アンリ・ペスカロロ

アンリ・ペスカロロHenri Pescarolo1942年9月25日[1] - )はフランス出身の元レーシング・ドライバー。 姓は「ペスカローロ」とも表記される。

アンリ・ペスカロロ
PescaroloHenry1973Nürb.jpg
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
出身地 同・パリ
生年月日 (1942-09-25) 1942年9月25日(77歳)
F1での経歴
活動時期 1968-1974,1976
所属チーム '68,'69,'70 マトラ
'71-'72,73 マーチ
'71-'72,'73 ウィリアムズ
'73 イソ・マールボロ (ウィリアムズ)
'74 BRM
'76 サーティース
出走回数 64 (57スタート)
タイトル 0
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 1
通算獲得ポイント 12
ポールポジション 0
ファステストラップ 1
初戦 1968年カナダGP
最終戦 1976年アメリカGP
テンプレートを表示

ル・マン24時間レースでは3連覇を含む4度の総合優勝を果たし、33回出場という最多記録を持つ。ペスカロロ・スポールPescarolo Sport )の創始者であり、ヘリコプターパイロットでもある。

経歴編集

1968年カナダグランプリにてマトラワークスチームよりF1デビュー。1971年より弱小時代のウィリアムズに移籍し、マーチBRM、BSファブリケーションズを経て1976年にF1から退いた。64戦に出走し表彰台は1回、通算獲得ポイントは12。彼は特有の緑色のヘルメットを使用し、顔全体にあごひげを蓄えているが、それはクラッシュで負ったやけどの一部を覆っている。

耐久レースでは長いキャリアを誇る。ル・マン24時間レースでは前述のように1966年から1999年まで33回出場[2](1969年は新型マシン、マトラ・MS640のテスト中の事故で欠場[3])。1972年はマトラシムカ・MS670グラハム・ヒルと組んで、1973年はマトラシムカMS670Bでジェラール・ラルースと組んで、1974年もマトラシムカMS670でジェラール・ラルースと組んで、1984年にもヨースト・レーシングからポルシェ・956でクラウス・ルドヴィックと組んで勝利した。

現役引退後は2000年に自身のチーム「ペスカロロ・スポール」を結成し、ル・マン24時間レースやル・マン・シリーズに参戦している。彼のチームはソニー・コンピュータエンタテインメントPlayStation 2グランツーリスモ4のスポンサーを受けたことで知られる。

ペスカロロはまた年一回のダカール・ラリーに参加している。

 
フランク・モンタニーがドライブするペスカロロ・C60(2006年ル・マン24時間レース)


レース戦績編集

フォーミュラ1編集

所属チーム シャシー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 WDC ポイント
1968年 マトラ MS11 RSA ESP MON BEL NED FRA GBR GER ITA CAN
Ret
USA
DNS
MEX
9
NC 0
1969年 MS7 (F2) RSA ESP MON NED FRA GBR GER
5
ITA CAN USA MEX NC 0
1970年 MS120 RSA
7
ESP
Ret
MON
3
BEL
6
NED
8
FRA
5
GBR
Ret
GER
6
AUT
14
ITA
Ret
CAN
7
USA
8
MEX
9
12位 8
1971年 マーチウィリアムズ 701 RSA
11
17位 4
711 ESP
Ret
MON
8
NED
13
FRA
Ret
GBR
4
GER
Ret
AUT
5
ITA
Ret
CAN
DNS
USA
Ret
1972年 721 ARG
8
RSA
11
ESP
11
MON
Ret
BEL
NC
FRA
DNS
GER
Ret
AUT
DNS
ITA
DNQ
CAN
13
USA
14
NC 0
ポリトイズウィリアムズ FX3 GBR
Ret
1973年 マーチ 721G/731 ARG BRA RSA ESP
8
BEL MON SWE NC 0
イソ・マールボロ (ウィリアムズ) IR FRA
Ret
GBR NED GER
10
AUT ITA CAN USA
1974年 BRM P160E ARG
9
BRA
14
RSA
18
ESP
12
BEL
Ret
MON
Ret
NED
Ret
NC 0
P201 SWE
Ret
FRA
Ret
GBR
Ret
GER
10
AUT ITA
Ret
CAN USA
1976年 サーティースBSファブリケーションズ TS19 BRA RSA USW ESP BEL MON
DNQ
SWE FRA
Ret
GBR
Ret
GER
DNQ
AUT
9
NED
11
ITA
17
CAN
19
USA
NC
JPN NC 0

