・767B
マツダ 13J 2.6L 4-Rotor
1

2
3
16   ポルシェ クレマー・レーシング ポルシェ・962CK6 ポルシェ 3.0L Turbo Flat-6 1 1
=16   オーベルマイヤー・プリマガス ポルシェ・962C ポルシェ 3.0L Turbo Flat-6 1 1

チームズポイントはトップ10完走車に対して 20-15-12-10-8-6-4-3-2-1ポイントが与えられたが、以下の例外があった。

  • チームポイントはチームで最上位の車のみに与えられた。それ以外の車に対しては与えられない。
  • 優勝車両の走行距離の85%以上を完走しなかった場合、チームズポイントは与えられなかった。

グループ1、グループ2、IMSA GTP車両のいずれもがポイント授与の対象となった。 ポイントはベスト6戦分のみがカウントされた。(括弧内は無効となったポイント)[1]

FIAカップ・ドライバーズランキング編集

C2のドライバーを対象としたFIAカップは、チェンバレン・エンジニアリングのスパイス・SE89Cをドライブした。アダム・ニックとフェルミン・ベレスが獲得した[1]

FIAカップ・チームズランキング編集

順位 [1] チーム [1] シャシー エンジン Rd 1 Rd 2 Rd 3 Rd 4 Rd 5 Rd 6 Rd 7 Rd 8 ポイント [1]
1   チェンバレン・エンジニアリング スパイス SE86C
スパイス SE89C
ハート 418T 1.8L Turbo I4
フォード コスワース・DFL 3.3L V8
20


20

20

20
(10)


12

15
(3)

107
2   チーム・マコ スパイス SE88C フォード コスワース・DFL 3.3L V8 10 15 20 15 20 20 100
3   PCオートモティヴ スパイス SE88C
ADA 02B
フォード コスワース・DFL 3.3L V8 12

12

15

12


10
61
4   フランス・プロトチーム スパイス SE88C フォード コスワース・DFL 3.3L V8 15 15 8 12 8 58
5   ティガ・レース・チーム ティガ GC289 フォード コスワース・DFL 3.3L V8 10 10 20 4 44
6   ポルト・カレオ・チーム ティガ GC286
ティガ GC288
フォード コスワース・DFL 3.3L V8
8

3

10

12
33
7   ロイ・ベーカー・レーシング
  GPモータースポーツ
スパイス SE87C
ティガ GC289
フォード コスワース・DFL 3.3L V8 12

6

6

24
8   ピエール=アラン・ロンバルディ スパイス SE86C
スパイス SE88P
フォード コスワース・DFL 3.3L V8
ビュイック 3.0L V6
4


15
19
9   オトモビル・ルイ・デカルト ALD C289
ALD C2
フォード コスワース・DFL 3.3L V8
BMW 3.0L I6
8

8
10   ディディエ・ボネ ティガ GC289
ALD C2
フォード コスワース・DFL 3.3L V8
BMW 3.0L I6
3

3

レースではC1、C2が混走したが、FIAカップのポイントはグループC2車両のみに与えられた。

参照編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k 1990 FIA Yearbook, "Red section", pages 61-63
  2. ^ a b c Drivers Championship results below 36th position are from Janos L. Wimpffen, The Other Side of Stuttgart, Time and Two Seats, 1999, pages 1628-1664
  3. ^ a b Time and Two Seats shows Velez and Adams scoring a total of 5 championship points even though they are only credited with one point scoring result, an 8th place at Brands Hatch

参考文献編集

  • Automobile Year 1989/90
  • Peter Higham, The Guinness Guide To International Motor Racing, 1995, pages 261-262 & 302-303
  • Janos L. Wimpffen, Time and Two Seats, 1999

外部リンク編集