ル・マン24時間レース編集

チーム コ・ドライバー 使用車両 クラス 周回 総合順位 クラス順位
1966年   マトラ スポーツ   ジャン=ピエール・ジョッソー マトラ・MS620-BRM P
2.0
35 DNF DNF
1967年   エクィップ マトラ スポーツ   ジャン=ピエール・ジョッソー マトラ・MS630-BRM P
2.0
55 DNF DNF
1968年   ジョニー・セルボ=ギャバン マトラ・MS630 P
3.0
283 DNF DNF
1970年   エクィップ マトラ-シムカ   ジャン=ピエール・ベルトワーズ マトラ-シムカ・MS660 P
3.0
79 DNF DNF
1971年   スクーデリア・フィリピネッティ   マイク・パークス フェラーリ・512F S
5.0
120 DNF DNF
1972年   エクィップ マトラ-シムカ シェル   グラハム・ヒル マトラ-シムカ・MS670 S
3.0
344 1位 1位
1973年   ジェラール・ラルース マトラ-シムカ・MS670B S
3.0
355 1位 1位
1974年   エクィップ ジタン   ジェラール・ラルース マトラ-シムカ・MS670C S
3.0
337 1位 1位
1975年   ジタン オートモービル リジェ   フランソワ・ミゴール リジェ・JS2-フォード コスワース S
3.0
146 DNF DNF
1976年   イナルテラ   ジャン=ピエール・ベルトワーズ イナルテラ・LM-フォード コスワース GTP 305 8位 1位
1977年   マルティーニ・レーシング ポルシェ・システム   ジャッキー・イクス ポルシェ・936/77 S
+2.0
45 DNF DNF
1978年   ジャッキー・イクス
  ヨッヘン・マス
ポルシェ・936/78 S
+2.0
255 DNF DNF
1979年   ITT オセアニック ジャン・ロンドー   ジャン=ピエール・ベルトワーズ ロンドー・M379-フォード コスワース S
+2.0
279 10th 2位
1980年   ITT ジャン・ロンドー   ジャン・ラニョッティ S
+2.0
124 DNF DNF
1981年   オセアニック ジャン・ロンドー   パトリック・タンベイ 2
+2.0
41 DNF DNF
1982年   オーティス オートモービルズ ジャン・ロンドー   ジャン・ラニョッティ
  ジャン・ロンドー
ロンドー・M382-フォード コスワース C 146 DNF DNF
1983年   フォード フランス   ティエリー・ブーツェン ロンドー・M482-フォード コスワース C 174 DNF DNF
1984年   ニューマン ヨースト・レーシング   クラウス・ルートヴィッヒ ポルシェ・956B C1 360 1位 1位
1985年   マルティーニ ランチア   マウロ・バルディ ランチア・LC2-フェラーリ C1 358 7位 7位
1986年   クーロス・レーシングチーム   クリスチャン・ダナー
  ディーター・クエスター
ザウバー・C8-メルセデス C1 86 DNF DNF
1987年   クーロス・レーシング   マイク・サックウェル
  岡田秀樹
ザウバー・C9-メルセデス C1 123 DNF DNF
1988年   シルクカット ジャガー
  トム・ウォーキンショー・レーシング
  ジョン・ワトソン
  ラウル・ボーセル
ジャガー・XJR-9LM C1 129 DNF DNF
1989年   ヨースト・レーシング   クロード・バロット・レナ
  ジーン・ルイス・リッチ
ポルシェ・962C C1 371 6位 6位
1990年   ヨースト・ポルシェ・レーシング   ジーン・ルイス・リッチ
  ジャック・ラフィット
C1 328 14位 14位
1991年   コンラッド モータースポーツ
  ヨースト ポルシェ レーシング
  ルイス・クラージェス
  ベルント・シュナイダー
C2 197 DNF DNF
1992年   クラージュ・コンペティション   ボブ・ウォレク
  ジャン=ルイ・リッチ
クーガー・C28LM-ポルシェ C3 335 6th 1st
1993年   ヨースト・ポルシェ・レーシング   ボブ・ウォレク
  ロニー・マイスナー
ポルシェ・962C C2 351 9位 4位
1994年   クラージュ・コンペティション   アラン・フェルテ
  フランク・ラゴルス
クラージュ・C32LM-ポルシェ LMP1
C90
142 DNF DNF
1995年   フランク・ラゴルス
  エリック・ベルナール
クラージュ・C41-シボレー WSC 26 DNF DNF
1996年   ラ・フィリエ エルフ   フランク・ラゴルス
  エマニュエル・コラール
クラージュ・C36-ポルシェ LMP1 327 7位 2位
1997年   ジーン・フィリップ・ベロック
  エマニュエル・クレリコ
LMP 319 7位 4位
1998年   クラージュ・コンペティション   オリビエ・グルイヤール
  フランク・モンタニー
LMP1 304 15位 4位
1999年   ペスカロロ プロモーション レーシング チーム   ミシェル・フェルテ
  パトリス・ゲイ
クラージュ・C50-ポルシェ LMP 327 9位 8位
Source:[4]

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Jenkins, Richard. “The World Championship drivers - Where are they now?”. OldRacingCars.com. 2007年7月29日閲覧。
  2. ^ 『ルマン 偉大なる耐久レースの全記録』p.137。
  3. ^ 『スポーツカー・プロファイル・シリーズ6』p.43。
  4. ^ All Results of Henri Pescarolo”. RacingSportCars. 2019年1月20日閲覧。

参考文献編集

タイトル
先代:
ヘルムート・マルコ
ジィズ・ヴァン・レネップ
ル・マン24時間優勝者
1972 with:
グラハム・ヒル
次代:
アンリ・ペスカロロ
ジェラール・ラルース
先代:
アンリ・ペスカロロ
グラハム・ヒル
ル・マン24時間優勝者
1973 with:
ジェラール・ラルース
次代:
アンリ・ペスカロロ
ジェラール・ラルース
先代:
アンリ・ペスカロロ
ジェラール・ラルース
ル・マン24時間優勝者
1974 with:
ジェラール・ラルース
次代:
ジャッキー・イクス
デレック・ベル
先代:
ヴァーン・シュパン
ハーレイ・ヘイウッド
アル・ホルバート
ル・マン24時間優勝者
1984 with:
クラウス・ルートヴィッヒ
次代:
ジョン・ニールセン
パオロ・バリッラ
ジョン・ウィンター